Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

将棋:祝! 府中出身、中村太地六段、王座のタイトル、羽生王座から奪取! 一冠になった羽生さんは、渡辺クソ竜王から竜王奪取で、永世七冠、レインボーダッシュだ。\(^O^)/ 藤井聡太四段のことも2017年10月14日 23時58分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ツイートはしていても、ブログでは、1年くらい封印していた将棋ネタだが、さすがに、府中出身で、おれの息子(ウソ)の中村太地六段が、ついに王座のタイトルをゲットしたからには、祝福のメッセージを書かないわけにはいかない。
 なぜ、封印していたかは、最後に。

 おめでとうございます!
 府中出身の中村太地六段が、ついに王座のタイトルをゲット!
 羽生さんとは、タイトル戦で2回、銀河戦を含めると、3回、羽生さんに冷や汗をかかせ、ギリギリの勝負であと一歩届かなかったが、ついにタイトルを奪取!
 羽生vs中村戦は、年間の名局賞を獲得するなど、大熱戦になることが多く、ファンとしては楽しみなカード。
 府中出身、かつ、中村というからには、当然、情報省のスパイ。\(^O^)/
 王座というタイトルホルダーにふさわしい1年を過ごしてほしい。
、渡辺明クソ竜王、久保利明クソ王将のような、李下に冠を正さずということすら知らないバカな真似はやらないように。二人とも好きな棋士だが、なぜ、クソという称号を付けるのかは、最後に少し。

http://live.shogi.or.jp/ouza/
王座戦中継サイト

 中村太地六段の王座戦にかける意気込みは、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0742XTZC9/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年10月号 雑誌 – 2017/9/1
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0758ZJQP3/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年10月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)
をどうぞ。
 この中で、さすがはおれの息子(ウソ)、中村太地新王座は、コンピュータ将棋と人間の刺す将棋、プロとして人間が将棋を刺す意味について、いいことを言っている。
 コンピュータが人間のトッププロより、はるかに強くなり、いまは、人間とオートバイくらいの差だとしても、この先、コンピュータ将棋は、自動車、F1のようなレージングカー、さらにはプロペラ飛行機、ジェット機、ロケットと進化していき、人間との差は広がるばかり。
 そういう世界で、人間がプロとして将棋を指す意味、プロの将棋棋士とは何か、これをプロ棋士一人一人が再定義しないといけない時代。
 そんなときに、渡辺クソ竜王や久保クソ王将といった将棋界の顔であるタイトルホルダーがクソなことをやり、その筋悪のクソを押し通した日本クソ将棋連盟は、日本八百長将棋連盟だよ。

 羽生さんは、今年3冠だったのが、振り飛車党(といっても最近は居飛車も指しこなすオールラウンダーだが)の菅井竜也七段が、羽生さんから王位を奪取。菅井王位になった。

http://live.shogi.or.jp/oui/
王位戦中継サイト

 このシリーズは、菅井新王位の工夫がいろいろ生きたシリーズだった。詳しくは、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0757HQ8TY/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年11月号 雑誌 – 2017/10/3
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0764D41VG/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年11月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)
をどうぞ。

 一冠になってしまった羽生善治棋聖は、しかし、竜王戦の挑戦者決定戦に勝って、久々に竜王戦に登場する。
 前回の渡辺vs羽生の竜王戦は、勝った方が永世竜王になるという大勝負。羽生さんが3連勝して、もう終わったと思ったら、そこから渡辺さんが、将棋界初のタイトル戦3連敗の後の4連勝という劇的なシリーズだった(その後、長崎出身、情報省のスパイ、深浦王位(当時)が3連敗のあとに4連勝した)。その辺のことは、昔、書いているので、上の検索窓に竜王戦などと入れて、検索してください。

 今回、もし、羽生さんが竜王になると、永世竜王の永世称号を獲得し、他のタイトルの永世称号も持っているので、なんと永世七冠という前人未踏、空前絶後(おそらく絶後だろう)の記録を打ち立てることになる。
 昨年の名人戦、そして今年の王位戦、王座戦と、20代の若手に、タイトルを奪われたので、羽生さんの衰え、世代交代の波をいう人が多いが、コンピュータ将棋で大局観を刷新した若手の将棋に、まだ、羽生さんがアジャストできてない印象。だから、いままで激戦を戦ってきた渡辺クソ竜王のほうが、やりやすいんじゃないかと思う。

 今年度のタイトル通算100期は達成できませんでしたが、そもそもタイトルを1回でも獲る人ですら、将棋界にはほとんどいない。挑戦者になる人ですら、ほとんどいない。それなのに、98回もタイトルを獲っているんだからね。

http://shogiweblog.net/archives/1937
羽生善治三冠が2017年度のうちに達成しそうな2つの大記録
2017/04/02 2017/09/23

http://shogiweblog.net/archives/2923
羽生善治三冠、タイトル通算100期へのカウントダウン
2017/08/06

 何がなんでも、渡辺クソ竜王を倒して、永世竜王、永世七冠を達成してほしい。
 羽生さん、レインボーダッシュだ。\(^O^)/

 あ、この記事のタイトルの最後にも、「レインボーダッシュ」と付けたが、これは、中学生のときに観たテレビドラマ「レインボーマン」から来ている。
 七冠と七と虹の七色の七、そして、奪取とダッシュをかけているという、超絶技巧です。\(^O^)/
 いや、お前、いまどき、レインボーマン、知っとる人、50代以上の人しかおらんやろ。
 いやーん。

https://ja.wikipedia.org/wiki/愛の戦士レインボーマン

 さて、封印の理由と、渡辺明竜王をクソ竜王、久保利明王将をクソ王将と呼ぶ理由を少し。
 もちろん、三浦九段が不正をしたと確たる証拠もないのに、告発し、ごり押しした罪を責めてのこと。渡辺クソ竜王は、差し手の一致率という、コンピュータ将棋を知らなすぎるアホかと思う理由で告発し、外部からは、三浦九段より勝ちやすい丸山九段を、無理矢理挑戦者にするという汚い手を使って竜王を防衛したとみられても仕方がないデタラメさ。
 久保クソ王将の場合、三浦九段が長時間席を立ったという事実すらなかった。外部からは、竜王戦の挑戦者を争う中で、三浦九段に負けた腹いせにやったとしか思えないデタラメさ。
 タイトルホルダーとは思えぬ、その言動のバカさ加減。そして、そんな無理筋を通した、日本将棋連盟の谷川浩司クソ会長をはじめとする理事のバカどもにあきれたからだ。
 これじゃ、日本八百長将棋クソ将棋連盟だ。勝負の公正さすら担保できない組織は、無能。八百長組織だ。
 「疑わしき罰せず」と、まともなことを言ったのが、おれが知る限り、羽生善治三冠(当時)しかいなかったというのが(おれは島朗九段は、まともなことを言ったと推測するが)、いかに、将棋連盟、ひいては将棋界が、健全な社会常識のない、組織運営の常識のない、将棋しか知らないバカたちの集団だったかを、暴露してしまった。
 将棋連盟の機関誌「将棋世界」の定期購読もやめようと思ったくらい。

https://twitter.com/shownakamura/status/822589105401987073
--- ここから ---
渡辺竜王が処分なしはおかしい。あの時期に確たる証拠もなく告発し、外形的には、盤外戦術で竜王防衛が有利になるようにしたわけだから。竜王、賞金返上、空位にして、よーいどんでやり直しでしょう。
8:38 - 2017年1月21日
https://twitter.com/yamagen_jp/status/822473646740369409
山崎元のツイート
--- ここから ---
将棋連盟・谷川会長の辞任は適切な意思決定だと思う。連盟と棋士達はこれを最大限に活かすべきだ。三浦九段はもちろん、彼を告発したとされる渡辺竜王にも久保九段にも問題はない。悪かったのは連盟の処置だ。棋士達(谷川九段を含みます)がわだかまりなく勝負に集中できるようになることが大事だ。
0:59 - 2017年1月21日
--- ここまで ---
--- ここまで ---

 山崎元の発言にも、言いたいことはいろいろあったが、パスして、ツイートしたことくらいのみに留めておいた。
 そして、ブログに書くときのタイトルは、
なぜ、日本八百長将棋連盟クソ将棋連盟は、渡辺明クソ竜王、久保利明クソ王将を処分しないのか
を考えていた。
 渡辺竜王も久保王将も好きな棋士だが、やったことがデタラメなので、「クソ」をつけなればならないと決めていた。
 ほかに、千田翔太六段、橋本崇載八段にも、クソの称号をつけて、
千田翔太クソ六段あわや千田翔太クソ棋王
橋本崇載クソ八段、あわや橋本崇載クソNHK杯
と呼ぶことに決めていた。
 だが、いずれもクソ呼ばわりするのは、いやだなあと思う、好きな棋士。だから、ブログに書かず、じっと我慢していたというわけ。改めて、もう少し詳しく書くかもしれないが。

 デビュー戦から公式戦29連勝と、連勝記録を塗り替えた天才中学生棋士、藤井聡太四段の登場で、将棋ブームになって、今後、将棋で動く金が大きくなったら、将棋界には、いろいろ気にしておかないといけないことがある。
 八百長問題、薬物、賭博、ヤクザとの関係など、日本の伝統芸能だという言い訳を隠れ蓑にして、密室的なあなあでやっている相撲や歌舞伎などに共通する腐っている話は、将棋界も気にしておかないといけないこと。
 そして、コンピュータ将棋が人間を凌駕したことで、実は、欧米で、将棋と同じルールだが、駒の表面が、外国人にわかりにくいと評判が悪い漢字ではなく、万国に通用するデザインやキャラクターになった「忍者チェス」あるいは「ニンジャ・チェス」というものが登場し、世界を席巻する可能性が出てきた。
 この名前は、いま思いついたが、欧米では、忍者はウケがいいので、使ってみました。\(^O^)/
 なんだか、とっくに商標登録されている気がしてきたぞ。^^;

 ICTか何かで大儲けした謎の大富豪が、年間20億円を15年投資できれば、日本の将棋なんて、人間のトップ層の実力でも競技人口でも、忍者チェスに負けて、ガラパゴスになるのではないかと危惧している。
 これらについては、いずれ詳しく書くかもしれない。

 藤井聡太四段のことは、藤井システムや藤井矢倉の藤井猛九段のこととともに、また書くでしょうね。
 藤井四段の活躍や連載が始まっている伝記は、将棋世界を読むといいです。
 Kindle版がわざわざ別冊セットと書いてあるのは、付録も電子化して付いているということなのか。ご自分で確認を。
 2017年9月号の付録は、藤井四段の師匠である杉本昌隆七段が、藤井四段の幼少期から29連勝の将棋から、次の一手問題を出しています。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XHH47RC/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年5月号 雑誌 – 2017/4/3
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XL191S8/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年5月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06ZYWQ8GJ/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年6月号 雑誌 – 2017/5/2
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071VC3C2V/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年6月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B072LCLTZF/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年7月号 雑誌 – 2017/6/2
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071JDZYSW/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年7月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0711RFR5N/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年8月号 雑誌 – 2017/7/3
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073P51ZDR/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年8月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073LJYVJK/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年9月号 雑誌 – 2017/8/3
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B074H39CQR/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年9月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0742XTZC9/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年10月号 雑誌 – 2017/9/1
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0758ZJQP3/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年10月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0757HQ8TY/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年11月号 雑誌 – 2017/10/3
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0764D41VG/showshotcorne-22/
将棋世界 2017年11月号(付録セット) [雑誌] Kindle版
「将棋世界」編集部 (編集)

 ほかにも、いっぱい出ていた。\(^O^)/
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800275857/showshotcorne-22/
藤井聡太 新たなる伝説 (別冊宝島 2613) 大型本 – 2017/8/21

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839963800/showshotcorne-22/
天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃 単行本(ソフトカバー) – 2017/8/28
書籍編集部 (編集)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073CJYJ99/showshotcorne-22/
天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃 Kindle版
書籍編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163907467/showshotcorne-22/
天才 藤井聡太 単行本 – 2017/9/29
中村 徹 (著), 松本 博文 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075XHRMYH/showshotcorne-22/
天才 藤井聡太 (文春e-book) Kindle版
中村 徹 (著), 松本 博文 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140885327/showshotcorne-22/
藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書 532) 新書 – 2017/10/6
松本 博文 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0769Q2199/showshotcorne-22/
藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書) Kindle版
松本 博文 (著)

 これでも書きたいことの10分の1も書いてないな。たまってるもんね。

 あ、一番大事なことを。
 中村太地新王座が情報省のスパイである以上、このニュースは、安倍ちゃん(安倍晋三首相)が衆議院選挙(衆選)に打って出たから、それを援護する情報省の
情報爆発攻撃、情報洪水攻撃
情報爆発作戦、情報洪水作戦
の一環です。\(^O^)/

#情報洪水攻撃
#情報爆発攻撃

 将棋のことは、人間の将棋もコンピュータ将棋のことも、かつて、たくさん書いている。
 渡辺クソ竜王のことも、大好きでよく書いている。
 上の検索窓に「将棋」と入れて、検索してください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2017年11月21日 11時32分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 将棋の竜王戦。忙しくて、よそ見をしている間に、渡辺クソ竜王が1勝して、羽生さんの2勝、渡辺クソ竜王の1勝。
 まずいのぉ