Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

シリーズ日本の針路2、坂村健の提言2006年04月20日 01時49分29秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 いま出ている週刊ダイヤモンド2006/04/22号の160ページから、シリーズ日
本の針路2第4回で、TRONとユビキタスの坂村健が書いています。
 ウェブやブログに転載したか調べてないけど、ここで話題になった、ICT
(Information and Communication Technology)も出てますね。
 韓国の衛星DMB対応携帯電話と日本の地上波デジタルのワンセグ放送の話か
ら、タイトルになっている
「部分最適ではなく全体最適を リスクを取った責任ある判断を」
という話を展開しています。
 韓国の衛星DMBは、東芝が中心となったグループで作ったんですね。日本で
はモバイル放送というものになる予定だったけど専用端末でやろうとしてダメ
で、一方、韓国はそれを利用して携帯電話のサービスとして展開して、有料で
ありながらすでに48万人以上が利用しているそうです。
 衛星DMBと日本のモバイル放送やワンセグ放送のいろんな違いから、技術革
新競争を勝ち抜くヒントを述べています。
 日本は、政官業の癒着構造の電波利権で東京キー局だけ儲かるような仕組み
でロクなコンテンツが流せませんし、有料化もできないから、このままだと衰
退への道に進みそうに思うんだけど、まだ、ワンセグや地上デジタルなんても
のをやろうとしているわけで、韓国とは、技術の使い方、ビジネスモデル、さ
まざまな面で違いますね。
 読むと、日本のテレビ業界の立ち遅れ、閉鎖性、硬直性が際立ちますね。い
まのところ、今後の展開は韓国に吉と出そうですね。
 日本のテレビ業界は、国際競争がない中、暴利を貪り、胡坐をかいてますが、
いっぺん、相当に痛い目に遭わないとだめでしょうね。
 とにかくいろいろと面白い話とヒントがあるので、ぜひ、ご一読を。

 衛星DMBみたいな技術とロケーションフリーテレビみたいな技術で、もう日
本のテレビ局が独占的に日本語のコンテンツを制作、放送する理由や障壁はな
くなりますね。政治家と官僚に頼った政治力だけでいつまでも生き抜くのは厳
しいでしょうし、厳しくならないと嘘ですよね。
 PC-9801の時代、日本語は日本のパソコンでないとできなかったけど、IBM-
PCをソフトで日本語化したDOS/Vの登場とWindowsの登場で、日本のハードメー
カー、ソフトメーカーが独占的な地位を失いました。個人的には、ふざけた日
本のテレビ局、特に民放各局が、独占的な地位を失うほうが社会のためだと思
ってますけどね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2016年12月06日 10時45分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 30年前、いまのIoTにつながるコンセプトを打ち出して、いまでも活動しているTRONプロジェクト。IoT時代になって、また注目が集まって

_ ホットコーナー - 2017年09月20日 10時42分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 これまで、あれこれIoT関係のお買い上げがあったので、関連本をリストするが、一番大事なのは、IoTの元祖、TRONの坂村健は、おれの雑