Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

IoTの元祖、TRON(トロン)が考えるIoTとは何か 技術革新から社会革新へ。2O16 TRON Symposium2016年12月06日 08時44分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 30年前、いまのIoTにつながるコンセプトを打ち出して、いまでも活動しているTRONプロジェクト。IoT時代になって、また注目が集まっているようです。
 ぼくも、雑誌連載などでもTRONのことは書いてきたし、プロジェクトリーダーの坂村健さんには、東大(東京大学)と対談したこともあって、縁があるプロジェクト(ぼくが書いた関連本は最後に)。
 そのTRONの今がわかるシンポジウムが、来週開催されます。

http://www.tronshow.org
2O16 TRON Symposium
会場:東京ミッドタウン ホール[Midtown East B1F] 会期:2016年12月14日(水)〜16日(金)

 詳しい感想は別に書きたいが、次は、IoT関係者は、一読の価値あり。
 「技術革新から社会革新へ」とあるように、本来、IoTは、小さな概念じゃないんですよね。TRONが、坂村健が、考えるIoT、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに何をやっておいたほうがいいかといったことがわかります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040820584/showshotcorne-22/
IoTとは何か 技術革新から社会革新へ (角川新書) 新書 – 2016/3/10
坂村 健 (著)

 TRONWARE(トロンウェア)は、まだ、ちゃんと出ていますね。継続は力なり。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893623060/showshotcorne-22/
TRONWARE VOL.162 (TRON & IoT 技術情報マガジン) 大型本 – 2016/12/5
坂村健 編集 (著), 編集長 坂村 健 (編集)

 パーソナル・メディアにあるTRONWARE一覧。
http://www.personal-media.co.jp/book/genre/tw.html
TRONWARE TRON & IoT 技術情報マガジン

 あと、こういう話もあったので、ツイートしました。
 「パーソン・オブ・インタレスト」の世界ですね。\(^O^)/
https://twitter.com/shownakamura/status/804288780655947776
--- ここから ---
すごい話やのぉ。Telnetをまだ使ってるんだね。恐怖!IoTマルウエア大量感染:ITpro Active
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/16/110900124/
--- ここまで ---

 そうそう。もうお気づきだろうが、当然、坂村健は、情報省のスパイ。\(^O^)/
 その証拠は、股の機械に。

 坂村さんとの対談は、次に収録されています。この本には、大作家、筒井康隆さんとの対談も収録されています。
 脱線するが、この前、筒井さんとお会いしたとき、「人のことは言えないが、お互い、老けましたなあ」などと言われました。そう言いながら、筒井さんは、80歳を超えてまだまだお元気に東京と神戸を行き来したり、あちこちの文学賞の選考委員をやったり、対談、インタビュー、過去の作品がまた出版されるので、その校正やら、大忙し。
 山下洋輔さんもそうだが、あのパワーは、一体、全体、どこから出てくるのか。
 おれの仮説は、宇宙に充満しているダークマター(暗黒物質)かダークエネルギー(暗黒エネルギー)から得ている。\(^O^)/
 筒井さんの動向は、
http://shokenro.jp/shokenro/
笑犬楼大通り
で読めます。

 改訂新版じゃないほうの電脳曼陀羅は、もう入手不可能みたいですね。表紙カバーの裏に秘密が仕掛けてあったのは、改訂新版じゃないほうです。改訂新版の表紙カバーをはずして裏を見ても、何もありません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894360489/showshotcorne-22/
電脳曼陀羅 単行本 – 1997/3
中村 正三郎 (著)
単行本
¥ 99 より
¥ 99 より 8 中古品の出品
¥ 1,000 より 1 コレクター商品の出品
 そのコレクター商品は、¥ 1,000 + ¥ 257 (関東への配送料)

 ほぼ20年前、1997年のTRONSHOWのことを書いた記事が収録されているのが次。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894361167/showshotcorne-22/
続続 星降る夜のパソコン情話―On The Move〈2〉 単行本 – 1998/7
中村 正三郎 (著)
単行本
¥ 1 より
¥ 1 より 5 中古品の出品
 中古品の最も高いのは、¥ 8,340 + ¥ 257 (関東への配送料)だって。
 すごいのぉ。

http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/profile.html
プロフィールに、他の著書もあります。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/09/21/8195807
週刊東洋経済は、IoT大特集。TRONの構想した世界がこんなになってる
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/24/1868473
坂村健著「ユビキタスとは何か―情報・技術・人間」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/04/5266594
はやぶさ-TRONネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/08/22/494791
TRONWARE 100号「TRONプロジェクト 回顧と展望」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/04/20/334291
シリーズ日本の針路2、坂村健の提言
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/30/1544757
マイクロソフトは死んだ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2016年12月22日 10時23分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 売れ筋ランキングのカテゴリーがWindowsの雑誌というのが変だけど。
http://amzn.to/2helHOg
Interface(

_ ホットコーナー - 2017年09月20日 10時42分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 これまで、あれこれIoT関係のお買い上げがあったので、関連本をリストするが、一番大事なのは、IoTの元祖、TRONの坂村健は、おれの雑

_ ホットコーナー - 2018年12月14日 10時16分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 書くのが遅れて、すみません。
 TRONショー、TRONシンポジウム、今日までです。すみません。
 パーソナルメディアは、IoTエッジノ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索