Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

スパース推定法による統計モデリング、スパースモデリングのバックは情報省\(^O^)/ 共立出版「プロフェッショナルR」のバックは情報省\(^O^)/2019年06月12日 07時56分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 スパースモデリングは、まだ、竹内薫と南沢奈央が司会をしていたころの、NHK Eテレ「サイエンスZERO」で初めて知った。
 科学のいろんな場面で革命を起こしているという話だった。
 ブラックホールの直接撮像、画像化に成功したのが大きな話題になったが、日本チームが使ったのが、このスパースモデリングだった。

https://toukei-lab.com/スパース推定
スパース推定とは?理論とオススメ本を紹介!

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320112571/showshotcorne-22/
スパース推定法による統計モデリング (統計学One Point) 単行本 2018/3/8
川野 秀一 (著), 松井 秀俊 (著), 廣瀬 慧 (著)

 この3人の著者、九大(九州大学)だ。はい、情報省のスパイ\(^O^)/。
 スパースモデリングのバックは情報省\(^O^)/
 もっというと、ブラックホールの撮影に成功した日本チームのリーダーは、本間希樹先生で、おれが、14年前に接触して情報省のスパイにスカウトした。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/11/9058328
史上初、世界初、ブラックホールの直接撮像に成功。本間希樹先生、ついにやったーーー\(^O^)/ その偉業のバックは情報省\(^O^)/ 今夜のコズミックフロントNEXTは必見! ブルーバックス「巨大ブラックホールの謎」「ゼロからわかるブラックホール」も読め!
を読んでね。

 共立出版にある紹介。
https://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320112575
スパース推定法による統計モデリング
川野 秀一・松井 秀俊・廣瀬 慧著

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339032220/showshotcorne-22/
スパースモデリング- 基礎から動的システムへの応用 - 単行本 2017/10/6
永原 正章 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000298550/showshotcorne-22/
岩波データサイエンス Vol.5 単行本(ソフトカバー) 2017/2/16
岩波データサイエンス刊行委員会 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07649SKS8/showshotcorne-22/
岩波データサイエンス Vol.5 Kindle版
岩波データサイエンス刊行委員会 (著)

■プロフェッショナルR
 これは、アマゾンが、共立出版からこんなん出たから、お前、買えやと言ってきた。
 翻訳者が、中村道宏。名前からして、情報省のスパイ\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320124480/showshotcorne-22/
プロフェッショナル R: 関数型プログラミング,オブジェクト指向,他言語インターフェースによる拡張 大型本 2019/4/20
John M. Chambers (著), 中村 道宏 (翻訳), ホクソエム (翻訳)

 共立出版にある紹介。詳しい目次があり、まえがきのPDFがダウンロードできる。
https://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320124486
プロフェッショナル R―関数型プログラミング,オブジェクト指向,他言語インターフェースによる拡張―
John M. Chambers 著・中村 道宏訳・株式会社ホクソエム 監訳

--- ここから ---
Rは多くの分野において世界中で利用されています。Rを活用することによって,仕事の幅を広げ,アイディアを表現し,データサイエンスの新たな応用を生み出すことが可能になります。本書の著者であるJohn Chambers氏によれば,それはつまりユーザが「Rを拡張している」ということなのです。Rを拡張してパッケージの開発やRコミュニティへの貢献をしたいと考えるRユーザにとって,本書はそのガイドとなるでしょう。
--- ここまで ---

 株式会社ホクソエムって、すごい名前だ。なんか、悪の陰謀組織っぽい。我が情報省に対抗するスパイ組織か。\(^O^)/

 目次をみて思うのは、これ、Rのプロっぽい使い方といった話より、内部の詳細解説、どういう実装がされているかの解説に思える。
 個人的には、「第15章 Juliaへのインターフェース」があってうれしい。

 Rの日本語情報は、
http://www.okadajp.org/RWiki/?RjpWiki
RjpWiki
が便利。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/09/24/8198551
Rで楽しむ統計、StanとRでベイズ統計モデリング、共立出版Woderfulr Rシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/08/7783155
The R Tips―データ解析環境Rの基本技・グラフィックス活用集、みんなのR -データ分析と統計解析の新しい教科書-
基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門、みんなのR、Think Stats 第2版―プログラマのための統計入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/22/7677922
What Modern Mathematics Means to You, はじめまして数学、基礎からわかる数学入門、掟破りの数学、その数式、プログラムできますか?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/05/7604682
オライリー・ジャパン:RStudioではじめるRプログラミング入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/21/7466543
時系列解析、Rによるハイパフォーマンスコンピューティング、ビッグデータ、データマイニング、データサイエンス、データサイエンティスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/09/7181156
データ・サイエンスのプログラミング言語はRからPythonに置き換わる
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/04/6970699
RとRubyによるデータ解析入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/02/6968767
データサイエンス・スターターキット
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/12/6899323
ビッグデータ、統計学ブーム、データサイエンティスト、クローズアップ現代
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/19/6725024
「R言語」でビッグデータを解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/18/6694170
Parallel R, Rクックブック, アート・オブ・Rプログラミングほか、R本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/16/6377243
R言語逆引きハンドブック、「Rで学ぶデータサイエンス」で新刊が出ていた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/09/5339108
Rによる統計解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/23/7142881
ビッグデータ時代のPython祭り\(^O^)/ SciPy, NumPy, iPython, SymPy, pandas

Julia関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/27/8834314
ハイパフォーマンスなデータサイエンス向けプログラミング言語Juliaのこと、続き。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/18/8828910
ハイパフォーマンスなデータサイエンス向けプログラミング言語Julia:Juliaデータサイエンス、Beginning Julia Programming, Learning Julia, Julia Cookbook, Julia for Data Science, Mastering Julia, Getting Started with JuliaなどJulia本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/12/7731776
プログラミング言語Juliaと解説書。なぜか、MongoDBも

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2019年06月19日 09時59分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 もう次の号が出ると思うんだけど、なかなか書く時間がなくてすみません。
 日経サイエンスもニュートンも、史上初、ブラックホ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索