Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ラグビー: がんばれ、東芝ブレイブルーパス。近鉄、トヨタ自動車に勝たないと、降格もあり得るぞ。自分を信じて自信をもって戦えばいいんだよ2016年12月18日 12時15分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 トップリーグ今シーズンの東芝ブレイブルーパスは、このまま負け続けると、降格圏内。
 あり得ないよね。トップリーグの昨シーズン、2位だった東芝が、今シーズン、ぼろ負け。チームワースト記録を更新中。

 これまで東芝に勝ったことがないチーム、今シーズン、勝てずにほとんど最下位付近にいたチームなどに、どんどん、金星献上。\(^O^)/
 日本代表やニュージーランド代表オールブラックスの元メンバーをあれだけ揃えていて、負けまくってる。チームスポーツは、歯車が1つ狂うと怖いね。

 素人ながら、一番の原因は、昨年の世界を驚かせた日本代表の大活躍から、休みがほとんどなくスーパーラグビーのサンウルブスに東芝の選手が多く参加したことだと思う。東芝のチームへの合流が遅れたので、チーム作りも難しかっただろうし、選手個々も体力面もそうだし、精神面も疲れが取れなかったと思う。
 そう思えるのは、この数年は無敵を誇り、トップリーグ、日本選手権でタイトルを取りまくってきたパナソニックワイルドナイツが、今シーズン当初、負けてたこと。パナソニックも日本代表やサンウルブスに多くの選手を出してきたからね。
 しかし、パナソニックは当初の不調から立て直してきて日本選手権に出場できる位置にいるのは、さすが。東芝がそうできなかったのは、冨岡ヘッドコーチなど首脳陣の能力不足、けが人の多さ、選手層の薄さ、そして、これがけっこう影響しているとおれが思っているのが、親会社東芝の粉飾決算、不正会計問題。
 伝統ある名門大企業といわれてきたが、歴代社長が粉飾決算島倉千代子だもん。上場廃止にならないのは、ほんとはおかしいよね。日本の権力層、制度側の配慮だよね。

 けが人でいえば、東芝府中のグランドであったサントリーサンゴリアスとのプレシーズンマッチ、これ、おれも観に行って、そのことを書こうと思っていまだに書いてないけれど、この試合で、スクラムとラインアウトの要、湯原選手がケガしたんです。
 シーズン始まってから数試合は湯原選手が出場できず、スクラムとラインアウト、特にラインアウトがボロボロ。いまだにそうだもんね。フツー、90%以上あって当たり前のライナアウトの成功率が、70%前半なんて、あり得ない。しかも、マイボールになってもクリーンキャッチはすごく少ない。あれじゃ、攻撃できない。
 ブレークダウンやスクラムでがんばって、相手のペナルティを得て、タッチキックで敵陣に入って、ラインアウトから東芝得意のモールでのトライを狙っても、マイボールにできない逆襲されてる。
 プレーエリアも、どの試合も、東芝陣内で戦っている割合が高いから、なかなか勝てないし、勝てても圧勝できない。
 それから、守備も攻撃も、特に守備は、連携が悪い。声かけや指示が的確じゃないんだろうけれど、集中力が切れたみたいに、ぽっかり大穴が空いて、ビッグゲインされることが多い。
 フィットネスがよくない選手が多いのかな。特にサンウルブスに行ってた選手とか。動きが少しずつタイミングが合ってないのね。そこがばっちりなら、トライになった場面は、いくつもある。ほんのちょっとのタイミングの差ですけどね。だから、決定力不足で、得点不足。
 集中力でいえば、試合開始早々、簡単にトライが取れて、なんか安心しちゃうのか、その後がだめで、相手がだんだん調子が出てきて、逆転負けが多かった。相手に先行された場合も、本気を出すのが遅いんだよね。あと、1トライで逆転まで行くのが、ほんとに終了間際になっちゃって、届かない。
 とにかく、いまの東芝は、「弱いね、東芝」と下位チームからもなめられてる。だから、東芝が先行しても逆転できると思ってるし、自分たちが勝っていれば逃げ切れると思っているし、実際、そうなってる。
 あと、不用意なペナルティが多い。といって、ペナルティを恐れて、消極的なプレーばかりだと、ブレイクダウンでも勝てない。激しくやってもペナルティにならないスキル不足なんだろうね。

 スキルといえば、今シーズンから加入した、元オールブラックスのコーリー・ジェーン選手。パントキックなどハイボールの処理では世界一なんだって。でも、コーリー・ジェーン選手が取れるような所に、蹴ってないことが多いと思う。取れる位置に蹴ったときは、何度か、おお、すげえというプレーを彼は見せてくれる。

 東芝は、自信を失ってるね。
 とにかく、自分たちは弱いと認めて、相手の倍、走って、相手より1秒早く立ち上がって、激しく、しかもペナルティなしで、プレーることに集中するようにしないとね。

 とにかく、今シーズンの残り4試合。
 サントリーとパナソニックには、勝てない。
 だから、近鉄とトヨタ自動車には、絶対勝たないとだめ。勝てないと、トップリーグ降格が現実になりそう。

 1月7日のサントリーとの府中ダービーは盛り上げてほしいけど、サントリーに勝ってほしい。サントリーは、その前のクリスマスイイブにある、ヤマハとの試合にも勝って、今シーズン、優勝してほしいよね。
 府中が誇るサントリーと東芝の2チーム、ずっと優勝から遠ざかってるから。
 サントリーは、昨シーズンは、今シーズンの東芝みたいにボロボロで、9位だもんね。監督・ヘッドコーチなど首脳陣入れ替えで復活しましたね。

 東芝も冨岡ヘッドコーチなど、首脳陣、どうなるかな。

 ともかく、東芝ブレイブルーパス、近鉄、トヨタには、絶対勝て。ガンバレー。
 元々は、強いんだから、自分を信じて自信をもって戦えばいいんだよ。