Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

田原総一朗責任編集「オフレコ! Vol.4」2007年07月24日 05時59分44秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 1ヵ月ほど前に
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776204029/showshotcorne-22/
田原総一朗責任編集「オフレコ! Vol.4」
を買って読んで、非常に面白かった。
 買った理由は、特集がバッシングされた人々の「言い分」で、堀江貴文×佐
藤優「特捜は証拠がなくても逮捕して起訴する!」があったから。
 拘置所暮らしネタがだいぶあるかと思ったら、ほとんどない。^^;
 佐藤優は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344980115/showshotcorne-22/
手嶋龍一, 佐藤優著「インテリジェンス 武器なき戦争」
で、手嶋龍一から褒め殺しされたせいか、堀江君を褒め殺ししていますね。\(^O^)/
 「堀江さんがやれば、北方領土は3日で返ってくる」などといってて、ほん
まかいな。^^;
 ちなみに、手嶋龍一と佐藤優は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776203405/showshotcorne-22/
田原総一朗責任編集「オフレコ! Vol.3」
で対談していて、これが、「インテリジェンス」につながったんだね。Vol.4
の編集後記で、田原総一朗がくやしがっていた。

 竹中平蔵の話も面白かったけど、それより日朝交渉でバッシングされた田中
均の話はなかなか外交の奥深さがわかる話だった。もう全部忘れたけど。\(^O^)/

 もっと面白かったのが、猪瀬直樹の道路公団民営化の裏側の話。
 猪瀬直樹がいう通りなら、朝日も日経も全メディアがみんなだまされていて、
おれもだまされていた。情報省、だめじゃん。\(^O^)/
 9342キロをつくらないはずがつくるようになった、そして民営化の形態が上
下一体じゃなくなったから、猪瀬は道路族、公団に負け、民営化失敗という話
が席巻したが、これは、片桐幸雄に代表される道路公団の事務系権力が、国土
交通省のくびきから逃れ、高速道路を私物化し、毎年2兆円という莫大なキャ
ッシュフローを自分たちでジャブジャブ好き勝手に使える黄金の独立王国を作
るための情報操作であって、それに、朝日も日経も乗せられ、櫻井よし子や屋
山太郎がいいように利用されたという話になってます。
 24兆円投入することでいまも税金で毎年6000億返している、でも国民は痛み
を感じていない(たばこの税金も使っているが愛煙家も気づいてない人が大半
だろう)国鉄民営化と違って、税金は投入せずに借金返済、分割民営化、高速
料金は下げるのが要諦であり、それは最初から一貫していると。それを、距離
で評価するのは何もわかってないバカだし、高速道路を絶対建設するなという
のはアホな原理主義だと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/たばこ特別税

 毎年5000億円も利子補給として税金を投入していたのが、精査すると赤字ど
ころか毎年7000億円もの潤沢なキャッシュフローがある。さらに建設費を20兆
円から10.5兆円まで削ったと。なんだかんだで、民営化から半年後には、逆に
400億円近く納税するようになったし、値下げまでしているし、ファミリー企
業も管理費を3割カットしたし、いま統廃合を余儀なくされていると。
 以上のどこが失敗なの?というのが猪瀬直樹の説明。実際はもっと詳しい話
があるので、読んでみてください。

 でも、最近でも、道路公団ファミリー企業は焼け太りだという話も聞きます
よね。ほんとはどうなの? 猪瀬直樹のいう通りなんだろうか。どこか、ビジ
ネス誌が検証してくれないかな。「道路公団民営化の今」という特集で。定期
購読している週刊ダイヤモンドでやってくれると一番いいけど、週刊東洋経済
でも、週刊エコノミストでも、日経ビジネスでもいいです。月刊文藝春秋だと
猪瀬直樹に書かせそうなので、やっぱ、別の人がいいと思うんだけどね。

 あと、民営化委員会からどんどん人が抜けていった裏側がなかなか面白い。
それぞれに利害があってバックがいて、その都合で態度が豹変するんだね。

 当人は気づいてないんだろうけど、櫻井よし子が、いいように使われている
のはさもありなん。彼女、観念、情念の人であって、ジャーナリストというタ
イプじゃないから危ういもん。
 彼女のその辺を指してだろうね。本書では、猪瀬直樹は「右の左翼」、田原
総一朗は「右の共産党」と揶揄していますね。昔の観念論の珍左翼、その右翼
版。つまり珍右翼だということなんでしょう。
 彼女、道路公団民営化を巡る猪瀬直樹との論争では、捏造やっちゃって、そ
れだけでジャーナリスト失格だろうと思ったし、財務諸表は読めそうにないし、
住基ネットのときの書きっぷりからはネットワークや情報工学の知識、もっと
いえば現代科学の知識があるとは思えなかったし。
 そういえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/28/192161
に、「中村様は 桜井よしこ様の全てをお知りでしょうか?」というコメント
がついていたが、知るわけがない。この人だっておれの全てを知ってコメント
しているわけでもないし、櫻井よし子だって全てを知ってモノを書いているわ
けじゃない。そもそも人間は自分のことすら全然わかってないわけだから、こ
ういう物言いは何の意味もありません。

 で、実は、それより何より一番面白かったのは、
宮崎学+特別取材班「オフレコ!レポート!バブル再来で帰って来た「事件師」
たち 資産家もヤクザもまとめていただき!」

 これ、すごかったなあ。都心の土地がバブルになってきて、やくざでさえ食
い物にする「事件師」たちが復活しているという話で、新宿南口付近の資産家
がやられちゃった話。金があると思われたら、食いつかれて、しゃぶり尽くさ
れるのね。こいつらにかかったら、10億、20億なんてはした金で、あっという
間に溶けちゃうね。
 金持ちじゃなくてよかった。\(^O^)/

 ところで、出版社のアスコムのページ
http://www.ascom-inc.jp/top/books.html
をみても、副編集長の坂本衛のページ
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/books/offrc001.html
をみても、Vol.3までしかなくて、Vol.4がない。なぜ? なにか、圧力?^^;

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年03月18日 03時26分50秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 週刊ダイヤモンド2008/03/22号の特集は、「「道路」の暴走。不採

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年07月04日 11時07分49秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/03/4410178
母の女学校時代からの友人が亡
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索