Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 「パプリカ」ベニス映画祭コンペ部門に出品。2006年07月28日 09時07分00秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 J.Paulさんの報告にある讀賣新聞の系列ですが、今日、喫茶店でみたスポー
ツ放置、もとい、スポーツ報知にも記事がありました。ウェブにも同じ記事が
あります。写真なしだけど。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060728-OHT1T00068.htm
「蟲師」「パプリカ」ベネチアコンペ部門に出品!…97年「HANA-BI」
以来の金獅子賞期待
をどうぞ。
 トム・ハンクスは、今監督の「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」を絶
賛、マルコ・ミューラー・ベネチア国際映画祭ディレクターは「パプリカ」を
絶賛。つーことは、トム・ハンクスは「パプリカ」も絶賛することになるでし
ょう。\(^O^)/

>これは選ばれたことだけですごいことですね。9月9日の最終日に、もっと
>すごいことがおこるといいなあ。

 日本から2作品選ばれたこと自体、異例だそうですね。
 きっといいことが起こりますよ。

 原作の「パプリカ」は、ほんのわずかですが作品に貢献できた記憶があるの
で、思い入れがあります。何より面白い。映画は早く観たいし、世界的にヒッ
トするといいなあと思います。

 当時、まさか、筒井さんが女性誌で連載なさっているとは知らず、連載され
ていた中央公論の「マリ・クレール」がどどっと送られてきたときは、ああい
う女性誌を買ったことがなかったので、むさぼり読みました。\(^O^)/
 女性誌だから、男のおれが読むところはないかと思っていたら、「パプリカ」
以外も読むところがあって、面白かった記憶があります。

 ちょっと、「パプリカ マリ・クレール」で、ググってみました(*1)
http://business1.plala.or.jp/taikado/maricla.htm
苔花堂古本目録・雑誌マリ・クレール・ジャポン(中央公論社)バックナンバー
をみると、1991年1月号から連載開始ですね(*2)。やはり、ほかにもよさげなもの
が並んでいますね。編集には名物編集者だった故・安原顕さんの名前もありま
すね。
 ただ、残念なことに、ここには、1993年分の目次がありませんね。「パプリ
カ」1993年半ばまで連載が続いたと思いますから(*3)。
 1993年のバックナンバーの在庫が丸ごとないということは、誰かが買い占め
たんでしょうかね。^^;

 それにしても、最近、筒井作品の映画化、ドラマ化のラッシュですね。
 時代が一周してまた筒井さんに追いついてきたんでしょう。
 ぼくも本業のコンピュータやソフトウェアのほうで、時代がスパイラルに上
昇しながら一周してきたなと思うことが多いのです。20年から25年前の知
識や手法が、リバイバルなんです。今風に少し姿を変えてはいますが。
 いま、IT業界などといって我々の業界に入ってきた人には目新しいことでも、
ぼくらにとってはずっと昔やったことだったりして、やっとあの研究が大規模
に実用に供されるようになってきたかという思いがあります。

*1
 検索エンジンのGoogleで検索するという意味。アドレスは
http://www.google.com/
です。
*2
 当初1991年2月号と書いていましたが、筒井康隆専門の評論家であり、
宇宙一の筒井康隆作品データベースを作ってらっしゃる平石さんから、ASAHI
ネットのtti/salon(筒井康隆会議室)でご指摘を受けました。
 正しくは、1991年1月号からであり、上記サイトでは、1991年1月号
の在庫がないということだったのです。
*3
 これも平石さんの書誌データから。正確には1993年6月号までの連載です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年07月16日 10時28分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これは、素晴らしい。
http://japan.digitaldj-network.com/articles/15521.html