Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

昨日、また、京王線、人身事故2006年07月28日 09時03分40秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
/*
 jouwa/salonでは、2006/07/26からのやりとりですから、
 文中の昨日は2006/07/25です。
*/
===
標題: 昨日、また、京王線、人身事故
---
 昨夜、会社から帰ろうとして駅に行ったら、京王線が
人身事故でとまっていると。
 だもんで、地下鉄じゃなくてJRで新宿まで行ったけど、
やっぱ、京王線はダイヤ大乱れ。
 18時40分くらいで柴崎と国領の間で人身事故だった
そうだから、まだ1時間半ちょっとしか経ってない。
 経験上、1時間半ではやっと動かせる程度。この前、
電車の中に1時間半閉じ込められたときもそうだった。
 だもんで、晩飯でも食いに行ったりしたんだけど、
まだだめ。結局、JRの振り替え輸送で帰ることにして、
中央線で立川に行って南武線で分倍河原に行きました。
 疲れたー。
 死ぬなら自分で穴掘って、勝手に死んでほしいわ。\(^O^)/

中村(show)

===
標題: Re:昨日、また、京王線、人身事故
---
 ちょうど帰宅ラッシュの時でしたね。橋本行きの急行に男性が飛び込んだ
とか。該当電車はクーラーストップと非常灯になって、缶詰状態に気分悪く
した乗客が調布で運ばれたそうな。
 小学生低学年の時に一度、踏み切りがない所で線路を渡ろうと草の陰から
走って飛び出したら列車(電車に非ず)に轢かれそうになったことある。単線
で一時間に一本あるかないかなのでつい油断してもうた。以来、線路には飛
び出さないようにしているけど、列車の大きさと汽笛の大きさが怖かったぁ。(^^;)

                              穂高

生きてまーす2006年07月28日 09時05分03秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
/*
 次は、2006/07/26にjouwa/salonに書いたものだが、これを書いた後は
 もっと調子が悪くなり、左手があまり使えなくなってきた。
 会社ではマウスを左手で使うが、中指でクリックすると鈍い痛みが出る。
 キーボードも D, Eあたりを打つとつらい。
 よほど肩や肘に負担がかかって疲れているのだろう。
 だから、家じゃ、あまり、パソコンに向かわないようにしている。
 明日、鍼治療にでも行くか。\(^O^)/
 忙しさと寝苦しさで睡眠時間が少ないので、ぐっすり寝るが一番だ
 とは思うのだが。
*/
===
標題: 生きてまーす
---
 一応、存在証明。
 空調服関連の話、楽しく読んでます。
 でも、書く時間がない。
 肩こりがひどい。
 Concurrent Cleanのこととか、形式的仕様記述のこととか、
あれこれ書かないといけないと思ってることはあるんだけど。
 ヨースケさんのコンサートも行けなかったし。
 みーんな、ぐずぐずした天気が悪い。\(^O^)/

ハムリンズ2006年07月28日 09時06分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ずっと気になっていたのだ。
 スーパーのハム・ソーセージ売り場に行くと、
「ハム・ソーセージ、おいしそー。ハム・ソーセージ、たーべたいなー」
などと何度も何度も歌っている。
 「さかな、さかな、さかなーーーーー。さかなーを、たべーるとー」
の歌詞でヒットして、子供たちの魚の消費量を増やしたといわれる、魚のコマ
ーシャルソングと同類とは思ったものの、正体がつかめなかった。
 しかし、偶然、テレビのコマーシャルで、あの
「ハム・ソーセージ、おいしそー。ハム・ソーセージ、たーべたいなー」
の歌が聞こえてきた。あわてて画面をみると、連中の名前は、「ハムリンズ」!

 そうか、たしかに歌詞にも「ハムリンズ」と歌っている部分があった。
 さっそく、ググったら、
http://www.nipponham.co.jp/hamrins/
ハムリンズ
を発見!
 こやつら、こんなところに隠れておったか。\(^O^)/
 日ハムなんだね。
 今シーズンで引退する北海道日本ハムファイターズの新庄よ。
 今度のかぶりものは、ハムリンズをやれ!\(^O^)/

Re: 「パプリカ」ベニス映画祭コンペ部門に出品。2006年07月28日 09時07分00秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 J.Paulさんの報告にある讀賣新聞の系列ですが、今日、喫茶店でみたスポー
ツ放置、もとい、スポーツ報知にも記事がありました。ウェブにも同じ記事が
あります。写真なしだけど。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060728-OHT1T00068.htm
「蟲師」「パプリカ」ベネチアコンペ部門に出品!…97年「HANA-BI」
以来の金獅子賞期待
をどうぞ。
 トム・ハンクスは、今監督の「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」を絶
賛、マルコ・ミューラー・ベネチア国際映画祭ディレクターは「パプリカ」を
絶賛。つーことは、トム・ハンクスは「パプリカ」も絶賛することになるでし
ょう。\(^O^)/

>これは選ばれたことだけですごいことですね。9月9日の最終日に、もっと
>すごいことがおこるといいなあ。

 日本から2作品選ばれたこと自体、異例だそうですね。
 きっといいことが起こりますよ。

 原作の「パプリカ」は、ほんのわずかですが作品に貢献できた記憶があるの
で、思い入れがあります。何より面白い。映画は早く観たいし、世界的にヒッ
トするといいなあと思います。

 当時、まさか、筒井さんが女性誌で連載なさっているとは知らず、連載され
ていた中央公論の「マリ・クレール」がどどっと送られてきたときは、ああい
う女性誌を買ったことがなかったので、むさぼり読みました。\(^O^)/
 女性誌だから、男のおれが読むところはないかと思っていたら、「パプリカ」
以外も読むところがあって、面白かった記憶があります。

 ちょっと、「パプリカ マリ・クレール」で、ググってみました(*1)
http://business1.plala.or.jp/taikado/maricla.htm
苔花堂古本目録・雑誌マリ・クレール・ジャポン(中央公論社)バックナンバー
をみると、1991年1月号から連載開始ですね(*2)。やはり、ほかにもよさげなもの
が並んでいますね。編集には名物編集者だった故・安原顕さんの名前もありま
すね。
 ただ、残念なことに、ここには、1993年分の目次がありませんね。「パプリ
カ」1993年半ばまで連載が続いたと思いますから(*3)。
 1993年のバックナンバーの在庫が丸ごとないということは、誰かが買い占め
たんでしょうかね。^^;

 それにしても、最近、筒井作品の映画化、ドラマ化のラッシュですね。
 時代が一周してまた筒井さんに追いついてきたんでしょう。
 ぼくも本業のコンピュータやソフトウェアのほうで、時代がスパイラルに上
昇しながら一周してきたなと思うことが多いのです。20年から25年前の知
識や手法が、リバイバルなんです。今風に少し姿を変えてはいますが。
 いま、IT業界などといって我々の業界に入ってきた人には目新しいことでも、
ぼくらにとってはずっと昔やったことだったりして、やっとあの研究が大規模
に実用に供されるようになってきたかという思いがあります。

*1
 検索エンジンのGoogleで検索するという意味。アドレスは
http://www.google.com/
です。
*2
 当初1991年2月号と書いていましたが、筒井康隆専門の評論家であり、
宇宙一の筒井康隆作品データベースを作ってらっしゃる平石さんから、ASAHI
ネットのtti/salon(筒井康隆会議室)でご指摘を受けました。
 正しくは、1991年1月号からであり、上記サイトでは、1991年1月号
の在庫がないということだったのです。
*3
 これも平石さんの書誌データから。正確には1993年6月号までの連載です。

ちょっと復活2006年07月28日 23時15分13秒

忙しいのと体調不良で、しばらく来なかったので、やっとコメントとトラックバック処理しました。
トラックバック以外にコメントにもやっぱスパムがいくつもついてますね。
コメントもASAHIネットのブログに対応した自動コメントになってるのかもね。必ず、新しくできたエントリーに宣伝がコメントとしてついてるもんね。
それもあって、コメントも自動では公開にならないモードになってます。
何度もコメントを書き込んだ方、申し訳ありませんが、そういうことですので、ご了承願いします。

ホットコーナーのほうには、4つほど書き込みましたが、もう、こっちのブログまで処理する時間とやる気がありません。
当面、
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/
をみてください。
もう風呂入って寝る。疲れた。
スイカ、食べたーい。

中村(show)