Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

日本以外全部沈没完成披露試写会2006年07月16日 01時37分39秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 笑犬楼様、新名様はじめ関係者のみなさま、ありがとうございました&お疲
れ様でした。
 舞台挨拶、爆笑の連続でした。
 作品解説は、
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7116
を参照していただくとして、村野武範、「藤岡弘、」という本家日本沈没の映
画版、テレビドラマ版の主演男優を迎えた豪華キャスト。
 そのうえ、村野さん自身がいってたけど、豪華キャストでチープな作り。\
(^O^)/
 ベさんによれば、制作費は日本沈没の100分の1?
 日本沈没は完成まで1年らしいですが、日本以外全部沈没は、編集は別とし
て撮影日数は7日だそうです。河崎監督は早撮りですね。笑犬楼様によれば、
そのうちの1日は休日なので、まさに神の天地創造と同じ。\(^O^)/

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本以外全部沈没
をみると、制作発表は今年5月で秋の公開予定だったんですね。それが、日本
沈没公開の1日前に公開。なんとか間に合わせたんですね。関係者、大変だっ
たでしょうね。
 笑犬楼様が舞台でおっしゃった、「日本沈没のパロディ映画を作ったことに
意味がある」というパロディ映画の面目が躍如して、肉コケをポケなさいです
ね。\(^O^)/

 強烈な黒い笑いがあちこちで炸裂。満員で立ち見まで出た会場は爆笑でした。
とはいえ、筒井作品であれば、笑犬楼様がおっしゃったように、もっとめちゃ
くちゃやってほしかったというのはありますね。河崎監督は、「先生、これ以
上やったら、上映できなくなります」と泣いてました。\(^O^)/
 たしかに、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮の人が観たら、ガイジン差別で問
題視するかも。^^; それは、また日本人の島国根性の裏返しでもあるんです
が。
 実際、アメリカ、中国、韓国、フランスなど各国大使館に試写会の招待状を
送ったら、どこもシカト。フランス大使館だけが返事をくれて、内容は「大変
残念ですが出席できません」だったそうです。\(^O^)/
 ラストは、会場もみんな人類最後の瞬間を共有したのか、しんみりしちゃっ
て。

 笑犬楼様は、当初、田所博士役のオファーだったのが、台本を見ると、自分
も裸で大勢の裸の女に囲まれるシーンがあるので、お断りになられたとか。^^;
 小松左京さんにも出演オファーを出したら、本家に出てないのにパロディに
出るわけにはいかないと筋を通されたというお話もありました。

 さて、府中市民としては、公式サイト
http://www.all-chinbotsu.com/

http://www.all-chinbotsu.com/news.html
にあるデーブ・スペクターがやってきた府中のとある公園とはどこなのかが気
になりました。郷土の森か、芸術の森か、どっちなのかな。池がある?みたい
だから、郷土の森か。
 協力会社には、京王電鉄が入っていたので、電車内の撮影は、京王線だった
のかな。京王線の府中競馬正門前駅は、映画、ドラマ、CMの撮影によく使わ
れていて、競馬開催日に押し寄せる人たちに合わせた大きなホームなんですけ
ど、それ以外はほとんど人がいないのでロケに便利なんですよね。電車内の撮
影は、東府中と府中競馬正門前駅の間を走っている京王線の電車で行なわれる
ことが多いです。
 あと、味の素スタジアムの名前もあったから、府中近辺の撮影も多かったん
でしょうね。調布に日活撮影所があるせいか、府中近辺では映画やドラマやC
Mのロケをちょくちょくやってます。
 日活撮影所は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/日活撮影所
をどうぞ。
 さらに個人的な興味をいうと、アカデミー賞男優が落ちぶれて、主人公おれ
の外人妻と出くわす場面は、あれ、浅草橋近辺じゃないでしょうか。浅草橋近
辺の総武線ガード下だと思えたんですけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本沈没
をみると、関連項目に日本以外全部沈没も出ていますね。

 ところで、舞台挨拶後、報道関係の写真取りまくりのフォトセッションにな
ったのですが、笑犬楼様、フラッシュで目を傷められたのでしょうか。
 しきりと目をこすっておられましたが、大丈夫でしたでしょうか。

 久々に平石さん、ベさん、穂高さんにもお会いできたのですが、結局、尾川
さんはいらっしゃらなかった?

バカがよく釣れる2006年07月16日 12時09分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/07/203037
に、善意と名乗るバカが
--- ここから ---
>中村
あほかお前は。
少々かじっただけで学問に評価下すな。ばか
経済学の抽象性、体系が理解できんだけで、要するにお前がアホってことを
証明してるだけだ。高名な経済学者の前でそのせりふはいてみろ。
殺されんぞ、お前。
--- ここまで ---
などと、コメントをつけてる。
 まだこんなことやってるんだもんな。さっそく、同志社大学に連絡して、処
分を依頼しよう。
 ほかにも、以前
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/03/02/275289
で、長文のコメントをつけていたののさんとかね。あれ、いくつかコメントし
ようと思ってそのままになっちゃったものがあったね。
 ともかく、こういう奴って、幼児なんだよ。匿名でしか批判を書けないよう
な奴は、まともな人間の社会じゃ、幼児かクズ扱いなのがわからないのね。
 そういうことって、まっとうな家庭なら幼稚園か小学生でしつけが終わって
るようなことなのに、20歳過ぎて、いまだにこんな状態だもんね。

 こういう連中、匿名で書けば書くほど、日本の経済学ってやっぱほかで使え
ない連中の吹き溜まりだと、世間には思われるということがわからないんだね。
 ののさんなんか、自称、物理からの転向組だそうだが、物理学コミュニティ、
こういうのがいなくなってよかったね。経済学コミュニティ、こういうの引き
受けてご愁傷様。ほんと、同情するよ。
 福沢諭吉は、
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」
と書いたが、おれ流に裏返して解釈すれば、
「人は人の上に人を造り人の下に人を造りたがる」
んだよ。経済学やそのコミュニティに対する侮蔑・差別を助長するような言動
をとってて、どうするの、こいつら、と思うよ。
 いつになったら幼児状態から卒業できるの?
 いつまで甘えて幼年期をやってたら気がすむんだろう。
 人間の基本ができてない奴は、何をやっても通用しないよ。世の中、甘くな
いからね。だから、障碍児が社会の中で生きていけるようになるために、どれ
ほど苦労しているか、親、教師、関係者がどれほど大変か、こういう連中は障
碍児の支援施設に1年通うべき。少しは己の甘えと幼児状態に気づくんじゃな
いか。
 それと小児病棟に1年通うべき。この前までいた子がいなくなるわけ。もち
ろん病気が治って退院する子もいるんだけど、亡くなる子もいるわけ。
 福沢諭吉の独立自尊じゃないけど、匿名でしか書けないバカをみると、なん
でこんな奴らが生きてるんだろうなと思う。
 自然のきまぐれ、世の不条理。
 できることなら、こいつらの命を奪って亡くなった子供たちに移してあげた
いと思うね。あの子たちの可能性に賭けるほうが、人間社会としてはずっとマ
シだもんね。

 繰り返しておくと、おれは、学問の力を信じているし、経済学もそう。ただ、
科学といわれるとちょっと待てと言いたい。
 それと、日本のエコノミストや経済学者、とくにテレビに出てる連中や雑誌
原稿やビジネス書を書いている連中に、まともそうなのってほとんどいないで
しょ。いってること、府中の東京競馬場周辺に出現する競馬の予想屋レベル、
なんでこんなのが跳梁跋扈しているんだという思いと、こんなのを許している
日本の経済学コミュニティってレベルが低いねという思いは変わらない。これ
じゃ、経済学の裾野も広がらないし、知的レベルの底上げもできないでしょ。
そんなんで、いいの? 日本の経済学。いいわけ、ないだろ。

 それと匿名でコメント書いている連中。ネット上の匿名なんて、彼らが考え
ているより簡単に破られることには気づいてない。リアルで地下にもぐってい
るのにより、ずっと簡単に引きずり出されちゃうのにね。

 同じことは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/21/184446
にある、創価学会の信者?とおぼしき連中のコメントにもいえる。
 あまりにレベルが低いので、おれは、これは反創価学会勢力が信者を装って
書き込んで、創価学会の評判を落とすために書き込んだとさえ思うよ。
 もし、そうなら、その作戦は効果を挙げているし、逆に信者の書き込みなら、
創価学会は、ちゃんと指導したほうがいいよ。こういう書き込みしかできない
なら、創価学会の評判が落ちるだけ。
 なんなら、ネットのリテラシーについて講演に行こうか。
 この前、京王線に黒っぽいスーツ着た若い男連中が何十人かぞろぞろと乗っ
ていて、なんだろうと思ったら、八王子の牧口記念館に行く創価学会信者の人
たちだったのね。
 牧口記念館、行ったことないから、そこで話してもいいよ。
 信濃町は慶応病院小児病棟通いをずいぶんやったから、信濃町の本部のほう
でもいいよ。

Common Lisp セミナー、セマンティックWeb, RDF, Prolog2006年07月16日 12時09分31秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Franz社のCommon Lispセミナーが数理システムであります。
 内容は、
 ◆ Allegro Common Lisp 8.0 概要と
 ◆ セマンティックWeb と Common Lisp (AllegroGraph)
です。
 開催日時: 2006年07月24日 (月) 10:00~12:00
ですが、詳しくは、
http://jp.franz.com/base/seminar-2006-07-24.html
をどうぞ。
 Lispは直接仕事には関係ないけど、この内容は関係あるんですよね。セマン
ティックWebそのものじゃなくて、バイオのオントロジーの話なんですけど。
 そういうこと言い出すと、AI、関数型言語、論理型言語、仕様記述その他も
ろもろみんな関係があるんですけどね。
 無関係なものだって、無関係という関係があるんだし。\(^O^)/

 仕事で使うことはないだろうけど、スケーラブルで高速なRDFストアだとい

http://www.franz.com/products/allegrograph/
AllegroGraph
には、興味はとてもありますね。だから、話を聴きに行こうと思ってるんです
けど。
 パーシテンスはシームレスだというし、問い合わせ言語として、Prologや
SPARQLがあるのが魅力的。

 RDFトリプルの問い合わせにPrologを使うのは、ごく自然ですが、Prologの
処理系でRDFに力を入れているのが、
http://www.swi-prolog.org/
SWI-Prolog
です。セマンティックWebを扱う
http://www.swi-prolog.org/packages/semweb.html
SWI-Prolog/XPCE Semantic Web Library
があります。使ったことないけど。
 オープンソースのCommon Lisp用セマンティックWebライブラリは、
http://wilbur-rdf.sourceforge.net/
Wilbur
が有名。使ったことないし、Wilbur2のpre-releaseで更新止まってるんだけど。^^;
 やってるのは、世界No.1携帯電話のノキアです。ちゃんとこういうやってる
から、ノキア、すごいね。こういうの見てると、Googleがそろそろ手を組むア
プローチしてるかなと思ったりもしてますけど。
 個人的には、キャッチフレーズとしてのWeb2.0とか、ツギハギ技術のAjaxと
か、どうでもいいもんね。

LL Ringに出ます2006年07月16日 12時10分01秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 スクリプト言語ブームの火付け役かつ立役者かつ日本のプログラミング界を
活性化した偉大なイベントであるLightweight Languageの集い。
 今年は、RingがついたLightweight Language Ring(LL Ring)になります。
 Ringといえば、ぼくはいま、オープンソース(もっと知の)普及・活性化の一
助を担っているプロジェクトである
http://www.ring.gr.jp/
Ring Server Project
の代表です。それでお声がかかったのかと思ったら、単にFranz社の小俣さん
からメールでリモートコントロールされてました。\(^O^)/
 我が国Lisp界の大御所、あの竹内先生でさえ、以前のLLでリモートコントロ
ールされたわけだから、おれは当然リモコンによってLL Ringに出ることが決
まってしまってました。^^;
 詳しくは、
http://ll.jus.or.jp/2006

http://ll.jus.or.jp/2006/event/session
をどうぞ。
 Language Updateで、Lisp担当になってるんだけど、持ち時間10分だもんね。
Lispの話しないかも。\(^O^)/
 だって、Language Updateといわれても、Lispは50年前にできて、本質は全
然updateしてないもん。\(^O^)/

 あと、関数型言語のセッションがあるらしいんですが、それにも出る予定で
す。