Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「スノーデン 監視大国 日本を語る」「驚くべきCIAの世論操作」「スノーデン 日本への警告」「暴露:スノーデンが私に託したファイル」「伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法」「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」2018年09月21日 08時28分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 このあと、いろいろリストしますが、地球人は全員、我が情報省が監視しているということだけは、忘れないでね♪\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087210456/showshotcorne-22/
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書) 新書 – 2018/8/17
エドワード・スノーデン (著), 国谷 裕子 (著), 井桁 大介 (著), 出口 かおり (著), (公社)自由人権協会 (著), ジョセフ・ケナタッチ (著), スティーブン・シャピロ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07GBQ1R69/showshotcorne-22/
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書) Kindle版
エドワード・スノーデン (著), 国谷裕子 (著), ジョセフ・ケナタッチ (著), スティーブン・シャピロ (著), 井桁大介 (著), 出口かおり (著), 自由人権協会 (監修)

 次は、出たばかりのせいか、まだKindle版がないですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479768027X/showshotcorne-22/
驚くべきCIAの世論操作 (インターナショナル新書) 新書 – 2018/8/7
ニコラス・スカウ (著), 伊藤 真 (翻訳)

 GAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon), GAFMA(Goole, Apple, Facebook, Microsoft, Amazon), FANG(Facebook, Amazon, Netflix, Google), FANG(Facebook, Amazon, Apple, Netflix, Google)とか、いわゆるアメリカの有名ネット企業は個人情報集めまくり、売りまくりがよく話題になりますね。
 アメリカ大統領選をはじめ、世論誘導や選挙の結果を左右するような流れを作ったりとかね。
 日本だと、Tカード、TポイントのCCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)やLINEとかも、よく話題になりますね。

 以前、名前だけは出した、「透明人間になった私」「プリ・クライム ~総監視社会への警告~」「モーガン・フリーマンが語る宇宙」のプライバシーの回について、書きたいけど、時間がね。
 簡単に言うと、人間は便利さに弱いから、そのためには個人情報はどんどん渡すし、お金のことや私生活や裸だって世界中からみられても、だんだん兵器になりますね。もとい、平気になります。要するに、家畜化、奴隷化していきます。搾取されカモにされても、そこそこ生きていけるなら、その方が楽だから。

 関連。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087208761/showshotcorne-22/
スノーデン 日本への警告 (集英社新書) 新書 – 2017/4/14
エドワード・スノーデン (著), 青木 理 (著), 井桁大介 (著), 金昌浩 (著), ベン・ワイズナー (著), 宮下紘 (著), マリコ・ヒロセ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B072KZRMFB/showshotcorne-22/
スノーデン 日本への警告 (集英社新書) Kindle版
エドワード・スノーデン (著), 青木理 (著), 井桁大介 (著), 金昌浩 (著), ベン・ワイズナー (著), マリコ・ヒロセ (著), 宮下紘 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105066919/showshotcorne-22/
暴露:スノーデンが私に託したファイル ペーパーバック – 2014/5/14
グレン・グリーンウォルド (著), 田口俊樹 (翻訳), 濱野大道 (翻訳), 武藤陽生 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620324108/showshotcorne-22/
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録 単行本 – 2016/12/2
小笠原 みどり (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00K7Z67KK/showshotcorne-22/
暴露―スノーデンが私に託したファイル― Kindle版
グレン・グリーンウォルド (著), 田口俊樹 (翻訳), 濱野大道 (翻訳), 武藤陽生 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01NCDXAOJ/showshotcorne-22/
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録 Kindle版
小笠原 みどり (著)

 再掲。
■伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822285502/showshotcorne-22/
伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法 単行本 – 2018/2/16
ケビン・ミトニック (著), ロバート・バモシ (著), 高取 芳彦 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B079XVYP7K/showshotcorne-22/
伝説のハッカーが教える超監視社会で身をまもる方法 Kindle版
ケビン・ミトニック (著), ロバート・バモシ (著), 高取芳彦 (翻訳)

■超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794222378/showshotcorne-22/
超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか? 単行本 – 2016/12/7
ブルース シュナイアー (著), Bruce Schneier (原著), 池村 千秋 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MZGVHOA/showshotcorne-22/
超監視社会 Kindle版
ブルース・シュナイアー (著), 池村 千秋 (翻訳)

監視盗聴関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/06/07/8881058
「伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法」「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」「透明人間になった私」「プリ・クライム ~総監視社会への警告~」「モーガン・フリーマンが語る宇宙」のプライバシーの回

 毎回、監視盗聴関連の長いリストを作っていたけど、ありすぎるので、上記
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/06/07/8881058
の関連をみてください。

 スノーデンの名前が出てくるものだけは、ちょっとリスト。
 もう5年前のことなんだね。5年後の今、当時より、はるかに監視、盗聴技術は洗練され、大規模化していますからね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427363
国民を監視するリーガルマルウェアの実態、NICTのサイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改(ニルヴァーナ・カイ)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/19/6987272
アメリカ国家安全保障局NSA、国際クレジットカードも監視。Googleを舞台に、中間者攻撃(MIMT)か。ほか、NSAやら盗聴・監視ネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/07/6974417
NSA, GHCQなどがネットの暗号化通信をどんどん解読。ガーディアン報道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/27/6960408
海底ケーブル盗聴済み。GCHQ, NSA, CIA, スノーデンのネタも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/15/6902433
マイクロソフトは、こうやってNSAに暗号化されたメッセージを渡していた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/22/6873097
Skypeの通話を盗聴する極秘計画「Project Chess」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/17/6868607
元CIA職員スノーデンが暴露したNSAの監視システムPRISMネタ

国谷裕子関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/17/8562635
NHK Eテレ、サイエンスZERO:ゲノム編集特集、CRISPR(クリスパー)でわかる情報省支配。クローズアップ現代のゲノム編集のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/05/8545083
安倍ちゃん(安倍晋三首相)が知られたくない「安倍三代」。安倍ちゃんを支える極右集団「日本会議」関連本が人気。西田亮介「メディアと自民党」、クローズアップ現代、国谷裕子「キャスターという仕事」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/03/22/8415568
国谷裕子「キャスターという仕事 (岩波新書)」、テレビでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/01/8300326
クローズアップ現代、国谷裕子が圧力を語る。そして、「クローズアップ現代+」(新クローズアップ現代)の女子アナたちでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/24/8332488
NHKの会長人事でわかる情報省支配

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索