Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ノーベル賞作家の大江健三郎さん、ご逝去。筒井康隆朗読会初日の大江さんのお姿が忘れられない。ご冥福をお祈りいたします。2023年04月01日 00時36分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 大江健三郎さん、ご逝去。
 小説はもちろん、息子さんが知的障碍ということで、うちもそうなので、シンパシーがありました。
 ご冥福をお祈りいたします。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/237895?rct=editorial
<社説>大江さん死去 文筆と行動の人生貫く
2023年3月14日 08時07分

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20230313-OYT1T50135/
ノーベル賞作家の大江健三郎さん死去、88歳…戦後民主主義世代の旗手
2023/03/13 15:08

 大江さんといえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/20/4892913
筒井康隆朗読会初日
に書いたが、筒井さんの朗読に、大江さんが何度も身をよじって爆笑しておられた姿を思い出す。
 大江さんといえば、戦後、日本文学の旗手であり、ノーベル賞作家という偉人で、こっちは、大江さんの小説やテレビでのインタビューなどから勝手に、大変知的で物静かな紳士というイメージを持っていた。
 あんなに、身をよじって爆笑される姿とのギャップが強く印象に残っている。

 パソコン業界を震撼させた、ビレッジセンター中村満社長と情報省トップの中村正三郎の「中村ブラザーズ」に続いて、大江健三郎と中村正三郎で、三郎ブラザーズというタッグを組むなどと、昔からバカなことばかり書いてるね。

 大江さんが亡くなったのも、最近、落ち込んだ原因。
 情報省のスパイ、松本零士さんも亡くなったし、親戚や尊敬した人たちが、亡くなったり、倒れたり、この数年、ほんとに落ち込むことが多い。(>_<)
 私の大きな影響を与えた、そういう偉人たちの追悼文を短くても書きたいと思っているが、なかなかね。この根性なし!

 情報省を知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後を読んでください。

NHKのデタラメな番組について:
応援してくださる方は、これ↓のリツートをお願いします。
https://twitter.com/shownakamura/status/1527835631699005440
NHK「ノーナレ」、仮名漢字変換の歴史、浮川夫妻が発明は大嘘。管理工学研究所の我々が先。あのノーナレは歴史を改竄、捏造した歴史修正主義トンデモ悪質番組
https://iiyu.asablo.jp/blog/2022/05/18/9491639

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2023年09月28日 07時44分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
■没後90年・シリーズ宮沢賢治 久遠の宇宙に生きる
 NHK+(NHKプラス)の見逃し配

_ ホットコーナー - 2024年02月21日 11時16分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 今朝のテレ朝グッドモーニング、林修のことば検定のコーナーでやってました。