Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊、太平洋戦争 日本の敗因4 責任なき戦場 インパール、安倍インパール、菅インパール2021年08月18日 10時05分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 安倍ちゃん(安倍晋三)の第2次安倍政権から始まり、新型コロナ以降、昨今の政治状況をみるにつけ、太平洋戦争に突っ込んでいき、敗戦に至る歴史をなぞっているのではと感じる人も増えている。
 特に、安倍ちゃん、菅ちゃん(菅義偉)の新型コロナ対応は、太平洋戦争で日本軍上層部がバカなせいで多くの犠牲を出し、「史上最悪の作戦」といわれるインパール作戦そのもの。
 「太平洋戦争 日本の敗因シリーズ」の文庫が出たのが、1995年。Windows 95の年(笑)。以来、30年近く経っているのに、日本は変わってない。よくなるどころか、安倍ちゃん・菅チャンになって悪くなる一方。

 報道への圧力、官房機密費、田崎史郎、NHK 岩田明子、櫻井よし子はじめ、ネトウヨ言論人を使ったマスコミのコントロール、世論誘導、情報操作、科学の軽視、無視、学術会議への圧力、論理性、合理性の欠如、新型コロナ対応で明らかになった、無知、無策、無能、無責任、身内資本主義、新自由主義の弊害による格差拡大、電通など広告代理店への丸投げと多重下請けによる税金の搾取、政商納言と呼ばれる竹中平蔵のパソナでわかる癒着と腐敗による税金の垂れ流しで濡れ手で粟のぼろ儲け、情報公開軽視、政治の透明性の欠如、密室政治、さらには、オリンピックやIOCの腐敗まで。
 新型コロナ様様ですよ。
 これらを暴露してくれて、新型コロナありがとう。\(^O^)/
と言いたいくらい。
 新型コロナのおかげで、上記、シロアリのような連中によって国の根幹が腐っているのが、国民にもはっきりわかるようになった。
 選挙で自民党、公明党が負けて、自公連立政権が過半数割れしないと、少しも変わらないだろうし、仮に野党が大連立政権を作っても、日本の失われた30年から回復は簡単にはいかず、すでに始まっている先進国から脱落する道を歩むのは、10年、20年と続くだろう。普通に考えて、失われた30年なら回復にも30年かかる。
 しかし、愚民教育が効果を上げているせいか、若い人は政治に関心が薄く、自分たちが、還暦過ぎのおれのようなじいさん、ばあさん世代から搾取されていて、ブラック企業での奴隷的労働、薄給で苦しんで、未来に希望がもてないのに、選挙に行かないからね。
 若い人たちが選挙に行って自分たちの未来が明るく希望が持てるように変えていかないと変わらないのにね。
 子供を持つ親御さんも、子供の将来を考えるなら、選挙に行かないと変わらないのにね。

 子供には、海外でも生きていける力、海外でも活躍できる力を身につけさせるのがいい。その力は、また、日本を復活させる力にもなる。
 そのためには、
・国語、英語、数学(数学は語学と思え!)をしっかり身につける。
・体が資本。屋外でいっぱい遊んだり、スポーツや運動をして、体力をつける。
・自然と触れあって、自然、生命の不思議、驚異を感得する。
・科学や技術への興味を育み、科学的思考、合理的思考を身につける。
・小説、ドラマ、映画や、文学、哲学、社会学などと学校やクラブの共同生活で、人間と人間社会の奥深さ、よさ、残酷さを知り、経験する。
といったことが必要で、これからはプログラミングもできるようになると、なおよい。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041954134/showshotcorne-22/
太平洋戦争 日本の敗因2 ガダルカナル 学ばざる軍隊 (角川文庫) 文庫 – 1995/5/23
NHK取材班 (編集)
--- ここから ---
日本兵三万一〇〇〇人余のうち、撤収できた兵わずか一万人余。この島は、なぜ《日本兵の墓場》になったのか。精神主義がもたらした数々の悲劇と、「敵を知らず己を知らなかった」日本軍の解剖を試みる。
--- ここまで ---

 素人評。
--- ここから ---
ぽちたま
5つ星のうち5.0 ほぼ何も学習しない国、日本。
2020年4月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
極端に言えば国難と呼ばれる非常時に対して、この国は結局敗戦から何も学んでいなかった。今の安倍政権のコロナ対策の無能ぶりを見るにつけ、当時の大本営のエリートと呼ばれた集団の愚行と大差ないことは、少しでも当時の歴史を客観的事実に則って勉強したものなら、それほどの異論はあるまい。あの時と同じようにまたこの国を地獄に叩き落すつもりであろうか?
今の安倍政権で本当にこのコロナの危機を乗り切ることができるのだろうか、この著書を読み進むうちにそのことがかぶって見えて仕方がなかった。
--- ここまで ---

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041954150/showshotcorne-22/
太平洋戦争 日本の敗因4 責任なき戦場 インパール (角川文庫) 文庫 – 1995/7/10
NHK取材班 (編集)
--- ここから ---
タムからカレミョウへの山間の道、それを「白骨街道」と呼ぶ。何故こんな所で、兵士たちは死なねばならなかったのか。インパール惨敗の原因は、ひとえに一司令官の補給を無視した無謀な計画と作戦強行にあると言い切れるだろうか。個人的な野心、異常な執着、牢固とした精神主義。しかし、本当の意味で自らの組織の責任を問うことのなかった軍部は…今もなお日本的組織と日本人の在り方が問われている。
--- ここまで ---

素人評
--- ここから ---
望都
ベスト500レビュアー
5つ星のうち5.0 トンデモ作戦の全貌をコンパクトに活写
2018年4月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
トンデモ作戦の構想から終焉までの全貌を、苦労の多かった取材クルーによるテレビ番組取材の端緒から終了までのプロセスと重ね合わせ、現地の諸事情を織り込みながら交互に判りやすく描いた好著。河辺正三や牟田口廉也のバカさ、無能さ加減、いまだ現代にも通ずる強度の情実や忖度、年功制といった日本的組織の悪弊を照射してやまない。怒りとともに一気読みでした。
--- ここまで ---

--- ここから ---
大森 義範
5つ星のうち5.0 「道徳に沿った勇気の欠如」
2011年1月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
太平洋戦争の中で最も無謀といわれる
「インパール作戦」を文献や資料と現地取材からなる
ドキュメンタリー及び問題点を考察した書籍です。

インパール作戦とは何だったのか?
をざくっと知るためには手ごろな内容・分量だと思います。

作戦において兵站を重要視しないということ、
空気で物事が決まっていくということ
故に責任の所在があいまいで、エリートは罰せられないこと、
日本の伝統だということを認識するのに良い本でした。
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/08/10/9407680
高木俊朗「インパール」3部作、「抗命 インパール2」「全滅・憤死 インパール3」。4部作?5部作?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/08/04/9404322
佐賀県警のデタラメ、第30回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品(制作:テレビ西日本)『すくえた命~福岡・太宰府主婦暴行死事件~』。佐賀県警インパール。必見、必読、NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール 完全版」、安倍インパール、伊藤詩織「Black Box」、伊藤詩織さん関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/07/16/9398588
NHK BS1スペシャル「独占告白 渡辺恒雄 〜戦後政治はこうして作られた」。魚住 昭 (著), 佐野 眞一 (解説)「渡邉恒雄 メディアと権力 (講談社文庫)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/07/15/9398318
ぼうごなつこ「100日で収束しない日本のコロナ禍」。東京オリンピック・パラリンピックは、新型コロナの緊急事態宣言下で、無観客開催。これ、安倍ちゃんの責任。ほんとの反日は安倍ちゃん

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/08/18/9411654/tb

_ ホットコーナー - 2021年08月22日 01時39分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 千葉真一さんが亡くなったというので、ワイドショーやスポーツ新聞などは、こ