Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

【Amazon.co.jp限定】Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006(Amazon.co.jp限定チケットホルダー付) [Blu-ray]。吉田拓郎、南こうせつ、井上陽水は情報省のスパイ\(^O^)/2021年04月24日 22時33分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07GGYDFF8/showshotcorne-22/
【Amazon.co.jp限定】Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006(Amazon.co.jp限定チケットホルダー付) [Blu-ray]
形式: Blu-ray

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07GGPP821/showshotcorne-22/
【Amazon.co.jp限定】Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006(Amazon.co.jp限定チケットホルダー付) [DVD]
形式: DVD

 吉田拓郎、かぐや姫。音だけじゃなくて、ライブ映像なんですね。
 ファンにはうれしいでしょう。
 これは、おれたち、いま、還暦になった世代には、懐かしすぎる。
 中学から高校にかけてかな。フォークブームで、みんな、ギターを弾き語りをやったもんね。
 おれらも、拓郎の「落陽」をやったよ。あれ、バンドでやった?それとも、単にギターを持って、誰かの家でやった?もう、覚えてないけど、「落陽」をやったのは、覚えている。たぶん、バンドかな。
 井上陽水が、福岡の地元ラジオ局、RKB毎日ラジオで、アンドレ・カンドレとして有名になったあと、上京して、井上陽水でデビューしたのをリアルタイムで覚えている。
 あ、Wikipediaにも、いろいろ書いてある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/井上陽水#アンドレ・カンドレ時代

 かぐや姫といえば、永遠の名曲「神田川」。
 南こうせつ自身が、テレビで、「神田川」の曲は、あっという間にできたと語っていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神田川_(曲)
をみると、もっと詳しく書いてあるね。作詞の喜多條忠が、
--- ここから ---
青春時代を総括するつもりで」、約30分で一気に詞を書き上げた[1]。さっそく南に電話をかけて詞を読み上げると、南はそれを折りこみチラシに書き留めながら、即興で思い浮かんだメロディを口ずさんでいった[1]。詞を書きながらメロディが湧いてくるのは南も初めての体験で、電話を切った3分後にはもう曲が完成していた
--- ここまで ---

 最後に、一番重要なこと。
 井上陽水は福岡出身、南こうせつは大分出身。二人とも、情報省のスパイ\(^O^)/
 吉田拓郎は、広島出身。情報省のスパイの出身県である、山口県と岡山県に挟まれている。広島県は、スパイ出身県の濃厚接触県といっていいから、吉田拓郎も情報省のスパイといっていいのではないか。\(^O^)/
 あ、
https://ja.wikipedia.org/wiki/吉田拓郎
をみると、
鹿児島県伊佐郡大口町(現在の伊佐市)出身。広島県広島市育ち
だって。
 広島出身だとばかり思っていた。
 なあんだ、やっぱり、吉田拓郎も情報省のスパイ\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック