Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号、プログラミング言語Rust入門、Blazor入門 (日本語)、Packtは5ドルセール中2020年12月27日 10時10分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/13/9326304
日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号
で書いた、日経ソフトウエア2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号で出ているRustとGoについて、ちょっと書く。
 Interface(インターフェース)2021年1月号は、別の記事にする。

 C++は、長い歴史があって、以前の仕様との互換性を考慮しながら、しかも、Cとの互換性までも考慮しながら、少しずつ改良されてきたので、いまどき要らんわという盲腸みたいな言語仕様もある。
 RustやGoは、C++に比べて言語仕様が小さくて習得が楽で、人気が上昇中。
 RustやGoは、いわゆるクラスの継承によるオブジェクト指向プログラミング(OOP)がない。Goにはジェネリクスもない。
 ひどい言い方をすれば、OOPが理解できないプログラマが、RustやGoに飛びついたともの言える。
 Goは、メモリ管理はGC(ガベージコレクション)なので、ポインタが指しているメモリの管理を自分でやる必要もない。
 ひどい言い方をすれば、ポインタのメモリ管理ができないプログラマが、Goに飛びついたともの言える。
 Rustは、明確に所有権を言語仕様上、考えないといけない。C++は、C++11以降のModern C++に導入された、ムーブセマンティクスで、言語仕様上、所有権をはっきりさせた。
 そもそも、C言語のときから、ポインタが指すメモリに誰が責任を持つのか、所有権を意識してプログラムを書けないような人は、Cを書く資格がない。でも、昔は、Cくらいしか、広く実用的に使える言語がなかったので、所有権も考えられないような連中もCに手を出して、バグを量産した。
 個人的には、機能的には、C++17やC++20なら、RustやGoの必要性はあまり感じないが、これからプログラミングを習う人や、OOPやポインタが理解できない、使えない人には、C++よりRustやGoの方がいいだろうと思う。
 ってな感想を、RustやGoには、持っています。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08MSFDLLC/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年 1 月号 (日本語) 雑誌 – 2020/11/24
日経ソフトウエア (編集)
ベストセラー1位 - カテゴリ OS・プログラミングの雑誌

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWKPKWR/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
日経ソフトウエア (編集) 形式: Kindle版

 日経ソフトウェアの付録に、プログラミング言語Rustの入門小冊子があった。読むと、これ、書籍のダイジェストと書いてあった。
 調べたら、これ。本書の前半をダイジェストしてあるみたい。

 日本は、Rust本は少ないので、ちょっとご祝儀で買おうかなと。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822296857/showshotcorne-22/
プログラミング言語Rust入門 (日本語) 単行本 – 2020/3/25
増田 智明 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B087BZQ48R/showshotcorne-22/
プログラミング言語Rust入門 Kindle版
増田 智明 (著) 形式: Kindle版
 版元ドットコムにある紹介。詳しい目次がある。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784822296858
プログラミング言語Rust入門~実行スピードとメモリの安全性を同時に満たすシステム開発言語~
増田 智明(著/文)

 それから、著者の増田智明は、珍しく、Blazor本も出している。出たばかり。
 海外でも、単体のBlazor本は珍しいので、これも、ご祝儀で買おうかな。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482229692X/showshotcorne-22/
Blazor入門 (日本語) 単行本 – 2020/12/10
増田 智明 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08QM7QJB1/showshotcorne-22/
Blazor入門 Kindle版
増田 智明 (著) 形式: Kindle版
 日経BPにある紹介。目次がない。せめて目次を出せ!
https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/20/P96920/
Blazor入門 ブラウザで動作するC#を使ったシングルページアプリケーション開発
 版元ドットコムにある紹介。詳しい目次がある。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784822296926
Blazor入門 ブラウザで動作するC#を使ったシングルページアプリケーション開発
増田 智明(著/文)

 Rust本は、洋書だといっぱいある。簡単な入門以外に、テーマ毎に本がある。
 例えば、クックブック、Webプログラミング、関数型プログラミングなどなど。
 Packt, ManningやApressなど、海外の出版社に行って、「Rust」や「Rust lang」で検索してみてください。「Blazor」も、検索してみてください。
 Packtは、いま、クリスマスセールで、全部5ドルなので、ぜひ。
 ManningもMEAPが、いくつか半額中みたい。

 もちろん、他の言語やテーマで検索して、あれこれ物色するのもいいです。
 「C++」「Swift」「Clojure」「Julia」「Exlixir」「Machine Learning」「Design Pattern」「Functional Proguramming」「Data Science」とかね。

 ぼくは、年数回ある、Packtの5ドルセールのときなど、特売セールのときに、まとめてたくさん買ってます。Rust本、Go本だけでも、それぞれ5冊以上は買ってますね。

https://www.packtpub.com
Packt Publishing

https://www.manning.com
Manning

https://www.apress.com/jp
Apress

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWQZNC9/showshotcorne-22/
ソフトウェアデザイン 2021年1月号 (日本語) 雑誌 – 2020/12/18
主森 理 (著), 上田 拓也 (著), 青木 太郎 (著), & 29 その他

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08Q82B3Y5/showshotcorne-22/
Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
Software Design 編集部 (編集) 形式: Kindle版

 ソフトウェアデザインは、特集はGoのコツ集。個人的に興味深かったのは、Goの特集より、技術レビューをどうやるかという記事。
 日本語のGo本は、関連に上げた記事を書いた去年から、ぱっとしたものは、出てないみたい。
 Go本も洋書だといっぱいある。簡単な入門以外に、Rust同様、テーマ毎に本がある。
 Packt, ManningやApressなど、海外の出版社に行って、「Go」や「Go lang」で検索してみてください。

 ところで、吉川邦夫さんが翻訳した「入門Goプログラミング」の素人評。
 翻訳がよくないなどとあるが、40年以上の個人的経験上、多くの場合、そう批判する連中の日本語読解力、技術読解力がないケースが多い。要するに、日本語的にも技術的にも基本がなってないのに、自分が理解できないと、翻訳者のせいにするケースが多い。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798158658/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/13
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著), 吉川 邦夫 (監修, 翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q23N697/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング Kindle版
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著), 吉川 邦夫 (翻訳, 監修)

Go関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/30/9159446
アマゾンが、Go本を増税前に、大人買いしろって言ってきた。 ラムダノート、Goならわかるシステムプログラミング、入門Goプログラミング、改訂2版 みんなのGo言語、Go言語による並行処理、Go言語でつくるインタプリタ、Writing An Interpreter In Go, Writing A Compiler In Go, Goプログラミング実践入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147921
改訂2版 みんなのGo言語、入門Goプログラミング。Goにジェネリクス(Generics)を入れる案、tryキーワードは入れない。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/13/9326304
日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2021年01月18日 05時57分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/27/9330931
Re: 日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インタ