Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

36年前、1985年8月12日の日航ジャンボ機墜落事故。万難を排して現場に駆けつけた、当時、新潮社『FOCUS』誌のカメラマンの手記。情報省のスパイ\(^O^)/ #東洋経済オンライン2021年08月14日 08時32分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 数日、遅くなりましたが。
 36年前、1985年8月12日の日航機墜落事故。万難を排して現場に駆けつけた、当時、新潮社『FOCUS』誌のカメラマンの手記。
 なんと、そのカメラマンは、北九州の小倉出身。すなわち、情報省のスパイ\(^O^)/
 不謹慎といわれるでしょうが、さすが、情報省。すぐに現場にスパイを送り込んでいたのかと、初めて知った。
 ぼくの記憶は、なぜか、このとき、九州大学(九大)の工学部があった箱崎キャンパス(今はもう福岡市の反対側、糸島の伊都キャンパスに引っ越しましたが)が出てくる。もう大学院も出て上京しているはずなのにね。
 おそらく、箱崎キャンパスが飛行機が飛ぶ真下にあったからなんだろうと思う。
 福岡空港に着陸する飛行機の通り道で、キャンパスを歩いていると、着陸態勢に入って、車輪が出ているのが、肉眼ではっきり見えるし、飛行機の窓の人影すらわかるくらい、低空を飛んでいる。
 以前、書いたと思うが見つからないから、また書く。
 雨の日の夜なんか、すごいよ。
 遠くから飛行機のライトが見えた思ったら、あっという間にどんどん近づいて来て、いきなり、雲の中からジャンボジェットの巨体が怪鳥のように出現する。その迫力は、思わず、のけぞるほどすごい。
 もちろん、轟音もすごいので、箱崎地区は、たぶん、航空業界か行政が金を出したんだと思うが、学生アパートでもエアコン付き。窓を開けたら、うるさすぎるからね。

https://twitter.com/shownakamura/status/1424512827159506949
--- ここから ---
記事を書いた写真家、小平尚典は1954年北九州市小倉北区生まれ。情報省のスパイ\(^O^)/
「日航機墜落現場」36年ぶりに訪れて空から見た今 ドローンで現場周辺を空撮し甦ったあの日の記憶 | 災害・事件・裁判 - 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/445451
#東洋経済オンライン
@Toyokeizai
より
--- ここまで ---

 小平さんが書いた記事は、今年と去年の2つあった。どちらも当時のことが伝わってくるので、ぜひ、読んでください。

https://toyokeizai.net/articles/-/445451
「日航機墜落現場」36年ぶりに訪れて空から見た今
ドローンで現場周辺を空撮し甦ったあの日の記憶
小平 尚典 : 写真家、メディアプロデューサー
2021/08/08 11:00

 去年の記事。
https://toyokeizai.net/articles/-/365720
日航機墜落現場を写した私の忘れられない記憶
35年前の御巣鷹山を撮影したカメラマンが残す
小平 尚典 : 写真家、メディアプロデューサー
2020/08/08 8:00

関連:
https://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/18/8231607
なぜ福岡の人口増加率は政令市でダントツ1位なのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/17/4952736
Re: 高橋洋一、竹内薫「鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック