Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「インテリジェンス―機密から政策へ」「ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス」「インテリジェンスの最強テキスト」「戦略的インテリジェンス入門」「現代の軍事戦略入門【増補新版】陸海空からPKO、サイバー、核、宇宙まで」2019年05月05日 11時21分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 これ、情報分析、インテリジェンス、スパイ、諜報方面で本気の人向けのテキストのようですね。
 情報省の推奨テキストにするか。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766418263/showshotcorne-22/
インテリジェンス―機密から政策へ 単行本 – 2011/5/1
マーク・M. ローエンタール (著), Mark M. Lowenthal (原著), 茂田 宏 (翻訳)
--- ここから ---
米国で最も評価が高く、広く読まれているインテリジェンスのテキストの初の邦訳。インテリジェンスとは何か、米国のインテリジェンス機関の機能と役割、情報収集、分析、秘密工作、カウンターインテリジェンス、政策決定者および議会との関係などをバランスよく解説し、今後の課題を探る。最後に英国、中国、フランス、イスラエル、ロシアのインテリジェンス機関の紹介を付す。
--- ここまで ---

 もっと気楽に読めるものとして、情報省トップのおれは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/20/9001019
「ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス」。情報省のスパイは、みんな読め!\(^O^)/ 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
で紹介した次を、情報省の推奨テキストに指定している。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409388658X/showshotcorne-22/
ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス 単行本 – 2018/11/21
さいとう たかを (著), 佐藤 優 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07L2S97BZ/showshotcorne-22/
ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス Kindle版
佐藤優 (著), さいとう・たかを (著)

 あ、佐藤優が推薦するテキストがある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890633367/showshotcorne-22/
戦略的インテリジェンス入門 大型本 – 2016/1/5
上田 篤盛 (著)
--- ここから ---
佐藤優(元外務省主任分析官・作家)氏推薦!
陸軍中野学校の伝統を引く陸上自衛隊小平学校の教官をつとめた上田篤盛氏による優れたインテリジェンス教科書。
この一冊で、国際基準で一級の知識と技法を身に付けることができる。
国際政治、軍事、テロリズムに対する戦いに関心を持つ人の必読書。是非、手に取って欲しい。
--- ここまで ---

 手嶋龍一との共著で、インテリジェンスのテキストと称するものがある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4490209169/showshotcorne-22/
インテリジェンスの最強テキスト 単行本 – 2015/9/11
手嶋 龍一 (著), 佐藤 優 (著)

 佐藤優と手嶋龍一の話は、長くなるので股の機械に。
 今は、手嶋龍一は情報省のスパイだということだけ、知っておけばいい。\(^O^)/
 と思ったら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/03/8037120
戦争は女の顔をしていない。ボタン穴から見た戦争。なぜか、ファインマン、手嶋龍一、佐藤優
で少し書いているね。しかも、
--- ここから ---
 手嶋龍一は、実は、情報省のスパイ。
 福岡市、博多の中洲と関係がある。その話は、股の機械に。
--- ここまで ---
と書いていて、いつものことながら、もう3年経っているのに書いてない。すみません。

 関連書。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829507578/showshotcorne-22/
現代の軍事戦略入門【増補新版】陸海空からPKO、サイバー、核、宇宙まで 単行本(ソフトカバー) – 2019/3/11
エリノア・スローン (著), 奥山 真司 (翻訳), 平山 茂敏 (翻訳)
--- ここから ---
コリン・グレイをはじめ戦略研究の大御所がこぞって絶賛した話題の軍事戦略入門書がさらにグレードアップ!
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/20/9001019
「ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス」。情報省のスパイは、みんな読め!\(^O^)/ 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/03/8037120
戦争は女の顔をしていない。ボタン穴から見た戦争。なぜか、ファインマン、手嶋龍一、佐藤優
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/28/192161
櫻井よしこの危うさ

府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ、限定は、ほとんどパスタな、バジルソースのまぜそば2019年05月05日 11時22分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ。今の限定は、バジルソースのまぜそば。ほとんどパスタ。
 食った。うまーい。元々、バジル、好きなんですよ。
 つい、この前の限定が、バジルだったのに、また、バジル。この前は、海老が2回連続限定。
 おれの好きなものばっかり。\(^O^)/

 バジルのまぜそば、もう1回、食いに行きそう。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/21/9062844
府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ、限定は海老トマトつけ麺、うまい。2度も食った\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/03/28/9052478
府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろで、映画「王様になれ」の撮影。今度の限定は海老ラーメン\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/03/16/9047974
府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ。今の期間限定は、2日間のみ、人気だった鴨つけめんの第2弾は、バジル!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/02/02/9031419
府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ。今の期間限定は、スパイスカレーヌードル。これ、好き\(^O^)/ 浅草橋・蔵前・鳥越のタンタンタイガー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/01/16/9025660
府中、分倍河原のラーメン、麺屋もろ。今の期間限定は、ベジポタ塩ラーメン。やっぱり、うまかった\(^O^)/

アンモニアの画期的、革命的新製造法。バックは情報省\(^O^)/ と思ったら。。。、科学雑誌「ニュートン」の2019年6月号は、化学特集。2019年05月05日 11時22分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/1124162768989384704
--- ここから ---
これこれ、先日久々にRingの連中と飲んだ時、最初に話題になった。革命的。アンモニアがどれほど日常生活に役立ってるか、ほとんどの人は知らないもんね。
アンモニア 新たな製造法を開発|NHK 首都圏のニュース
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190425/0028869.html
--- ここまで ---

 アンモニアは、農作物の肥料としての利用だけでも、とんでもなく人類に役立っている。それを安価に大量に作れる製造法が確立できたら、影響、恩恵は計り知れない。
 ノーベル賞候補といわれるのもわかるね。

 NHKのバカ。もうリンクがなくなっている。
 かろうじて、東大のグループの名前がわかるのは、これかな。
https://jcc.jp/news/14651072/
2019/04/25 NHK総合 【おはよう日本】
東京大学のグループ・「アンモニア」の新しい製造方法開発
--- ここから ---
医薬品や肥料などの原料となるアンモニアを効率的に作る方法の開発に東京大学・西林仁昭教授のグループが成功。
--- ここまで ---

 こっちのほうが詳しい。
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_lif1904250002/
アンモニアの簡単な合成法、東大が開発 フラスコで可能に
産経ニュース / 2019年4月25日 2時2分

 で、バックは情報省なのは、九工大(九州工業大学)のこっち。
https://twitter.com/shownakamura/status/1124163178701643776
--- ここから ---
あ、さっきよりこっちだった。九工大なので、バックは情報省\(^O^)/
アンモニアに新合成法 水と空気だけ、コスト大幅減 九工大の春山教授開発|【西日本新聞】
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/480360
--- ここまで ---

 科学雑誌「ニュートン」の2019年6月号は、化学特集。
 化学、特に有機化学は、魔法、マジック満載の世界ですよね。
 2019年は国際周期表年ですし、みんな、化学、興味持ってね。
 おれは、高校の時、覚えることが多くて、あきらめた。一応、受験科目だったけど。
 一昨年くらい、放送大学の番組で、量子化学の講義をざっくり見たとき、面白いと思って、また化学に興味が出てきている還暦です。\(^O^)/

https://www.newtonpress.co.jp/newton.html
科学雑誌 Newton
Newton 2019年6月号
--- ここから ---
Newton Special
“見る教科書”化学
監修 桜井 弘
執筆 板倉 龍(編集部),小野寺佑紀,三ツ村崇志(編集部)
「化学なんて私には無縁」。そう思っている人も,必ず化学の恩恵を受けている。 私たちの毎日を支えている,化学の不思議を楽しもう!
PART 1 キッチンの化学
魚に塩を振るのはなぜ? 家庭で炭酸水をつくるには? キッチンには,化学の面白さがたくさんつまっている。
PART 2 家電製品の化学
スマホに使われる元素とは? 冷蔵庫のしくみは? 家電製品と化学の意外な関係にせまる。
PART 3 暮らしの化学
カフェインレスのコーヒーは,どうやってつくる? 私たちの暮らしと環境を変える化学を紹介。
--- ここまで ---

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PKC8LQ6/showshotcorne-22/
Newton(ニュートン) 2019年 06 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/4/26

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/03/28/9052470
完全図解周期表―ありとあらゆる「物質」の基礎がわかる(ニュートンムック)、2019年は周期律発見150周年で、国際周期表年2019\(^O^)/ すごい周期表サイト。9年前に出た「世界で一番美しい元素図鑑」は、今でもアマゾンの無機化学でベストセラー1位
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667453
世界一美しい周期表したじき
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/22/5360823
世界一美しい周期表と、ゲノムマップ、周期表など一家に1枚シリーズ