Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

極私的注目ドキュメンタリー、「BS1スペシャル「個人情報が世界を変える」」「特選!ドキュメンタリー「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」」「証言ドキュメント「大谷翔平」」「BS1スペシャル「北島康介がみた日本水泳」」「イチロー 19年の足跡「アメイジングデイズ」」2019年04月26日 08時34分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 NHK BS1ばかりになったけど、極私的注目ドキュメンタリー。
 特に、これは注目している。

BS1スペシャル「個人情報が世界を変える」
2019年4月27日(土) 21時00分~22時50分
ネット上の個人情報、行動履歴などを集めてプロファイリングすることで、個人の心理や行動を誘導しようという動きが広がりつつある。個人情報をめぐる光と闇を描く。

 次もBS1。再放送。ぼくは、もう録画して観たけど。

特選!ドキュメンタリー「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」
2019年4月29日(月) 11時00分~12時50分
世界を熱狂させた「ボヘミアン・ラプソディ」。その実話版を2話構成で!若きフレディが、そしてブライアンとロジャーが躍動!クイーンの音楽と人生を秘蔵映像でつづる。

 次から3つもBS1の再放送。観てないから録画する。

証言ドキュメント「大谷翔平」
2019年5月2日(木) 9時00分~10時50分
メジャーリーグ史上初めて、投打二刀流が評価されての新人王に輝いた大谷翔平選手。野球が生まれた国の人々を驚かせ続けた1年を膨大な証言でつむぐ大河ドキュメンタリー。

BS1スペシャル「北島康介がみた日本水泳」
2019年5月2日(木) 18時00分~18時50分
【出演】北島康介(アテネ・北京五輪 男子100m・200m平泳ぎ金メダリスト) 水泳界のレジェンドは、記録低調に終わった今年の日本水泳選手権をどう見たのか?

イチロー 19年の足跡「アメイジングデイズ」
2019年5月2日(木) 19時00分~20時49分
引退を表明したイチロー。NHKが記録した膨大なストック映像の中から、NHKにだけ語った当時のインタビューなど蔵出し映像を多数放出。闘いの19年を振り返る。

雑誌ナンバー、イチロー引退特集 イチロー選手が3号連続表紙。雑誌スラッガー 2019年5月号「ICHIRO MLB全軌跡2001-2019」、NHK BS1「イチロー 19年の足跡」2019年04月26日 08時34分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 イチロー選手が引退した。
 いろいろ書きたいが時間がない。買った雑誌のリストだけ。

 雑誌ナンバーは、3号連続でイチロー選手が表紙。

 974号「イチローを見よ。ICHIRO OPENING 2019」は、まだ引退表明前。
 引退がわかってから、975号「引退緊急特集 イチローを見たか。ICHIRO Last Game」。平成ルーキー秘話もよかった。
 976号「完全保存版 イチロー戦記。」は、冒頭のロングインタビューがなんともいっても白眉。イチロー選手の発言は、広くて深い。人生訓でもあるし、哲学的でもある。
 中日の絶対的ストッパー岩瀬投手の記事もよかった。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q32VXTY/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)976号「完全保存版 イチロー戦記。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 雑誌 – 2019/4/11

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07QJ4R3DD/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)976号[雑誌] function Number() { [native code] } Kindle版
Number編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PP9C3ZZ/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)975号「引退緊急特集 イチローを見たか。ICHIRO Last Game」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 雑誌 – 2019/3/28

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q29LK4F/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)975号[雑誌] Kindle版
Number編集部 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PKY4K8G/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)974号「イチローを見よ。ICHIRO OPENING 2019」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 雑誌 – 2019/3/14

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PLWHB68/showshotcorne-22/
Number(ナンバー)974号[雑誌] Kindle版
Number編集部 (編集)

 次も買いました。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07NMMP89B/showshotcorne-22/
ICHIRO MLB全軌跡2001-2019 2019年 05 月号 [雑誌]: SLUGGER 増刊 雑誌 – 2019/4/1

 1つ前の記事、さっき書いたけど、NHK BS1の
イチロー 19年の足跡「アメイジングデイズ」
2019年5月2日(木) 19時00分~20時49分
引退を表明したイチロー。NHKが記録した膨大なストック映像の中から、NHKにだけ語った当時のインタビューなど蔵出し映像を多数放出。闘いの19年を振り返る。
は、観てなかったので録画する。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/26/9064662
極私的注目ドキュメンタリー、「BS1スペシャル「個人情報が世界を変える」」「特選!ドキュメンタリー「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」」「証言ドキュメント「大谷翔平」」「BS1スペシャル「北島康介がみた日本水泳」」「イチロー 19年の足跡「アメイジングデイズ」」

すごいわ、これ。木工時計自作、オルゴール、水車、その他木工のキット2019年04月29日 23時12分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565238893/showshotcorne-22/
Making Wooden Gear Clocks: 6 Cool Contraptions That Really Keep Time (英語) ペーパーバック – 2016/2/23
Scroll Saw Woodworking & Crafts (著)

 このジャンル、すごいんですね。出来上がりみただけでクラクラする。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FX47PGX/showshotcorne-22/
Robotime 3D立体パズル DIY組立 ギア 宝箱 パーペチュアルカレンダー クラフト 123PCS 子供 おもちゃ (振り子)
ROBOTIME

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07DHM43RD/showshotcorne-22/
Robotime コースター 水車 3D立体パズル ギア 手回し レーザー 木製 クラフト キット プレゼント (水車)
ROBOTIME

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07NY41S8M/showshotcorne-22/
ROBOTIME オルゴール 3D立体パズル DIY 木製 レーザーカット ギア ロボット 大人&子供向け 音楽ボックス (シーモア)
ROBOTIME

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07G83DHL2/showshotcorne-22/
Robotime 3D立体パズル DIY組立 ギア 宝箱 パーペチュアルカレンダー クラフト 123PCS 子供 おもちゃ (パーペチュアルカレンダー)
ROBOTIME

 飛行機もある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002OGTW2A/showshotcorne-22/
稲見産業 白木の木製模型キット【リリエンタールVII】
稲見産業

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00960D1TC/showshotcorne-22/
あおぞら レオナルド・ダ・ヴィンチの木製科学模型 羽ばたき鳥形飛行機
あおぞら

入門Goプログラミング。Erlangの父、Joe Armstrong亡くなる。プログラミング言語Go、スターティングGo言語、改訂2版 基礎からわかる Go言語、Goならわかるシステムプログラミング、ソフトウェアデザイン2019年5月号はGo特集2019年04月29日 23時12分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 吉川さん、翔泳社さん、毎回、献本ありがとうございます。
 ちょっと暇があったので、あっという間に読みました。
 今、日本語で読めるGo言語の入門しては一番いいと思う。
 吉川さんの翻訳、訳注も的確だし、内容も入門としてはけっこうバラエティに富んでいるし、短い文章ながら割と深く解説してある。
 理解を深めるためのクイックチェック、練習問題も、解答が付いていて、独習にも向いている。
 Go Playgroundで、実際に手を動かしながら読むようにしているのもいいね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798158658/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/13
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著), 吉川 邦夫 (監修, 翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q23N697/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング Kindle版
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著)

 本書の原書は、ManningのGet Programming withシリーズの1つ。
https://www.manning.com/books/get-programming-with-go
Get Programming with Go

 Get Programming withシリーズには、Go以外に、Node.js, Python, JavaScript, Javaなどのほかに、Clojure, Scala, Haskell, F#もあるけど、Clojure, Scala, Haskell, F#など関数型言語系は、翻訳は出ないでしょうね。(>_<)
 吉川さんによれば、Node.jsは出るようです。

■Goの今後
 「入門Goプログラミング」の表紙には、キャッチフレーズとして、
「シンプルな言語構造、サクサク学んでザクザク作ろう」
とあって、たしかにいまのGoはシンプルだけど、この先、どうなるかは未知数。
 たとえば、オブジェクト指向プログラミング(OOP)は古くさいパラダイムでサポートする価値なしとして捨てているし、ジェネリクス(Generics)もないし、高階関数はあるけど、そんなに関数型でもないし、強力なマクロやメタプログラミング機能があるわけでもないし、といって新たなパラダイムを構築しているふうでもないし、個人的には、言語としての表現力やパワーが弱いという感じを持っている。
 Goが流行っているといっても、C++やJavaほどいろんな分野に広く使われている状態ではないから、そういう分野に使われるようになると、言語の強化拡張が必要になって、複雑さは増すと思う。
 Goは、ネイティブコンパイルする言語としては、スピード的にはC/C++には及んでないし、Javaと同程度くらいに思っている。もっとコンパイラとランタイムの改良が必要なのかもしれない。
 個人的には、最近、人気が出始めているネイティブコンパイラ言語、特に、RustやCrystalと比べて、どうか、どれくらい普及するのかに注目している。
 もっと個人的には、Juliaが気になってるけど(笑)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Rust_(プログラミング言語)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Crystal_(プログラミング言語)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Julia_(プログラミング言語)

 Goは、ジェネリクスを入れる予定になっているが、どうやるのかな。静的型付け言語、強い型付け言語のジェネリクスは、型推論があっても、ややこしくなるんだよね。その点、Lispが元祖だが、動的型付け言語、実行値型付け言語のジェネリクスは気が楽。というか、ジェネリクスという概念なんてなくていいもん。\(^O^)/

 Goの並行実行の同期機構は、ホーア先生のCommunicating Sequential Processes(CSP)を起源とするチャネルとメッセージパッシングが基本だが、これで思い出すのが、大昔、Unix Magazineに、Goの言語設計者であるロブ・パイク(Rob Pike)がSun(Sun Micro Systems)のビル・ジョイ(Bill Joy, BSD Unixの立役者)にインタビューした記事。
 Unix Magazineは、アスキーが出していたUnixマガジンではなく、アメリカで出ていた英語のUnix Magazine。ひょっとしてその記事は、日本のUnixマガジンに翻訳が出ていたかもしれない。
 Javaの同期機構はモニタが基本。メモリ共有型。それをロブ・パイクが批判して、ビル・ジョイと、うーんという感じだった。だから、Goはチェネルとメッセージパッシングにしたんだと思う。

■Erlangの父、Joe Armstrong亡くなる。
 チャネルとメッセージパッシングによる同期は、Erlangがそうだね。
 これでまた思い出したが、Erlangを産んだ、Elarngの父、ジョー・アームストロング(Joe Armstrong)が亡くなった。

https://twitter.com/shownakamura/status/1122371106323570688
--- ここから ---
Erlangの父、Joe Armstrong亡くなる。
Remembering Joe, a Quarter of a Century of Inspiration and Friendship | Erlang Solution blog https://www.erlang-solutions.com/blog/remembering-joe-a-quarter-of-a-century-of-inspiration-and-friendship.html
14:24 - 2019年4月28日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1122371201525936128
--- ここから ---
Erlangの父、Joe Armstrong亡くなる。 その2
Goodbye Joe
https://ferd.ca/goodbye-joe.html
14:25 - 2019年4月28日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1122371288717074434
--- ここから ---
Erlangの父、Joe Armstrong亡くなる。 その3
Erlang: The Movie - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=uKfKtXYLG78
Erlang: The Movie
14:25 - 2019年4月28日
--- ここまで ---

■Gopher
 Goのファンをgopher(ゴーファー、ホリネズミ)というのを、本書で初めて知った。おれなんか、gopherからインターネットのGopherというサービスを思い出す。
 Web、すなわちWWW(World Wide Web)が流行る前は、Gopherは、ミネソタ大学で開発された、メニュー形式の画面が次々と展開して情報にアクセスできる、とても便利なサービスだったし、Gopherの名前は、ミネソタ州のシンボルになっているgopher(ホリネズミ)に由来シしていると知ったのも、インターネットのGopherのことを知ったとき。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Gopher
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホリネズミ
--- ここから ---
ミネソタ州の愛称のひとつは、"the Gopher State"(ホリネズミの州)である。
--- ここまで ---

■本書「入門Goプログラミング」に出ているGoの参考図書
 原書が、Manningだから、洋書は、Manningばかり。
https://www.manning.com/books/go-in-practice
Go in Practice
Matt Butcher and Matt Farina
Foreword by Brian Ketelsen
August 2016 ISBN 9781633430075 312 pages printed in black & white

https://www.manning.com/books/go-in-action
Go in Action
William Kennedy with Brian Ketelsen and Erik St. Martin
Foreword by Steve Francia
November 2015 ISBN 9781617291784 264 pages printed in black & white

https://www.manning.com/books/go-web-programming
Go Web Programming
Sau Sheong Chang
July 2016 ISBN 9781617292569 312 pages printed in black & white

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621300253/showshotcorne-22/
プログラミング言語Go (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES) 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/20
Alan A.A. Donovan (著), Brian W. Kernighan (著), 柴田 芳樹 (翻訳)
単行本(ソフトカバー)
¥ 4,104

 次は今だけかもしれないが、Kindle版は40%くらい安いね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798142417/showshotcorne-22/
スターティングGo言語 (CodeZine BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/15
松尾 愛賀 (著)
単行本(ソフトカバー)
¥ 3,218

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FH3KRTI/showshotcorne-22/
スターティングGo言語 Kindle版
松尾愛賀 (著)
Kindle版
¥ 1,931

 次は、Kindle版が少し安い。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863541783/showshotcorne-22/
改訂2版 基礎からわかる Go言語 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/17
古川 昇 (著)
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,376

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06WP6S2QT/showshotcorne-22/
改訂2版 基礎からわかる Go言語 Kindle版
古川昇 (著)
Kindle版
¥ 2,138

 今まで名前を出してないGoの本があった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4908686033/showshotcorne-22/
Goならわかるシステムプログラミング 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/23
渋川 よしき (著), ごっちん (イラスト)

 ソフトウェアデザイン2019年5月号はGo特集。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PZN49RW/showshotcorne-22/
ソフトウェアデザイン 2019年5月号 雑誌 – 2019/4/18
上田 拓也 (著), mattn (著), 渋川 よしき (著), 鹿志村 秀昭 (著), 曽利 雅樹 (著), 舟窪 恵一 (著), 向山 優 (著), 安井 正明 (著), 渡部 敏雄 (著), 根本 祐介 (著), 座間 政紀 (著), 吉田 英二 (著), 安藤 幸央 (著), 結城 浩 (著), 武内 覚 (著), 宮原 徹 (著), 平林 純 (著), くつなりょうすけ (著), 中島 明日香 (著), 上川 慶 (著), 職業「戸倉彩」 (著), 中村 壮一 (著), 田代 勝也 (著), 山田 泰宏 (著), 上田 隆一 (著), 嶋 是一 (著), 小飼 弾 (著), 青田 直大 (著), あわしろいくや (著), 中島 雅弘 (著), 横田 結菜 (著), 西谷 友彬 (著), 大塚 和彦 (著), 後藤 大地 (著), 杉山 貴章 (著), Software Design編集部 (編集)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/04/8955805
プログラミングRust、Go言語でつくるインタプリタ、作って動かすALife
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/11/01/8718707
ラムダノート(LamdaNote)社の新刊「Goならわかるシステムプログラミング」「定理証明手習い」。テスト駆動開発(TDD)の限界、Formal Methods(形式仕様記述、形式手法)のことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/01/8207327
プログラミング言語Go、みんなのGo言語、改訂2版 基礎からわかる Go言語
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/06/8066132
Effective Python, Pythonチュートリアル第3版, Go言語によるWebアプリケーション開発, スターティングGo言語
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/14/7990070
Go言語によるWebアプリケーション開発
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/28/7423307
プログラミング言語Go, Mastering Concurrency in Go
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索