Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

科学雑誌「ニュートン」2019年4月号の特集は、ゼロからわかる統計と確率。ブルーバックス「マンガ 統計学入門」、「離散数学「数え上げ理論」」「離散数学「ものを分ける理論」」「今日から使える統計解析普及版」、オーム社「マンガでわかる統計学」シリーズ、「プログラミングのための確率統計」2019年03月24日 23時26分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 もうそろそろ先月号になりそうだが、科学雑誌「ニュートン」2019年4月号の特集は、ゼロからわかる統計と確率。
 総務省の統計不正が騒ぎになったから情報省が作らせたね。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07ML9Y8Z7/showshotcorne-22/
Newton(ニュートン) 2019年 04 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/2/26

Newton Special
わかる! 役立つ!
統計と確率
PART1 確率/PART2 統計/PART3 ベイズ統計

 素人評に、いいことが書いてある。ほんと、そう。
--- ここから ---
確率論の専門書のように測度論から始まる説明がなされている訳ではありませんが、余事象の考え方、期待値、標準偏差といった一般的に誤解の多い確率・統計のポイントが平易に解説されています。また、ギャンブラーの破産問題、歴史的な難問であるトランプ・ゲームのトレーズ(treize)からベイズ統計まで幅広いトピックが扱われており、初学者、知見者問わず興味深く読む事が出来る内容になっています。
--- ここまで ---

 ほかにも、知らない話もあれこれあった。
 たとえば、ジャンボ宝くじは、バラでも連番でも確率は同じと思ったら、或る条件のときは、違うんだね。びっくり。それが何かは、本誌を読んでもらいましょう。
 その他、
・スマホのガチャやギャンブルがいかに損かもわかる。
・PayPayのキャンペーンのやり方が、期待値は同じなのにいかにうまく人間心理を衝いて魅力的に思わせているか。心理学的、行動経済学的な話。
・上記、トランプのトレーズに関係があるモンモール数。
・条件付確率ではよく出てくるモンティ・ホール問題。ほんとこれ、直観に反している。
・AI(人工知能)でも使われている、ベイズ統計の話。
などなど。
 取り上げている題材が身近なことだし、イラストも豊富なので、数学や確率・統計がちんぷんかんぷんで嫌という人にも、取っつきやすいと思う。

 特集のほかには、
世界の絶景
ストラホフ修道院の図書館/ロックアイランド

Cosmic Wonder
月─人類の憧れた大地
最も身近な天体にひそむ未知の世界

Topic
生命誕生の謎にせまる
はじまりの地は深海か? 陸の温泉か?

がよかった。ニュートンらしく写真が素晴らしかった。

 確率・統計の分野では、一般向け入門書もたくさんあるし、大学初等レベルの教科書もたくさんあるし、最近のビッグデータ処理、データサイエンス、AI(人工知能)、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の本もたくさんある。
 AIといっても、結局、確率と統計処理だもんね。
 それらは、ここでもたくさん紹介しているので、上の検索窓に、確率や統計関係の言葉を入れて検索してみてください。
 この分野、ブルーバックスだけでも、いい本がいろいろあるけど、ここでは、ブルーバックスのうち、確率・統計関係で、ぼくが読んで面白かったり、気になっている本の、ほんの一部をリスト。

 次は、10年前から、何度も感想を書くと言いつつ、書いてない本。
 イラストに、あれこれ突っ込みたいことがある。
 でも、統計学が成立するまでの歴史的な概観は、興味深いエピソードが多く、読み応えがあった。
 ニュートンでも出てくる「スチューデントのt検定」のエピソードもある。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576813/showshotcorne-22/
マンガ 統計学入門―学びたい人のための最短コース (ブルーバックス) 新書 – 2010/4/21
アイリーン・マグネロ (著), 神永 正博 (監修), ボリン.ファン・ルーン (イラスト), 井口 耕二 (翻訳)

 確率を計算するには、順列組み合わせがわからないといけない。個人的お薦めは、次。
 もう11年も前の本だ。がびーん。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576198/showshotcorne-22/
離散数学「数え上げ理論」―「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで (ブルーバックス) 新書 – 2008/11/21
野崎 昭弘 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ZR7XQN4/showshotcorne-22/
離散数学「数え上げ理論」 「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで (ブルーバックス) Kindle版
野崎昭弘 (著)

 徳田先生の次も、以前から気になっているけど、まだ買ってない。すみません。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065117569/showshotcorne-22/
離散数学「ものを分ける理論」 問題解決のアルゴリズムをつくる (ブルーバックス) 新書 – 2018/5/16
徳田 雄洋 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07D34XD57/showshotcorne-22/
離散数学「ものを分ける理論」 問題解決のアルゴリズムをつくる (ブルーバックス) Kindle版
徳田雄洋 (著)

 次は出たばかりで、気になってる。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406514793X/showshotcorne-22/
今日から使える統計解析 普及版 理論の基礎と実用の”勘どころ” (ブルーバックス) 新書 – 2019/2/13
大村 平 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07NJBGNPZ/showshotcorne-22/
今日から使える統計解析 普及版 理論の基礎と実用の“勘どころ” (ブルーバックス) Kindle版
大村平 (著)

 関連を作っていたら、思い出した。そして、新発見。
 オーム社のマンガでわかる統計学シリーズは、ベイズ統計が増えているね。
 その前に。
 「マンガでわかる統計学」というのが、ソフトバンク系SBクリエイティブのサイエンス・アイ新書にあって、今、ベストセラー1位- カテゴリ 確率・統計だって。
 書名が、マンガでわかるというのが似ていて間違えやすいよね。
 上記、「マンガ 統計学入門」とも似ているし。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479734251X/showshotcorne-22/
マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2012/1/17
大上 丈彦 (著), メダカカレッジ (監修), 森皆 ねじ子 (イラスト)

 オーム社の「マンガでわかる統計」シリーズ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274065707/showshotcorne-22/
マンガでわかる統計学 単行本 – 2004/7/1
高橋 信 (著), トレンドプロ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274066142/showshotcorne-22/
マンガでわかる統計学 回帰分析編 単行本 – 2005/9/1
高橋 信 (著), 井上 いろは (著), トレンドプロ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274066622/showshotcorne-22/
マンガでわかる統計学 因子分析編 単行本 – 2006/10/26
高橋 信 (著), 井上 いろは (著), トレンド・プロ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274221350/showshotcorne-22/
マンガでわかるベイズ統計学 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/25
高橋 信 (著), 上地 優歩 (著), ウェルテ (著)

 ICTの連中、ソフトウェアエンジニア、プログラマ向けには、「プログラミングのための確率統計」が、お薦め。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067750/showshotcorne-22/
プログラミングのための確率統計 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/20
平岡 和幸 (著), 堀 玄 (著)

 PDF版は、紀伊國屋書店のKinoppy版にはあった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01IGW5CJ2/showshotcorne-22/
プログラミングのための確率統計 [プリント・レプリカ] Kindle版
平岡和幸 (著), 堀玄 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533368
完全独習統計学入門、統計学入門(基礎統計学)、「ダメな統計学冊子PDFの公開、マンガでわかる統計学、プログラミングのための確率統計
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/26/6457386
史上最強図解これならわかる!ベイズ統計学、多変量データ解析法―心理・教育・社会系のための入門

 その他は、上の検索窓に、確率や統計関係の言葉を入れて検索してみてください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2019年04月16日 10時31分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 最近、また、数学の本のお買い上げが増えています。
 いいこっちゃ。
 おれみたいに数学
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索