Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Packt 5ドル祭り。今回買った電子書籍、かつて買った電子書籍も含めて2018年12月23日 10時30分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 まだ、Packtの5ドル祭りやっている。

 ぼくが今回買ったのは、Scala関係だけど、これまで7ドル祭りとか10ドル祭りのときに買ったもので、みなさんの参考になりそうなものを、挙げておきます。
 Java, JavaScript, Python, PHP, C#などは、ありすぎるので割愛。
 入門書は、基本的にリストからはずしているけれど、XXXが対象言語の名前だとして、Packtの検索機能を使って、
「Learning XXX」「Hand-On XXX」「Mastering XXX」や「Getting Started with XXX」
で検索すると、それらしいのがいろいろ出てきますので、自分で探してください。
 最近は、どの言語でも、Design PatternとFunctional Programmingの本が大体出ているから、XXXが対象言語の名前だとして、Packtの検索機能を使って、
「XXX Design Pattern」や「XXX Functional Programming」
で検索すると、それらしいのがいろいろ出てきます。
 言語以外でも、たとえば、JavaScriptは、いろんなライブラリがあるでしょ。AngularとかVue.jsとか、そういう名前を入れて検索するといっぱい出てくるよ。

 こうやって並べると、私は、Cookbookをよく買ってますね。
 これだけ全部買っても、20冊くらいだから、1冊5ドルなら、100ドル。大バーゲン。\(^O^)/

■Scala
 Scalaの本は、Packtにはいろいろあって、よく買ったけど、今回は、この3冊。
https://www.packtpub.com/application-development/learn-scala-programming
Learn Scala Programming
Slava Schmidt
October 2018

https://www.packtpub.com/big-data-and-business-intelligence/professional-scala
Professional Scala
Nimish Narang
Wednesday, November 28, 2018

https://www.packtpub.com/application-development/learning-concurrent-programming-scala-second-edition
Learning Concurrent Programming in Scala - Second Edition
Aleksandar Prokopec
February 2017

■C++
 Packtには、C++もいろいろあるけれど、この2つは、ぼくは好きです。

https://www.packtpub.com/application-development/modern-c-programming-cookbook
Modern C++ Programming Cookbook
Marius Bancila
May 2017

https://www.packtpub.com/application-development/c17-stl-cookbook
C++17 STL Cookbook
Jacek Galowicz
June 2017

■Clojure
 Clojureは、Lisp系の言語。Packtには、Clojure本もたくさんある。
 入門は、この辺りかな。
 Makoto Hashimotoは、日本人なのかな?

https://www.packtpub.com/application-development/clojure-java-developers
Clojure for Java Developers
Eduardo Díaz
February 2016

https://www.packtpub.com/application-development/mastering-clojure
Mastering Clojure
Akhil Wali
March 2016

https://www.packtpub.com/application-development/clojure-programming-cookbook
Clojure Programming Cookbook
Makoto Hashimoto, Nicolas Modrzyk
October 2016

 Clojureは、海外ではけっこう人気あるんです。だから本も毎年のように出ている。今年2018年にも出ている。
https://www.packtpub.com/application-development/microservices-clojure
Microservices with Clojure
Anuj Kumar
January 2018

■Julia
 Juliaには、個人的な興味があるので。
https://www.packtpub.com/application-development/julia-10-programming-cookbook
Julia 1.0 Programming Cookbook
Bogumił Kamiński, Przemysław Szufel

■Go
 Goは、この数年で、人気がずいぶん上がりましたね。

https://www.packtpub.com/networking-and-servers/go-systems-programming
Go Systems Programming
Mihalis Tsoukalos
September 2017

https://www.packtpub.com/application-development/go-cookbook
Go Cookbook
Aaron Torres
June 2017

https://www.packtpub.com/application-development/go-standard-library-cookbook
Go Standard Library Cookbook
Radomir Sohlich
February 2018

■Rust
 Rustは、個人的には、ネイティブコンパイラだし、C++の代わりになれるくらい、エコシステムが発展してくれればと思っている言語。

https://www.packtpub.com/application-development/rust-cookbook
Rust Cookbook
Vigneshwer Dhinakaran
July 2017

https://www.packtpub.com/application-development/rust-standard-library-cookbook
Rust Standard Library Cookbook
Jan Nils Ferner, Daniel Durante
March 2018

■Kotlin
 この数年で、Kotlinも人気が上がった言語。Android開発の言語は、Javaが第一公用語だしたら、Googleが第2公用語として認めたのが、人気上昇の大きな要因でしょう。
 とはいえ、ぼくは、iOSだろうがAndroidだろうが、C++で書いて、それを呼んだりするからあんまり関係ないんだけど。(>_<)

https://www.packtpub.com/application-development/kotlin-programming-cookbook
Kotlin Programming Cookbook
Aanand Shekhar Roy, Rashi Karanpuria
January 2018

https://www.packtpub.com/application-development/kotlin-standard-library-cookbook
Kotlin Standard Library Cookbook
Samuel Urbanowicz
July 2018

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/12/20/9014951
コンピュータ系出版社Packtで電子書籍やビデオが5ドルで大バーゲン中\(^O^)/

異星人の宇宙船と思われたりもした観測史上初の恒星間天体、オウムアムアは、とんでもないです。ワープ航法ができる生物、パーギル、地球に来てほしい。\(^O^)/2018年12月23日 10時30分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 オウムアムアは、太陽系の外からやってきて、通り過ぎていった天体。観測史上初の恒星間天体です。
 つい先日、「ディスカバリーチャンネル」で、オウムアムアをやっていた。
 ぼくは最初、「コズミック フロント☆NEXT」で知って、びっくりした。
 これがまたとんでもないんだ。
 世界一高いビル、ブルジェ・ハリファと同じ長さ800メートルの細長い天体が、斧を投げつけたときみたいに、回転しながら時速15万キロで太陽系に飛来して、飛び去っていったんです。
 こんなのが地球に衝突したら、人類絶滅の危機でしたね。

 Wikipediaには、
--- ここから ---
ʻOumuamua とは、ハワイの言葉で斥候を意味する言葉で、この小天体を発見したパンスターズの提案によって命名された[4]。
--- ここまで ---
と書いてあるけど、
https://kotobank.jp/word/オウムアムア-1829598
オウムアムア(英語表記)‘Oumuamua
デジタル大辞泉の解説
には、
《ハワイ語で「最初の使者」の意》
とあって、「コズミック フロント☆NEXT」では、これを紹介していた記憶がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オウムアムア_(恒星間天体)

http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10316_oumuamua
赤外線観測で調べたオウムアムアの特性
 この記事には、オウムアムアの想像図と、回転して飛んでいる動画がある。

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10198_oumuamua
ガイアが明かすオウムアムアの故郷
天文位置衛星「ガイア」のデータから、太陽系外からやってきたとされる天体「オウムアムア」の故郷として4つの恒星が候補に浮上した。
【2018年10月2日 ヨーロッパ宇宙機関】

https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/06/alien-probe_a_23581278/
「オウムアムア」の正体は異星人の探査機? ハーバード大の研究者が驚くべき論文
太陽を離れても減速しなかった理由は、ソーラーセイルか。
安藤健二
2018年11月07日 15時14分 JST | 更新 2018年11月07日 19時52分 JST

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/122000493/
飛来天体オウムアムアに炭素の膜、宇宙船説を否定
太陽系の外からやってきた謎の天体について新たな観測結果を発表
2017.12.20

 ぼくの関連ツイート。

https://twitter.com/shownakamura/status/1059889264308105216
--- ここから ---
オウムアムア、とんでもない。コズミックフロントNEXTでもやった。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1861/2120218/index.html
コズミック フロント☆NEXT「すべてが想定外!太陽系外から来た訪問者」
2018年10月4日(木) 午後10時00分(60分
--- ここから ---
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/112200451/
太陽系に飛来した天体オウムアムア、極端な楕円形
回転しながら進む巨大な鉛筆、今後も観測続ける
2017.11.2
--- ここまで ---
4:24 - 2018年11月7日
--- ここまで ---

 コズミック フロント☆NEXTのオウムアムアは、次で、もう少し詳しくわかる。
 でも、バックナンバー扱いで、PDFになってるのね。
http://www4.nhk.or.jp/program/cosmic/archives/181004.pdf
コズミック フロント☆NEXT「すべてが想定外!太陽系外から来た訪問者」

https://twitter.com/shownakamura/status/1048918511806889984
--- ここから ---
@planet_film_ 映像制作会社Planet Filmさんは、コズミックフロント☆NEXTを制作してる会社。オウムアムアの回の最後に、クレジットされていた。
世界一高いビル、ブルジェ・ハリファと同じ長さ800メートルの細長い天体が、縦回転しながら時速15万キロで太陽系に飛来したんだからすごいよね。
21:50 - 2018年10月7日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1048411000976826369
--- ここから ---
コズミックフロントNEXTでやったオウムアムアだ。長さ800メートルの棒状の細い天体が回転しながら時速15万キロで移動、マジ、クラークのSFかと思われたそうな。
--- ここから ---
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/103100124/
太陽系の外から飛来した天体を初観測、歴史的発見
「重力波観測のニュースに匹敵」と天文学者は歓喜、だが残り時間はあとわずか
2017.11.01
--- ここまで ---
2:13 - 2018年10月6日
--- ここまで ---

 オウムアムアで思い出すのは、宇宙大作戦、すなわち、最初のスタートレック。これ、今から45年くらい前の高校生の頃、KBC九州朝日放送の毎週水曜日午前3時頃、放送していた時期があって、これがスタートレックとのファーストコンタクト。
 たしか、同級生の阿南君が教えてくれて観るようになったと思う。なかなから午前3時に起きられなくて、見逃す回もあったけど。
 ある回に、宇宙を航行している超巨大生物が出てくる。細長い生物で、エンタープライズ号よりはるかにでかい。たしか、フェーザー砲も光子魚雷も通用しなかったと思う。
 一番、びっくりしたのは、そんなにでかいのに、単細胞生物だったこと。
 宇宙、やっぱ、すげえわ、と単純に興奮した。\(^O^)/

https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙大作戦
には、KBCの放送は載ってないね。

 「スター・ウォーズ 反乱者たち」には、ワープ航法で宇宙を飛び回る生物が出てくるんだよね。タコとイカとエイを足して3でわかったよう軟体動物系の生き物だったと記憶しているけど。
 宇宙、やっぱ、すげえわ、と単純に興奮した。\(^O^)/

https://ja.wikipedia.org/wiki/スター・ウォーズ_反乱者たち

 わかった。その生物は、パーギルだ。
http://ja.starwars.wikia.com/wiki/パーギル
--- ここから ---
パーギル(Purrgil)は深宇宙に生息し、星系から星系へと旅するクジラのような巨体クリーチャー。パーギルはハイパースペースを航行することができ、銀河系の知的種族はこの生物に影響を受けてハイパードライブ・テクノロジーを発明した。しかしヘラ・シンドゥーラによるとパーギルには宇宙船に接近して進行方向を塞ぐ習性があり、ハイパースペース航行中の船との衝突事故も起きることから、ほとんどの宇宙航行者はパーギルを厄介者扱いしていた。多数の航行者がパーギルが原因の事故で命を落としたため、この生物を目にするなり発砲する者が多かった。
--- ここまで ---

 パーギル、地球に来てほしい。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索