Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

生命情報向けの機械学習入門、現場で使える!PyTorch開発入門、PyTorchで始める深層学習、つくりながら学ぶ! 深層強化学習 PyTorchによる実践プログラミング2018年12月11日 08時22分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 1ヵ月半ほど前に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/26/8983981
最近出ているPtyhon, TensorFlow, Keras, scikit-learn, PyTorch、Chainer本
を書いたけど、PyTorch本で漏れがあった。
 機械学習、深層学習、ディープラーニングのフレームワーク、ライブラリは、TensorFlowとPyTorchで決まりになってきたみたいね。日本は、日本製のChainerの人気も高いけど。
 最近、人気上昇中のPyTorch関連本。
 その前に、これが面白いので、ご紹介。これもPyTorchを使っています。
https://github.com/HumanomeLab/mlcourse
生命情報向けの機械学習入門
文責:瀬々 潤(ヒューマノーム研究所 & 産総研AIRC)
この資料は、新学術領域「先進ゲノム支援」中級講習 (2018年11月実施) のために作成しました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479815718X/showshotcorne-22/
現場で使える!PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/18
杜 世橋 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FTJPL31/showshotcorne-22/
現場で使える!PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 Kindle版
杜 世橋 (著)

 まだ、名前を出してなかったもの。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865941304/showshotcorne-22/
PyTorchで始める深層学習 ――数式なしで基礎から実装まで 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/21
小泉 訓 (著)

 Kindle版は、いま、半額の1400円くらいだね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FVJKP1L/showshotcorne-22/
PyTorchで始める深層学習 ――数式なしで基礎から実装まで Kindle版
小泉訓 (著)

 次は、以前、
第5章「深層強化学習DQNを実装しよう」
第6章「深層強化学習の発展版を実装しよう」
なんてあるので、よさげだと紹介したもの。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839965625/showshotcorne-22/
つくりながら学ぶ! 深層強化学習 ~PyTorchによる実践プログラミング~ 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/28
株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07DZVRXFK/showshotcorne-22/
つくりながら学ぶ!深層強化学習 PyTorchによる実践プログラミング Kindle版
株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 (著)

 機械学習やディープラーニングで使う数学のことを知っておきたい人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/12/06/8743050
仕事ではじめる機械学習。やさしく学ぶ機械学習を理解するための数学のきほん、ディープラーニングがわかる数学入門、技術者のための基礎解析学など理論と数学本、TensorFlow活用ガイド、TensorFlow機械学習クックブックなどTensorFlow本あれこれ

http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/03/17/8805345
なんと、KADOKAWAも人工知能、機械学習の本を! オライリー・ジャパンは、ゼロから作るDeep Learning ❷ ―自然言語処理編、仕事ではじめる機械学習、データサイエンスのための統計学入門、Pythonではじめる機械学習、講談社は、機械学習スタートアップシリーズ
をどうぞ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/26/8983981
最近出ているPtyhon, TensorFlow, Keras, scikit-learn, PyTorch、Chainer本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/25/8983156
「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」、ディープラーニングの検定がある、「深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト」
 上記↑には、たくさん、関連リンクがあります。興味があれば、みてください。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/03/17/8805345
なんと、KADOKAWAも人工知能、機械学習の本を! オライリー・ジャパンは、ゼロから作るDeep Learning ❷ ―自然言語処理編、仕事ではじめる機械学習、データサイエンスのための統計学入門、Pythonではじめる機械学習、講談社は、機械学習スタートアップシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/03/07/8799640
算数&ラズパイから始めるディープラーニング、Machine Learning: A Probabilistic Perspective, Deep Learning, 深層学習、PRML Pattern Recognition and Machine Learning
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/12/06/8743050
仕事ではじめる機械学習。やさしく学ぶ機械学習を理解するための数学のきほん、ディープラーニングがわかる数学入門、技術者のための基礎解析学など理論と数学本、TensorFlow活用ガイド、TensorFlow機械学習クックブックなどTensorFlow本あれこれ

http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/05/8303225
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか。人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル。趙治勲九段、コンピュータに勝つ。進化計算と深層学習 創発する知能

シリコンバレーで自閉症が急増中!? いったい何が起きているのか、自閉症者が人類社会に「不可欠」である理由、68人に1人が「自閉症」だと、ご存知ですか? ブルーバックス「自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実」2018年12月11日 08時25分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51865
シリコンバレーで自閉症が急増中!? いったい何が起きているのか 
覆される「固定観念」
スティーブ・シルバーマン
2017.05.29

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51688
自閉症者が人類社会に「不可欠」である理由 〜実は障害ではない!
最新研究が明かした驚きの真相
正高 信男京都大学霊長類研究所教授
2017.05.21

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48448
68人に1人が「自閉症」だと、ご存知ですか?
蔓延する間違った「思い込み」
大隅 典子
2016.04.20

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406502014X/showshotcorne-22/
自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実 (ブルーバックス) 新書 – 2017/5/17
スティーブ・シルバーマン (著), 正高 信男 (翻訳), 入口 真夕子 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071F81Z49/showshotcorne-22/
自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実 (ブルーバックス) Kindle版
スティーブ・シルバーマン (著), 正高信男 (翻訳), 入口真夕子 (翻訳)

 ブルーバックスの刊行書籍情報にある紹介。
https://gendai.ismedia.jp/list/books/bluebacks/9784065020142
医学・薬学・心理学
自閉症の世界
多様性に満ちた内面の真実
スティーブ・シルバーマン
正高 信男 プロフィール
入口 真夕子
--- ここから ---
現代は自閉症が増えている!? 天才や起業家には自閉症的傾向が多い!?20世紀初頭に研究が始まった自閉症。さまざまな誤解と偏見を経て脳科学的に理解されるまでをたどりながら、「自閉症スペクトラム」と呼ばれる人たちの真の姿に迫る。「脳多様性(ニューロダイバーシティ)」という新たな視点から捉え直す科学ノンフィクション。オリバー・サックス序文、「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラー。
--- ここまで ---


関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/01/23/8775121
これならわかる〈スッキリ図解〉障害者総合支援法 第2版、ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本、「大人の発達障害」への無理解がパワハラ事件の一因になっている
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/04/8639814
自閉症の子供がレストランに来たらどうするか?アメリカの警官の神対応。モラルを問う衝撃のドッキリ「あなたならどうする?」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/02/8638082
NHK 発達障害プロジェクト、ブルーバックス「自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実」「発達障害 (文春新書)」「ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/31/8099394
NNNドキュメント'16:障害プラスα、~自閉症スペクトラムと少年事件の間に~。コグトレ:みる・きく・想像するための認知機能強化トレーニング、発達障害の素顔、脳からみた自閉症
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/18/6781202
ミネルヴァ書房、新しい発達と障害を考える本、もっと知りたい!シリーズ、プロチチ、犬神もっこす、天才柳沢教授の生活
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781577
世界に大自慢したい日本の会社。障碍者雇用の先駆者「日本理化学工業」

 障碍者関連、障碍児関連は、たくさん書いているので、上の検索窓に「障碍者」「障碍児」「自閉症」「ダウン症」などと入れて検索してください。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索