Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

なんと、フグ毒のバックは情報省\(^O^)/ テトロドトキシンでわかる情報省支配2018年11月22日 08時05分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 猛毒の代名詞であるフグ毒のテトロドトキシン。
 なんと、バックは情報省\(^O^)/
 これを読んでください。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55953
6月26日 フグ毒の正体が判明(1909年)
科学 今日はこんな日
ブルーバックス編集部科学シリーズ
2018.06.26
--- ここから ---
東京衛生試験所所長で、日本最初の薬学博士となった薬学者・田原 良純(たはら よしずみ、1855-1935)が、フグの卵巣中から毒素の結晶を抽出し、フグ毒の正体を突き止めたことを発表しました。
--- ここまで ---

 東京工業大学(東工大)で調べた。
https://www.titech.ac.jp/about/stories/pufferfish_toxin.html
「フグ毒」解明に挑んだ東工大の研究者たち
--- ここから ---
1909年には東京衛生試験で所長を務めていた田原良純(1855~1935)が、フグ毒を卵巣から部分精製し、4つの歯を持つという意味の学名Tetraodontidaeに因みテトロドトキシン(Tetrodotoxin = Tetrodo + 毒素 toxin)と命名しました。
--- ここまで ---

 田原良純を調べた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/田原良純
--- ここから ---
佐賀藩士の田原卯源次の長男として生まれる。
--- ここまで ---

 なんと、佐賀!
 はい、フグ毒、テトロドトキシンの命名をした田原良純は、情報省のスパイ決定\(^O^)/

 なにしろ、下関は、フクの本場。関門(下関、門司)では、フグを福に通じるフクということが多い。
 そのフグ毒に情報省が関わっていたことが、これで証明できた。\(^O^)/

 去年、北朝鮮が、金正男がマレーシアで暗殺されたとき、テトロドトキシンが使われたという話が、最初の頃、出た。
 実は、北朝鮮の金正恩とアメリカのトランプと情報省の間で、密約があった。
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)のいわゆるモリカケ問題から世間の目をそらすために、ミサイル危機を演出するという密約。
 情報省の情報爆発攻撃、情報洪水攻撃という奴だ。
 その条件に、金正恩から金正男を殺していいかという話が出て、
「まさか、オリジナルじゃなくてクローンのほうだよね?」
「もちろん、クローンですよ。オリジナルを殺したら、ぼくが情報省に殺されるもん」
「それがわかっているなら、いいよ」
ということで、あの暗殺は行われたが、テトロドトキシンの報道があったから、情報省関与が疑われないように、以後、VXを使ったことに報道を操作したんだよ。
 おれが\(^O^)/

 オリジナルの金正男がどうなっているかは、股の機械に。

#食でわかる情報省支配
#情報爆発攻撃
#情報洪水攻撃

 どれほど、情報省の支配が進んでいるか知りたい人は、上の検索窓に「情報省」や「情報省支配」と入力して検索してください。「#食でわかる情報省支配」でも試してみてね♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック