Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

エキスパートPythonプログラミング改訂2版。なぜか、C++のことや求人のことも2018年09月17日 22時15分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 関連に挙げた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5799545
みんなのPython改訂版ほか、Python本
にあるように、初版の日本語版を紹介したのは、2011年4月。そんなに間があいて、出版されたんだね。

 Kindle版が紙版より安いね。日本の電子書籍は、常にレイアウトや索引が心配だけど。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930613/showshotcorne-22/
エキスパートPythonプログラミング改訂2版 単行本 – 2018/2/26
Michal Jaworski (著), Tarek Ziade (著), 稲田 直哉 (翻訳), 芝田 将 (翻訳), 渋川 よしき (翻訳), 清水川 貴之 (翻訳), 森本 哲也 (翻訳)
単行本
¥ 5,677 より

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B079Z2GX64/showshotcorne-22/
エキスパートPythonプログラミング 改訂2版 (アスキードワンゴ) Kindle版
Michal Jaworski (著), Tarek Ziade (著), 稲田 直哉 (著), 芝田 将 (著), 渋川 よしき (著), 清水川 貴之 (著), 森本 哲也 (著)
Kindle版
¥ 3,499

 自分ではPythonで書くことは滅多にないけど、これだけPythonが流行っていると、最初のプログラミング言語としてはいいと思います。
 個人的には、C++11以降のいわゆるModern C++、特にC++17になってから、C++はPythonなどスクリプト言語並に、実に書きやすくなったし、実行スピードはPythonの軽く数10倍だから、ほとんどPythonやRubyといったスクリプト言語で書く意味がなくなったと思っています。
 もちろん、Modern C++の発想で書けない人、古いC++でしか書けない人には、スクリプト言語で書く意味があるだろうけどね。

 Modern C++は、関数型プログラミングへの対応もどんどん進んでいるし、C++20でRangeが正式に入れば、JavaやC#はもちろん、Scalaで書く意味もだいぶなくなってくるかもしれないと思っています。
 日本では、ほとんどC++17の本が出てないけど、英語ではいっぱいあって、紹介しようと思いつつ、読むだけでも大変。

 ちなみに、ぼくが勤めるアンテナハウスでは、C++がちゃんと書ける人を募集しています。
https://www.antenna.co.jp/company/employ.html
アンテナハウス 採用情報

 アンテナハウスブログに書いたもの。
https://blog.antenna.co.jp/ILSoft2/archives/8850
C++の劇的な進化に圧倒されるModern C++
アンテナハウスブログ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/27/8834319
セジウィック:アルゴリズムC 第1~4部復刊、Introduction to Programming in Pythonほか、セジウィックのアルゴリズム本。アルゴリズムイントロダクション 第3版 総合版 (世界標準MIT教科書)のKindle版、いまだけ?半額と思ったら元に戻った(泣)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/11/8823547
「独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで」「世界標準MIT教科書 Python言語によるプログラミングイントロダクション第2版」[改訂新版]C言語による標準アルゴリズム事典
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/10/11/8701772
世界標準MIT教科書 Python言語によるプログラミングイントロダクション第2版: データサイエンスとアプリケーション
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/22/8653328
一部のKindle版のPython本が7割引きセール
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/01/8207331
Python言語によるプログラミングイントロダクション: 世界標準MIT教科書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/09/20/8194856
雑誌「インターフェース」もPython特集号。入門 Python 3, 実践 Python 3, Pythonからはじめる数学入門、行列プログラマ、プログラミングのための確率統計、プログラミングのための線形代数
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/07/27/8140252
インプレスの電子書籍「Python機械学習プログラミング」は、レイアウトがひどかった
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/07/15/8132071
Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践、Pythonで体験する深層学習
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/06/8066132
Effective Python, Pythonチュートリアル第3版, Go言語によるWebアプリケーション開発, スターティングGo言語
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/14/7990063
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/18/7952637
入門 Python 3, 実践 Python 3, ハイパフォーマンスPython, IPythonデータサイエンスクックブック、Caffeをはじめよう、Cython, Effective Python
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/12/15/7517049
Scikit-learn:またもPythonを使った機械学習だ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/22/7500127
情報処理学会学会誌の巻頭コラム。漫画家すがやみつるさん。バリバリのPython使いで統計やりまくってるんだ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/09/7181156
データ・サイエンスのプログラミング言語はRからPythonに置き換わる
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/23/7142881
ビッグデータ時代のPython祭り\(^O^)/ SciPy, NumPy, iPython, SymPy, pandas
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/11/22/7064812
「Dive Into Python 3 日本語版」で100円トリオ完成
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5799545
みんなのPython改訂版ほか、Python本

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索