Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

『ラテンアメリカ怪談集』ホルヘ・ルイス・ボルヘス他 鼓直編が復刻されるそうです2017年09月27日 08時19分26秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)に、筒井さんのお誕生日祝いメッセージとして書いたものに加筆・修正。

 ところで、紀伊國屋書店から、
https://www.kinokuniya.co.jp/c/20170828095804.html
紀伊國屋書店は創業90年記念
「知の絆を未来につなげ」
「河出文庫×ちくま文庫・ちくま学芸文庫 合同フェア」
というお知らせが来て、
『ラテンアメリカ怪談集』ホルヘ・ルイス・ボルヘス他 鼓直編
が復刻されるそうです。楽しみ。
 元は1990年出版の次。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN//showshotcorne-22/
4309460801
ラテンアメリカ怪談集 (河出文庫) 文庫 ? 1990/11
鼓 直 (編集)

 思えば、笑犬楼さまの小説やエッセイに出会わなければ、ラテンアメリカ文学なんて、絶対読んでないわけで、それだけでも、ありがたやありがたや。
 ラテンアメリカの作家たち、頭、おかしい奴ばっかり。\(^O^)/
 なんなん、この人たち。
「耳の穴から指つっこんで奥歯ガタガタいわせたろうか」
どころか、
「鼻の穴から腕つっこんで脳味噌ガタガタいわせたろうか」
の世界。
 笑犬楼さまの不真面目なおっかけなのに、人生にこんなにも御利益が。
 ありがたやありがたや。

 復刻まで我慢できない人は、古いバージョンをどうそ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309460801/showshotcorne-22/
ラテンアメリカ怪談集 (河出文庫) 文庫 – 1990/11
鼓 直 (編集)

 ボルヘスの「伝奇集」もすごいです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003279212/showshotcorne-22/
伝奇集 (岩波文庫) 文庫 – 1993/11/16
J.L. ボルヘス (著), 鼓 直 (翻訳)

 マルケスの「エレンディラ」も好き。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480022775/showshotcorne-22/
エレンディラ (ちくま文庫) 文庫 – 1988/12/1
ガブリエル ガルシア=マルケス (著), 鼓 直 (翻訳), 木村 栄一 (翻訳)

 もちろん、マルケスは、「百年の孤独」「族長の秋」もいいです。
 「百年の孤独」は、新版が出ているんですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105090119/showshotcorne-22/
百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez) 単行本 – 2006/12/1
ガブリエル ガルシア=マルケス (著), Gabriel Garc´ia M´arquez (原著), 鼓 直 (翻訳)
単行本
¥ 3,024
¥ 1,743 より 24 中古品の出品
¥ 3,024 より 2 新品
¥ 4,500 より 2 コレクター商品の出品


 昔、昔に、ぼくが読んだのは、古いバージョン。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J94DIM/showshotcorne-22/
百年の孤独 (1972年)
G.ガルシア・マルケス (著), 鼓 直 (翻訳)
単行本
¥ 805 より
¥ 805 より 20 中古品の出品

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/02/6590273
千夜一夜物語 バートン版、ボルヘス、ガルシア=マルケス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/16/1658941
高校生のための文章読本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/15/5414088
今年のノーベル文学賞は、マリオ・バルガス・リョサ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5797636
小説 TRIPPER (トリッパー) 2011春季号 大江健三郎×筒井康隆×丸谷才一

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索