Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ブルーバックス:山田克哉「からくりシリーズ」の新刊、「時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」。宮岡礼子「曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは」2017年07月17日 11時27分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ブルーバックスで、人気がありシリーズ化されている山田克哉「からくり」シリーズ。
 先月、新刊が出ていました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020190/showshotcorne-22/
時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか (ブルーバックス) 新書 – 2017/6/14
山田 克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071XCGDQK/showshotcorne-22/
時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか (ブルーバックス) Kindle版
山田克哉 (著)

 講談社にある紹介を2つ。
http://bluebacks.kodansha.co.jp/intro/235/
時空のからくり
山田克哉(やまだ・かつや)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784065020197
時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか

 時空のからくり、一般相対性理論といえば、非ユークリッド幾何学。
 ということで、出たばかりのこれも。
https://www.amazon.co.jp/dp/4065020239
曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは (ブルーバックス) 新書 – 2017/7/19
宮岡 礼子 (著)

 講談社にある紹介。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784065020234
曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは

■「からくり」シリーズ
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020190/showshotcorne-22/
時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか (ブルーバックス) 新書 – 2017/6/14
山田 克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071XCGDQK/showshotcorne-22/
時空のからくり 時間と空間はなぜ「一体不可分」なのか (ブルーバックス) Kindle版
山田克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062578360/showshotcorne-22/
真空のからくり (ブルーバックス) 新書 – 2013/10/18
山田 克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00M7UT782/showshotcorne-22/
真空のからくり 質量を生み出した空間の謎 (ブルーバックス) Kindle版
山田克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574764/showshotcorne-22/
宇宙のからくり 第2版―一からわかる宇宙論 (ブルーバックス) 新書 – 2005/4/21
山田 克哉 (著)
 「宇宙のからくり第2版」は、なぜか、Kindle版がない。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574152/showshotcorne-22/
量子力学のからくり―「幽霊波」の正体 (ブルーバックス) 新書 – 2003/7/19
山田 克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00M1ARX70/showshotcorne-22/
量子力学のからくり 「幽霊波」の正体 (ブルーバックス) Kindle版
山田克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062572591/showshotcorne-22/
光と電気のからくり―物を熱するとなぜ光るのか? (ブルーバックス) 新書 – 1999/7/19
山田 克哉 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00M1ARX52/showshotcorne-22/
光と電気のからくり 物を熱するとなぜ光るのか? (ブルーバックス) Kindle版
山田克哉 (著)

 ブルーバックスの人気シリーズで、ぼくが好きなのは、竹内淳さんの「高校数学でわかる」シリーズ。リストは、関連をみてください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/25/8235655
ブルーバックス:ひとりで学べる電磁気学、光と電磁気 ファラデーとマクスウェルが考えたこと。高校数学でわかるマクスウェル方程式高校数学でわかる光とレンズほか、「高校数学でわかる」シリーズ

「最強囲碁AI アルファ碁 解体新書」のキャンペーン2017年07月17日 11時27分51秒

 翔泳社が、
「最強囲碁AI アルファ碁 解体新書」
という新刊を出すので、予約キャンペーンをやっていて、その締切が今日か明日かな。
 例によって、ギリギリですみません。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798152560/showshotcorne-22/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書 深層学習、モンテカルロ木探索、強化学習から見たその仕組み 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/19
大槻 知史 (著), 三宅 陽一郎 (監修)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073J6KRFZ/showshotcorne-22/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書 深層学習、モンテカルロ木探索、強化学習から見たその仕組み Kindle版
大槻 知史 (著), 三宅 陽一郎 (監修)

 翔泳社のキャンペーンの詳細は、
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/book/alphago/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書
をどうぞ。

 目次をみると、この本は、技術的にとても詳しく解説しているようなので、技術者は読みたいでしょう。
 もっと買いやすく、技術を大づかみに理解でき、コンパクトにまとまったものは、次がいいです。どういうアルゴリズムが使われているかもわかります。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/05/8303225
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか。人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル。趙治勲九段、コンピュータに勝つ。進化計算と深層学習 創発する知能
で紹介した
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584125309/showshotcorne-22/
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか (ベスト新書) 新書 – 2016/10/8
斉藤 康己 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N2N9Y2T/showshotcorne-22/
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか (ベスト新書) Kindle版
斉藤康己 (著)

 囲碁そのものが好きな人、コンピュータが打つ碁はどんなものか。その手がどういう意味かを知りたいなら、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488000754/showshotcorne-22/
人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル 単行本 – 2016/7/28
ホン・ミンピョ (著), 金 振鎬 (著), 洪 敏和 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01IVLREYE/showshotcorne-22/
人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル Kindle版
ホン・ミンピョ (著), 金 振鎬 (著), 洪 敏和 (翻訳)
 韓国語からの翻訳だと思うけど、どの訳語だったか、違和感があったなあ。

■新バージョンMaster, そして引退
 アルファ碁は、イ・セドル九段に勝ったあともバージョンアップを続け、Masterというソフトになっていて、そのバージョンが、世界ナンバーワンの柯潔九段(中国)と戦って、勝ちました。しかも3戦全勝。
 もう、人間相手に囲碁で研究しても意味がないからでしょう。アルファ碁は引退を表明しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/AlphaGo
にも、出ています。
 将棋も研究としては、3年くらい前には、もう人間相手に勝っても意味がないと言われていたから、情報処理学会も人間相手に将棋をやるのをやめると宣言しましたね。
 2015年10月11日ですね。ほんとは、もっと前に言ってもよかったと思うけど。
http://www.ipsj.or.jp/50anv/shogi/20151011.html
コンピュータ将棋プロジェクトの終了宣言

 その他、関連書。

https://www.amazon.co.jp/依田流-アルファ碁研究-よみがえる呉清源-道策-囲 碁人ブックス-依田/dp/4839962995/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1& refRID=SNGYDSC52WZ86P4MP72C
依田流 アルファ碁研究 ―よみがえる呉清源、道策 (囲碁人ブックス) 単行本 (ソフトカバー) – 2017/8/18
依田 紀基 (著)

https://www.amazon.co.jp/進化を続けるアルファ碁-最強囲碁AIの全貌-囲碁人 ブックス-洪道場/dp/4839962804/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1499036349& sr=1-2&keywords=アルファ碁
進化を続けるアルファ碁 最強囲碁AIの全貌 (囲碁人ブックス) 単行本(ソフト カバー) – 2017/6/14
洪道場 (著, 編集)

https://www.amazon.co.jp/進化を続けるアルファ碁-最強囲碁AIの全貌-囲碁人 ブックス-洪道場-編著-ebook/dp/B072TX81TL /ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1499036349&sr=1-2
進化を続けるアルファ碁 最強囲碁AIの全貌 (囲碁人ブックス) Kindle版
洪道場(編著) (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/05/8303225
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか。人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル。趙治勲九段、コンピュータに勝つ。進化計算と深層学習 創発する知能

関門橋の下を、原子力空母ロナルド・レーガンは通れますか。護衛艦「くらま」の事故のさらなる真相も。\(^O^)/2017年07月17日 12時02分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 今後、書くネタの前振り(笑)。
 関門海峡にかかる関門橋の下を、米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが通れるかという質問があった。
 ロナルド・レーガンが、通るのを観たいなあ。
 大昔、拙著のどれかで書いたが、関門海峡を自衛隊の潜水艦が浮上航行するのは、観たことがある。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11158877006
関門橋の下を、空母ロナルドレーガンや豪華客船「飛鳥」とか通れますか?

 なお、海上自衛隊の護衛艦「くらま」は通れます。事故ったけど。^^;
 詳しくは、関連を読んでください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/くらま_(護衛艦)
にも、事故のことが出ているね。韓国船と衝突したと。

 ついでに、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878115
こんなところに、ブラックホールが!\(^O^)/
で書いている「くらま」の事故の真相。
 実は、もっとあって、そちらのほうが、政治的には問題だった。
 何かといえば、「くらま」は、この事故の前に参加した自衛隊の観艦式からの帰りだったんだよ。
 ちゃんと写真を撮っている人がいる。ありがたや。
http://blog.goo.ne.jp/odekakecamera/e/5f0fcdb56b5cd18576accdc48449020c
自衛隊 観艦式(2009 海上自衛隊 観艦式)

 観艦式が終わって、「くらま」が長崎の佐世保に帰るとき、佐世保から横須賀までわざわざ来てくれたのに、手ぶらで返すわけにはいかんわ、という話になった。
 どこかで、聞いたセリフやな。
 そうそう。オリンピックで日本水泳界のレジェンド、北島康介選手を、メダルなしで日本に帰すわけにはいかんと、松田丈志選手が言った言葉だ。
 ちなみに、松田選手は、宮崎出身で情報省のスパイ。\(^O^)/
https://matome.naver.jp/odai/2134412276944575401
競泳男子リレー銀! 「康介さんを手ぶらで帰らすわけにはいかない」松田選手の男気

 ま、そういう気持ちは、自衛隊も一緒。それで、これ、荷物になるし、1個ですまんけど、手土産に持って帰ってくれと。
 何を渡したん?
 ま、ある種の核とだけ言っておこう。\(^O^)/
 ああ、そりゃ、まずい、まずい。バレたら、めっちゃ、まずい。内閣が3つくらいは吹っ飛ぶ。
 そう。それでさすがのおれも焦ったわ。関門海峡地下の秘密基地に、韓国船から核を撃ち込まれるのも困るが、「くらま」の核の件がバレるのも、とってもまずい。同時に2つを対処するのは、さすがの情報省といえど、けっこう大変やったわ。
 あんた、暑さで頭がおかしいやろ。
 そうですね。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878115
こんなところに、ブラックホールが!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781570
門司港の港湾通信士、菊永恵美さん。かっこよかった。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/30/4661435
力士、若戸大橋。\(^O^)/ 関門橋の下で自衛艦「くらま」炎上\(^O^)/