Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

中原中也全詩集、100分 de 名著 中原中也詩集。中原中也は情報省のスパイだった\(^O^)/2017年03月03日 08時04分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 文学関係は、ちょくちょくお買い上げがあって、ほぉと思うことがあるんだけど、紹介してないものが多いです。池澤直樹の個人編集、日本文学全集、世界文学全集もそうなんだけど。
 とにかく、今回は、中原中也です。それも、未発表の詩も含まれたものらしいです。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041171040/showshotcorne-22/
中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2007/10/24
中原 中也 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DONC86E/showshotcorne-22/
中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫) Kindle版
中原 中也 (著)

 CDもありますね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4108300386/showshotcorne-22/
中原中也詩集 [新潮CD] 単行本 – 2000/4
中原 中也 (著)

 新潮社のサイトを調べたら、あった。朗読は、風間杜夫さんですね。テキスト付です。
http://www.shinchosha.co.jp/book/830038/
中原中也詩集
中原中也/原作、風間杜夫/朗読
2,484円(税込)
発売日:2000/04/20

 NHK Eテレ(教育テレビ)の「100分 de 名著」は、中原中也があったんですが、見逃してます。くやしいから、本だけ買いました。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142230700/showshotcorne-22/
中原中也詩集 2017年1月 (100分 de 名著) ムック – 2016/12/23
太田 治子 (著, その他)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N6J1Y60/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 中原中也詩集 2017年 1月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集)

http://www.nhk.or.jp/meicho/
100分 de 名著

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/61_nakahara/index.html
NHKの「100分 de 名著」のサイト。中原中也詩集 2017年1月
 ああ、大発見。
--- ここから ---
 中原中也は、山口市湯田温泉に陸軍医の息子として生まれ、
--- ここまで ---
 中原中也は、情報省のスパイだったんだ。\(^O^)/

 山口県出身の詩人といえば、金子みすゞもそうです。
 当然、金子みすゞは情報省のスパイ。\(^O^)/
 東日本大震災直後は、テレビはACの公共CMばかりで、金子みすゞの詩が使われていて、一躍有名になりましたね。

 放浪記の林芙美子は、山口県の下関の対岸、北九州市の門司出身で、当然、林芙美子は情報省のスパイ。\(^O^)/

「金子みすゞ」関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/21/6164659
NHKヒストリア、愛と悲しみの“こだまでしょうか”、金子みすゞの秘密
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/18/5748124
テレビのコマーシャルは、ACの公共CMばかりね。「金子みすゞ」のことも

「林芙美子」関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/06/1708472
ヤノピさま「若松鉄人JAZZ 11」に出撃
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/09/1382683
門司の焼きカレー
 ブログを始める前のウェブにもある。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo45.html
「乳の詫び状(2001/07/06)」の「標題: アド街の門司」
をどうぞ。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo14.html
乳の詫び状(1998/08/24)の「標題: 松本清張記念館」
をどうぞ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/03/03/8387829/tb

_ ホットコーナー - 2017年08月08日 10時29分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 筒井さんのブログやASAHIネットの筒井康隆会議室で、筒井さんの新作が出るというし、あちこちからいろいろと本が出るというのを知

_ ホットコーナー - 2017年08月09日 10時37分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/08/8642430
世の中、突如、筒井康隆祭りだ。2年ぶりの新作、文學界2017年9月号、筒井康隆「漸然山脈」、群像201