Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

筒井康隆全戯曲4「大魔神」は、スーパージェッターのシナリオやミクロ人間のCD付ほか、筒井康隆全戯曲シリーズ2017年02月19日 23時13分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)に書いたものに加筆修正したものから。
---
 ここ(筒井康隆会議室(tti/salon))のみなさんは、とっくにご存じだったんでしょうが、筒井康隆全戯曲第4巻「大魔神」は、スーパージェッタ-のシナリオやソノシート版「ミクロ人間」のドラマ音源を再録したCD付きだそうです。
 日下三蔵さん、すごすぎる!
 アリが10匹、あんがとー。
 ありがとうだろう。
 ですね。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835453522/showshotcorne-22/
大魔神 <筒井康隆全戯曲 4>(CD

 復刊ドットコムにある紹介。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68325355
大魔神 <筒井康隆全戯曲 4>(CD付)

 筒井康隆全戯曲、第1巻から第3巻。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835453492/showshotcorne-22/
筒井康隆全戯曲1 12人の浮かれる男 単行本 – 2016/5/31
筒井 康隆 (著), 日下 三蔵 (編集)

 復刊ドットコムにある紹介。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68324673
12人の浮かれる男 <筒井康隆全戯曲 1>

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835453506/showshotcorne-22/
筒井康隆全戯曲2 ジーザス・クライスト・トリックスター 単行本 – 2016/7/28
筒井 康隆 (著), 日下 三蔵 (編集)

 復刊ドットコムにある紹介。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68324862
ジーザス・クライスト・トリックスター <筒井康隆全戯曲 2>

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835453514/showshotcorne-22/
筒井康隆全戯曲 3 スイート・ホームズ探偵 単行本 – 2016/10/25
筒井 康隆 (著), 日下 三蔵 (編集)

 復刊ドットコムにある紹介。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68325121
スイート・ホームズ探偵 <筒井康隆全戯曲 3>

 日下三蔵さんのツイッターがありました。
https://twitter.com/sanzokusaka/status/803173714506326016
--- ここから ---
復刊ドットコムから刊行中の<筒井康隆全戯曲>最終巻となる第4巻の告知ページが出来ました。『大魔神』『影武者騒動』の合本に「スーパージェッター」のシナリオ2本を加え、付録として「ミクロ人間」ソノシートの復刻CDを付ける予定です。
--- ここまで ---

 ところで、こんなのを見つけました。
 これ、ここ、筒井康隆会議室(tti/salon)に出入りしている人ですか?
 音響編以外もいろいろまとめてあって、大変な労作ですね。

http://www.eonet.ne.jp/~naminami/2213/2213oto.html
筒井康隆たぶん全部 音響編

 「ミクロ人間」が冒頭にあります。
--- ここから ---
コダマぼうけんシリーズ
ミクロ人間

コダマ
1967年くらい

←懐かしのソノシート。「少年サンデー」連載の「細菌人間」(1966~67)を原作にサウンドドラマ化。映画『ミクロの決死圏』(米では1966年公開)の便乗企画?
原画:前村教綱
【収録内容】
《side A》
 おとうさんのあたまのなかにうちゅうじんがすみこんでしまった
《side B》
 きよしはミクロかされておとうさんのからだのなかに入るのだ
--- ここまで ---

 筒井さんについては、たくさん書いているので、上の検索窓に「筒井康隆」と入れて検索してください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック