Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす、メカ屋のための脳科学入門、脳のなかの幽霊、プルーストとイカ、つながる脳科学、あなたの知らない脳、コネクトーム、意識と脳、意識はいつ生まれるのか2017年02月01日 08時41分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 書き忘れていた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579685/showshotcorne-22/
脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす (ブルーバックス) 新書 – 2016/5/20
甘利 俊一 (著)
のことを書こうと思って、アマゾンを検索したら、関連で、すごいタイトルの本がありますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4526075361/showshotcorne-22/
メカ屋のための脳科学入門-脳をリバースエンジニアリングする- 単行本 – 2016/3/25
高橋 宏知 (著)

 脳関係でいえば、いま、もう、文庫になっているので、そちらを紹介しますが、ラマチャンドランの「脳の中の幽霊」シリーズは、読んで損はないです。面白い話がいっぱい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042982115/showshotcorne-22/
脳のなかの幽霊 (角川文庫) 文庫 – 2011/3/25
V・S・ラマチャンドラン (著), サンドラ・ブレイクスリー (著), 山下 篤子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042982166/showshotcorne-22/
脳のなかの幽霊、ふたたび (角川文庫) 文庫 – 2011/5/25
V・S・ラマチャンドラン (著), 山下 篤子 (翻訳)

 あ、こんなのが出ていた。知らなかった。文庫になるまで待とうかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041101042/showshotcorne-22/
脳のなかの天使 単行本 – 2013/3/23
V・S・ラマチャンドラン (著), 山下 篤子 (翻訳)

 ちょっと系統は違うけど、脳に関する話題で面白いのはこれ。
 タイトルで、惹かれてしまう。
 北海道物産展とイカ飯なら納得だが、プルーストとイカだもん。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772695133/showshotcorne-22/
プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? ハードカバー – 2008/10/2
メアリアン・ウルフ (著), 小松 淳子 (翻訳)

 最近出た脳科学関係で、ブルーバックスだから買いやすいのは、これ。
 後述のコネクトームの話などもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579944/showshotcorne-22/
つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス) 新書 – 2016/11/16
理化学研究所 脳科学総合研究センター (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N0GF4YP/showshotcorne-22/
つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線 (ブルーバックス) Kindle版
理化学研究所脳科学総合研究センター (編集)

 次は、神経科学のジャンルでベストセラー1位です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415050475X/showshotcorne-22/
あなたの知らない脳──意識は傍観者である (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 – 2016/9/8
デイヴィッド・イーグルマン (著), 大田直子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01LW6ESHK/showshotcorne-22/
あなたの知らない脳 意識は傍観者である (ハヤカワ文庫NF) Kindle版
デイヴィッド イーグルマン (著), 大田 直子 (翻訳)

 コネクトームは、脳の神経細胞の配線図、ネットワークの全体図のこと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794221657/showshotcorne-22/
コネクトーム:脳の配線はどのように「わたし」をつくり出すのか 単行本 – 2015/11/18
セバスチャン・スン (著), 青木 薫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314011319/showshotcorne-22/
意識と脳――思考はいかにコード化されるか 単行本 – 2015/8/27
スタニスラス・ドゥアンヌ (著), 高橋 洋 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750514500/showshotcorne-22/
意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論 単行本 – 2015/5/26
ジュリオ・トノーニ (著), マルチェッロ・マッスィミーニ (著), 花本 知子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01GJOQSO2/showshotcorne-22/
意識はいつ生まれるのか 脳の謎に挑む統合情報理論 Kindle版
ジュリオ・トノーニ (著), マルチェッロ・マッスィミーニ (著), 花本知子 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/01/8006467
NHK「こころの時代」、養老孟司「唯脳論」、ジル・ボルト・テイラー「奇跡の脳」、ラマチャンドラン「脳のなかの幽霊」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010
日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/16/6447309
認知運動療法、脳のなかの身体、脳から見たリハビリ治療、リハビリテーションのための認知神経科学入門、脳・神経科学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/13/6373651
身体と金融
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/11/27/6644281
日本的感性―触覚とずらしの構造、脳は絵をどのように理解するか―絵画の認知科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/29/5763501
養老孟司の大言論シリーズ3冊刊行開始
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/27/4910552
情報についての入門書、なぜか唯識のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/03/4040523
心、脳、身体性
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/04/4042756
Re: 心、脳、身体性
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983254
マルチエージェント、複雑系、シミュレーション、身体性、知能ロボット、ネットワークインテリジェンス、StarLogo, Swarm
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/17/4818619
映画「サロゲート」、身体性、知能ロボット、iRobot、ルンバ、サブリミナル・インパクト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/16/4010858
ロボット未来世紀、脳、身体性、知能ロボット、インテリジェンス・ダイナミクス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/12/4114191
記憶、脳科学や認知科学方面の本

水泳、渡辺一平選手、男子200メートル平泳ぎの世界新でわかる情報省支配2017年02月01日 08時47分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 水泳の渡辺一平選手が、男子200メートル平泳ぎで世界新。
 渡辺選手は、大分出身だから、当然、情報省のスパイ。\(^O^)/
 渡辺選手の出身高校、佐伯鶴城高は、野々下君の出身校だったと思う。
 野々下君は、一時に日本にいたが、もうシリコンバレーに骨を埋めるつもりで、あっちに行って、時々、メールをくれるけど、アメリカ、やっぱ、とんでもないね、というすごい話が多い。他人事だから、爆笑なんだけど、自分がそういう状況で生活するとなと、大変だなあと思う。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_Z20C17A1000000/
渡辺一平、男子200平で世界新 競泳の都選手権
2分6秒67
2017/1/29 15:24 (2017/1/29 17:04更新)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856961000.html
株価1万9000円割れ トランプ大統領の発言で円高進む2月1日 9時07分
競泳200m平泳ぎ 19歳の渡辺が世界新記録
1月29日 18時16分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010857141000.html?utm_int=detail_contents_news-related-manual_001
200m平泳ぎは“日本のお家芸” 北島さん「うれしい」
1月30日 6時55分

 なお、押さえておきたい重要ポイントは、2012年9月に当時の世界新を出したのは、鹿児島・志布志高の山口観弘選手であること。
 鹿児島だし、名前が山口だし、山口選手は情報省のスパイ。\(^O^)/
 情報省のトップ、中村正三郎は、北島康介選手は、彼が高校生で初めてオリンピックに出て、メダルに届かず、くやしいそうにしていたときからファン。
 水泳の男子200メートル平泳ぎは、もう、どう考えても、バックは情報省。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/10/6942253
北島康介選手の名言「弱いから辛いんじゃなくて強いから辛いんだ」。松田丈志選手の名言の裏を独走スクープ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/15/8071540
水泳:北島康介選手の引退。最後の挑戦、最後の勇姿、立派でした。素晴らしかった。ラグビーエディージャパン、引退した廣瀬俊朗選手のことも

「開運!なんでも鑑定団」でわかる情報省支配2017年02月01日 08時48分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」は、けっこう九州、山口、沖縄などのお宝が出て、情報省支配の匂いがぷんぷんする。\(^O^)/
 昨日の放送は、すごかった。
 まず、依頼人が福岡の古賀市の人。ここですでに情報省の匂いが。
 お宝は、掛け軸の箱がほしいと思って1000円で手に入れた箱。中から紙がいろいろ出てきて、字がなんて書いてあるかわからんからほったらかしにしていたが、どうやら、いまの山口県、萩藩の毛利輝元の書状らしいとわかって鑑定団に出品。
 これが、いままで存在がわかってなかったとんでもないお宝で、すごい値段。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20170131/03.html
毛利輝元の書状15通 2017年1月31日放送

 なんと、1300万円。1000円が1300万円だもんね。

 ほかに、特筆すべきは、府中、分倍河原の林青果店の店主、林さんが出品した、ロレックスのポール・ニューマンモデル、ロレックスコスモグラフデイトナ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20150127/02.html
ロレックスコスモグラフデイトナ 2015年1月27日放送

 これが、なんと1200万円!

 姉が昔、宝石や時計などの輸入業に勤めていたとき、冗談半分で、
おれ「時計に大して興味ないけど、ポール・ニューマン好きだから、ロレックスのポール・ニューマンモデルがあったらほしいなあ」
姉「500万出せるなら、探してやってもいいけどね」
 はい、終了。\(^O^)/

#テレビでわかる情報省支配

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/18/7437743
府中市、市制施行60周年記念「出張!なんでも鑑定団in府中」お宝募集・観覧募集。おれもお宝を出すぞ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/12/8222724
こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの満点ゲットシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528825
数秘術で読み解く衆議院選挙結果でわかる情報省支配
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索