Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

データブック オブ・ザ・ワールド 2017, アメリカの国勢調査局はすごいね。でも、日本の総務省統計局もすごいぞ!2017年01月21日 09時43分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 理科年表や天文年鑑もそうだけど、こういうのは、毎年、出るんですよね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817604115/showshotcorne-22/
データブック オブ・ザ・ワールド 2017: 世界各国要覧と最新統計 単行本 2016/12/20
二宮書店編集部 (編集)

 日本のデータブックは、次が定番と思います。これは5月に2017年版が出そうですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875491476/showshotcorne-22/
日本国勢図会〈2016/17〉―日本がわかるデータブック 単行本 2016/5
矢野恒太記念会 (編集), 国勢社= (編集)

 あ、ジュニア版もある。これは3月になったら2017年版が出るだろうから、もう少し待ったほうがよさげ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875492405/showshotcorne-22/
日本のすがた 2016―表とグラフでみる 単行本 2016/3
矢野恒太記念会 (編さん)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/10/8272208
定番ベストセラーの季節。天文年鑑 2017年版、理科年表 平成29年、天文手帳 2017年版: 星座早見盤付天文ポケット年鑑。Pocket Refのハードカバーがでたらめな値段

 ところで、私、仕事上のひょんなことから、アメリカの国勢調査局のサイトに行きました。
http://www.census.gov/en.html
United States Census Bureau

https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国国勢調査局

 ここ、すごいね。何時間でも読みふけってしまう。
 たとえば、日本じゃ、まだ、必要性がないから、こういうデータはないだろうと思うけど、何語をしゃべる人が何人いるかなどを、調べてある。
http://www.census.gov/data/tables/2013/demo/2009-2013-lang-tables.html
Detailed Languages Spoken at Home and Ability to Speak English for the Population 5 Years and Over: 2009-2013
October 2015

 こんなのもある。
http://www.census.gov/data/developers/data-sets/popest-popproj.html
Population Estimates and Projections (2012 - 2016)
December 21, 2016

 なんとAPIでデータが機械的に取れるようになっている。
 おお、オープンデータ。\(^O^)/
http://www.census.gov/data/developers/data-sets/popest-popproj/popest.html
Population Estimates APIs

 さすが、アメリカやのぉ。日本は、全然、だめやろうね。
 と思ったら、失礼しました。日本の総理府統計局、もとい、総務省統計局。がんばってますよ。
http://www.stat.go.jp/index.htm
総務省統計局

http://www.e-stat.go.jp/api/
政府統計の総合窓口(e-Stat) API機能

http://www.stat.go.jp/info/kouhou/opendata/
統計におけるオープンデータの高度化
では、iOSとAndroidのアプリ、「アプリDe統計」「マップDe統計」も無料で配っている。
 えらいぞ、総務省統計局。ありがたやありがたや。今後もますますがんばってください。そのうち、情報省が支配しますので、その節は、よろしく。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック