Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

モナドの領域。筒井康隆+佐々木敦「なぜ「最後の長編」なのか?」2016年10月12日 04時55分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)から。
---
 書き忘れていて、すみません。
 新潮2016年9月号、筒井康隆+佐々木敦「なぜ「最後の長編」なのか?」のこと。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01IRL8N0M/showshotcorne-22/
新潮 2016年 09 月号 雑誌 – 2016/8/6

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01mmxty6cx2z.html
新潮社創業120年記念トーク「筒井康隆ワールドの過去・現在・未来」
2016/6/2(木) 19:00~2016/6/2(木) 20:30
イベント受付開始時間 2016/6/2(木) 18:30~
la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko

 忙しくて、対談の現場に行けず、残念。
 狼少年さんやアホウドリ→オキノタユウさんの報告で、かなりわかっていましたけれど、やはり、こうやって活字になって出版されるといいですね。
 「モナドの領域」を軸に、いくつかの作品を紹介しつつ、筒井文学における、多様性、一貫性、超越性の話が出ますが、内容については、新潮を読めばいいので、繰り返しません。

 この対談で出る多様性、一貫性、超越性は、筒井文学の内容や思想性の部分ですが、個人的な希望としては、文芸評論家の人に、外形的なというか文体論をやってほしいんですよね。
 それも、筒井作品を統計解析して、筒井文体には、こういう特徴があって、それが、多様性、一貫性、超越性の源になっているといった話。
 欧米では、シェークスピアの統計解析が有名で、計量文献学というジャンルになっています。
 実験的な作品が増えて以降は、大江健三郎さんが感心したように、文体が非常に多様。でも、初期作品やエッセイは、安定した文体だと思うんです。その辺から攻めていけばいいのかなと。
 で、特徴抽出ができれば、機械学習で、コンピュータというかAI(人工知能)に、筒井文体で何か書かせることもできるようになるのではないかと。
 すでに、はこだて公立大学の松原さんたちが、星新一さん的ショートショートは、書かせることに成功しています。
 そして、「人がみな狼だったとき」を書かせるのじゃ。\(^O^)/
 あ、名義は筒井康隆ではなく、ゲオルグ・ユルマンじゃないとまずいのか。

 筒井康隆文体は、「端正な」と評されますが、筒井さんの若いときの写真を初めて見たとき、ああ、この端正な顔立ちだから、あの文体なんだと思いました。
 犬は飼い主に似ると申しますが、文体も飼い主に似ます!
 「文体=飼い犬論」ができた。\(^O^)/

参考:
https://ja.wikipedia.org/wiki/計量文献学
http://x51.org/x/03/11/1558.php
W・シェークスピアの謎、コンピュータが徹底解析へ
https://cakes.mu/posts/731
統計家たちの仁義なき争い (2)
——言葉を分析するテキストマイニング
計量文献学が否定した「シェイクスピア=フランシス・ベーコン説」
https://www1.doshisha.ac.jp/~mjin/R/56/56.html
統計的テキスト解析(1)~統計的データ解析とは?~

http://www.fun.ac.jp/~kimagure_ai/
きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよ - 公立はこだて未来大学
http://www.asahi.com/articles/ASJ3P644GJ3PUCLV006.html
人工知能使った小説、1次審査通過 ただ8割方は人の手
板垣麻衣子2016年3月21日20時49分

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/12/8222817
文学インタヴュー第7回 筒井康隆 (〈現代作家アーカイブ〉by飯田橋文学会)

 筒井さんや「モナドの領域」のことはたくさん書いているので、上の検索窓に「筒井康隆」や「モナドの領域」と入れて検索してください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2016年10月12日 04時59分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)から。
---
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/4206
2016/09/06 開催日 : 2016/10/04 終了日 : 2016/10/04
文学インタヴュー第7回 筒井康隆 (〈現代作家アーカ

_ ホットコーナー - 2017年01月01日 21時59分53秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/815393613697847296
--- ここから ---
ほんとほんと\(^o^)/Shozaburo Nakamuraさんが追加

https://twitter.com/ahoudorisan/stat

_ ホットコーナー - 2018年04月07日 23時59分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 コンピュータで、ベストセラーになるかどうか、判定できると主張する本のようです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251845/showshotc
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索