Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

リテラが、「噂の真相」(噂の眞相、ウワシン、うわしん)テイストなのは、なるほどだった!2016年01月07日 08時40分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/02/7969021
浅田真央の父逮捕、セブンイレブンはブラック企業など、リテラが選ぶメディアタブー大賞2015、安倍ちゃん(安倍晋三首相)のトンデモ発言ランキング、安保法制詭弁ランキング、ジャニーズ10大事件簿2015
で、
--- ここから ---
 リテラが、ウェブでは、休刊した「噂の真相」(噂の眞相、ウワシン、うわしん)に一番近いのかなあ。
--- ここまで ---
と書いた。
 その続きで、大発見。\(^O^)/

 ウェブだとほかに、
http://www.cyzo.com
日刊サイゾー
ですかね。
 ウワシンに比べ、ディープさがちょっと足りない気にもするし、私には、芸能記事が多すぎる。

http://www.premiumcyzo.com
サイゾー プレミアム
のほうが、まだ、合うかな。

 サイゾーは、苫米地さん(苫米地英人)がオーナーになってから、昔より、アグレッシブになった感じはあるけどね。
 苫米地さんは、毀誉褒貶がいろいろあるけど、Lisperなんですよね。
 おれ、Lisperは、基本的に信用できると思っている。技術的に。Lisperは、頭がいい人、出来がいい人が多いからね。人間的にどうかは別問題だろうけど。

https://ja.wikipedia.org/wiki/苫米地英人
をみると、コグニティブ・リサーチ以外にも、いろいろやってたことが書いてあるね。

 「サイゾーメディアの人気記事」の中に、リテラがある。
 なんで?
 ほぉ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サイゾー
をみると、
--- ここから ---
また、『噂の眞相』のデスクである神林広恵と元副編集長である川端幹人が立ち上げた、株式会社ロストニュースと共同で2014年7月に「LITERA」を展開している[4]。
--- ここまで ---
だって。
 道理で、ウワシンのテイストがあるんだ。

http://lite-ra.com
リテラ

 月刊サイゾーから、いくつかリスト。

 Kindle版は、いま、108円だね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01494Y2YW/showshotcorne-22/
サイゾー2015年11月号【山口組で考察する! 「裏」社会学】 雑誌 – 2015/10/19

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016Q01TCA/showshotcorne-22/
サイゾー 2015年 11月号 [雑誌] [Kindle版]
サイゾー編集部 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RFXE3Q2/showshotcorne-22/
サイゾー2015年2月号【人気マンガの危ない裏話】 雑誌 – 2015/1/19

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00SGVNUWU/showshotcorne-22/
サイゾー 2015年 2月号 [雑誌] [Kindle版]
サイゾー編集部 (著)

 川端幹人さん、神林広恵さん、西岡研介さん、そして岡留編集長の本をいくつかリスト。いずれも、マスコミ、メディア界にいる人、マスコミ、メディア界を志望している学生は、必読。

 以前も紹介したが、川端さんの本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480066454/showshotcorne-22/
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由
(ちくま新書) [新書]
川端 幹人 (著)

 神林広恵さんの本。神林さんは、そう言われるといやがるからぼかすけど、美人で、某ミスコンのチャンピオンだったんです。。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344010469/showshotcorne-22/
神林広恵著「噂の女」(幻冬舎)

 神林さん、サイゾーウーマンで、いまも書いてますね。
http://www.cyzowoman.com/2016/01/post_18522.html
"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第296回】
羽生結弦、突如沸いた「婚約&6年愛」報道! ガセ扱いも“確証アリ”と読める理由

http://www.cyzowoman.com/column/832/
"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!記事一覧

 西岡研介さんの本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309409709/showshotcorne-22/
「噂の眞相」トップ屋稼業 (河出文庫) 文庫 – 2009/7/3
西岡 研介 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479767220X/showshotcorne-22/
沖縄から撃つ! 「噂の眞相」休刊、あれから7年
[単行本(ソフトカバー)]
岡留 安則 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087202755/showshotcorne-22/
『噂の真相』25年戦記 (集英社新書) 新書 – 2005/1
岡留 安則 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0090UBVK4/showshotcorne-22/
日本のタブー 噂の眞相 1月別冊 雑誌 – 2004
岡留 安則 (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797333421/showshotcorne-22/
編集長を出せ! 『噂の真相』クレーム対応の舞台裏
[ソフトバンク新書] 新書 – 2006/3/16
岡留 安則 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062133199/showshotcorne-22/
『噂の眞相』おかわりっ! 単行本(ソフトカバー) – 2006/7/28
岡留 安則 (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872902254/showshotcorne-22/
「噂の真相」イズム―反権力スキャンダリズムの思想と行動 単行本 – 2005/6
岡留 安則 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/02/7969021
浅田真央の父逮捕、セブンイレブンはブラック企業など、リテラが選ぶメディアタブー大賞2015、安倍ちゃん(安倍晋三首相)のトンデモ発言ランキング、安保法制詭弁ランキング、ジャニーズ10大事件簿2015
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/24/6455513
川端幹人「タブーの正体!」、牧野洋「官報複合体」ほか、マスコミ批判本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/30/5052699
日本の報道機関の恥部。記者クラブ問題、警察、検察の裏金作り

 その他、「ウワシン」関連は、上の検索窓に「ウワシン」「うわしん」「噂の真相」などと入れて検索してください。

「スター・ウォーズ」でわかる情報省支配。BB-8にアカデミー賞の主演ロボット賞を! ヒューマン・ターゲットにも情報省支配が。2016年01月07日 08時41分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 スター・ウォーズ「フォースの覚醒」、やっと観てきました。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957246
スター・ウォーズ、BB-8, R2-D2, チョッパー大好き。\(^O^)/
で書いたように、おれ、BB-8が気になって仕方がない。
 あのね、そこで、紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01427MW3O/showshotcorne-22/
【日本正規代理店品】Sphero スター・ウォーズ エピソード7
(スター・ウォーズ/フォースの覚醒) BB-8 (ドライブ / ホログラム機能)
R001ROW
Sphero
を、ASAHIネット(http://asahi-net.jp )の筒井康隆会議室の常連、J.Paulさんは、とっくの昔に買っていた。いいなあ。お金持ちは。
 誰か、おれにお誕生日プレゼントしてくれ。おれ、1月3日が誕生日だったんだぞ。
 だから、何だ、お前は。
 すみません。

 さて、映画はといえば、BB-8が大活躍。全力疾走するシーンは、けなげすぎて、かわいすぎて、がんばれー!って応援したよ。
 演技、演出が上手で、丸いだけなのに、表情豊かな演技だったよ。
 これはもうね、今後のことも考えて、アカデミー賞は、主演ロボット賞を創設すべきと思ったよ。さらにいえば、主演男優アンドロイド賞、主演女優アンドロイド賞なども創設しないとね。
 BB-8は、R2-D2, チョッパーのように飛べるのかな。飛べたら、すごいけど。

 チョッパーは、知らない人が多いだろうけど、いま、ディズニーXDでシーズン2を放送している「スター・ウォーズ 反乱者たち」に出てくる。
http://www.starwars.jp/wiki/C1-10P
C1-10P チョッパー
http://www.starwarsblog.jp/star-wars-rebels-new-character-chopper/
新作TVアニメ「スター・ウォーズ レベルズ」の新キャラクター、アストロメクドロイドのチョッパー登場!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QGE926M/showshotcorne-22/
スター・ウォーズ ベーシックフィギュア C1-10P(チョッパー) 塗装済み 完成品フィギュア
タカラトミー

 さて、本題。
 カンジクラブという言葉が出てきて、あ、情報省支配だと思った。
 だって、

カンジクラブ → 漢字倶楽部
でしょう。

 タコダナは、もうそのものや。
タコダナ → 蛸だな。あるいは、蛸棚
 おお、蛸棚は、タコがいっぱい並んでいるイメージがいいなあ。\(^O^)/

 そう思って思い出してみると、
クワイ=ガン・ジン → 桑井=眼・人
 おお!

オビ=ワン・ケノービ → 帯=腕・毛伸び
 毛伸びは、なんかかわいそう。
 帯=腕・毛野美
がいいね。
 あんまり変わらんやん。
 ばかー。腕の毛の美。美があるというこっちゃ。\(^O^)/

シス → 死す
 おお、そのものや。

ハン・ソロ → 反・早漏\(^O^)/

 いい加減にしなさい!
 そうですね。\(^O^)/

http://www.starwarsblog.jp/star-wars-the-force-awakens-easter-eggs-and-reference/
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』オマージュ/引用、トリビアチェックポイントまとめ【ネタバレ注意】

タコダナ以外にも!カンジクラブ、ミタカ…これも日本語?
をみると、
--- ここから ---
 『フォースの覚醒』プロモーションでの来日時に、J・J・エイブラムスは惑星タコダナの名前の由来が自身が初めて日本で宿泊した場所、高田馬場であることを明かしたが『フォースの覚醒』本編を見てみると、他にも日本語っぽい名称が!
--- ここまで ---
をみると、タコダナの由来は、高田馬場だって。どういう変換ルールなんだ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957246
スター・ウォーズ、BB-8, R2-D2, チョッパー大好き。\(^O^)/

 ところで、上記にある「ウィルヘルムの叫び」は知らなかった。
https://www.youtube.com/watch?v=cdbYsoEasio&feature=player_embedded
The Wilhelm Scream Compilation
https://www.youtube.com/watch?v=W0V-2WdubTs
Top 10 Wilhelm Screams
を観て、ああ、この叫び声か、と。
 延々と使い続けるハリウッドの遊び心、面白いね。

 ついでに書くが、またしても、情報省支配を発見!!
 テレビ東京で始まったアクションドラマ、
http://www.tv-tokyo.co.jp/human_target/
マークバレー劇場、ヒューマン・ターゲット
の第1話
http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/21295_201601041240.html
ヒューマン・ターゲット「超高速列車の陰謀」#1
を観て、びっくり。
 主人公が、通訳に化けて、日本人の大物投資家と日本語で会話するんだけど、そのときの言葉が、鹿児島弁! 薩摩言葉!
 それで、その日本人投資家が、喜んじゃう。だって、鹿児島出身だから。それで、主人公は投資家の心をがっちり掴む。
 ふつー、あり得んだろう、こんな設定。
 第1話にこれを持ってきたということは、情報省のスパイがこのドラマの制作に関わっている証拠です。\(^O^)/

 情報省支配については、いっぱい書いている。というか、あまりにありすぎて、まとめが全然追いつかない。去年、テレビで発見しただけでも、何10個もある。いつか、まとめられればいいんだけど。

 いっぱいあるが、最近の記事をいくつか、関連に出す。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/17/7911890
マンガ「ちはやふる」でわかる情報省支配。なぜか、「はいからさんが通る」のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/06/7726021
直木賞でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/25/7679826
ふるさと切手でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/25/7679821
東京生まれのキウイ「東京ゴールド」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/19/7671918
世界文化遺産登録勧告でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/08/7664551
佳子さま、初の単独地方公務でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/03/7530798
お正月のテレビ番組でわかる、特にNHKでわかる情報省支配

 情報省を知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後、【コラム「情報省と、その支配とは」】を読んでね。

 情報省支配のすごさについて知りたかったら、上の検索窓に「情報省支配」
と入れて検索してね。
 これで、君も情報省通だぞ。\(^O^)/