Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

MINちゃん、かるかん饅頭、ありがとうございました2015年10月20日 08時51分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お礼を忘れてすみません。
 筒井康隆 自作を語る #2」後の飲み会。MINちゃん、かるかん饅頭、ありが
とうございました。
 いずれも故人だけど、ぼくの祖父母、父母が、かるかん饅頭が好きだったの
で、仏壇に供えて食べました。自分がすぐ食べたくて、仏壇に供えたのは、
一瞬だけ。^^;

 ぼくが小さい頃、父が鹿児島に出張すると、みやげに、かるかん饅頭、あん
こなしのかるかん、ぼんたん(ぶんたん)、ボンタンアメ、桜島大根、あくまき
などを買ってきていました。
 子供のぼくは、鹿児島には、変なもんばかりある。薩摩は、地球じゃない
別の惑星かと思うほど。言葉もどうやら、地球の言葉じゃないらしい(笑)
 飲み会で話しましたが、「あくまき」は、ときどき、無性に食べたくなる。
子供のころは、こんな気色の悪いものを食べるなんて、薩摩人は、薩摩星人と
いう別の惑星の人間だと思っていたのに。

 あくまきの説明が、Wikipeiaにあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/あくまき

 写真見たら、なんか、気色悪いと思うでしょ。匂いもちょっと気色悪いんで
すよ、慣れないと。
 今度、デパートの九州物産展に、あくまきがあったら、買おうと思ってたけ
ど、アマゾンにあるね。アマゾン、何でもあるなあ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0087N9XKA/showshotcorne-22/
鹿児島銘菓あくまき
おおすみ食品株式会社

 5本セットもある。未体験の地球人は、5本も食えんよ。無理無理(笑)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CXC8Q72/showshotcorne-22/
JA鹿児島県経済連 あくまきセット 300g×5本(きな粉付き)
鹿児島県経済農業協同組合連合会

 かるかん饅頭は、当然のようにあるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00COGN2VC/showshotcorne-22/
かるかん饅頭10個入
薩摩菓子処とらや

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00H6U6JTI/showshotcorne-22/
九面屋 かるかん饅頭(白) 8個入り
九面屋

 あんこなしのかるかんもある!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00COGN3D4/showshotcorne-22/
極上元かるかん5個入
薩摩菓子処とらや

筒井康隆「モナドの領域」:「大法廷」で大発見\(^O^)/2015年10月20日 08時51分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これだから、「モナドの領域」、平日には読みたくないし、考えたくなかっ
たのよ。
 また、大発見してしまった。これじゃ、仕事にならんわ。\(^O^)/

 「モナドの領域」が載っているのは、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01419QIM4/showshotcorne-22/
新潮 2015年 10 月号 [雑誌] 雑誌 2015/9/7

 筒井康隆 自作を語る #2」後の飲み会で、LUNAさんから、量子力学というか
量子現象の不思議の1つ、2重スリット実験のことが話題に出ました。
 そのときすぐ思いつかなかったけれど、昨日、大発見。
 2重スリット実験は、電子や光の量子的存在である光子(こうし)を使う
(その後、フラーレンの大きな分子でも干渉縞が出ることが確認されています)。
 そして、光子といえば、笑犬楼様の奥様の名前が、光子様。この場合は、「みつこ」。
 つまり、光子様と光子(こうし)は、結びついているのです。\(^O^)/
 ま、これは、昔から気づいていたことだったが、今回の大発見は、ノーベル
物理学賞受賞の朝永振一郎先生との結びつき。
 朝永振一郎先生には、光子の2重スリット実験で出現する量子現象の不思議
を巧みな筆で推理劇に仕立てた「光子の裁判」がある!
 裁判ですよ、裁判。「モナドの領域」の「大法廷」と結びつきました。\(^O^)/

 「光子の裁判」が収録されている朝永振一郎先生の本は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061580310/showshotcorne-22/
鏡の中の物理学 (講談社学術文庫 31) [文庫]
朝永 振一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400311521X/showshotcorne-22/
量子力学と私 (岩波文庫) 文庫 1997/1/16
朝永 振一郎 (著), 江沢 洋

 外村彰さんは、量子現象を目に見えるようにする天才。
 毎年のようにノーベル物理学賞の候補と言われていましたが、残念ながら、
亡くなりました。もう少し長生きだったらと思います。
 笑犬楼様は、ぜひ、ノーベル文学賞を受賞するまで、長生きしてください。
 飲み会では、笑犬楼様が受賞したら、授賞式を観るために、みんなで、スウ
ェーデンに行こうという話になりました。ついでに、オーロラも観に行こうかと。

 余談。
 日本の物理学者が、自分の娘の名前に、
陽子(ようし、ようこ)、光子(こうし、みつこ)、量子(りょうし、りょうこ)
などという名前を付けたがるというのは、よく言われる話。
 電子は、どうなんだ。「でんこ」は、ちょとかわいそう。東京電力が使って
るけど。
 中性子なんて名前を付けたら、トランスジェンダーになるのか。
 あ、粒子という名前を付けている人がいる。
https://twitter.com/irobutsu/status/641630979790995456
前野[いろもの物理学者]昌弘
--- ここから ---
うちの娘は「粒子」だが、この話をすると必ず、
「よく奥さんを説得できましたね」
(以下略)
--- ここまで ---

 あ、東京電力の「でんこ」ちゃんは、リストラされたんだ。そして、復帰し
たって。
 果たして、2重スリットのどちらを通って復帰したんでしょうか。\(^O^)/
http://www.news-postseven.com/archives/20141020_282595.html
んこちゃん復帰の理由 「彼女に頼るしかない」と東電広報
2014.10.20 07:00

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/25/7153145
数理科学2014年1月号は、「光子の裁判」だ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/03/7089762
日経サイエンス、量子力学、光子の裁判再び、負の存在確率、弱値
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/04/7176929
「光子の裁判」大人気、「直子の代筆」のテグレットの野手正之社長からメール、たまさんからもコメント
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/15/6480594
外村彰さん、亡くなる。量子力学を目で見えるようにする男、ノーベル賞候補
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/16/5639427
量子力学を目で見えるようにする男、外村彰さんの本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/24/6167402
外村彰、目で見る美しい量子力学、量子力学を見る、ゲージ場を見る

 負の存在確率や弱値も、「モナドの領域」に大いに関係するんですよ。
 外村彰さんが、決定的証拠を撮影したのが、アハラノフ・ボーム効果
(AB効果)。このアハラノフ先生が、負の存在確率や弱値を提唱しているんです。
 それはいずれ。
 もう、いやや、「モナドの領域」。
 毎日、こんな大発見ばかりで、仕事にならんわ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/10/19/7854904
筒井康隆「モナドの領域」:「大法廷」の章をやっと読了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/30/7819016
筒井康隆「モナドの肖像」の「大法廷」の章。ちら見したんです。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/29/7818223
筒井康隆「モナドの領域」の「公園」の章をやっと読了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/25/7812120
ASAHIネットが将棋のネット中継開始でわかる情報省支配。鍵は筒井康隆だった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/24/7807582
筒井康隆「モナドの領域」の「ベーカリー」の章で大発見\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/18/7797776
筒井康隆「モナドの領域」の影響か。共立出版が「Category Theory」の日本語版「圏論」を出版! Haskell本、独習 Scalaz, 世界数学者事典のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/09/7784648
筒井康隆「モナドの領域」掲載の新潮、アマゾンで発売前から売り切れ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/07/7781633
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が新潮ウェブで試し読み!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/02/7770497
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が一挙に掲載される新潮 2015年10月号の表紙画像公開!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752113
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が一挙に掲載される新潮 2015年10月号の予約
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/21/7713175
筒井康隆、わが最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」、「新潮」2015年10月号に一挙330枚掲載!!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/12/7731782
筒井康隆 特別寄稿「不良老人のすすめ」が週刊ポストに。自ら、「わが最高傑作にして、おそらく最後の長編」という「モナドの領域」のキーワードが
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/30/7559216
文學界、対談 筒井康隆×佐々木敦
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/17/7735827
ピース又吉へのインタビューでわかる、筒井康隆の「インタヴューアー十ヶ条」
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索