Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門、みんなのR、Think Stats 第2版―プログラマのための統計入門2015年08月06日 09時26分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 意味がさっぱりわからなくても、ハミルトニアンモンテカルロ法という言葉
に酔いしれるね。\(^O^)/
 素人評によれば、これは非常にいい本のようですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254122128/showshotcorne-22/
基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門
単行本 2015/6/25
豊田 秀樹 (著)
 中身検索で目次がみえないので、朝倉書店に行ったが、目次がないね。
 でも、Rのスクリプトはある。
https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12212-1/
基礎からのベイズ統計学 ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門

 関連書で「みんなのR」が出ていますね。
 ビッグデータ、データサイエンスブームで、Rは、まだどんどん本が出ますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839955212/showshotcorne-22/
みんなのR -データ分析と統計解析の新しい教科書- 単行本(ソフトカバー)
2015/6/30
Jared P. Lander (著), Tokyo.R(協力) (著), 高柳慎一 (翻訳),
牧山幸史 (翻訳), 簑田高志 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B012Z86Q6Q/showshotcorne-22/
みんなのR データ分析と統計解析の新しい教科書 [Kindle版]
Jared P. Lander (著), 高柳 慎一 (翻訳), 牧山 幸史 (翻訳),
簑田 高志 (翻訳)

 オライリー・ジャパンから、Think Statsの第2版が出ます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873117356/showshotcorne-22/
Think Stats 第2版 ―プログラマのための統計入門 単行本(ソフトカバー)
2015/8/25
Allen B. Downey (著), 黒川 利明 (翻訳), 黒川 洋 (翻訳)
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,592
 原書に比べると、2000円くらい安いね。
 オライリー・ジャパン、とてもがんばってくれてますね。ありがたや。

 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873117355/
Think Stats 第2版――プログラマのための統計入門

 原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1491907339/showshotcorne-22/
Think Stats (英語) ペーパーバック 2014/10/27
Allen B. Downey (著)
¥ 4,692

 原書Kindle版。。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00OL084UI/showshotcorne-22/
Think Stats [Kindle版]
Allen B. Downey (著)
¥ 3,203

 初版のThink Stats, 姉妹書のThink Baysは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も
で紹介している。
 Allen B. DowneyさんのThinkシリーズは、原書を
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/23/7142881
ビッグデータ時代のPython祭り\(^O^)/ SciPy, NumPy, iPython, SymPy, pandas
で紹介している。
 Think Baysは、上でベイズの本が出たので、もう一度、書いておく。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873116945/showshotcorne-22/
Think Bayes ―プログラマのためのベイズ統計入門 単行本(ソフトカバー)
Allen B. Downey (著), 黒川 利明 (翻訳)

 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116945/
Think Bayes ―プログラマのためのベイズ統計入門

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/05/7604682
オライリー・ジャパン:RStudioではじめるRプログラミング入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/21/7466543
時系列解析、Rによるハイパフォーマンスコンピューティング、ビッグデータ、データマイニング、データサイエンス、データサイエンティスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/18/6694170
Parallel R, Rクックブック, アート・オブ・Rプログラミングほか、R本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/19/6725024
「R言語」でビッグデータを解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/04/6970699
RとRubyによるデータ解析入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/16/6377243
R言語逆引きハンドブック、「Rで学ぶデータサイエンス」で新刊が出ていた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/09/5339108
Rによる統計解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/23/7142881
ビッグデータ時代のPython祭り\(^O^)/ SciPy, NumPy, iPython, SymPy, pandas
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/22/7677922
What Modern Mathematics Means to You, はじめまして数学、基礎からわかる数学入門、掟破りの数学、その数式、プログラムできますか?

 Rや統計については、いっぱい書いているので、上の検索窓に「R」「統計」
「ビッグデータ」「データサイエンス」などと入れて、検索してください。

雑誌「Pen(ペン)」2015年8月1日号の特集は、「いま読みたい、日本のマンガ」。「進撃の巨人」は、グルメマンガ。\(^O^)/2015年08月06日 09時27分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 雑誌「Pen(ペン)」2015年8月1日号の特集は、「いま読みたい、日本のマンガ」。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B010E5O48E/showshotcorne-22/
Pen(ペン) 2015年 8/1 号 [いま読みたい、日本のマンガ] 雑誌 2015/7/15

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011IM4ZP4/showshotcorne-22/
Pen (ペン) 『特集 いま読みたい、日本のマンガ』〈2015年 8/1号〉 [雑誌]
[Kindle版]
Pen編集部 (編集)

 Penのサイトにある紹介。
http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-387-manga/
Pen 2015年 08月01日号 No.387 ¥602(税抜)
特集 いま読みたい、日本のマンガ

 知ってるマンガは、2割くらいかな。あ、これは文学的、芸術的、社会的に
も深そうと思うものも、いくつもあった。読みたくもあるけど、なかなか読む
時間がないからなあ。海外のドキュメンタリー番組を観まくり島倉千代子だか
ら。
 そうそう。「進撃の巨人」を、グルメマンガとしている評論があって、大き
くうなずきました。\(^O^)/

 表紙は「キングダム」だが、
「進撃の巨人」の諫山創、
「キングダム」の原泰久
「ビン 孫子異伝」の星野浩宇
が、情報省のスパイであることを、2年前に指摘している。\(^O^)/
 ほかにも、よーけ、おるんよ。情報省のスパイが。
 あの国民的大漫画家のことも情報省のスパイだけど、書いてない。今度、書
くね。
 ま、日本の漫画、アニメ界は、情報省が支配しているということよ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/10/7103360
DVD付き 進撃の巨人(12)限定版でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/10/6773285
「ビン 孫子異伝」、「キングダム」、中国の歴史マンガでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/23/6581854
マンガでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/16/6983508
Pen(ペン)、Pen+(ペン・プラス)、スタートレック、藤子・F・不二雄、円谷プロ、ウルトラマン、サンダーバード、少女マンガ、ルパン三世、サイボーグ009
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/04/6564383
Pen+ (ペン・プラス) 大人のための藤子・F・不二雄
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/06/6532211
雑誌「Pen(ペン)」がルパン3世特集。次号はなんとサイボーグ009\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/28/6557122
雑誌「Pen(ペン)」のサイボーグ009完全読本、最高\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/23/7617564
伊藤若冲でわかる情報省支配。若冲、蕪村、マグリット、フェルメール

ダウン症関連ツイートをまとめてみた。その他、障碍児、障碍者関連のリンクも2015年08月06日 09時28分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 直接、ダウン症で検索しても、けっこうツイートしていたので、ダウン症関連
ツイートをまとめてみた。

https://twitter.com/shownakamura/status/628328623955648512
--- ここから ---
ほんと、よかったね。ジーンとした。「私が君のお母さんだよ」ダウン症を持
つ女の子を迎えた夫婦の反応に、胸が熱くなる
http://grapee.jp/70098
@grapeejpさんから
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/611735918441971713
--- ここから ---
ダウン症の子を持つ母親に、こんなことは言わないでください
http://huff.to/1QuwfnJ @HuffPostJapanさんから
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/601191479936159744
--- ここから ---
熱い友情!小学校の時の約束どおりダウン症の幼馴染をプロムに誘ったアメフ
ト青年、佳子さま 「奇跡のひと」映画鑑賞で感涙
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/21/7638193
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/589317303147188224
--- ここから ---
“@HuffPostJapan: 【New!】ダウン症の人々を撮影した写真シリーズ、人間の
多様性を美しく描写する
http://huff.to/1O1eWtb
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/579796965552062465
--- ここから ---
ダウン症のチアリーダーへの『イジメ』を試合中に止めた選手たちに賞賛の声
http://gunosy.com/g/gSZfm
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/549035139494182912
--- ここから ---
ダウン症の書家金澤翔子さんとその母のドラマは、NHKオンデマンドで
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/12/28/7526053
--- ここまで ---

 バカな医者が炎上した話をツイートしていたのを思い出した。
https://twitter.com/shownakamura/status/611867624926908416
--- ここから ---
障害児を産んだ親に「一生かけて反省」しろ 現役医師のFB投稿に批判殺到
http://www.j-cast.com/2015/06/19238268.html
… @jcast_newsさんから
--- ここまで ---
 この内海聡というバカは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/07/6438301
大阪維新の会、「発達障碍は予防できる」の大バカで大炎上
と同じバカ。
 こういうバカは、いくら言論で批判しても無駄。本気でこいつを改心させた
いなら、刑罰にしろ、何にしろ、一生反省するような痛い目に遭わせることか
ら考えないとだめ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/12/6409024
障碍児をお持ちの方へ。札幌市の「発達障がい支援情報のページ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/20/6486241
東尾理子の告白にダウン症の子を持つ松野明美が複雑胸中吐露
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/22/7395289
LCSA: 学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール、「きこえとことばの発達と支援」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/23/6756580
世界ダウン症の日。ダウン症の男性、国連でスピーチ。千代田区では音楽フェスティバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/18/6781202
ミネルヴァ書房、新しい発達と障害を考える本、もっと知りたい!シリーズ、プロチチ、犬神もっこす、天才柳沢教授の生活
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/10/6569773
発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編、発達障害の子の感覚遊び・運動遊び
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422764
ことばをつくる―言語習得の認知言語学的アプローチほか、子供と言語関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/12/6571538
発達障碍の本。講談社健康ライブラリー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938841
講談社「健康ライブラリーイラスト版」の発達障碍、障碍児教育、うつ関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938849
ミネルヴァ書房「発達と障害を考えるシリーズ」コンプリート版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938857
ミネルヴァ書房「発達障がいと子育てを考える本」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781577
世界に大自慢したい日本の会社。障碍者雇用の先駆者「日本理化学工業」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983292
吉祥寺「小ざさ」の羊羹。銀座「空也」の最中。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/18/6577106
発達障碍、大人も苦悩、理解あれば働ける
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/07/6438301
大阪維新の会、「発達障碍は予防できる」の大バカで大炎上
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938888
大平光代「今日を生きる」

 障碍児、障碍者関連はたくさん書いているので、上の検索窓に
「障碍児」「障碍者」「ダウン症」「自閉症」「アスペルガー」「学習障害」
など、関係ある言葉を入れて検索してください。

ひ弱でさびしい子供でした2015年08月06日 09時28分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---



   繊細孤児



#ippatu

Ceph/RADOS入門、レスリー・ランポート(Leslie Lamport)、Paxos、OpenStack Swift、オブジェクトストレージシステム2015年08月07日 09時00分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 分散ストレージやオブジェクトストレージのメモが出てきた。
 3歩歩いたから、もはや、なぜ、こういうのをメモしたのかわからんが(苦
笑)、誰かの役に立つかもしれないので、とりあえず、ブログに書き残してお
きます。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/kw/ait_ceph_rados.html
「Ceph/RADOS入門」最新記事一覧

http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakai/nakai44.html
第44回 分散ストレージ技術「Ceph」のからくり (中井悦司)
2014年6月

http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakai/nakai45.html
第45回 一味違うCephの「オブジェクトストア」とは? (中井悦司)
2014年6月

 メモには、レスリー・ランポートと書いてあった。
 上記のどれかのアイデアに、LaTeXで有名なレスリー・ランポートさんが、
関係していて、だから、メモが残っているんだと思う。どれに関係していたか、
もう、ちょっとわからない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/レスリー・ランポート
によると、いま、マイクロソフトリサーチですね。チューリング賞も受賞した
んだ。ご同慶の至り。
 がんばって探してみたら、
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1412/24/news006_2.html
Ceph/RADOS入門(4):
Cephがスケールできる理由、単一障害点を排除する仕組み、負荷を減らす実装 (2/4)
に、ランポートさんの話が出てくる。
--- ここから ---
 ここでは詳細を省きますが、Leslie Lamport氏の論文「Paxos made simple」
*から、処理内容を要約すると、次のようになります。
--- ここまで ---
 論文は、これ。
http://research.microsoft.com/en-us/um/people/lamport/pubs/paxos-
simple.pdf
Paxos made simple

 メモには、こういうのもある。
http://people.kth.se/~yinliu/lic.pdf
Towards Elastic High Performance Distributed
Storage Systems in the Cloud
 参考文献に、複数、Leslie Lamportの名前があったから、メモったんだろう、たぶん。

 いま、我々の業界で、Swiftといえば、Appleのプログラミング言語Swiftを
想像するが、このSwiftは、オブジェクトストレージシステムの名前。
http://blog.bit-isle.jp/bird/2013/01/53
Swiftの概要 ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築

http://blog.bit-isle.jp/bird/2014/04/13
INDEX: OpenStack Swift
Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築 インデックス

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/17/6338286
第1回クラウド勉強会、クラウドコンピューティングの未来形、サーバレス・プログラミング、EXAGEN, Dripcast, Hadoop, Spark, Bagel, Lisp, Prolog, Java, Scala, AS/400, SLS(単一レベル記憶)

秋山仁、大学受験生のバイブル「発見的教授法による数学シリーズ」が復刊されていた2015年08月07日 09時00分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アマゾンから、例によって、数学ができもせんのに、あれこれ数学本、買い
くさっておんどれは。ほんなら、こういうのが去年復刊されとるけ、買えやと
いうメールが来た。
 ああ、秋山仁さんの大好評だったシリーズが、復刊されたんだ。
 でも、大学受験用でしょ。おれ大学受験しないし、と思ったら、こんなこと
が書いてあった。
--- ここから ---
数学の解き方・考え方がわかる!! いま読みたい“思考法”解説書

かつて,多くの大学受験生がバイブルとして愛読したシリーズ.待望の復刊で
す.
“どうすれば解けるのか”,“なぜそうしたらいけないのか”という正解に至
るプロセスを徹底的に追求し,じっくり詳しく解説.秋山先生ならではのわか
りやすい説明と,例題・練習の繰り返しで,発想力や柔軟な思考力,論理力が
身につけられます.
高校数学の復習はもちろん,さまざまな問題解決に役立つ思考法が満載.大学
生や社会人にこそ読んでいただきたいシリーズです.
(今回,駿台文庫のご厚意により,森北出版から復刊しました.内容は1989年
発行当時のまま,手を加えておりません.)
--- ここまで ---

 森北出版のサイトに行ってみたけど、シリーズのページがない。
 個別ページまでリストする時間がないので、すみません。
 よって、森北出版のサイトで「発見的教授法による数学シリーズ」で検索し
てください。
 個別ページには、目次や内容見本のPDFがあります。
http://www.morikita.co.jp
森北出版

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/462701211X/showshotcorne-22/
数学の証明のしかた (発見的教授法による数学シリーズ1)
単行本(ソフトカバー)2014/4/19
秋山 仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012217/showshotcorne-22/
数学の技巧的な解きかた (発見的教授法による数学シリーズ2)
単行本(ソフトカバー)2014/4/19
秋山 仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012314/showshotcorne-22/
数学の発想のしかた (発見的教授法による数学シリーズ3)
単行本(ソフトカバー)2014/4/19
秋山 仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012411/showshotcorne-22/
数学の視覚的な解きかた (発見的教授法による数学シリーズ4)
単行本(ソフトカバー)2014/4/19
秋山仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012519/showshotcorne-22/
立体のとらえかた (発見的教授法による数学シリーズ5)
単行本(ソフトカバー)2014/4/19
秋山仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012616/showshotcorne-22/
1次変換のしくみ -線形代数へのウォーミングアップ
(発見的教授法による数学シリーズ別巻1)
単行本(ソフトカバー) 2014/7/19
秋山 仁 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627012713/showshotcorne-22/
数学の計算回避のしかた
(発見的教授法による数学シリーズ別巻2)
単行本(ソフトカバー) 2014/7/19
秋山 仁 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/09/4747806
高校数学基礎、「数学センスをみがこう」など秋山仁の数学入門本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/10/4806223
Re: 高校数学基礎、「数学センスをみがこう」など秋山仁の数学入門本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/29/6117268
野崎昭弘「数学で未来を予測する」

五味太郎「みんなうんち」、うんこしりとり、開運うんこ!かるた、うんこ!2015年08月07日 09時01分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 五味太郎さんも、うんこ、うんち系の絵本を出している。\(^O^)/
 やっぱ、子供は、好きなんだよ、うんこ、うんち。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834008487/showshotcorne-22/
みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん) 大型本 1981/2/2
五味 太郎 (著, イラスト)

 別の人で、こういうのもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592761669/showshotcorne-22/
うんこしりとり (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)
単行本 2013/10/23
tupera tupera (著)

 以前、お買い上げがあって、紹介したのは、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799900102/showshotcorne-22/
開運うんこ!かるた ([バラエティ]) 単行本 2012/12
サトシン (著), 西村 敏雄 (イラスト)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894236699/showshotcorne-22/
うんこ! 大型本 2009/12
サトシン (著), 西村 敏雄 (イラスト)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/01/7624598
絵本うんこ!、開運うんこ!かるた

身も蓋もないことわざ2015年08月07日 09時04分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---



   喉元過ぎれば肛門



#ippatu

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/07/7727277
五味太郎「みんなうんち」、うんこしりとり、開運うんこ!かるた、うんこ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/01/7624598
絵本うんこ!、開運うんこ!かるた

佐賀の武雄市、前市長の樋渡君(樋渡啓祐)。TSUTAYAとの癒着が続々だと、ネットでまた盛り上がっている。2015年08月10日 09時16分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 佐賀の武雄市、前市長の樋渡君(樋渡啓祐)。ネットではすっかりお騒がせ男
になってて、また、盛り上がっている。
 樋渡君、癒着がいわれていたCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の
TSUTAYA関連の会社の社長だかお偉いさんに就職したそうだが、そんなことよ
り、樋渡改革の象徴だった武雄市の図書館。TSUTAYAにおんぶにだっこで、さ
らに武雄市の貴重な資料を捨てて、TSUTAYAの不良在庫を2000万円も買ったと
いうのは、ほんとなら、ひどいね。
 自治体のショッピングサイトをやったのも、なんか、経緯が怪しかったしね。
 こういう改革を新聞、テレビ、雑誌などマスコミは、樋渡市長を地方からの
改革の旗手として絶賛したんだよね。
 佐賀県民、知事選に出馬した樋渡君を知事にしなくて助かったね。

 この話で思い出すのが、アレキサンドリア図書館のこと。まあ、スケールは
全然違うけれど。知らない人は、まず、
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンドリア図書館
を読んで。
 古代の当時としては、世界最高の知の殿堂。当時最高の知性を持つ人々が集
い、哲学的、科学的研究にいそしんだ場所。ところが、キリスト教の連中が神
への冒涜、異端などと言い始めて、哀れ、図書館は破壊され、館長だった聡明
かつ美人のヒュパティアは、裸にされ、生きたまま肉を剥はぎ取られ、バラバ
ラに切断されて虐殺されたとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュパティア

 諸説はあるが、この破壊によって、キリスト教など宗教の神秘主義に支配さ
れた暗黒時代から西洋が脱却して、健全な科学精神が発展を始めるのに、1000
年かかるんですよ。
 この1000年の遅れがなければ、いまごろ、地球人は太陽系を出ていたかもし
れないのに、地球人はほんとに愚かだなと思う。
 多くの科学者がいうように、地球を出て行かないといけないときは必ず来る。
地球文明滅亡までにそんなに時間は時間は残されていないかもしれないのに、
いまだに、宗教戦争やら紛争やらが絶えないしね。
 武雄の樋渡君を絶賛したマスコミ報道から、おれは、アレクサンドリア図書
館を破壊し、ヒュパティアを虐殺したキュリロスを、キリスト教は聖人として
讃えたのを思い出すわけです。スケールは違うが、地球人の愚かな営みは何年
経っても変わらないなあと。

 武雄は武雄温泉もあるし、いいとこなんだけど、こうもネットで悪いイメー
ジがついちゃうとかわいそうだね。武雄のいいこと書くとすると、東京駅ほか、
明治の都心の建物を設計した辰野金吾のことを書くしかないか。時間がかかる
ので、股の機械に。

https://twitter.com/shownakamura/status/630047004450656256
--- ここから ---
また、武雄の図書館、改革をやった前武雄市長の樋渡君の問題が盛り上がって
るね。TSUTAYAの不良在庫を蔵書として大量購入したってことか。
https://twitter.com/REVI/status/630035296873099264
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630047421544796160
--- ここから ---
樋渡君、TSTUTAYA関連会社に入社したのか。あの図書館改革というか改悪で、
武雄市長時代から、癒着がいわれたけど、そのまんまってことか。
https://twitter.com/HarryFurumura/status/630032208925884416
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630049359124561920
--- ここから ---
2000万円使ってこれじゃ、武雄市民は、笑えないよね。
https://twitter.com/hiko_ta/status/630028114668621824
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630048007753326592
--- ここから ---
ぼろぼろにして、樋渡君は、TSUTAYA関連会社に逃げたと。
https://twitter.com/HarryFurumura/status/630028820217638915
--- ここまで ---

 住民による提訴。
https://twitter.com/shownakamura/status/630049199451602945
--- ここから ---
武雄図書館。前武雄市長の樋渡君がTSUTAYAとやった契約がずさん、そして2年
連続赤字。樋渡君は、癒着先のTSUTAYA関連に就職。まあ、絵に描いたような
できた話だね。こういうのを改革としてマスコミが絶賛したと。
https://twitter.com/march_hare_bro/status/630028563081592836
--- ここまで ---

 樋渡君が抗議して、佐賀新聞が批判意見を消したんだって。
https://twitter.com/shownakamura/status/630050068968517632
--- ここから ---
樋渡君、独裁的にでたらめやったわけか。
https://twitter.com/vostokintheair/status/629997920142557184
--- ここまで ---

 こういうレベルの記事すら、見えなくしてしまう佐賀新聞の情けなさ。
 佐賀や武雄は、中国や北朝鮮みたいな世界に思われるよね。
 なお、「講義して」は「抗議して」の間違いです。ツイートでは訂正
したけど。
https://twitter.com/shownakamura/status/630050849075523584
--- ここから ---
樋渡君が講義して佐賀新聞が消した記事か。
https://twitter.com/keikuma/status/630028485419929600
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630051967457333248
--- ここから ---
これも樋渡君か。
https://twitter.com/fujinomasakazu/status/628572801952169984
--- ここまで ---

 巨樹の会というのがあるのか。
https://twitter.com/shownakamura/status/630052084402950145
--- ここから ---
これも樋渡君。
https://twitter.com/katoSat/status/628202231137828865
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630052141864914944
--- ここから ---
これも樋渡君。
https://twitter.com/shownakamura/status/630052141864914944
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/630052319099420672
--- ここから ---
佐賀、武雄の前市長、樋渡君、癒着で大活躍だな。
https://twitter.com/katoSat/status/628131221973827585
--- ここまで ---

 今年4月にも、隠蔽工作があったと盛り上がっていた。
https://twitter.com/shownakamura/status/585480594810896385
--- ここから ---
樋渡君、いなくても、また、武雄がひどい市だと燃え上がってる。
RT @Soukaku: まぁ、知ってたけど #これはひどい

武雄市・タブレット端末関連文書 隠ぺいの経緯(下)
|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト
http://hunter-investigate.jp/news/2015/04/post-671.html
1:33 - 2015年4月8日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/585562543571214337
--- ここから ---
佐賀県武雄市 公文書隠ぺいの疑い ― 樋渡前市長時代の事業めぐり
―|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト
http://hunter-investigate.jp/news/2015/04/01-takeo.html
6:59 - 2015年4月8日
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318611
武雄の図書館、武雄市長の樋渡啓祐、マイクロソフト日本法人元社長の成毛眞。こいつら、問題多いね。成毛は風評加害助長かで話題の「美味しんぼ」にも圧力をかけた前科持ち
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/22/6954206
熊谷千葉市長のTカード番号に対する認識、武雄市長の樋渡君のこと、どうするか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/14/7008594
空間情報科学。ビッグデータ、顔認証、位置情報など個人情報、プライバシー、TSUTAYA(CCC)のTカード、Tポイント、武雄市長の樋渡君(樋渡啓祐)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/02/10/7217951
これじゃ、Tポイント、Tカード、TSUTAYAのCCCも佐賀の武雄の樋渡君もNHK Eテレの高校講座もアウトだね

岩瀬達哉「ドキュメント パナソニック人事抗争史」、清武英利「切り捨てSONY」ほか、企業の権力闘争、権力の闇2015年08月10日 09時16分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 岩瀬達哉さんの新作は、パナソニック人事抗争史だ。
 「鯛は頭から腐る」というが、組織はトップから腐るんだね。
 創業者の松下幸之助は、松下正治は経営者としてだめだから、早く斬れと遺言
して死んだが、松下正治が抵抗島倉千代子で、激烈な権力闘争。
 それが松下電器=パナソニックの凋落になっていったというノンフィクション作品。
 Apple(アップル)も、ジョブズとスカリーたちの激烈な権力闘争で、会社が倒産寸前
までいったもんね。

 業績をV字回復させて、経済関連の新聞、テレビといったメディアが、中村
改革と絶賛した中村邦夫社長。おれと同じ名字というだけで情報省のスパイで
あり、情報省のスパイだからこそ、おれの言うとおりにしてV字回復などとふ
ざけていたが、本書によると、名経営者どころか、ダメ経営者じゃん。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062194708/showshotcorne-22/
ドキュメント パナソニック人事抗争史 単行本(ソフトカバー)2015/4/2
岩瀬 達哉 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VL6YNO6/showshotcorne-22/
ドキュメント パナソニック人事抗争史 [Kindle版]
岩瀬達哉 (著)

 次は、神様扱いされてタブーになっている松下幸之助の人間臭さ、意地悪さ
が出ている本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101310327/showshotcorne-22/
血族の王: 松下幸之助とナショナルの世紀 (新潮文庫) 文庫 2014/1/29
岩瀬 達哉 (著)

 関連で、ソニーのこういう本もあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062194597/showshotcorne-22/
切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか 単行本 015/4/10
清武 英利 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VPQ15DE/showshotcorne-22/
切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか [Kindle版]
清武英利 (著)

 これまで紹介したことがある本。
 フジテレビ、産経新聞など、フジサンケイグループの暗闘は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062763834/showshotcorne-22/
メディアの支配者(上) (講談社文庫) [文庫]
中川 一徳 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062763842/showshotcorne-22/
メディアの支配者(下) (講談社文庫) [文庫]
中川 一徳 (著)

 日本経済新聞(日経)の闇は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062128551/showshotcorne-22/
大塚将司「日経新聞の黒い霧」(講談社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041002982/showshotcorne-22/
乱気流 上小説・巨大経済新聞 (角川文庫) [文庫]
高杉 良 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041002974/showshotcorne-22/
乱気流 下小説・巨大経済新聞 (角川文庫) [文庫]
高杉 良 (著)

 読売新聞の闇は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738112/showshotcorne-22/
渡邊恒雄 メディアと権力 (講談社文庫) [文庫]
魚住 昭 (著), 佐野 眞一 (解説)

 東電、中電、電力会社の闇は、以前のエントリをどうぞ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/20/5871662
東電、中電、電力会社の闇。元「噂の真相」副編集長の川端さん発見\(^O^)/

 企業の権力闘争で、こういう記事もありました。HOYAです。
http://biz-journal.jp/2015/08/post_11010.html
あの「剛腕」名経営者の決定的汚点!追い出した創業家と壮絶バトル中に死去

 東芝の粉飾決算のことは、別に書きたいが、岩瀬さんには、こういう粉飾決算
をする東芝内部の権力闘争もノンフィクション作品にしてほしい。\(^O^)/
 東芝は、あれだけトップから組織的にやってて、あれは粉飾だといってる
専門家もいるのに、新聞、テレビなどマスコミ各社は、東芝が大スポンサー
だから、不正会計問題や、もっとひどいと不適切会計問題など、言葉を濁してる
もんね。
 ジャーナリズムなし!

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/28/7163258
高杉良「乱気流―小説・巨大経済新聞」、日経新聞の黒い霧、フジサンケイグループの闇、官報複合体、タブーの正体、メディアの正体
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/21/6108827
鉢呂経産大臣辞任の関連。政治部記者と政治家の癒着。中曽根とナベツネ、筑波大学の渡邉信教授とオーランチオキトリウムのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/20/5871662
東電、中電、電力会社の闇。元「噂の真相」副編集長の川端さん発見\(^O^)/

 岩瀬さんは、もう10年近く前になるが、「消えた年金問題」のころ知った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062117975/showshotcorne-22/
岩瀬達哉著「年金大崩壊」

 消えた年金問題。安倍ちゃん(安倍晋三首相)は、最後のお一人まで必ず究明
することを国民の皆様にお約束しますなどと大見得きったけど、専門家ができ
ないといってた通り、できなかたもんね。そんなの当人もマスコミも国民も
忘れてるし、日本は、総理大臣の発言でも、その場をやり過ごすその場限りの
発言で十分ってことですね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/30/1688790
社保庁叩かれても、年金利権隠しか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/19/1665500
社保庁が買い占めた厚生年金保険制度回顧録
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/11/1790100
年金ネコババは、少なくとも10倍、20倍
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/05/11/2385
TV版噂の眞相第2回
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/09/07/514651
「噂の眞相」おかわりっ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/02/1551138
消えた年金問題
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/28/1610959
Re: 消えた年金問題