Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

2014年のノーベル物理学賞は、日本のブルースリーが受賞\(^O^)/2015年07月07日 09時09分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 思い出したので忘れないうちに書く。
 はい、とっくの昔のニュースなんですけど、Twitterに流れたギャグを記録
しておきたくて。
 でも、誰かが流したそのツイート、探したけど、わからない。
 青色LEDで受賞した3人と、香港カンフー映画のヒーロー、ブルース・リー
を引っかけて、日本のブルースリーが受賞というツイートだった。
 ま、それだけのことです。
 日本のブルースリーは、
赤 勇終身教授
(名城大学)
天野 浩教授
(名古屋大学)
中村 修二教授(カリフォルニア大学)
の御三方です。

 受賞内容は、あちこちで解説されているからパス。
 手元のメモにあったリンクを羅列します。
 当時の報道の中で面白かったのは、中村修二教授が、2重国籍状態だった話。
 中村さんは、アメリカ国籍を取っているので、その時点で通常は日本人では
なくなっているが、届け出ていないので、戸籍はまだあったらしいのね。
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)は、どうしても日本人であってほしかったしね。
 いろいろ解釈と思惑があって面白いなあと思った。
 ただひとつ、断言できるのは、中村修二教授は、情報省のスパイ\(^O^)/
 だって、名前が中村だし、2重国籍なんて、いかにもスパイ。\(^O^)/
 スパイ小説、映画、ドラマでは、整形したり、戸籍や身分証明書を偽造して
別人になったり、別の国の人間になったりするのは、当たり前だもんね。

http://www.nikkei-science.net/modules/flash/index.php?id=200405_134
青色」を作った,もう1人の男:赤崎勇
永田好生
http://www.nikkei-science.net/modules/flash/index.php?id=199410_044
実現した青色の高輝度発光ダイオード
中村修二

http://www.huffingtonpost.jp/uniuni/person-with-dual-nationality_b_
5969438.html?utm_hp_ref=mostpopular
二重国籍の実態:「ノーベル賞中村氏は日本人」とする安倍首相、「日本国籍
を喪失」とする日本大使館

http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20141011/1413021497
中村修二さんは勝算があってGaNを選んだわけではなかった。偶然が人生を決
めて行くのですね。

http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20141007/1412679852
単純には喜べない青色レーザーダイオードのノーベル賞。日本ではゼロから1
を作った人がリスペクトされるのか?

http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20141008/1412725781
せっかくのノーベル賞なので、改めてお子さんと元素の周期表を見てみましょう。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/21/7017840
ノーベル物理学賞受賞者ファインマンを描く「マンガ はじめましてファインマン先生 (ブルーバックス)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/17/4127030
ノーベル物理学賞南部陽一郎先生の回顧録
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/29/3854376
ノーベル賞受賞記念金帯ブルーバックス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/08/3806202
ノーベル物理学賞

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/07/7702328/tb