Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

HaskellでHFT(超高頻度取引)を島倉千代子な会社、関数型リアクティブプログラミング(functional reactive programming, FRP)のことも2015年02月10日 09時19分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 やっぱ、こういう会社、日本にもあるんですね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20131003/508622/?ST=cloud
Haskell使いの高頻度取引の会社にお邪魔した
記者の目 2013/10/07
進藤 智則=日経コンピュータ

--- ここから ---
Cranshaw氏自身はHFTの投資ストラテジのプロであって、Haskellのコードは一
切書いていないという。にもかかわらず、Haskellのような「マイナー」な言
語を社内の標準言語に採用したのは、雇用した2人の精鋭エンジニアの強い薦
めによるものとのことだ。

 「Haskellを使う技術者には、優れた人材が多い。だからHaskellを社内の標
準言語にすれば、優秀な人材を集められる」との2人の主張をCranshaw氏は受
け入れ、創業以来ずっとHaskellで開発している。「HFTでは人材が肝。おかげ
で実際に優秀なエンジニアを採用できている」と同氏は評す。
--- ここまで ---

 昔は、Lisper(Lispがちゃんとわかってる奴。そういう人は、大体、1つは
Lisp処理系を実装したことがある)を採用すれば、間違いないといわれた。
 出来のいい人が多かったから。
 いまは、Haskellなのね。もう少し広げて、関数型言語でプログラミングで
きる人かな。もう少し広げると、Prologのような論理型言語でプログラミング
できる人もかな。
 おれは以前から、
RubyはALGOLシンタックス(ALGOL風文法)のLisp
JavaScriptはCシンタックス(C風文法)のLisp
などとわめいているが、Rubyにクロージャがあるのは知っていたが、JavaScript
にもあるのを知ったとき、もろLispだと思ったもんね。
 いろんな言語を知るには、次がいい。文法も大事だけど、設計思想というか、
根幹にあるメカニズムが違う言語を知ると、世の中の見え方ががらりと変わっ
て、発想が豊かになるよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068579/showshotcorne-22/
7つの言語 7つの世界 [単行本(ソフトカバー)]
Bruce A. Tate (著), まつもとゆきひろ (監訳), 田和 勝 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997749
7つの言語 7つの世界

 それにしても、
--- ここから ---
デリバティブのHFTの場合、現物株のHFTほど遅延時間の短さは必要ないそうで、
数百~500μsほどであれば十分という。
--- ここまで ---
だって。ミリ秒じゃなくて、マイクロ秒じゃないと勝負にならないのね。すご
い世界ですね。

 関数型リアクティブプログラミング(functional reactive programming,
FRP)の話が出てるね。
 4年前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114755
Reactive Programming, Functional Reactive Programming(FRP)
で紹介したときは、日本語で解説がどこにもなかった気がする。
 いまは、いくつかある。次が一番ピンとくるだろう。
http://ninjinkun.hatenablog.com/entry/introrxja
【翻訳】あなたが求めていたリアクティブプログラミング入門

http://postd.cc/what-is-functional-reactive-programming/
Q. (関数型)リアクティブプログラミングとは何ですか?

http://www.kotha.net/misc/fpm2012/frptalk.html
関数リアクティブプログラミングの実践

 以前紹介した本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3843368740/showshotcorne-22/
Safe Reactive Programming [ペーパーバック]
Frederic Boussinot

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/6136057425/showshotcorne-22/
Reactive Programming [ペーパーバック]
Lambert M. Surhone, Mariam T. Tennoe, Susan F. Henssonow

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1430237473/showshotcorne-22/
Programming Reactive Extensions and Linq [ペーパーバック]
Jesse Liberty, Paul Betts

 Kindle版が出てる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064224AM/showshotcorne-22/
Programming Reactive Extensions and LINQ (Expert's Voice in .NET)
[Kindle版]
Jesse Liberty (著), Paul Betts (著)
紙の本の価格:¥ 5,764
Kindle 価格:¥ 2,148
OFF:¥ 3,616 (63%)

Haskell関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432275
Haskellによる並列・並行プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/23/6551593
すごいHaskellたのしく学ぼう!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/23/4649004
Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/01/4731394
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/01/389615
ふつうのHaskellプログラミング ふつうのプログラマのための関数型言語入門

FRP関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114755
Reactive Programming, Functional Reactive Programming(FRP)

 自分のブログを「Prolog」で検索したら、けっこう出たが、日本では虐げら
れているので、リスト。
 「Lisp」は多すぎたので挫折。^^;
 気になる人は、上の検索窓に「Lisp」と入れて検索してください。
 ほかに、「関数型言語」でもいろいろ出ると思います。
 
Prolog関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/28/7423300
コードレビューシステムGerritも、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/29/7400910
IBMのワトソン(Watson)も、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/28/7400231
ドコモは、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318573
「Prologなんて何でやるんだ!!!」。情報系大学生はその価値がわからない
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/23/2813555
或るダメ学生さんから
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/14/6602140
IT断食、アップルとの正しい付き合い方、BRMS, 超高速開発、なうデータ研究所、Prolog, Lisp, Scala
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660275
Prologで飯を食ってる、ビジネスにしている会社。その他Prologネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/26/6612852
Prologユーティリティライブラリ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/08/6236690
Prolog Programming for Artificial Intelligence
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/06/5065468
洋書のAI(人工知能)本。「実用Common Lisp」のことも少し。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/02/2541270
Erlang, Oz/Mozart, Prolog, 単一化
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975861
Lisp, Prologネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975922
Lisp, Prologネタその2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/07/2607997
Java版Prologリンク集、Prolog、オントロジーなどのチュートリアル集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/14/4009109
Prologで学ぶAIプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/07/16/446991
Common Lisp セミナー、セマンティックWeb, RDF, Prolog
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/04/5721326
Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land of Lisp

ビッグデータ:プライバシー:プライバシー大論争 あなたのデータ、「お金」に換えてもいいですか? ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ、パーソナルデータの衝撃 一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった2015年02月10日 09時20分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。高木さんのツイートで見つけて、メモしていたもの。
 出版されたばかりか、そろそろ、出版されるので。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822268926/showshotcorne-22/
プライバシー大論争 あなたのデータ、「お金」に換えてもいいですか?
単行本 2015/1/24
大豆生田 崇志 (著), 浅川 直輝 (著), 日経コンピュータ (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798139769/showshotcorne-22/
ニッポンの個人情報
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
単行本(ソフトカバー) 2015/2/20
鈴木 正朝 (著), 高木 浩光 (著), 山本 一郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478064830/showshotcorne-22/
パーソナルデータの衝撃
---一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった
単行本(ソフトカバー) 2015/2/20
城田 真琴 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/15/7275248
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/08/7383035
サービス業者、ビッグデータ関係者必読:プライバシーフリークカフェ:Suica履歴は個人データでした
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417196
サービス業者、ビッグデータ関係者必読:ビッグデータ、個人情報保護:高木先生がデタラメな個人情報論にお怒りです
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/15/7310999
あなたの知らぬ間にスマホが盗聴器に メールのぞき見も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/14/7008594
空間情報科学。ビッグデータ、顔認証、位置情報など個人情報、プライバシー、TSUTAYA(CCC)のTカード、Tポイント、武雄市長の樋渡君(樋渡啓祐)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/20/6162798
スマホ、アップログ、ウイルス、個人情報・機密情報流出、#AppLog
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/14/6690410
進む、情報省支配。ソフトな大量監視社会。あなたを狙う顔認証技術

バレンタイデーのブラックサンダー、わかりやすすぎる!2015年02月10日 09時21分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 新宿の西口と東口をつなぐ地下通路。壁にどでかい広告が出て、毎回、楽し
みだけど、いま、一部でカルト的人気を誇る?ブラックサンダーの広告が、わ
かりやすすぎる。
 キャッチコピーが、

     一目で義理とわかるチョコ

だもん。\(^O^)/
 あ、ちゃんと撮影して、記事になってる。
http://www.yukawanet.com/archives/4393182.html
ブラックサンダ―のバレンタイン広告の訴求力が高すぎると話題に

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004OQ5SGC/showshotcorne-22/
有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個
有楽製菓
参考価格:¥ 648
価格:¥ 567 (¥ 28 / 1商品あたりの価格) 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 81 (13%)

 ブラックでチョコといえば、忘れちゃいけないのが、アイスのブラックモンブラン。
九州にしかなかったのが、いまや東京でも買えるし、アマゾンにもある。送料が
けっこう、高いけど。
 次は、送料込み。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0062HFJGK/showshotcorne-22/
九州限定!ブラックモンブラン 【ブラックモンブラン10本セット】 竹下製菓
ブラックモンブラン
価格:¥ 2,600 (¥ 260 / 1商品あたりの価格)

 30本は別のところが売ってる。¥ 2,187 + ¥ 1,190 関東への配送料。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GAY6ZYA/showshotcorne-22/
竹下製菓 ブラックモンブラン 109ml 30本入り
ブラックモンブラン
価格:¥ 2,187 (¥ 729 / 10 商品あたりの価格)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663217
ブラックモンブランは、笹塚のスーパー「サミット」にあったぞ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索