Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

グルダによるベートーヴェンのピアノソナタ全集と協奏曲全集、現代の偽ベートーヴェン、佐村河内守に関するNHKの調査報告2014年04月15日 09時46分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5 [Box Set, CD,
Import]
フリードリッヒ・グルダ | 形式: CD

 ついでに、流れで、現代の詐欺師、嘘付き、偽ベートーヴェン、佐村河内守
に関するNHKの調査報告。
http://www.nhk.or.jp/special/index.html
--- ここから ---
2014/3/16
NHKスペシャルでは、去年3月31日、「魂の旋律~音を失った作曲家~」と題し、
両耳の聴力を失った作曲家として、佐村河内守氏を紹介いたしました。
しかし放送当時、本人が作曲していないことや全聾ではなかったことに気づく
ことができませんでした。
視聴者の皆様や、番組の取材で協力して頂いた方々などに、深くお詫び申し上
げます。
なぜこうした事態を防げなかったのか、調査の結果をご報告いたします。
調査報告書はこちら(PDF)
http://www.nhk.or.jp/toppage/report/20140316.pdf
--- ここまで ---

 佐村河内ネタについては、上の検索窓に「佐村河内」と入れて検索してくだ
さい。

STAP細胞関連ネタ:実験ノートの書き方ほか。2014年04月15日 09時48分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 大学1年生の化学、北里大学・野島高彦先生ののブログ。
http://takahikonojima.hatenablog.jp/entry/2014/04/04/000237
理研STAP細胞事件の影響で,「実験ノートの書き方」が日本国史上最大の注目を集めている予感!
http://takahikonojima.hatenablog.jp/entry/2013/06/01/120000
実験ノートには何を記録するのか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758120285/showshotcorne-22/
理系なら知っておきたいラボノートの書き方 改訂版―論文作成、
データ捏造防止、特許に役立つ書き方+管理法がよくわかる! [単行本]
岡崎康司 (編集), 隅藏康一 (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004ML84DS/showshotcorne-22/
コクヨ リサーチラボノート エントリーモデル 研究記録用ノート A4
ノ-LBB205S
コクヨ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002LRS52K/showshotcorne-22/
コクヨ ノ-LB208HS リサーチラボノート<HG>(ハード表紙) [単品]
コクヨ

 あ、予告しておくが、情報省は、すでに小保方さんの未来を知ってしまいま
した。なにしろ、情報省が新年度から稼働させた、
量子・ダークマター・ダークエネルギー・スーパーコンピュータ
「イーグルアイ ネオ シーズン2 アハラノフ・エキス100%増量 お申し
込みは今すぐお電話で」
があるけんね。\(^O^)/
 いつ、書くか、わからんのやろ。
 はい、すみません。
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)が国家機密に指定する前に書かないとね。
 はい、すみません。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/26/7254449
STAP細胞騒動から関連した本。科研費獲得の方法とコツ、ES・iPS細胞実験スタンダード、バイオ研究者が生き抜くための十二の智慧、バイオ実験超基本Q&A、細胞培養なるほどQ&A、マウス解剖イラストレイテッド、国際学会English
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/11/7242175
STAP細胞、万能細胞、細胞初期化の姉歯になるのか。すでに論文捏造チェックサイトにもニュースが登場
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/30/7207677
STAP細胞でわかる情報省支配。STAP細胞騒ぎで、STAP細胞詐欺が出現するぞ。鳥取大学のがん細胞を正常細胞に戻す話も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/19/7197120
これからのバイオインフォマティクスのためのバイオ実験入門、バイオインフォマティクス―生命情報学を考える、ゲノムが語る生命像、エピゲノムと生命、生命科学、文系のための生命科学、理系総合のための生命科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/04/6798832
日本版NIHの正体、博士人材を活用できない我が国がすべきこと
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/14/6602153
iPSの姉歯か。\(^O^)/ 論文捏造チェックサイトRetraction Watchのことも

「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ2014年04月15日 09時49分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
 次は、ぜひ、読んだ方がいい。
http://enterprisezine.jp/iti/detail/5752
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140326/546225/
駐車場綜研、自動車ナンバープレート解析し「町名」を把握するサービス開始
2014/03/31
小笠原 啓=日経コンピュータ (筆者執筆記事一覧)

http://togetter.com/li/655052
「駐車場綜研、自動車ナンバープレート解析し「町名」を把握するサービス開始」への反応

 みんな、心配するな。
 情報省から、
「あなた。XXXX年XX月XX日、XX時に、妻以外の女性と、XXXのラブホに行きま
したね。ばらされたくなかったら、XXXにXXX万円、至急、振り込みをお願いし
ます」
というメールが来るだけ。\(^O^)/

https://twitter.com/shownakamura/status/452151036195512321
--- ここから ---
「アンドロイドウェア」の便利さは、 グーグルにどれだけ個人情報を預ける
かで決まる!? |ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/50672
… @dol_editorsさんから
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/427244317036408833
--- ここから ---
あらら。安心かと思ったら、こういう話がもうある。
スナップチャットのユーザーの個人情報がハックされた #BLOGOS
http://blogos.com/outline/77163/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/422691373456691200
--- ここから ---
桁が違うのぉ。韓国で1億人超の個人情報流出 大手カード3社 - 47NEWS
(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011201001481.html
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/13/6945252
日本のトイレはハック可能。偽GPSでヨット乗っ取り、自動車の電子キー無効化

アイデア商品:これは超便利。フタなし急須(ちゃーみる)2014年04月15日 09時49分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 週末、府中の伊勢丹で、大九州展をやっていた。
 急須がちょっと欠けて、買わないといけないときだった。そしたら、情報省
が、おれのために、急遽、企画して、府中の伊勢丹で、大九州展をやらせたと
いうことだね。\(^O^)/
 九州の物産展では、八女茶があれば、福岡出身の、子供の頃から八女茶を飲
んでいた身としては、八女茶を買うわけだが、今回も八女茶の店が来ていて、
そこで、蓋のない急須を買った。
 これ、前から気になっていたもので、この店でも以前から使っているもので、
あれでお茶を淹れるとうまそうだなあ、便利そうだなあと思っていたので、今
回、買ったわけ。
 帰ってきて、アマゾンで調べたら、アマゾンの方がずっと安かった。^^;
 まあ、よい。
 おれが買ったのは、320ccの急須。
 これ、蓋がないから、お茶の葉がどれくらい開いているかよくわかるし、注
ぎやすい。だって、注ぐときに落ちないように手で押さえる蓋が最初からない
んだから。
 洗うときも、お茶の葉はすぐ外に流せるし、ほんと、便利。
 さっそく、お茶を淹れたら、最後の一滴(ひとしずく)まで、きれいに注げる。
この最後の一滴に一番お茶のうまみが凝縮されていると、お茶のお店の人は、
よくいうよね。
 あまりに便利でうまいから、お茶を10杯くらい、がぶ飲みして、腹、たっぽ
んたっぽんや。\(^O^)/
 お茶と一緒に食べようと思って、柏餅やら苺大福やら和菓子もあれこれ買っ
てきて、うまいお茶と一緒にぐいぐい全部、食べた。腹、ぱんぱんや。\(^O^)/
 腹が、たっぽんたっぽん、ぱんぱんになって、動けんようになって、3時く
らいから夕方まで昼寝したままやった。
 お前、バカやろ。

 ぼくが買ったのと同じなのが、この、ちゃーみるの320ccですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009I9HAZ2/showshotcorne-22/
フタなし急須(ちゃーみる) さわやか 320cc F135
ヤマキイカイ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006GKMJ70/showshotcorne-22/
常滑焼 フタなし急須(ちゃーみる) さわやか 600cc  F137
ヤマキイカイ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AMAO71Q/showshotcorne-22/
茶こしのいらないフタなし急須 国産
長峰製茶

 この大九州展のこと、鹿児島出身の草野君と、Twitterでだべった。

https://twitter.com/shownakamura/status/454903103737708545
--- ここから ---
@tkusano 草野君。どうでもいい情報。いま、府中の伊勢丹で大九州展やって
て、知覧茶やらうなぎやら、薩摩の軍団がよーけ来とるわ。でも、今回、「あ
くまき」がなかった。たまーに、食べたくなるるんだけどね。
--- ここまで ---

 草野君は、たまに、「かるかん」が食べたくなるらしい。おれも食べたくな
るが、太宰府天満宮の梅が枝餅も、たまに食べたくなる。
https://twitter.com/shownakamura/status/454904640354525185
--- ここから ---
@tkusano かるかんは、来てなかったと思う。福岡の太宰府の梅が枝餅は来て
た。あれはよく来るので、たまに買う。亡くなった父と母が好きだったから、
買ってきて仏壇に供える。
--- ここまで ---

 その他のアイデア商品は、上の検索窓に「アイデア商品」と入れて検索してください。

Windows XPがなくなっても大丈夫。おれたちには、これがある。\(^O^)/2014年04月15日 10時48分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/449285644481601536
--- ここから ---
ほぉ。マイクロソフト、「MS-DOS」と「Word for Windows」のソースコード公
開。コンピュータ歴史博物館への寄贈で - Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/14/ms-dosword_for_windows.html
--- ここまで ---

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20140327/546523/
Microsoft、MS-DOSとWord for Windowsのソースコードを公開
2014/03/27 Mark Hachman PC World

 こんな話もある。
https://twitter.com/shownakamura/status/454711723967016960
--- ここから ---
2億人もXPユーザがいると、例外扱いなのね。
米マイクロソフト、レノボなど提携企業通じ中国でXPサポート提供へ | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA3901T20140410
--- ここまで ---

Googleの情報漏洩、情報流出ネタ2014年04月16日 09時26分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Googleの情報漏洩、情報流出ネタ
https://twitter.com/shownakamura/status/455246008507576320
--- ここから ---
空港、駅以外も。何にせよ、グーグルにいる敵国スパイの仕業だな。\(^O^)/
ららぽーと・イオン…グーグル流出130か所超 :
IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140412-OYT1T50001.html
@Yomiuri_Onlineさんから
--- ここまで ---

 読売は、Googleの流出ネタで、社説まで書いて、ぶんぶん飛ばしているね。
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140411-OYT1T50038.html
「これはなんだ」空港、裏道も…グーグル流出
2014年04月11日 10時41分

http://www.yomiuri.co.jp/it/20140411-OYT1T50101.html
グーグルから情報流出、東京駅も新大阪駅も…
2014年04月11日 15時50分

http://www.yomiuri.co.jp/it/20140413-OYT1T50012.html
新千歳空港、規程違反の図面提供…グーグル流出
2014年04月14日 07時17分

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20140415-OYT1T50212.html
グーグル流出 テロへの危機意識が足りない
2014年04月16日 01時45分

 中村正三郎は、敵国スパイとか書いてるけど、あいつ、バカだから、これが
情報省が敵国に送り込んだスパイの仕業とは思ってないね。情報省トップのお
れ、中村正三郎がいうんだから。間違いない。\(^O^)/
 でも、スパイの世界は、2重スパイ、3重スパイは当たり前。どれがほんと
かわからんわ。おれが知ってる最高は8重スパイ。コードネームは、八重桜。
 言うと思ったわ。

 「間違いない」の決め台詞といえば、創価学会会員のお笑い芸人の長井秀和
は、どうしてるんだろうね。

OpenSSLの致命的脆弱性、ハートブリード(心臓出血)の影響がすごい2014年04月16日 09時27分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 先週、明らかになったOpenSSLの致命的脆弱性、ハートブリード(心臓出血)
の影響がすごいですね。
 通信内容が2年間も筒抜けになっていることがわかり、ネットは大騒ぎ。
 この報道があってから、この脆弱性(セキュリティホール)を狙った攻撃が増
えているそうです。
 最初に書いておくと、Google, Facebookなど有名サイトも軒並み対象なので、
ユーザはパスワードを変更した方が無難でしょう。
 ぼくが勤めるアンテナハウスのサーバは大丈夫でした。単にラッキーでした
けど。

http://www.gizmodo.jp/2014/04/googlefacebookheartbleed.html
Google、Facebookも。Heartbleedでパスワード変更推奨のサイト一覧

http://d.hatena.ne.jp/nekoruri/20140410/heartbleedrisk
OpenSSLの脆弱性で想定されるリスク
には、すごいことがいっぱい書いてある。パスワードやクレジットカード番号
なども筒抜けになるようです。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/10/news128.html
OpenSSLの「Heartbleed」脆弱性は2年前から存在、
「最悪のケースを想定して対処を」と専門家

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1404/09/news041.html
OpenSSLの脆弱性、影響は極めて重大――パスワードや秘密鍵の流出も

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/08/news134.html
OpenSSL 1.0.1/1.0.2系に脆弱性、秘密鍵漏えいの恐れも

 なお、世界最大最強のスパイ組織というか、盗聴と暗号解読組織である、
アメリカのNSA(国家安全保障局)は、この脆弱性を2年前から知っていて、情報
収集に利用していたそうです。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N3VTZQ6VDKIA01.html
暗号化ソフト欠陥、NSAは2年前から認識-情報収集に利用

http://www.huffingtonpost.jp/kazuhiro-taira/nsa_b_5149377.html?&ncid=
tweetlnkushpmg00000067
壊滅的バグ「ハートブリード」をNSAは知っていたのか

 ま、NSAなら、このバグ以外でも何か盗聴する術を知ってて不思議ではない。
 なぜなら、おとめ座銀河団の超科学をもつ、我が情報省が、必要に応じて、
盗聴方法をNSAに教えているからね。\(^O^)/
 ここで出すか、情報省ネタ。
 やっぱ、スパイネタだからね。

今回見つかったDNSへの毒入れ(ポイズニング)。これもすごい脆弱性でしょう2014年04月16日 09時28分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 さっき書いたOpenSSLのハートブリードが大騒ぎなのに、畑山さんのツイー
トをリツイートした小松さんのツイートで偶然知ったが、これは、大変な話で
しょう。
 インターネットの名前解決の基盤であるDNSへ、嘘を書き込んで(これが、
DNSへの毒入れ、ポイズニング)、ウイルスを感染させるサイトに誘導するなど
という攻撃がありますが、今回は、その新手法ということでしょう。
 一般ユーザができる対策はありませんので、ご安心ください。
 って、そういう話じゃないだろ!

https://twitter.com/shownakamura/status/456185900721258496
--- ここから ---
これ、すごい話やないか。“@mt_hata: インターノット崩壊論者の独り言
- 開いたパンドラの箱 - 長年放置されてきた DNS の恐るべき欠陥が明らかに
http://smar.ws/F3bbV
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/456186611802177536
--- ここから ---
これもさっきの話だ。“@tkusano: “Geekなぺーじ:強烈なDNSキャッシュポイ
ズニング手法が公開される”
http://htn.to/Hh1Y1M
--- ここまで ---

インテルの次世代UI開発コンテストで世界一!でわかる情報省支配2014年04月16日 09時28分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 また、たまがったわ。これ、読んでください。
http://wired.jp/2014/01/16/shikumi-design/
インテルの次世代UI開発コンテストで世界一!
しくみデザインのインタラクティヴデザイン

 世界一になったのは、福岡の「しくみデザイン」。
 代表取締役の名前が中村俊介。
 福岡、かつ、名前がおれと同じ中村。
 これだけで、情報省のスパイ決定。\(^O^)/
 しかもですよ。中村さんは、おれたちは芸工大と呼んでいるが、九州芸術工
科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)で博士(芸術工学)を取得だっ
て。
 さらに、おれたちは九工大と呼んでいるが、九州工業大学特任准教授だって。
 情報省のスパイの中でもエリートやね。\(^O^)/

 次世代UIも情報省が支配して、世界中の人間を自由に操るつもりやね。
 おっとろしかこつばい、鮎原さん。\(^O^)/

 ほかにも、テレビ番組でも、情報省支配に証拠がまた続々見つかっているが、
それは股の機械に。
 情報省の支配が、どれほど進んでいるかは、上の検索窓に「情報省支配」と
入れて、検索してください。
 せんでええですよ。よっぽど暇な人以外は。
 いやーん。

ネス湖のネッシー騒ぎ。「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー」で解決済み!2014年04月22日 10時05分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今朝のニュースで、Appleの地図ソフト?に使われている衛星写真で、ネス
湖にネッシーと思われる生物が写っているというネタが出ていた。
 そもそもネッシーの存在は、とっくに完全に否定されています。
 テレ朝の番組「グッド!モーニング 」だと、未確認生物(UMA、未確認動物)
研究家が、軟体生物だろうなどといってたが、水族館の人だったかな? これ
は生物の可能性は低いといくつか根拠を述べて否定していました。
 背中が白い、波が立ってないなども根拠だったかな。
 「グッド!モーニング 」だと全長15メートルくらいだといってたけど、「モ
ーニングバード」だと全長50メートルくらいなどといってたね。
 どっちにしろ、そもそも、ネス湖は、大きな生物が生きられない環境なんで
すよ。
 詳しい話は、NHK BSプレミアムの
http://www4.nhk.or.jp/darkside/
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー
で、以前、やっていました。
 1年くらい前の放送だったと思うから、過去3ヵ月の放送ページにはないです
ね。
 この番組、いまは、以前BSプレミアムで放送したものを少しずつNHK総合で
放送していますから、そのうち、ネッシーの話も放送されるでしょうね。
 なぜ、ネッシー伝説が作られていったのか、人は、なぜ、こういう嘘を信じ
たがるのかなど、丁寧に追っていた記憶がある。
 3歩、歩いたから忘れたが。\(^O^)/

http://vyg.blog117.fc2.com/blog-entry-1319.html
2013.04/24 [Wed]
『幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー』が面白い
に、ネッシーの回の感想が書いてありますね。

 トンデモ本の世界でも、超常現象ネタをよくやっていたが、現状、一番よく
まとまっているのは、ASIOSによる「謎解き 超常現象」シリーズだと思う。
 そのリストを改めて。
 と思って、初めて知った。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883929574/showshotcorne-22/
謎解き超科学 [単行本(ソフトカバー)]
が出ている。まだ、買ってない。注文しよう。

 以下は、かつて紹介したもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883926869/showshotcorne-22/
謎解き 超常現象 [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS (著)
 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D43EKLK/showshotcorne-22/
謎解き 超常現象 [Kindle版]
ASIOS (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883927393/showshotcorne-22/
謎解き超常現象 II [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS (著)
 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CRXX2B2/showshotcorne-22/
謎解き 超常現象2 [Kindle版]
ASIOS (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883928551/showshotcorne-22/
謎解き超常現象3 [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883928969/showshotcorne-22/
謎解き超常現象DX [単行本]
ASIOS (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286103048/showshotcorne-22/
検証 陰謀論はどこまで真実か パーセントで判定 [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS (著), 奥菜 秀次 (著), 水野 俊平 (著)

 陰謀論は、たったひとつを除いて、全部、嘘です。
 唯一、本当なのは、情報省だけです。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286131440/showshotcorne-22/
検証 予言はどこまで当たるのか [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS 菊池 聡 他 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286116778/showshotcorne-22/
検証 大震災の予言・陰謀論
“震災文化人たち”の情報は正しいか [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS (著), アンドリュー・ウォールナー (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883927954/showshotcorne-22/
謎解き古代文明 [単行本]
ASIOS (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286131440/showshotcorne-22/
検証 予言はどこまで当たるのか [単行本(ソフトカバー)]
ASIOS 菊池 聡 他 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163749209/showshotcorne-22/
超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか [単行本(ソフトカバー)]
リチャード・ワイズマン (著), 木村 博江 (翻訳)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AYRWB60/showshotcorne-22/
超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか [Kindle版]
リチャード ワイズマン (著), 木村 博江 (翻訳)

 トンデモ本の世界も改めて調べたら、超常現象モノも、続編や増補改訂版が
出て、さらに文庫にもなっているのね。知らなかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872335988/showshotcorne-22/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896912519/showshotcorne-22/
トンデモ超常現象99の真相 [単行本]
と学会 (著), 山本 弘 (著), 志水 一夫 (著), 皆神 龍太郎 (著)
出版社: 洋泉社 (1997/03)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796618007/showshotcorne-22/
トンデモ超常現象99の真相 (宝島社文庫) [文庫]
と学会 (著), 山本 弘 (著), 志水 一夫 (著), 皆神 龍太郎 (著)
出版社: 宝島社; 改訂版 (2000/04)

新・トンデモ超常現象56の真相 (Skeptic library (06)) [単行本]
皆神 龍太郎 (著), 志水 一夫 (著), 加門 正一 (著)
出版社: 太田出版 (2001/07)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903063070/showshotcorne-22/
新・トンデモ超常現象60の真相 [単行本]
皆神 龍太郎 (著), 志水 一夫 (著), 加門 正一 (著)
出版社: 楽工社; 増補改訂版 (2007/01)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883929078/showshotcorne-22/
新・トンデモ超常現象60の真相(上) [文庫]
皆神 龍太郎/志水 一夫/加門 正一 (著)
出版社: 彩図社 (2013/2/26)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883929086/showshotcorne-22/
新・トンデモ超常現象60の真相(下) [文庫]
皆神 龍太郎/志水 一夫/加門 正一 (著)
出版社: 彩図社 (2013/2/26)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/07/6892207
NHK「幻解!超常ファイル」、魔女狩り、ロシアの隕石、アンティキティラの計算機、謎解き超常現象
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/08/6684689
出たあ。MMR-マガジンミステリー調査班がKindle版で復活 \(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/26/6612860
ロバート・ T・キャロル「懐疑論者の事典」、松尾貴史「超常現象・都市伝説」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/05/4858769
「謎解き 超常現象」「霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/25/5307038
「謎解き超常現象」、「謎解き超常現象 II」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/27/4459505
カール・セーガン「悪霊にさいなまれる世界」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/26/4838646
松尾貴史著、しりあがり寿(イラスト)「なぜ宇宙人は地球に来ない?」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/11/6743428
私の超常現象ファイルその1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/11/6743429
私の超常現象ファイルその2