Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

マクドナルドの迷走ぶりがすごい!高い・遅い・まずいのマクドナルドはなぜ不振なのか2013年05月05日 23時50分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 すごいタイトルやのぉ。
 なぜ、不振なのかって、あなた。
 高い・遅い・まずいと、タイトルに原因が書いてある。\(^O^)/

http://kasakoblog.exblog.jp/20422899/
マクドナルドの迷走ぶりがすごい!高い・遅い・まずいのマクドナルドはなぜ
不振なのか
2013年 05月 03日

 もう、マクドナルドは、何年も行ってないんじゃないか。
 どうしても、周りに何もないとき、打ち合わせの時間まで、まずいコーヒー
で時間を潰したことはあるが、それだって、この10年で年に1回、ないんじゃ
ないか。
 マクドナルドのいかにもジャンクなハンバーガーなんて、下手すると20年く
らい食ってないんじゃないか。昔は、ビックマックを食ってたが。
 そういえば、ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」の感想も、も
う、何年も書くと言い続けて書いてないね。^^;

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/10/6441705
肥満防止に、ジャンクフード課税

 モスバーガーには、ちょくちょく行くよ。中学のころに門司の大里にできた
ころからだから、40年以上のつき合いか。
 水泳の木原美智子が、創業者の愛人で、その家で死んだから一部で大騒ぎに
なったという話は、昔、書いてるね。
 でも、モスバーガー、好きです。

関連:
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo42.html
乳の詫び状(2001/03/08)
の「標題: 東京スタジアム」。

 モスバーガーの分倍河原店はつぶれて、いまは、おれが大好きなケーキ屋さ
ん、リュミエールになってます。
 北九州は門司の出身、つるの剛士が、リュミエールに来たときの話も書いて
ないなあ。
 なお、代わりの店は、MINANOというショッピングモールに、モスバーガー
MINANO分倍河原店としてできています。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/24/4137519
リュミエール

 話を戻すと、ほんの去年辺りまで、会長兼社長の原田泳幸は、名経営者扱い
だったでしょう?
 TBSの「がっちりマンデー」には、名経営者の一人のようにして、いまだに
出てくるよね。新年の番組にも出ていたよ。あの番組の見識も、その程度とい
うことだろうけど。
 ま、カモリーマン向けのビジネス誌、経済学者、エコノミスト、アナリスト
といった連中が語る経営者の評価なんて、ころころ変わるからね。

http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/536.html
ガムプレゼントも不発 コーヒー1杯老人が壊した 日本マクドナルド原田神話
(日刊ゲンダイ)

http://matome.naver.jp/odai/2134468720685280101
マクドナルド(原田)改革からビジネスを考える
にある流れをみていると、面白いね。週刊東洋経済や日経ビジネスやら、カモ
リーマン向けのビジネス誌が、持ち上げたり、落としたり。
 現時点では、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023310166/showshotcorne-22/
勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論 [単行本]
原田泳幸 (著)
は、お笑いですね。
 サブプライム・ローン問題、リーマン・ショック前に、経済誌やら上記の連
中が、シティバンクやメリルリンチといった(外資系金融機関を大絶賛。本を
たくさん出していたが、リーマン・ショックが起きると、全部、お笑い本にな
ったのと重ねるね。
 結局、言ってることがデタラメだった野口悠紀雄とも重なる。

 所詮、人生は運不運。運良くうまく行っても、バクチと一緒で、長くやった
ら、理論通りにプラマイゼロになるってことだろう。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/19/2567707
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その3

 前に社長をやっていたアップルジャパン(AJ)だって、いい会社にしたわけじ
ゃないんじゃないか。
 MSKK(マイクロソフト日本法人)元社長の成毛眞が、彼の手腕で日本の業績が
よかったというより、パソコンの時代で、世界的にMSが調子がよかったからと
いうのと似ているのかな。

 そういえば、昔、ベさん(藤本裕之)が、AJの原田と、MSKKの成毛は、よく似
てる、そっくりといってたけど、あれは、どういうところが似ていたんだろう。
 成毛みたいに、軽くて、おっちょこちょいで、虎の威を借りて威張るところ?
 アスキーの倉庫番のアルバイトから、おべんちゃらとごますりで、社長にま
で成り上がったところ?
 わからん。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっていました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック