Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

FOR THE LOVE OF PHYSICS、MIT白熱教室、物理数学の直観的方法2013年01月24日 23時43分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163757708/showshotcorne-22/
これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義 [単行本]
ウォルター ルーウィン (著), Walter Lewin (原著), 東江 一紀 (翻訳)
の原書が売れていました。

 原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/145160713X/showshotcorne-22/
FOR THE LOVE OF PHYSICS [ペーパーバック]
WALTER LEWIN (著)
参考価格:¥ 1,419
価格:¥ 1,334
OFF:¥ 85 (6%)
 原書のKindle版。やっぱ、安いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003UV8TFE/showshotcorne-22/
For the Love of Physics [Kindle版]
Walter Lewin (著), Warren Goldstein (著, 寄稿)
紙の本の価格: ¥ 1,419
Kindle 価格: ¥ 809
OFF: ¥ 610 (43%)

 NHKのウォルター・ルーウィン教授の「MIT白熱教室」、観ました。
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/mit.html
MIT白熱教室

 電磁気学の回でした。NHKが頼んでやった特別講義みたいですね。MITの学生
だけじゃなくて、一般市民も聴講できる市民講座みたいでした。
 だから、電磁気学といっても、専門的な話より、電気、磁気の発見と電磁気
学の発展の歴史を、ユニークな実験をからめて解説していくものでした。
 英語もあれくらいゆっくりしゃべってもらうと、おれでもなんとかわかるね。
 さすがやのぉ、正ちゃん。さすが、TOIECで990点だけあるわ。ただし、
10000点満点で。
 実験そのものは、「米村でんじろう」さんなど、日本のサイエンスプロデュ
ーサー、サイエンスナビゲーターの人たちがやる実験のほうがすごい。インパ
クトもあるし。
 しかし、ウォルター・ルーウィン先生の実験は、ちゃんと電磁気学の初歩を
系統的に教える流れに沿っていて、その点は、「米村でんじろう」さんたちの
実験が、体系的に学ぶには教育的だろう。「米村でんじろう」さんたちの実験
は、少なくともテレビで見る限り、その場でウケる一発芸的なものだからね。

http://www.denjiro.co.jp/
米村でんじろう サイエンスプロダクション

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/14/6690443
MIT白熱教室。ウォルター・ルーウィン、これが物理学だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/05/6652143
「これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義」、
「科学をどう教えるか」、ポアンカレ「科学と仮説」、武部尚志「数学で物理を」
ほか、物理、化学、生物の受験参考書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/25/6669524
面白くて眠れなくなる化学、面白くて眠れなくなる物理

 ところで、ウォルター・ルーウィン先生は、電気と磁気を統一したマックス
ウェルの4つの方程式のことを、あまりに美しい方程式だと。これをMITの学
生に何10回か忘れたけど、それだけの時間を使って講義しているが、もし、こ
の場で、出したら、みんな教室から出て行くだろうし、日本のNHKの視聴者も
テレビの電源を切るだろうなどと言っていた。
 それくらい一般の人には難しいけど、きれいな方程式。これが、電波の存在
も予言したんだし。
 高校数学で理解したいという人は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573830/showshotcorne-22/
高校数学でわかるマクスウェル方程式
―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス) (新書)
竹内 淳 (著)
をどうぞ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/27/3977032
ブルーバックスの気になる新刊と、CD/DVD付き書籍
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/26/4721623
竹内淳著「高校数学でわかるフーリエ変換」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/02/6397645
「なるほど高校数学」シリーズ、「高校数学でわかる」シリーズ

 ぼくが、マクスウェル方程式の直観的イメージとして、なるほど、そういう
ことかと感心したのは、以前、紹介して、いつものように感想を書くといって
書いてない
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577380/showshotcorne-22/
物理数学の直観的方法 〈普及版〉 (ブルーバックス) [新書]
長沼 伸一郎 (著)

 本書の冒頭には、この本のおかげで、大学の数学がわかるようになったと理
系学生が泣いて喜んだ的なことが書いてあって、渋滞学の西成活裕先生が、最
後に自分も本書で救われたなどと書いていた。
 最初のほうを読み始めたときは、微分や積分の直観的イメージなんて、これ、
フツーじゃんと思って、「絶賛は、ふかしこきすぎやろう、こいつら」などと
思っていたが、だんだん面白くなってきて、第5章の「ベクトルrotと電磁気学」
で、うひー、そうやったんかと、完全に持ってかれました。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/16/6245390
長沼伸一郎「物理数学の直観的方法」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/30/6588054
神永正博「「超」入門 微分積分」、古澤明「「シュレーディンガーの猫」の
パラドックスが解けた!」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/15/1798507
渋滞学、西成活裕著「クルマの渋滞 アリの行列」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/19/5919005
西成活裕「とんでもなく役に立つ数学」

 その他、美しい方程式は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822284247/showshotcorne-22/
世界でもっとも美しい10の物理方程式 [単行本]
ロバート・P・クリース (著), 吉田 三知世 (翻訳)
をどうぞ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/09/5485282
10の実験、10の方程式、10の理論

レインボーマンは日本で修行したことが判明。\(^O^)/2013年01月24日 23時43分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 レインボーマンは、インドの山奥で修行して、と主題歌にあったけど、あれ
は、嘘やね。
 日本で修行したことが判明したわ。師匠の名前がヒントやった。
 修行したのは、日本の


 台場だった。\(^O^)/


 レインボー、ダッシュ!! \(^O^)/


#ippatu
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索