Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

世紀の対談! iPS細胞の山中伸弥×はやぶさの川口淳一郎2013年01月16日 06時11分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 iPS細胞の山中伸弥さん×はやぶさの川口淳一郎さんという旬な対談本が出
てます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884749871/showshotcorne-22/
夢を実現する発想法 [単行本]
川口 淳一郎 (著), 山中 伸弥 (著)

 致知出版というのは、初めて聞く名前。

 1月17日(木)限定アマゾンキャンペーンというのがありますね。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130115/prl13011514090035-n1.htm
世紀の対談! iPS細胞×はやぶさ『夢を実現する発想法』
(山中伸弥&川口淳一郎・共著)出版&秘蔵音声ダウンロード特典
2013.1.15 14:08
株式会社致知出版社
--- ここから ---
iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏と、「はやぶさ」のプロ
ジェクトマネージャとして、世界初となる小惑星サンプルリターンを実現した
川口淳一郎氏による初の対談本『夢を実現する発想法』(致知出版社)を1月
11日に発刊。1月17日(木)限定のアマゾンキャンペーンでは、購入特典
として二人の対談取材における秘蔵音声を無料ダウンロードプレゼント。
--- ここまで ---

 詳しくは、
http://www.chichi.co.jp/book/7_news/ips.html
致知出版 夢を実現する発想法
 「アマゾンキャンペーンへ参加する」ボタンは、どこにあるんだろう。1月
17日になったら、このページに、申し込みボタンが出るようになるんですか
ね。

■iPS細胞、山中伸弥さん関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/29/6615460
今月の日経サイエンス、ニュートンは、山中伸弥教授、iPS細胞の緊急大特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/11/6599393
祝 iPS細胞、山中伸弥教授、ノーベル賞受賞\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/14/6602153
iPSの姉歯か。\(^O^)/ 論文捏造チェックサイトRetraction Watchのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/23/6610106
iPSの虚言男、森口を叩く以上、読売や共同通信のバカ記者も叩け
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/03/4611885
iPSで日本は、アメリカに1勝10敗
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/24/3842471
iPS細胞、理系のための人生設計ガイド、理系の女の生き方ガイド
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/07/2549390
理系搾取使い捨て社会、日本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/10/2553985
Re: 理系搾取使い捨て社会、日本

■はやぶさ、川口淳一郎さん関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/14/6374530
川口淳一郎「はやぶさ 世界初を実現した日本の力」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/26/5825695
飛べ!「はやぶさ」、「はやぶさ」式思考法、「はやぶさ」の超技術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/16/5683746
川口淳一郎、的川泰宣、松浦晋也の新刊「はやぶさ」本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/22/5597370
川口さんの「はやぶさ」本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/07/5204046
はやぶさDVD、NEC, 古河電池のはやぶさ情報ほかいっぱい。背後に情報省!?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/26/5113823
はやぶさ迎え酒、はやぶさのCG映画、ついにDVD、BDに\(^O^)/

コメント

_ kei ― 2013年01月16日 12時42分58秒

法隆寺五重塔ということで、私の父が20年かけて作成した模型を紹介(ぜひみていただきたいという宣伝ですが..)を紹介したくコメントいたします。模型の縮尺は1/25です。作成者は昭和16年生まれ。51歳のときに資料収集開始(平成4年)、設計図を独自に作成、土台は御影石、朱の漆塗り檜部材、しっくいの壁、屋根には自宅の窯で焼いた瓦3万枚。完成は平成24年5月。高さ約163cm、重さ約150kgf。よかったら、下記ページをどうぞ。
https://sites.google.com/site/taikoogama/

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック