Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

アルゴリズムを学ぼう2012年06月07日 10時02分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404886128X/showshotcorne-22/
アルゴリズムを学ぼう [大型本]
川中真耶 (著), 杵渕朋彦 (著), 椎名俊輔 (著)

 表紙をみたら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/30/4784089
オーム社、「マンガでわかる」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/15/6202677
マンガでわかるプロジェクトマネジメント
で紹介したようなものかと思った。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/12/6240592
萌えて習得!量子力学、都筑さんの名著をマンガで読むブルーバックスほか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/15/6375367
萌え米
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422753
ウェブ解析士なんて資格がある。\(^O^)/ ウェブ解析本。

 目次を探したけど、出版元のアスキー・メディアワークスには、
http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/201109000034
アルゴリズムを学ぼう
という、スカなページがあるだけで、目次がない。
 ほかに探したら、こんなところに目次があった。
http://tatsu-zine.com/books/learnalgorithm
アルゴリズムを学ぼう

 目次をみると、まともですね。
 第7講あたりから、難しくなってくるね。でも、暗号に2章も使っているの
はどうなんだろう。暗号を1章削って、もっと基礎的なアルゴリズムにその1
章を割り当てた方が、この本の読者層に合うんじゃないか。

 あ、こっちは、もろに、萌えの世界ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048701169/showshotcorne-22/
電撃PC [超解]ググるたん Googleがあればすべて叶う!
[単行本(ソフトカバー)]
杉浦 哲也 (著), 朝霞 シキ (著), 笹井 さじ (イラスト)

 「ググるたん」という名前が、This is Japanですなあ。

プログラミングコンテスト関係では、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/02/6397651
プログラミングコンテストチャレンジブック[第2版]

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839941068/showshotcorne-22/
プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版]
問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える
[単行本(ソフトカバー)]
秋葉拓哉 (著), 岩田陽一 (著), 北川宜稔 (著)
の感想を書いた。

 アルゴリズム関係は、いっぱい紹介しているが、入門として敷居が低いのは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/13/5083387
アルゴリズムクイックリファレンスほか、アルゴリズム本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/12/5908815
情報科学入門―Rubyを使って学ぶ
で紹介した、一連の本。

 もっと本格的には、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/24/4455266
コルメン本、アルゴリズム・イントロダクション
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/02/3735338
Jon Kleinberg, Eva Tardos著「アルゴリズムデザイン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741466
Re: Jon Kleinberg, Eva Tardos著「アルゴリズムデザイン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782920
アルゴリズムデザイン、Algorithmic Game Theory
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/28/4979541
Donald E. Knuth「The Art of Computer Programming」(TAOCP)シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/07/3748968
クヌース「The Art of Computer Programming」分冊のこと
で紹介した、各種アルゴリズム本。

 ジャンル別だと、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/23/1527799
共立出版「アルゴリズム・サイエンスシリーズ」
で紹介したシリーズ。

 これくらいですかね。

探査機はやぶささん、ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験2012年06月07日 10時02分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 まだまだ、「はやぶさ」ビジネスは続いていますね。
 この本のイラストの「はやぶさ」は、見たことがあるわぁ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047277657/showshotcorne-22/
探査機はやぶささん [単行本]
オレンジゼリー (著), 細田聡史(JAXA) (監修)

 「はやぶさ」のことはいっぱい書いているので、上の検索窓を使って
検索してください

 こういう本が売れていました。お買い上げありがとうございます。
 宇宙飛行士、目指している人かな。がんばってください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035701/showshotcorne-22/
ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書) [新書]
大鐘 良一 (著), 小原 健右 (著)

 こういうDVDもあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004QL7PMA/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 宇宙飛行士はこうして生まれた 密着・最終選抜試験 [DVD]

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/25/6456570
宇宙就職案内、宇宙女子
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/15/6411743
渡辺勝巳「完全図解・宇宙手帳」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/30/6394252
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/06/6402440
宇宙の謎――65の発見物語

カラビ・ヤウ多様体のヤウ先生による、一般向けの本「見えざる宇宙のかたち」2012年06月08日 05時24分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こんな本が出ているんだ。
 カラビ・ヤウ多様体のヤウ先生による、一般向けの宇宙論の本です。
 カラビ・ヤウ多様体を研究したカラビさんやヤウさんは、とっくに亡くなっ
ていると思っていました。^^;
 たとえ、積ん読になっても、今度、買おう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000060430/showshotcorne-22/
見えざる宇宙のかたち――ひも理論に秘められた次元の幾何学 [単行本]
シン=トゥン・ヤウ (著), スティーヴ・ネイディス (著), 水谷 淳 (翻訳)

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/0060430.html
見えざる宇宙のかたち
―― ひも理論に秘められた次元の幾何学 ――
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0060430/top.html
見えざる宇宙のかたち more infoh

 カラビ・ヤウ多様体は、この宇宙、自然の全てを説明する究極理論の有力候
補といわれる超ひも理論(超弦理論)に出てくる数学の概念。
 おれが、初めて知ったのは、ブライアン・グリーンの本、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211090/showshotcorne-22/
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する [単行本]
ブライアン グリーン (著), Brian Greene (原著),
林 一 (翻訳), 林 大 (翻訳)
を読んだとき。2001年なのか。ひぇぇ、もう10年以上も前。おっとろしい。

 ひょっとして、もう5,6年は前になるのかな。九大(九州大学)教養部時代の
担任だった、数学の佐藤先生と福岡で飲む機会があった。そのときに、数学が
世の中にどう役立っているかと、佐藤先生から質問されて、Googleの検索アル
ゴリズムの基本は、行列の固有値や固有ベクトルの計算をやってるとか、あと、
物理学や宇宙論の最先端である超ひも理論では、カラビ・ヤウ多様体というの
が出てくるという話をした。
 そしたら、佐藤先生が、「中村君、カラビ・ヤウ多様体なんて知ってるのか」
と、腰を抜かしていた。もちろん、おれは、中身は知らず、言葉だけ知ってい
て、はったりをかましているだけ。
 佐藤先生がびっくりするのも、当然や。お前、教養部時代、佐藤先生の数学
の講義、デデキントの切断すらわかってなかったもんね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/15/6047422
検索エンジンはなぜ見つけるのか。体系的に学ぶ検索エンジンのしくみ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/14/2626470
デデキントの切断

 カラビ-ヤウ多様体は、こんな感じ。
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/b3ab2b9875e9a2b81b055153c078439b
カラビ-ヤウ空間を見てみよう!

 表紙にカラビ・ヤウ多様体の図が載っている、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574446/showshotcorne-22/
「超ひも理論」とはなにか (ブルーバックス) [新書]
竹内 薫 (著)
は、「超ひも理論」の概略を知るにはいいよ。
 それと、サイクリック宇宙論も出ている
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498134/showshotcorne-22/
はじめての〈超ひも理論〉 (講談社現代新書) [新書]
川合 光 (著)
もいいよ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984354
出たあ。ブライアン・グリーン「隠れていた宇宙」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207156
宇宙の未解明問題、サイクリック宇宙論、質量はどのように生まれるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/19/4190504
ブライアン・グリーン「宇宙を織りなすもの」、その他宇宙の謎関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/09/5630362
折り紙の算数、数学、数理、折り紙工学、一刀切り問題
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/04/1368395
竹内薫さんのMaxima本

クラシック音楽鑑賞事典(講談社学術文庫)2012年06月08日 05時25分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061586203/showshotcorne-22/
クラシック音楽鑑賞事典 (講談社学術文庫 (620)) [文庫]
神保 ケイ一郎 (著)

 中身検索で、目次をみてみると、知らない作曲家、音楽家、演奏家、曲ばっ
かり。
 これでも、氷山の一角でしょ。クラシックの世界の分厚さはすごいね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/14/6374515
またしても、バッハの大量CDボックスほか、マイルスも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/29/5455407
まだまだまだまだまだまだあるあるあるあるあるある、クラシックの大量CDボ
ックスセット
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/09/6440668
とんでもない大量CDボックス:Worlds Greatest Jazz Collection
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/11/6408100
今度は、ドラマの大量DVDボックスだ。\(^O^)/

大分の中津は「からあげの聖地」。知らなかった。でも、もっとすごいこともわかった。2012年06月08日 05時25分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://matome.naver.jp/odai/2133845054288983301
「からあげの聖地」大分県中津市のからあげ専門店まとめ

 中津が「からあげの聖地」であることは、がっちりマンデーでもやってた。
全国から唐揚げファンがやってくるんだって。そんなすごいところなのか。

http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/20120513/4.html
2012.5.13 ONAIR
勃発!全国唐揚げウォーズ!

 大分県「もり山」の項にある、「もり山」は、
--- ここから ---
日本で一番有名でしかもちゃんと儲かっているお店がありますので、そこに行
かないと唐揚げ語れませんから!
--- ここまで ---
だって。日本で一番有名といっても、おれ、全然、知らんかったわ。

 福岡県「鳥一番」の項にある、冷やす唐揚げ「努努鶏(ゆめゆめどり)」。
 今度、帰ったら、食べてみよう。
 通販はいろいろなところで扱っているが、すごい人気で、いま、2ヵ月待ち
と書いてあるね。TBSのテレビの影響じゃないかな。
 東京都「縁(ゆかり)」は、府中にもあった。分倍河原の駅のそばに、お店
ができていた。一昨年かな。最初のうちは、すごい人気で夜遅くまで行列がで
きていたけど、もう去年かな、閉店しちゃった。

 ところで、大分県中津市といえば、慶應義塾大学を創設した福澤諭吉。
 もちろん、情報省のスパイであることは明白だが、今回、もっとすごいこと
がわかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/福澤諭吉
をみてみると、
--- ここから ---
なお「中村諭吉」と名乗っていた時期がある。
--- ここまで ---

 えーっ! ということは、おれの前世は、福澤諭吉だったんだ。\(^O^)/
 道理で、正ちゃんは慶応に教えに行ったりして、慶応に縁があったんだ。
 謎はすべて解けた。Q.E.D.\(^O^)/

松永和紀:科学無視のトランス脂肪酸批判。日本を覆うバカ放射能2012年06月11日 09時50分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1932
科学無視のトランス脂肪酸批判
思わぬ弊害が表面化
日本人への影響は?
2012年06月01日(Fri) 松永和紀 (科学ジャーナリスト)

 いくら言っても治らない人たちがいっぱいいて、松永さんたちも大変だよね。
 これは、社民党の党首、福島みずほもバカをやって、困ったという話だよね。
 こういうのと同じバカが脱原発の市民団体にもいっぱいいて、原発の風評被
害を広めて、バカだと脱原発の足を引っ張るということがわからないんだもん
ね。だから、バカ呼ばわりされるんだけど。
 中には、東北の大震災のがれきを受け入れるのに反対するバカもいっぱいい
て、福島の農民やがれきを受け入れるほうを、テロリスト呼ばわりするバカま
でいる。こいつらのほうが、よっぽどテロリストだよ。
 バカで無知だから、風評被害を広めている奴ら、代表例が、「歩く風評被害」
と化した室井佑月や立花胡桃のようなバカと、それに共感するバカ母親。
 九州は放射能ゼロなんだから、がれきを持ち込むなというバカ視聴者が、
NHKのアサイチに意見を送ってきていたが、九州は放射能ゼロと思っているの
がすでに大バカ。自然放射線は日々、降り注いでいるのにね。
 こういう無知で風評被害を起こしている連中の脳みそこそ、バカ放射能に汚
染されまくりだ。
 こいつらは、福島の農民を自殺に追いやり、福島の子供たちの生活を日々破
壊している。お前らは、人殺しであり、加害者だぞ。ということを、繰り返し、
こいつらには言わないとね。多くは、言っても聞く耳を持たないんだけどね。
だから、バカなんだけど。

 いまは亡き、マイクル・クライトンが、環境テロリストのことを小説で描い
たが、今回の原発事故は、日本にも同様の連中がいるんだと、あぶり出したね。
 これについては言いたいことがいろいろあるけど、どう書いても、こういう
バカに対するテロ推進になっちゃいそうだから、控えている。^^;

 おれは、福島の農産物、買いまくり、食いまくり。東北の産物も、買いまく
り、食いまくり。
 それくらいしか、おれにできることがないもんね。すみません。

 まとめて書こうと思ったが、これだけ、ちょっと書いておく。

 去年の夏くらいかな。一昨年に収穫された福島県産の特別栽培米。つまり、
原発事故の前に収穫されたもの。それなのに、近所のスーパーでは、風評被害
で売れ残って、2割引でも売れないの。ひどい話だよ。おれ、すぐ買った。

 去年のテレビ東京「ガイアの夜明け」で、日本の米の混乱をやっていた。
 あれ、もう半年以上、経っている。^^;
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20111025.html
10月25日放送 第489回
シリーズ 日本の食は大丈夫か?(1)
コメ動乱 ~消費者がいま 知るべきこと~

 番組で、放射性物質の放射線検査をして、農産物を出荷している福島県のあ
る市に、どこぞのバカから「お前らは、放射能を日本にばらまくテロリストだ」
という電話があって、それを知った農民がショックを受けていた。
 福島県民、我慢強いよね。福岡県民だったら、そいつを探し出して殴ってる
よ。
 さっきも書いたが、こんなこという奴のほうが、テロリストだよ。

 番組で知ったが、おむすびのチェーン店「おむすび権兵衛」は、いくつかの
店舗で福島産の米を使っている。
 よし、おむすび権兵衛で福島産の米で作ったおむすびを買って食おうと思っ
て、去年、府中の駅ビルに行ったの。おむすび権兵衛が入っているから。
 そしたら、筑波の米だって。がっかり。
 で、調べた。
http://www.omusubi-gonbei.com/test_result/
おむすび権兵衛 放射性物質検査の結果
に、どの店でどこ産の米を使っているかが、あった。
 京王府中SC店は、筑波グループ(茨城県坂東市)だ。
 「ガイアの夜明け」で出ていたのは、赤坂店。たしかに、岩瀬グループ(福
島県須賀川市)になっている。
 ほかに岩瀬グループ(福島県須賀川市)の米を使っている店で、おれが行き
やすいのは、西武新宿の地下にある西武新宿ペペ店だとわかって、以来、おれ
は、そこで、ちょくちょく買う。でも、府中でも買う。売り上げが少しでも上
がれば、この企業への応援になると思うから。
 これで、去年の段階で福島を助けるために、福島産の米を使う決断をした
「おむすび権兵衛」に敬意を表しているつもり。
 おれのブログを読む人は、秋葉原に行くことが多いだろうから、ヨドバシ秋
葉原店で買うといいよ。福島産の米を使っているから。その他は、上記を参照。
 福島県民、がんばってください。

 松永さんの本は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033989/showshotcorne-22/
メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書) [新書]
松永 和紀 (著)
以外、紹介してないね。
 共著は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334036449/showshotcorne-22/
もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書) [新書]
菊池 誠 (著), 松永 和紀 (著), 伊勢田 哲治 (著), 平川 秀幸 (著),
片瀬 久美子 (著), 飯田 泰之 (編集), SYNODOS (編集)
を紹介している。

 紹介してなかったものをリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4259546937/showshotcorne-22/
踊る「食の安全」―農薬から見える日本の食卓 [単行本]
松永 和紀 (著)
の素人評に、btという人が、「鵜呑みにしてはいけません。 2009/11/30」で、
--- ここから ---
数万の物質を作っても、やっと一つ製品化できれば成功なのだという。開発期
間は6~10年もかかり、費用も50億円程度かかるという説明がありますが、
かなり引っかかります。
これだけの莫大なコストが必要なら、農薬製造に失敗は許されません。失敗し
たら通常即倒産ではないでしょうか。
あの手この手で条件を無理やりクリアさせる姿が目に浮かびませんか?
--- ここまで ---
というのを書いているが、「無知は罪」を地で行くバカだ。
 お、ちゃんとこれにコメントしてバカを指摘している人がいるね。
http://www.amazon.co.jp/review/RSEMZ1ECRA3NF/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4259546937&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful
 こういう地道な活動で、バカを指摘していくしかないのか。まともな科学教
育は、どうなってるのか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535048312/showshotcorne-22/
食の安全と環境-「気分のエコ」にはだまされない
(シリーズ 地球と人間の環境を考える11) [単行本]
松永 和紀 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/04/1484067
この本が面白い「徴税権力」「メディア・バイアス」「官僚とメディア」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/20/6341131
トマトを食ってもメタボはメタボ。フードファディズムの典型
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5881920
「歩く風評被害」と化した室井佑月のバカ発言
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/14/6102825
大丈夫か、放射線量がゼロになるまで子供を外で遊ばせない校長
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/02/6397653
“見えない敵”と闘い続ける漁師×農家対談、放射能汚染は生産者の暮らしを
どう変えたか、あの原発事故は1次産業を犠牲にした工業化の象徴か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/05/6089120
セシウム松、原発ジプシー、鳴き殺し、漫画家サイン会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/10/6096861
福岡で人間のクズが、福島産品の風評被害拡大
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/12/6409009
さらに日食メガネ。なぜか、若いお母さんへ。バカ放射能に気をつけて

学習理論、自己組織化マップ、データマイニングほか、機械学習、AI(人工知能)関係2012年06月11日 09時51分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/03/6466837
今日のNHKスペシャルは、スパコン「京」と「ワトソン」だよ!\(^O^)/
の紹介したNHKスペシャルの影響ですかね。
 学習理論、自己組織化マップ、データマイニングといった、機械学習、
AI(人工知能)関係が売れていました。
 お買い上げありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4489020457/showshotcorne-22/
データマイニング入門 (単行本)
豊田 秀樹 (著)
は、http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/22/4963308
「Rで学ぶデータサイエンス」シリーズ。経営工学、マーケティングその他Rの本
で、名前を出しています。

 次は、今回、お初。シュプリンガーだから、高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/443170700X/showshotcorne-22/
自己組織化マップ [単行本]
T. コホネン (著), T. Kohonen (原著),
徳高 平蔵 (翻訳), 藤村 喜久郎 (翻訳), 岸田 悟 (翻訳)
中古品の出品:1¥ 3,479より
単行本: 455ページ
出版社: シュプリンガー・フェアラーク東京 (1996/06)

 原書は、たぶん、これ。ペーパーバックは1997年出版だが、ハードカバーは、
1995年に出ている。だから、上記翻訳の原書ではないかなと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540586008/showshotcorne-22/
Self-Organizing Maps
(Springer Series in Information Sciences) [ハードカバー]
Teuvo Kohonen (著)
中古品の出品:1¥ 8,798より
ハードカバー: 378ページ
出版社: Springer-Verlag; 2nd Revised版 (1995/04)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540620176/showshotcorne-22/
Self-Organizing Maps (2nd ed)
(Springer Series in Information Sciences, 30) [ペーパーバック]
Teuvo Kohonen (著)
中古品の出品:4¥ 6,792より
ペーパーバック: 426ページ
出版社: Springer Verlag; 2nd版 (1997/03)

 日本語の改訂版も出ている。原書、第3版の翻訳だそうだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711546/showshotcorne-22/
自己組織化マップ [単行本]
T. コホネン (著), 大北 正昭 (監修), Teuvo Kohonen (原著),
徳高 平蔵, 堀尾 恵一, 大薮 又茂, 藤村 喜久郎
中古品の出品:2¥ 12,599より
 いくら、シュプリンガーとはいえ、中古でいま、12,599円よりだって。高す
ぎるよね。と思ったら、原書は、もっと高い。^^;

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540679219/showshotcorne-22/
Self-Organizing Maps
(Springer Series in Information Sciences) [ペーパーバック]
Teuvo Kohonen (著), Thomas S. Huang (編集), M. R. Schroeder (編集)
価格:¥ 14,476
新品の出品:12¥ 10,216より 中古品の出品:3¥ 9,962より
ペーパーバック: 532ページ
出版社: Springer; 3 Sub版 (2000/12/28)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431708170/showshotcorne-22/
金融・経済問題における可視化情報探索―自己組織化マップの応用 [単行本]
G. ザブック (編集), T. コホネン (編集),
Guido Deboeck (原著), Teuvo Kohonen (原著),
徳高 平蔵 (翻訳), 田中 雅博 (翻訳)
中古品の出品:2¥ 4,202より
単行本: 365ページ
出版社: シュプリンガー・フェアラーク東京 (1999/08)

 原書は、これだろう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/184996999X/showshotcorne-22/
Visual Explorations in Finance: With Self-organizing Maps
(Springer Finance) [ペーパーバック]
Guido Deboeck (編集), Teuvo Kohonen (編集)
価格:¥ 10,743
新品の出品:5¥ 9,988より 中古品の出品:2¥ 11,163より
ペーパーバック: 358ページ
出版社: Springer-Verlag; Reprint版 (2010/12/15)

 上記「自己組織化マップ」の関連で出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480091246/showshotcorne-22/
自己組織化と進化の論理―宇宙を貫く複雑系の法則 (ちくま学芸文庫) [文庫]
スチュアート カウフマン (著), Stuart Kauffman (原著),
米沢 富美子 (翻訳)
は、複雑系の一般向け読物。
 名前くらいは、出していると思ったけど、検索しても出てこない。すみません。
 複雑系は、以前、ブームになり、サンタフェ研究所も有名になった。
 カウフマンは、複雑系の親分的存在でした。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532164257/showshotcorne-22/
カウフマン、生命と宇宙を語る―複雑系からみた進化の仕組み [単行本]
スチュアート カウフマン (著), Stuart A. Kauffman (原著),
河野 至恩 (翻訳)
は、知らなかった。

 お、自己組織化マップで検索したら、九州工業大学(九工大)が出た。
 大学院生命工学研究科、脳情報専攻の古川研究室だって。
 情報省のお膝元もちゃんとやってるってことだ。\(^O^)/
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/som/som.html
自己組織化マップ(SOM:Self-Organizing Map)
 Flashのデモがあるが、わかりやすくて面白いね。
 「デモ:巡回セールスマン問題への適用」は、生き物みたいで、ミミズがの
たくったみたいな動きをして気色悪いけど、でも、あっという間に解が発見さ
れて、とっても気持ちいいね。

http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/index.html
f-labノート
古川研究室で使われる基礎技術の解説とデモ
そしてこれまでの研究成果のノートです
にある、ほかのデモも面白いよ。
 高階自己組織化マップなんて、高階が付いてるだけで、おれは、もう、大好
き。\(^O^)/

http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/ng/ng.html
ニューラルガス(NG:Neural Gas)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/bp/bp.html
誤差逆伝播法(BP:Backpropagation)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/rbf/rbf.html
RBFネットワーク(Radial Basis Function Network)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/mnsom/mnsom.html
モジュラーネットワーク型自己組織化マップ(mnSOM:modular network SOM)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/som2/som2.html
高階自己組織化マップ(SOM2)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/gmm/gmm.html
混合ガウスモデル(GMM: Gaussian Mixture Model)

 次も、今回、お初。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024430/showshotcorne-22/
学習理論 [単行本(ソフトカバー)]
高橋治久 (著), 堀田一弘 (著)
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339024432/
学習理論
 最初は、シンプルな目次しかないけど、「続きを読む」をクリックすると、
詳細目次が出ます。

 コロナ社のページで、関連に出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024295/showshotcorne-22/
インテリジェントネットワークシステム入門 [単行本]
山口 亨 (著), 高間 康史 (著), 久保田 直行 (著), 原島 文雄 (監修)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024198/showshotcorne-22/
複雑系のシミュレーション―Swarmによるマルチエージェント・システム
[単行本]
伊庭 斉志 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023957/showshotcorne-22/
マルチエージェント学習―相互作用の謎に迫る [単行本]
高玉 圭樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023884/showshotcorne-22/
マルチエージェントシステムの基礎と応用―複雑系工学の計算パラダイム
[単行本]
大内 東 (著), 川村 秀憲 (著), 山本 雅人 (著)
は、以前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983254
マルチエージェント、複雑系、シミュレーション、身体性、知能ロボット、
ネットワークインテリジェンス、StarLogo, Swarm
で、名前を出しています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339027510/showshotcorne-22/
言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ) [単行本]
高村 大也 (著), 奥村 学 (監修)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/28/5311309
言語処理のための機械学習入門、コロナ社の自然言語処理シリーズ
で、名前を出しています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023876/showshotcorne-22/
Javaによる知能プログラミング入門 (単行本)
新谷 虎松 (著)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/10/5009637
Javaによる知能プログラミング入門、自然言語処理ことはじめ、
知能化から生命化へ、知能の原理、
ニューロダイナミクスなど AI(人工知能)とロボット関係
 改訂版の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024457/showshotcorne-22/
改訂 Javaによる知能プログラミング入門
―CD-ROM付― [単行本(ソフトカバー)]
新谷虎松 (著)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422755
改訂 Javaによる知能プログラミング入門、パターン認識と機械学習
で、名前を出しています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024236/showshotcorne-22/
意見分析エンジン―計算言語学と社会学の接点 (単行本)
大塚 裕子 (著), 乾 孝司 (著), 奥村 学 (著)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/14/3916834
Lispイベント、セマンティックウェブ、ソーシャル分析、グラフ理論、ネットワーク科学
で、名前を出しています。

 コロナ社のページで、関連やおすすめ本に出てくるもので、まだ名前を出し
てなかったもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023868/showshotcorne-22/
非集中システム [単行本]
Mitchel Resnick (著), 山本 順人 (翻訳), 西岡 知之 (翻訳)
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339023862/
非集中システム
は、上記で紹介したStarLogoを使ってますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024511/showshotcorne-22/
自然言語処理の基礎 [単行本(ソフトカバー)]
奥村 学 (著)
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339024517/
自然言語処理の基礎

 気になっているものは、いくつかあるけど、まだ、買ってないです。
 お金なーい。太郎ちゃん、お金くれー。
 だーかーらー、麻生太郎は、とっくに首相じゃないってば。

フォトカノ、東京シャッターガール、漫画界に着々と情報省の魔手2012年06月11日 09時51分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こんなのが売れていました。
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047279749/showshotcorne-22/
フォトカノ オフィシャルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
[単行本(ソフトカバー)]
週刊ファミ通編集部 (著), ファミ通書籍編集部 (編集)

 フォトカノって何?と思って、あちこちみたら、これ、PSPのゲームで、
彼女の写真を撮る恋愛ゲームなの? なんか、すごい世界だなあ。
 関連商品もいろいろあるのね。きっと流行っているのね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047276065/showshotcorne-22/
フォトカノ ラブ&ハッピーブック (エンターブレインムック) [ムック]

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0057LZ4VW/showshotcorne-22/
フォトカノ プラスボックス アクセサリーセット&ドラマCD
角川ゲームス

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004GCI93S/showshotcorne-22/
フォトカノ 特典 初回特典:「ねんどろいどぷち 果音」
&大谷桃子お風呂ポスター付き
角川ゲームス

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZDSKZI/showshotcorne-22/
フォトカノ (特典なし)
角川ゲームス

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZL2RJK/showshotcorne-22/
フォトカノ オリジナルサウンドトラック
岩垂徳行 | 形式: CD

 女の子と写真という連想でいえば、週刊漫画ゴラクに、ときどき、
桐木憲一「東京シャッターガール」
というマンガが載る。
 これに、府中が出ていたよ。郷土の森で、主人公が撮影していたよ。
 情報省の魔手は、このマンガにもと思ったよ。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537128518/showshotcorne-22/
東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス) [コミック]
桐木 憲一 (著)

 ゴラクのブログに
http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/moto22.html
第22回:『東京シャッターガール』 桐木憲一先生の取材に同行
http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/moto28.html
第28回:発売中の『週刊漫画ゴラク』は『東京シャッターガール』が巻頭カラー!!
などがあるね。

 書いたと思っていたが、検索しても出てこないので書く。
 週刊漫画ゴラクでいえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/20/3206050
小倉魚町の寿司「もり田」が漫画ゴラク「江戸前の旬」に!
で書いたこと以外にも、いま、絶好調連載中の
かざま鋭二「親玉'S(マスターズ)」
も、主人公親子の住んでいるところは府中。
 メモしてないからはっきり書けないけど、多摩川競艇が出てくるし、決定的
な何かもあって、あ、これは府中だと思った。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537127953/showshotcorne-22/
親玉’S 1巻 (ニチブンコミックス) [コミック]
かざま 鋭二 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537128364/showshotcorne-22/
親玉’S 2巻 (ニチブンコミックス) [コミック]
かざま 鋭二 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537128771/showshotcorne-22/
親玉’S 3巻 (ニチブンコミックス) [コミック]
かざま 鋭二 (著)

 「モーニング」は、とっくの昔に情報省が支配しているのが判明している。
 とりのなん子「とりぱん」サイン会が府中であったり、グラビアが、NECの
府中工場だったりしてたし。
 ほかにも、漫画界には、情報省の魔の手がいっぱい伸びているのがわかるこ
とがあるんだけど、まとめる時間がないから、股の機械に。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/29/5546046
府中で、とりのなん子「とりぱん」サイン会、土下座マンガ「どげぜん」も府中
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/16/5584248
ビジネスジャンプ 猿渡哲也「傷だらけの仁清」も府中だ!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/09/5790088
プロフェッショナル 仕事の流儀、井上雄彦、浦沢直樹、宮崎駿、鈴木敏夫

Google Driveの利用規約がヤバ過ぎる? だったら、他のサービスもだよ。2012年06月11日 09時52分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Google Driveの利用規約には、Googleにデータを預けると、そのデータは、
未来永劫、Googleが好きにしていいという条項があるなどとまとめてあった
http://matome.naver.jp/odai/2133548849141138701
Google Driveの利用規約がヤバ過ぎる
をツイートした。
https://twitter.com/shownakamura/status/208447976136380417
 ほかにも、こういうのもある。
http://www.lasical.com/2012/04/28/13749/
ジャイアン企業Googleがやばい!「Google Drive」にアップロードされたファ
イルは”俺のもの”!

 ツイートしたものは、リツートされたみたいけど、これをやばいと思うのな
ら、Googleの他のサービスも同じだよ。
http://www.google.com/policies/terms/
Google 利用規約
最終更新日: 2012年3月1日
をみると、同様の記述があるよ。
 だから、Gmailを使ったり、カレンダーやスケジュールやGoogle Docsを使っ
ていても同じ事だと思うよ。
 しかし、いま、スマートフォンで個人情報が抜き取られていることも知らな
いユーザが、個人、企業を問わず、大半なので、こういう契約になっているこ
とも知らず、気にしない個人、企業が大半かもしれない。きっと、Googleは、
笑いが止まらないよね。
 なぜかITの達人だの知的生産の達人だのといわれている経済学者の野口悠紀
雄みたいに、訳もわかってないのに、クラウド、クラウドと提灯持ちをするバ
カ学者がいるから、知的コンプレックスのあるカモリーマンが引っかかってる
けど。
 野口悠紀雄の超整理法レベルを、知的生産術と思っているうちは、そいつ、
終わってるよ。
 日本の復活など、なし。
 どんな分野でも、まともな仕事ができる奴になりたいなら、遠回りのように
みえても、基礎からしっかりやってください。安直なハウツー、ニセの知的生
産術などに頼るバカなカモリーマンと比べると、その後の伸びが違う。
 1年後、3年後、5年後、大きな差になっていくから。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/10/6369631
「知の欺瞞」の文庫本が岩波から出ました。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815127
野口悠紀雄のトンデモIT論その5
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/20/3775421
野口悠紀雄のトンデモIT論その4
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/17/2761877
野口悠紀雄のトンデモIT論その3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/23/2525228
Re: 野口悠紀雄のトンデモIT論その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/18/2518057
野口悠紀雄のトンデモIT論その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/28/2462155
野口悠紀雄のトンデモIT論

http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/27/6426621
池田信夫のずっこけIPアドレス論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188136
池田信夫のずっこけモジュール論

オープンソースで安価な災害救助ラジコン飛行機「OpenRelief」2012年06月11日 09時53分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120608/401161/
オープンソースで安価な災害救助ラジコン飛行機、
「OpenRelief」プロジェクト発足
2012/06/ 08
高橋 信頼=ITpro

 これ、すごいなあ。軍事転用する奴が出そうだけど。^^;
 オープンソースハードウェアArduino(アルドゥイーノ、アーデュイーノ)を
使ってるね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/28/6427499
Arduinoとサーボモーターで始める電子工作入門、CMUのcokeマシン、美女Linux
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/29/6393327
Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/28/6392034
Making Things Move―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本、
Arduinoで計る,測る,量る
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/05/6279050
Arduino工作アイデア集、JavaScript、GoogleMaps、Flashと組み合わせる
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/10/6238838
大人のための実験工作マガジン、電子工作マガジン、Arduino、USB機器自作
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/04/4675192
オープンソースハードウェアArduino(アルドゥイーノ、アーデュイーノ)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/28/5121420
新しいものづくり。Prototyping Lab, Mad Science