Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

迷走するEXILEに大ヒンシュク2012年01月13日 05時54分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9510.html
『レコ大』意味不明の飛び入り、結婚報道にガチ反論......
迷走するEXILEに大ヒンシュク

ヤクザと島田紳助 島田紳助の芸能界復帰に、ふざけんなネタ2012年01月13日 05時55分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.cyzo.com/2011/11/post_9163.html
元極心幹部の実名"報復宣言"に島田紳助が戦々恐々! 国外逃亡も?
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9494.html
「全芸人の思いって?」島田紳助復帰容認発言に現場は激怒!? "伏魔殿"吉本

業の闇
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9507.html
「非常識すぎる」吉本・大崎社長の紳助復帰歓迎"大号令"で同調の現役芸人に

批判の声
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9503.html
島田紳助「日テレ『行列』で復帰」の青写真あった "独裁者"大崎洋社長、暴

の裏側
http://www.cyzo.com/2012/01/post_9516.html
「吉本幹部も怒り狂っていた!?」大崎洋社長の"紳助復帰待望"発言に前兆あっ


関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/25/6069713
島田紳助の引退、スティーブ・ジョブズのCEO辞任
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/12/6100989
紳助引退騒動「マンガやね」一笑に付す山口組系元最高幹部
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/12/5859810
ユッケ食中毒の「えびす」。島田紳助の番組で絶賛してたのね
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/10/5394626
やりたい放題の島田紳助ネタ

ヤクザと原発、関西電力「反原発町長」暗殺指令、原発の深い闇2012年01月13日 05時56分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 「女は風俗、男は原発」。ヤクザの合い言葉。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163747702/showshotcorne-22/
ヤクザと原発 福島第一潜入記 [単行本]
鈴木 智彦 (著)

 次の関電による、反原発町長暗殺指令は、衝撃的ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796688692/showshotcorne-22/
関西電力「反原発町長」暗殺指令 [単行本]
斉藤 真 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796683690/showshotcorne-22/
原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796 ノンフィクション) [大型本]

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276047
報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪、原発の深い闇1,2

 福島原発がらみでは、小沢一郎がらみでもある政商、水谷建設の水谷功を追
った本もあります。
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163736506/showshotcorne-22/
泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴 [単行本]
森 功 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287257
佐野眞一「あんぽん 孫正義伝」、311報道、原発報道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287246
「誰も書けなかった日本のタブー」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276047
報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪、原発の深い闇1,2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/25/5928114
堀江邦夫「原発ジプシー」の本家争い?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/05/6089120
セシウム松、原発ジプシー、鳴き殺し、漫画家サイン会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114782
堀江 貴文, 上杉 隆「だからテレビに嫌われる」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/04/6129250
溝口敦「暴力団」、宮本照夫「ヤクザが店にやってきた」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1404896
溝口敦さんのインタビュー、闇を抉る作品、平成タブー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/01/1084334
溝口敦氏への暴力事件と「細木数子―魔女の履歴書」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/09/5730452
山口組概論など、ヤクザ論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/26/970674
ヤクザに学ぶ組織論

「誰も書けなかった日本のタブー」シリーズ2012年01月13日 05時56分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「誰も書けなかった日本のタブー2」の商品説明が気になった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796685731/showshotcorne-22/
誰も書けなかった日本のタブー2 (別冊宝島)
(別冊宝島 1833 ノンフィクション) [大型本]
--- ここから ---
『噂の真相』なきあと、ひそかにロングセラーとなっている別冊宝島「誰も書
けなかった日本のタブー」シリーズ。その新刊です。
--- ここまで ---
「勝間和代本のウソ」というのもあるね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479668669X/showshotcorne-22/
誰も書けなかった日本のタブー 原発と山口組と芸能裏人脈編
(宝島SUGOI文庫) [文庫]
森 功 (著), 寺澤 有 (著), 伊藤 博敏 (著), 川端 幹人 (著),
西岡 研介 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796669884/showshotcorne-22/
誰も書けなかった日本のタブー (宝島SUGOI文庫) [文庫]
西岡 研介 (著), 一ノ宮 美成 (著), 吾妻 博勝 (著), 山本 譲司 (著),
鈴木 智彦 (著)

 平成タブー大全は、以前
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1404896
溝口敦さんのインタビュー、闇を抉る作品、平成タブー
で紹介している。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796653171/showshotcorne-22/
実録!平成日本タブー大全〈1〉 (宝島社文庫) [文庫]
一ノ宮 美成 (著), ベンジャミン フルフォード (著), 呉 智英 (著),
溝口 敦 (著), 寺澤 有 (著), Benjamin Fulford (原著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796655026/showshotcorne-22/
追跡!平成日本タブー大全〈2〉 (宝島社文庫) [文庫]
小和田 三郎 (著), 寺澤 有 (著), 山田 直樹 (著), 鈴木 智彦 (著),
夏原 武 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796682171/showshotcorne-22/
平成日本タブー大全 (宝島SUGOI文庫) [文庫]
溝口 敦 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287257
佐野眞一「あんぽん 孫正義伝」、311報道、原発報道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287235
ヤクザと原発、関西電力「反原発町長」暗殺指令、原発の深い闇
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276047
報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪、原発の深い闇1,2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/25/5928114
堀江邦夫「原発ジプシー」の本家争い?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/05/6089120
セシウム松、原発ジプシー、鳴き殺し、漫画家サイン会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114782
堀江 貴文, 上杉 隆「だからテレビに嫌われる」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/04/6129250
溝口敦「暴力団」、宮本照夫「ヤクザが店にやってきた」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1404896
溝口敦さんのインタビュー、闇を抉る作品、平成タブー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/01/1084334
溝口敦氏への暴力事件と「細木数子―魔女の履歴書」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/09/5730452
山口組概論など、ヤクザ論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/26/970674
ヤクザに学ぶ組織論

佐野眞一「あんぽん 孫正義伝」、311報道、原発報道2012年01月13日 05時57分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、正月に、朝日ニュースターの「ニュースにださまれるな」の3時間
スペシャルがあって、原発報道をはじめ、日本の新聞、テレビがいかに腐った
報道史かできないか。政治家、官僚、業界と癒着した政官業報の癒着構造にど
っぷり浸っているか、そこに風穴を開けつつあるのがインターネット(たとえ
ばTwitter)であることなどをやっていた。
 それから、テレビや新聞では臭いを伝わらない。
 東日本大震災の被災地では、たとえば、漁港があったところなどでは、魚の
腐臭がすごい。遺体のことも大変ですよね。警察や自衛隊の人間でも、すごい
状態の遺体をたくさん処理しないといけないから、吐きまくったり、精神が
おかしくなったりといろいろ漏れ伝わるものがあったものね。
 ほかに津波に流されていく人の映像を報道で流す、流さないの話やらもあった。
 ほんとに悲惨極まりない災害です。

http://asahi-newstar.com/web/23_damasareruna/?cat=18
ニュースにだまされるな!
--- ここから ---
1/7(土)夜10:00~他  3時間スペシャル ~3・11とメディア~

ニュースにだまされるな!
「3・11とメディア」をテーマに3時間にわたって議論していきます。

3・11の東日本大震災、
そして福島第一原発事故で
メディアは真実を伝えることができたのか?

大手メディアはなぜ現地へ取材へ行かない?
ノーリスク主義報道に見る被災地報道の問題点は?
原発事故では政府、東電の責任を追及できたのか?
ツイッター、ネットメディアはどんな役割を果たしたのか?

3・11から現在までの出来事を検証しながら
メディアが果たすべき役割と今後のあり方について
議論していきます!ぜひご覧ください!!

1/7(土)夜10:00~ ほか

<出演>
石田英敬(東京大学情報学環教授)、外岡秀俊(元朝日新聞編集委員)、
佐野眞一(ノンフィクション作家)、津田大介(ジャーナリスト)、
藤本由香里(明治大学准教授)

<司会>金子勝(慶応大学教授)、中村うさぎ(作家)
※この番組は2011年12月31日に生放送されたものです。
--- ここまで ---

 この番組に、ノンフィクション作家の巨匠といっていい佐野眞一が出ていて、
新刊の紹介があった。それがなんと、ソフトバンク社長、孫正義の評伝。
 死んだスティーブ・ジョブズの生い立ちも非常に複雑だったが、孫さんも在
日だからいろいろ複雑。その辺から、佐野さんの圧倒的な取材力、筆力で人間
孫正義に迫っていくという。
 そういうルサンチマンがある人じゃないと、一念発起、奮起しないから、大
成功しないんだろうね。
 おれみたいに、平々凡々、のんきな暮らしをしていると、上昇指向もなんも
ないもんね。

 「あんぽん」は、単純なニュアンスは、アホ、バカということ。「あんぽん
たん」のこと。
 北九州じゃ、「ぽん」だけでも使う。用例「お前、ぽんやのぉ」
 「ぽん」がつくともいう。あんぽんたんになったということ。でも、「ぽん
つく」というと、アホやけど面白いといった、ひょうきんなニュアンスも入る。
 それをお菓子の名前にしたのが、小倉の「つる平」の銘菓「ぽんつく」。
 おれ、これ、大好き。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ぽんつく
 ほー、つる平の工場が下曽根にあって、そこだと安いのか。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4005/A400502/40017860/dtlrvwlst/1613998/
つる平

 例によって前置きが長すぎた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093882312/showshotcorne-22/
あんぽん 孫正義伝 [単行本]
佐野 眞一 (著)

 「津波と原発」は、以前、紹介している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062170388/showshotcorne-22/
津波と原発 [単行本]
佐野 眞一 (著)

 先の番組で、佐野さんは、「偶然だろうが、東電の原発大事故とリンクする
かのように、東電OL殺人事件について、いま、冤罪がはっきりしてきた。示唆
的だ」などということをいっていた。
 スーパージャンプとビジネスジャンプを廃刊して創刊されたグランドジャン
プで、本宮ひろし「おれの空 刑事編」をやっているが、これも、東電の原発
事故と原発の利権、東電OL殺人事件をリンクさせて扱っている。
 東電OL殺人事件をモデルにした事件を、安田一平たちの特別な部隊が再調査
を始めるが、これに警察内部からの反発があって、証人になりそうな人間を警
察の人間が殺したり、警察の組織的な反撃がある。
 そんなこんなのときに、なんと、安田財閥、御崎財閥が東電を買収して、経
営権を握って、原発利権の解体と闇を一気に解明しようという流れになってい
る。
 実は、殺されたOLが渋谷で売春婦になっていたのは、父親が東電社員で反原
発の立場、その闇を暴こうとして殺された?ということを知ってしまい、虚無
的、自暴自棄になったからではないかという示唆がある。
 というのが、現在の連載段階。
http://grandjump.shueisha.co.jp/
グランドジャンプ
http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/oresora.html
本宮ひろし「おれの空 刑事編」
 また、横道にそれすぎた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101316333/showshotcorne-22/
東電OL殺人事件 (新潮文庫) [文庫]
佐野 眞一 (著)

 正力松太郎は、読売新聞を使って日本の原発を推進した中心人物。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167340038/showshotcorne-22/
巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫) [文庫]
佐野 眞一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167340046/showshotcorne-22/
巨怪伝〈下〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫) [文庫]
佐野 眞一 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287246
「誰も書けなかった日本のタブー」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287235
ヤクザと原発、関西電力「反原発町長」暗殺指令、原発の深い闇
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276047
報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪、原発の深い闇1,2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/25/5928114
堀江邦夫「原発ジプシー」の本家争い?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/05/6089120
セシウム松、原発ジプシー、鳴き殺し、漫画家サイン会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114782
堀江 貴文, 上杉 隆「だからテレビに嫌われる」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/04/6129250
溝口敦「暴力団」、宮本照夫「ヤクザが店にやってきた」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1404896
溝口敦さんのインタビュー、闇を抉る作品、平成タブー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/01/1084334
溝口敦氏への暴力事件と「細木数子―魔女の履歴書」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/09/5730452
山口組概論など、ヤクザ論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/26/970674
ヤクザに学ぶ組織論

世界最高峰の写真家集団「マグナム」の写真集2012年01月13日 05時58分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 初めて知りましたが、
 世界最高峰の写真家集団「マグナム」というのがあって、その写真集が出て、
そのコンパクト版です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861522013/showshotcorne-22/
マグナム・マグナム コンパクトバージョン(完全日本語版) [単行本]
マグナムフォト (著), ブリジット・ラルディノワ (編集), 小林美香 (翻訳)

 「その他のイメージを見る」の右から2番目は、アメリカの同時多発テロ
911の写真だと思うが、対比がすごいね。手前は、非常にのんびりした日常。
奥は煙が上がっていて、その下は地獄。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索