Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

萌えて習得!量子力学、都筑さんの名著をマンガで読むブルーバックスほか2011年12月12日 04時52分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 すごい本が出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453725873X/showshotcorne-22/
萌えて習得! 量子力学 [単行本]
菅乃 廣 (著), 八広 宗一郎 (監修), 天神 うめまる (イラスト)
 おれが注目したのは、この部分。
--- ここから ---
アニメ・ゲーム・コミック・ラノベで引っ張りだこの量子力学の体系を、萌え
て習得できる。
--- ここまで ---
だって。
 量子力学って、そんなに引っ張りだこなの?
 知らなかった。

 本屋に行くと、ブルーバックスが、オーム社の「マンガでわかる」シリーズ
に対抗してか、マンガで読むものをどんどん出している。
 ブルーバックス・コミックというシリーズになってたかも。

 次は、新作。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257747X/showshotcorne-22/
マンガ 量子力学 (ブルーバックス) [新書]
石川 真之介 (原著)

 ブルーバックスのマンガネタでいうと、最近、ブルーバックス、永遠の名著。
都築さんのものがマンガ化されている。
 次は、都築さんの「タイムマシンの話」のマンガ化。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577429/showshotcorne-22/
マンガで読む タイムマシンの話 (ブルーバックス) [新書]
秋鹿 さくら (著), 銀杏社 (著)

 次は、都築さんの「マックスウェルの悪魔」のマンガ化。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577410/showshotcorne-22/
マンガで読む マックスウェルの悪魔 (ブルーバックス) [新書]
月路 よなぎ (著), 銀杏社 (著)

 おれ、中学3年の時かな。高校1年になってたかな。
 都築さんのブルーバックスを読んで、ほんと興奮した。
 エントロピーや熱力学の初歩。アインシュタインの特殊相対性理論の初歩、
超高速粒子タキオンを知ったのも、これ。
 以来、ブルーバックスを読みまくったもん。
 おれの夢は、ブルーバックスで1冊書くことだね。

 都築さんの本は、これ。新装版とオリジナルがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573849/showshotcorne-22/
新装版 マックスウェルの悪魔 (ブルーバックス) [新書]
都筑 卓司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061177524/showshotcorne-22/
マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ (ブルーバックス 152) [新書]
都筑 卓司 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573881/showshotcorne-22/
新装版 タイムマシンの話 (ブルーバックス) [新書]
都筑 卓司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061177702/showshotcorne-22/
タイムマシンの話―超光速粒子とメタ相対論 (ブルーバックス 170) [新書]
都筑 卓司 (著)

 旧版の「タイムマシンの話」も、新装版と同じ表紙?
 だったら、ダリを知ったのも、この本がきっかけかも。
 ぐにゃっと溶けた時計が印象に残っている。
 ああ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/16/5508755
中央大学、東京大学、世界初「情報をエネルギーへ変換することに成功」\(^O^)/
を読むと、マグリットを知ったのも、都筑さんのブルーバックスのおかげだね。
 編集者が決めたんだろうから、当時の担当編集者人も感謝。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/26/1681607
タイムマシンもの
でも、同じようなこと書いている。

 量子力学、量子論に関しては、マンガじゃないけど、以下にリストするもの
は、文系でも概略をつかめて、いいですよ。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/12/6198159
売れていた本からごった煮
で名前を出しているのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518549/showshotcorne-22/
みるみる理解できる量子論 改訂版
―相対論と並ぶ自然界の2大理論 ミクロの 世界では常識が通用しない!?
(ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ) (大型本)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/18/5294070
はやぶさ本。はやぶさ関連情報
で名前を出しているのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816340068/showshotcorne-22/
よくわかる量子力学 (図解雑学) [単行本]
夏梅 誠 (著), 二間瀬 敏史 (著)

 次は、名前を出してないね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569706797/showshotcorne-22/
[図解]量子論がみるみるわかる本(愛蔵版) [単行本(ソフトカバー)]
佐藤 勝彦 (著, 監修)
 次は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/21/5644167
新 目で楽しむ量子力学の本、見て楽しむ量子物理学の世界
で名前を出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569573908/showshotcorne-22/
「量子論」を楽しむ本
―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫) [文庫]
佐藤 勝彦 (監修)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/30/4784089
オーム社、「マンガでわかる」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/15/6202677
マンガでわかるプロジェクトマネジメント
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/13/4172347
ねこ耳少女の量子論 萌える最新物理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/29/4462360
現代萌衛星図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/28/4030744
解読! アルキメデス写本、萌えよ 陸自学校

レアアース。東邦金属門司工場、日本初のモリブデン。鹿児島湾、アンチモン2011年12月12日 04時53分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
「おお、東邦金属門司工場が、日本で初めてモリブデンを作ったんだ。小森江
のところにあるよね。すげえ」。
というメモが出てきた。
 なんだろうと思って、「日本で初めてモリブデン」で検索したら、TBSの
「がっちりマンデー」で、儲かる元素をやったときのメモなのね。
http://gmonday.blog112.fc2.com/blog-category-25.html
がっちりマンデー もうかる元素 東邦金属 7月25日
がっちりマンデー2010年7月25日放送は、がっちり儲かってる元素第3弾
 もう1年半も前のメモだ。\(^O^)/
 メモだけ取って、書いてないの、多いね。

 レアアースといえば、数週間前のNHK教育、サイエンスZEROは、鹿児島湾は、
世界でも希な、すごいところだというのをやっていた。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp368.html
サイセンスZERO 鹿児島湾 知られざる海底巨大火山

 あそこ、3万年前に、日本列島史上最大級の、ものすごい大噴火を起こして
るのね。それで、姶良カルデラ(あいらカルデラ)ができて、そこに海の水が入
ってきて、鹿児島湾ができたんだって。
 そのときの大噴火では、火山ガラスが900キロ離れた関東でも10センチも積
もって、地層ができてるのね。
 噴出したマグマの量は、雲仙普賢岳の噴火の750倍、9世紀にあった富士山
の大きな噴火の100倍以上などともいってた。
 再現CGでは、摂氏700度以上の火砕流が、時速100キロ以上であっという間に
九州全域を覆っていた。
 こんなの、いま起きたら、九州、全滅や。\(^O^)/

 姶良カルデラ(あいらカルデラ)は、いまでも、活動していて、活火山として
認定されているんだって。
 3万年も活動続けているんだよ。元気、よすぎるわ。\(^O^)/
 桜島も2020年までに大正の大噴火規模の噴火が起きてもおかしくないといわ
れているし、ちょっとは、おとなしくせえや、お前ら。
 といっても、自然は無慈悲、残酷だからね。人間の思いや生活なんか、関係
なく、好き勝手やり放題屋って知らん顔だもんね。
 おっとろしかこつばい、鮎原さん。\(^O^)/

 あと、湾内で水が酸性になるところがあって、世界で3ヵ所しか確認されて
ないんだって。
 そして、レアアースのアンチモンが大量に堆積していることがわかったって。
 アンチモンの埋蔵量は、日本で使う180年分だって。
 さすがやのぉ、情報省。中国にレアアースを握られ、ピンチになる今日のこ
とを3万年前から予測して、対策を打っとったということやっちゃ。
 金も豊富だって。
 映画的ストーリーなら、アンチモンや金を採掘し始めたら、天の怒りに触れ
て、桜島大噴火なんだろうな。
 いやいや、姶良カルデラ(あいらカルデラ)大噴火で、九州滅亡、情報省の陰
謀も潰えるというストーリーになるやろう。
 ちゅうことは、姶良カルデラ(あいらカルデラ)は、我々に敵対する勢力が仕
込んだ、火山兵器ということか。
 論理的に考えれば、そうなるな。\(^O^)/
 おいおい、たったいま、情報省が3万年前にレアアース対策で、このカルデラ
を情報省が準備していたといってたじゃないか。
 3歩歩いたから、忘れたわ。\(^O^)/
 いや、正ちゃん、そう簡単に片付けたらいけんやろ、これ。
 どういうことだ?
 この矛盾。情報省に裏切り者がいる可能性を示唆しているぞ。
 がびーん。イギリスBBCの人気ドラマ「MI-5」の世界か。\(^O^)/

 鹿児島の人は、鹿児島湾のことを錦江湾というと番組でもいってたけど、た
しかに、おれも錦江湾の方がぴんと来る。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/27/5761661
栄村大震災、新燃岳のこと。そして桜島大噴火?、サイエンスZERO、噴火予測
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索