Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

また原発デマ。福島県の魚を食べた男性が急性リンパで亡くなるというデマ拡散2011年12月08日 07時15分55秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、こんなのが流れてました。
http://www.yukawanet.com/archives/4028726.html
2011年11月28日19:42
また原発デマ。福島県の魚を食べた男性が急性リンパで亡くなるというデマ拡

http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20111128/1322480916
2011-11-28
[その他]原発反対派の信用は既にゼロに等しい 20:48
http://togetter.com/li/220310
「食べて応援」を否定するために、無関係の若者の死を利用する人

 この真偽は知らないが、デマだとすれば、こういうデマが出回って、反原発
派(いまなら脱原発派か)のいうことが、どんどん信用をなくしていく。
 だから、こういう↓のも、真偽がわからず、どうせ、またデマだろうになっ
ちゃう(私は、真偽を確かめていませんが)。
http://blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/27054504.html
500mSv超被曝した福島県川俣町の21歳原発作業員が自宅で死亡。
警察は解剖もせず即火葬。東電は会見で発表せず隠蔽!

 チェルノブイリ後も、こういう感じだった。
 無知に発する放射能怖い怖い症候群、福島差別、福島タブー、風評被害も、
同様。反原発・脱原発にはマイナスなんだよね。
 反原発・脱原発の奴らは、無知でバカが騒いでいるだけと、原発推進派や原
子力ムラから言われて、だんだん反論できなくなっていくんだよ。

 ということを考えると、原発デマは、原発推進派が流している情報操作、謀
略、撹乱工作とも考えることも可能。
 じゃ、裏には情報省?\(^O^)/

コンテック LED付コンパクト顕微鏡 HE-182011年12月08日 07時16分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 アマゾンは、こんなのも売ってるのね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001C6XBIY/showshotcorne-22/
コンテック LED付コンパクト顕微鏡 HE-18
コンテック
 関連商品の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002FBGONE/showshotcorne-22/
Kenko ドゥネイチャー 携帯型顕微鏡STV-40Mコンパクト
ケンコー
の素人評に、クマムシをこれで観察する話があるね。

関連;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/06/6234242
生の安めぐみちゃん、観たぞ。\(^O^)/ なぜか、クマムシの話が多い。

 上記、安めぐみちゃんのリンクをコピペしていたら(2011/12/09 05:30ごろ)、
テレビ朝日のニュースで、安めぐみちゃんが、牛丼のキャンペーンに出ていて、
東MAXとの結婚のことを話していた。
 おっとろしかこつばい、鮎原さん。こりゃ、情報省がソッコーで手を回しま
したね。\(^O^)/
 でも、そのとき、画面と音声がずれてたの。
 おれ、超絶腹話術の「いっこく堂」かと思ったよ。いっこく堂の神業に、衛
星中継のタイムラグを腹話術でやるのがあるでしょ。口の動きと、話している
内容がずれる奴。
 めぐみちゃん、そんなすごい芸も身に付けたのかと。\(^O^)/
 お味は?と訊かれて、めぐみちゃん「味MAX」だって。
 うまいのぉ。

次の「大人の科学マガジン」は、ロボット掃除機ルンバ系\(^O^)/2011年12月08日 07時16分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/03/6230616
大人の科学マガジンVol.32 電子ブロックmini\(^O^)/
を書いたあと、大人の科学マガジンのウェブに行って、あれこれみていて、次
号予告もみた。
 そしたら、今度は、ロボット掃除機ルンバ系のものが付録だ。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol33/index.html
大人の科学マガジンVol.34 卓上ロボット掃除機
 もう予約が始まってます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056064873/showshotcorne-22/
大人の科学マガジンVol.33 卓上ロボット掃除機
(学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ) [大型本]
大人の科学マガジン編集部 (編集)

 ほかにも、これ、興味あるなあと思うのがあったが、調べたら、全部、以前
に名前は出していた。3歩歩くと忘れるから、まったく記憶がない。^^;

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056054657/showshotcorne-22/
真空管工作 (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン) (大型本)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/28/4659021
大人の科学マガジン4ビットマイコン、TK-80シミュレータ
で、紹介。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VL90B8/showshotcorne-22/
大人の科学 真空管アンプ
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975932
エレキット創業35周年記念モデル
で、紹介。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056055890/showshotcorne-22/
ロケットと宇宙開発 決定版 (Gakken Mook 大人の科学マガジン別冊) (ムック)
大人の科学マガジン編集部 (編集)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/19/5095461
はやぶさが、ついに地球を捉えた\(^O^)/
で、紹介。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056058180/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン) (Gakken Mook) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (著, 編集)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/19/5095458
日本発のArduino互換機ジャパニーノ(Japanino)。でも、入手困難?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/30/5314587
大人の科学マガジン、もう一度見たい!「科学」と「学習」
で紹介。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405606413X/showshotcorne-22/
大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini)
(学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (編集)
と、これとつなげることができるらしい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056058180/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン) (Gakken Mook) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (著, 編集)
もほしいんですよ。
 こんな記事↓が載っているし。
http://otonanokagaku.net/japanino/works/LED.html
ジャパニーノ連動LED音量メーター
http://otonanokagaku.net/japanino/works/autooff_radio.html
オートオフ機能付きラジオ

 ジャパニーノ(Japanino)の元であるArduinoについては、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/04/4675192
オープンソースハードウェアArduino(アルドゥイーノ、アーデュイーノ)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/20/5098418
雑誌「Make」のイベントがある。週刊ダイヤモンドが電子工作特集\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/28/5121420
新しいものづくり。Prototyping Lab, Mad Science
をどうぞ。

 おお、すげえ、こんなのがある。
http://www.youtube.com/watch?v=9uLZ3es8kPA
大人の科学 Japanino(ジャパニーノ) P.O.V.時計
 あ、真空管アンプもあった。
http://www.youtube.com/watch?v=IDxF9E6pu7Y
大人の科学 真空管アンプ

 ますます脱線。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/13/4809709
今度はエレキギターだ! 大人の科学マガジン!\(^O^)/
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405605732X/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook) (ムック)
大人の科学マガジン編集部・編 (編集)

 ミニエレキは人気なんだね。動画があれこれある。
 この娘さん、上手ね。
http://www.youtube.com/watch?v=4PtS6ZqcH3o&feature=related
学研の「大人の科学」付録ミニエレキを小5の娘が弾いてみた!

 おお、高中正義のBlue Lagoonがある。
http://www.youtube.com/watch?v=-xMLyoYYt7Y
高中正義のBlue Lagoonを学研の付録で弾いてみた

 これは島村楽器の人みたいね。
http://www.youtube.com/watch?v=X3pbLsUhh80
「ミニエレキ」をギターアンプとエフェクターに繋いでみた

 マーシャルのアンプにつないでる。^^;
http://www.youtube.com/watch?v=cTKUhWMbTvk
学研のミニエレキをアンプ(Marshall)に繋いでみた

 次の人は、めちゃ、うまい。しかも、これは、ミニエレキとしては珍しく、
かなりチューニングが合ってる。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen
【大人の科学】ミニエレキをエイヤっと弾いてみた

 ところで、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/30/5314587
大人の科学マガジン、もう一度見たい!「科学」と「学習」
で、
--- ここから ---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400006021X/showshotcorne-22/
マイクロコンピュータの誕生―わが青春の4004 (単行本)
嶋 正利 (著)
は、
--- ここから ---
改めて、リンクをと思ったら、あなた、ひーっ、いま、1万円もする!
--- ここまで ---
だったのに、ひーっ、また、値上がりして、13,980円になってる。
--- ここまで ---
だったのに、ひーっ、また、値上がりして、14,395円よりになってる。
 一番高い値段が、いま、23,900円だって。
 こりゃ、おれ、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットを超えたんやないか。\(^O^)/

Prolog Programming for Artificial Intelligence2011年12月08日 07時17分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0321417461/showshotcorne-22/
PROLOG Programming for Artificial Intelligence
(International Computer Science Series) [ペーパーバック]
Ivan Bratko (著)

 この本、紹介してないかもと思って、検索。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660275
Prologで飯を食ってる、ビジネスにしている会社。その他Prologネタ
で、紹介していた。
 しかし、そのときは、第3版が出ていて、第4版は、3年も予約中で出る気
配なしだった。
 次は、第3版。今回、売れていた上記は、第4版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201403757/showshotcorne-22/
Prolog Programming for Artificial Intelligence
(International Computer Science Series) (ペーパーバック)
Ivan Bratko (著)

 第4版の関連で出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781910084/showshotcorne-22/
知識と推論 (Information Science & Engineering) [単行本]
新田 克己 (著)
は、薄くて安くて読みやすそうで、よさげですね。
 サイエンス社にある目次などは、
http://www.saiensu.co.jp/?page=book_details&ISBN=ISBN978-4-7819-1008-6
&YEAR=2002
知識と推論

 命題論理、述語論理、プロダクションシステム、フレーム、意味ネットワー
クあたりは当然として、
アブダクティブ論理プログラミング
ファジイ論理
ベイジアンネット
事例ベース推論
状況論理
様相時間論理
法的推論とは
とか、いろいろ出てますね。ますますよさげ。

 もう1つ関連で出てくる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068579/showshotcorne-22/
7つの言語 7つの世界 [単行本(ソフトカバー)]
Bruce A. Tate (著), まつもとゆきひろ (監訳), 田和 勝 (翻訳)
は、また同じ事をいうが、感想を書いてないが、いい本です。
 Prologも出ていて、とても面白い。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997749
7つの言語 7つの世界

 以前もリストしたProlog本だけどリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320022378/showshotcorne-22/
Prologプログラミング入門 (単行本)
安部 憲広 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4303716901/showshotcorne-22/
Prolog(プロログ)を学ぶ―文化とその実践 [単行本]
杉崎 昭生 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540006788/showshotcorne-22/
Programming in Prolog: Using the ISO Standard [Paperback]
William F. Clocksin (Author), Christopher S. Mellish (Author)
Publisher: Springer; 5th edition (September 10, 2003)

Scala, Liftネタ2011年12月08日 07時18分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Liftについては、以下も大変参考になるはず。
http://simply.liftweb.net/
Simply Lift
David Pollak

http://exploring.liftweb.net/
Exploring Lift

 Scalaのバイブル本「Scalaスケーラブルプログラミング」の第2版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844330845/showshotcorne-22/
Scalaスケーラブルプログラミング第2版 [単行本(ソフトカバー)]
Martin Odersky (著), Lex Spoon (著), Bill Venners (著),
羽生田 栄一(監修), 水島 宏太 (その他), 長尾 高弘 (翻訳)
 買うとかいって、まだ買ってない。
 ボーナス出てから買おう。
 出ないんじゃないか。
 ぎゃふん。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/11/6195987
Scalaスケーラブルプログラミング第2版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/20/6162794
JavaユーザーのためのScala早わかり
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/25/5704786
いまイチオシのScala本、「オブジェクト指向プログラマが次に読む本-Scala
で学ぶ関数脳入門」

伊豆天城荘の女将。野澤美季さん、お亡くなりになっていました。2011年12月08日 07時32分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
標題: 野澤美季さん
---
野澤美季さん(旧姓佐々木)、十月に亡くなっていたんですね。 享年四十七歳。
お若いのに…。 野澤裕さん、佳奈子さん連名の、喪中はがきで知りました。
天城荘でなく、一月からという笹塚の住所で…。 びっくりしました。     
轟亭

===
標題: Re: 野澤美季さん
---
 えーーーっ、嘘でしょう。
 美季さんが亡くなった? 10月に?
 うわあ。もう何がなんだかわかりません。

 轟亭さん、連絡ありがとうございました。

 伊豆の天城荘には、結局、一度だけしか行けなかった。
 あのとき、一緒に行った九大の連中にも知らせておきます。
 いまでも集まると話題になる、仲間内でも本当に楽しい楽しい思い出です。
 美季さんには、よくしていただいて、美季さんが伊豆天城荘の女将になるの
で東京を離れるとき、ぼくも、必ず泊まりに行くといってた約束が10年くらい
経って果たせてよかったと思っていました。
 また行こうかという話もあっただけに、ほんと、ショック。
 今年は、ほんとに、多いわ、これ。ぼくの大事な人たちが次々亡くなる。
 ほんとに、いやになる。
 こんなにいい人がどんどんいなくなるなら、おれも、いっそ、あっちに行こ
うかと思う。

 美季さんが書いていた
http://amagisouokami.blog133.fc2.com/
女将のひとりごと@伊豆天城荘
は、211号室前の河津桜ライトアップ2011-02-10(20:22) の更新が最後か。

 美季さん、安らかに。

 と書いても、つらい。なんか、くやしい。47歳。あまりに若すぎる。
 安らかに寝てないで、生き返って来いと言いたい。
 ごめんね、美季さん。
 ご冥福をお祈りします。

 なんか、がっくりくる。
 落ち込むわあ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/20/1810410
伊豆の天城荘
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/29/2674330
佐伯の寿司は世界一!!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/04/5622439
伊豆の大滝温泉の天城荘で、映画「ノルウェイの森」のロケがあったのね。

中村(show)
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索