Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

小澤征爾と村上春樹の対談本ほか、小澤征爾の本2011年10月25日 10時29分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/22/6165617
小澤征爾と村上春樹の対談本「小澤征爾さんと、音楽について話をする」
の続き。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103534281/showshotcorne-22/
小澤征爾さんと、音楽について話をする [単行本]
小澤 征爾 (著), 村上 春樹 (著)
は、1年もかけてあちこちで対談したんだね。

--- ここから ---
指揮者はタクトを振るように話し、小説家は心の響きを聴くように書きとめる。
東京・ハワイ・スイス……二人だけで語り合った、一年におよぶ奇蹟の協演。

「俺これまで、こういう話をしたことなかったねえ」──東京で、ハワイで、
スイス・フランスで。村上春樹がマエストロと過ごし、音楽について自由に語
り合った対話集。

一年間にわたって続けられた村上春樹と小澤征爾の、音楽についての対話。
対話は毎回二人だけで行われ、原稿はすべて村上春樹により執筆された。

【目次(予定)】

ベートーベンのピアノ協奏曲三番をめぐって
カーネギー・ホールのブラームス
1960年代に起こったこと
グスタフ・マーラーの音楽をめぐって
オペラは楽しい
スイスでの教育活動

各章の合間には短い会話(インターリュード)や村上春樹のエッセーも挟み、
二人の響きあう言葉が読者の胸に音を奏でる魅惑の一冊。
--- ここまで ---

 それから、Twitterで、cyubaki3さんに教わりました。
 小澤征爾さんには、数学のノーベル賞であるフィールズ賞を受賞した数学者、
広中平祐さんとの対談本もあるんですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101228043/showshotcorne-22/
やわらかな心をもつ―ぼくたちふたりの運・鈍・根 新潮文庫 [文庫]
小澤 征爾 (著), 広中 平祐 (著)

 あ、大江さんとの対談本もある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120031802/showshotcorne-22/
同じ年に生まれて―音楽、文学が僕らをつくった [単行本]
小澤 征爾 (著), 大江 健三郎 (著)

 あ、武満さんとの対談本もある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101228035/showshotcorne-22/
音楽 新潮文庫 [文庫]
小澤 征爾 (著), 武満 徹 (著)

 次は有名なエッセイだけど、私、教養ないから、
 いつから?
 今日よ-。\(^O^)/ なので、未読。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101228019/showshotcorne-22/
ボクの音楽武者修行 (新潮文庫) [文庫]
小澤 征爾 (著)

 クラシックの音楽家のエッセイといえば、ぼくは、茂木大輔さんのしか読ん
でない。爆笑エッセイ。
 あ、團伊玖磨さんの「パイプのけむり」シリーズは、若いときに、全部読ん
だけど、たくさんありすぎるので、当面、パス。

 はみ出しオケマンのシリーズは、リストしていないね。
 ついでにリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122047366/showshotcorne-22/
オーケストラは素敵だ―オーボエ吹きの修行帖 (中公文庫 (も27-1)) [文庫]
茂木 大輔 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122047633/showshotcorne-22/
はみだしオケマン挑戦記―オーボエ吹きの苛酷なる夢 (中公文庫) [文庫]
茂木 大輔 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122047757/showshotcorne-22/
オケマン大都市交響詩―オーボエ吹きの見聞録 (中公文庫) [文庫]
茂木 大輔 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/05/1772711
完全なる音楽家、音楽マル秘講座
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/05/4100302
2009年山下洋輔ニューイヤーコンサート

http://twitter.com/#!/shownakamura
ぼくのツイッター

グレブナー基底の本「グレブナー道場」2011年10月25日 10時29分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Twitterで教わりました。
http://twitter.com/#!/shownakamura
ぼくのツイッター

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320019768/showshotcorne-22/
グレブナー道場 [単行本]
JST CREST 日比チーム (編集)
は、一部で話題の数学書だそうです。
http://twitter.com/#!/shownakamura/status/127561612751142912
なるほど。ありますね。amzn.to/pHiCTY RT @golden_lucky: @shownakamura
一部で話題の数学書なのです>グレブナー道場

 グレブナー基底といえば、思い出すのは、数学で犯罪を解決する人気ドラマ
「Numbers(ナンバーズ)」ですね。

2012/04/12 追記:
 なぜ、思い出したかは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/03/5620938
数学で犯罪を解決するナンバーズ(NUMB3RS, NUMBERS)のDVDリスト
を参照。

 本は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447800420X/showshotcorne-22/
数学で犯罪を解決する (単行本)
キース・デブリン (著), ゲーリー・ローデン (著), 山形 浩生 (翻訳),
守岡 桜 (翻訳)
 DVDは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/03/5620938
数学で犯罪を解決するナンバーズ(NUMB3RS, NUMBERS)のDVDリスト
をどうぞ。

 グレブナー基底で、すごい証明を思いついた。
 よし、やってみろ!

 グレブナー基底、基底、基底。
 来てー、来てー、来てー。
 来てー、来てー、来てー、サンタモニカ。
 よって、グレブナーと桜田淳子は同一人物。
 Q.E.D.(証明終了)

 おお、鮮やかな証明。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索