Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

伊理正夫「数値計算の常識」ほか、数値計算の本あれこれ2011年10月24日 05時17分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 伊理正夫先生の数値計算の本があるんだ。
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320013433/showshotcorne-22/
数値計算の常識 [単行本]
伊理 正夫 (著), 藤野 和建 (著)

 この関連に出てくるので紹介しているものもあるので、リスト。
 次の2冊はよさげだが、スプリンガーだけあって、高いね。
 原書も高い。ペーパーバックで、6000円以上、ハードカバーは13000円以上。
独占にあぐらをかいた殿様商売かな。
 エルゼビア(Elsevier)とスプリンガー(Springer)は、ジャーナル(学術雑誌)
やデータベースを独占していて高いなどと、大学の先生や研究者には、評判が
よくないところもあるんですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エルゼビア
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュプリンガー・ジャパン
http://en.wikipedia.org/wiki/Elsevier
http://en.wikipedia.org/wiki/Springer_Science%2BBusiness_Media

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431100024/showshotcorne-22/
常微分方程式の数値解法 I 基礎編 [単行本]
S.P. ネルセット (著), E. ハイラー (著), G. ヴァンナー (著),
三井 斌友 監訳 (翻訳)
価格:¥ 6,825
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431100032/showshotcorne-22/
常微分方程式の数値解法〈2〉発展編 [単行本]
E. ハイラー (著), G. ヴァンナー (著), 三井 斌友 (監訳),
Ernst Hairer (原著), Gerhard Wanner (原著)
価格:¥ 9,135
 基礎編の原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3642051634/showshotcorne-22/
Solving Ordinary Differential Equations I:
Nonstiff Problems (Springer Series in Computational Mathematics)
[ペーパーバック]
E. Hairer (著), S. P. Norsett (著), G. Wanner (著)
価格:¥ 6,538
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540566708/showshotcorne-22/
Solving Ordinary Differential Equations 1:
Nonstiff Problems (Springer Series in Computational Mathematics)
[ハードカバー]
Ernst Hairer (著), S. P. Norsett (著), Gerhard Wanner (著)
新品の出品:7¥ 13,766より 中古品の出品:4¥ 8,618より
 発展編の原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3642052207/showshotcorne-22/
Solving Ordinary Differential Equations II:
Stiff and Differential-Algebraic Problems
(Springer Series in Computational Mathematics) [ペーパーバック]
E. Hairer (著), G. Wanner (著)
参考価格:¥ 6,520
価格:¥ 6,441
OFF:¥ 79 (1%)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540604529/showshotcorne-22/
Solving Ordinary Differential Equations II:
Stiff and Differential-Algebraic Problems
(Springer Series in Computational Mathematics) [ハードカバー]
E. Hairer (著)
参考価格:¥ 13,783
価格:¥ 13,656
OFF:¥ 127 (1%)

 日本人著者による本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320017536/showshotcorne-22/
微分方程式による計算科学入門 [単行本]
三井 斌友 (著), 斉藤 善弘 (著), 小藤 俊幸 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627074204/showshotcorne-22/
偏微分方程式の数値解法入門 [単行本]
山崎 郭滋 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130629018/showshotcorne-22/
偏微分方程式の差分解法 (東京大学基礎工学双書) [単行本]
高見 穎郎 (著), 河村 哲也 (著)

 次は、伊理先生の翻訳だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254110715/showshotcorne-22/
偏微分方程式―科学者・技術者のための使い方と解き方 [単行本]
スタンリー ファーロウ (著), Stanley J. Farlow (原著),
伊理 正夫 (翻訳), 伊理 由美 (翻訳)
 原書は安いです。Doverだけあって、1000円台だもん。スプリンガーと比べ
ると恐ろしく安い。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/08/4046958
Dover Publicationsのシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/25/4535365
難しそうな英語の専門書が売れていました。
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/048667620X/showshotcorne-22/
Partial Differential Equations for Scientists and Engineers
(Dover Books on Advanced Mathematics) (ペーパーバック)
Stanley J. Farlow (著)
参考価格:¥ 1,383
価格:¥ 1,358
OFF:¥ 25 (2%)
です。
 常微分は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486649407/showshotcorne-22/
Ordinary Differential Equations (ペーパーバック)
Morris Tenenbaum (著), Harry Pollard (著)
ですね。
参考価格:¥ 2,035
価格:¥ 2,000
OFF:¥ 35 (2%)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/09/4163991
ミックスオイラー法、Excelによる数値解析―オイラー法のうまい使い方
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/26/4721623
竹内淳著「高校数学でわかるフーリエ変換」

 伊理先生の本の関連で出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874085601/showshotcorne-22/
ニューメリカルレシピ・イン・シー 日本語版
―C言語による数値計算のレシピ [単行本]
William H. Press (著), William T. Vetterling (著),
Saul A. Teukolsky (著), Brian P. Flannery (著),
丹慶 勝市 (翻訳), 佐藤 俊郎 (翻訳), 奥村 晴彦 (翻訳), 小林 誠 (翻訳)
は、どこかで聞いた名前と思ったら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/19/3637598
Numerical Recipes: The Art of Scientific Computing
で、原書を紹介してますね。
 コメントで、きしもとさんが、
http://science.tec-tech.org/index.php?Numerical%20Recipies%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%99%82
Numerical Recipiesに関する噂
を紹介してくださってますね。さすがに第3版だとよくなってるんだと思いま
すが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521880688/showshotcorne-22/
Numerical Recipes 3rd Edition: The Art of Scientific Computing [ハード
カバー]
William H. Press (著), Saul A. Teukolsky (著),
William T. Vetterling (著), Brian P. Flannery (著)
 ソースコード付きもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521706858/showshotcorne-22/
Numerical Recipes Source Code CD-ROM 3rd Edition:
The Art of Scientific Computing [CD-ROM]

 関連で出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320017382/showshotcorne-22/
これなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまで [単行本]
金谷 健一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320017862/showshotcorne-22/
これなら分かる最適化数学―基礎原理から計算手法まで [単行本]
金谷 健一 (著)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/15/4757770
共立出版、これなら分かるシリーズ、最適化数学など
で、紹介。おれも買ったの。もちろん、積ん読。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/30/5832183
計算困難問題に対するアルゴリズム理論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/11/5571938
フーリエ変換/ウェーブレット変換の基礎、最適化数学、大人買いか。
にも出てくる。

 次の2冊は、献本してもらった。PDF版を買うとかいって、いまだに買って
ないな。すみません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274065782/showshotcorne-22/
プログラミングのための線形代数 [単行本]
平岡 和幸 (著), 堀 玄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067750/showshotcorne-22/
プログラミングのための確率統計 [単行本(ソフトカバー)]
平岡 和幸 (著), 堀 玄 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/21/5594617
プログラミングのための確率統計、プログラミングのための線形代数のPDF版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/28/5311309
言語処理のための機械学習入門、コロナ社の自然言語処理シリーズ

マラゴニー効果って何だ。2011年10月24日 05時18分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 トイレ用品のテレビコマーシャルで、マラゴニー効果というのが出ていた。
 知らん。
 その製品はこれ。
http://www.johnson.co.jp/corporate/pressrelease/20110308.html
新発想のトイレクリーナー
“マラゴニー効果”でいつもピカピカ!!
「スクラビングバブル トイレスタンプクリーナー」新発売
http://www.scrubbingbubbles.jp/products/stamp/
トイレ掃除にスクラビングバブル トイレスタンプクリーナー
ジョンソン株式会社

 すでに、疑問を調べている人がいた。
http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-ddba.html
マラゴニー効果って何?(トイレスタンプクリーナー)
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/first/marangoni/kiso.html
マランゴニ対流実験の基礎知識
JAXA 主任研究員 松本 聡

外村彰、目で見る美しい量子力学、量子力学を見る、ゲージ場を見る2011年10月24日 05時18分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/27/6115684
日経サイエンス2011年11月号は、ノーベル賞直前大特集
で、書いた日立の外村彰さん。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/16/5639427
量子力学を目で見えるようにする男、外村彰さんの本
で書いたように、前から気になっていたので、本を買ってみた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478191263X/showshotcorne-22/
目で見る美しい量子力学 [単行本]
外村 彰 (著)
は、高いので、まだ買ってないけど、次の2冊は買った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000065289/showshotcorne-22/
量子力学を見る―電子線ホログラフィーの挑戦 (岩波科学ライブラリー) [単行本]
外村 彰 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062571625/showshotcorne-22/
ゲージ場を見る―電子波が拓くミクロの世界 (ブルーバックス) [新書]
外村 彰 (著)

 「量子力学を見る」は読んだ。
 これ、素晴らしい。
 「イギリス王立研究所、金曜講話」の再現となっているが、この金曜講話と
いうのは、科学啓蒙書としていまだに読み継がれている「ロウソクの科学」で
有名なファラデー、もちろん科学者としても有名だが、そのファラデーが始め
た一般向けの講演。そこに、外村さんが呼ばれるという大変名誉なことがあっ
て、素晴らしい講演をしてきたと。
 イギリスでやって日本でやらないわけにはいかんだろうというので、各地で
やったそうな。その再現を本でやったというもの。
 ミクロの世界、量子力学の不思議な世界を目に見えるようにするというのが、
いかに大変でものすごいことか。だから、ノーベル賞候補といわれるわけだが、
それが実感できる。

 「ロウソクの科学」は、子供に読ませるといいですよ。中学生か高校生なら
十分読める。おれは大学になってから、岩波文庫でやっと読んだと思う。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/09/3617104
ちくま学芸文庫 Math & Scienceやら物理学の名著が続々復刊
に書いてるね。石蔵先生の科学史の試験について書いてないか。時間ができた
ら、そのうち。こればっかり。
 あ、去年、新訳になってるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003390911/showshotcorne-22/
ロウソクの科学 (岩波文庫) [文庫]
ファラデー (著), 竹内 敬人 (翻訳)
 角川文庫にもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043127014/showshotcorne-22/
ロウソクの科学 (角川文庫) [文庫]
ファラデー (著), 三石 巌 (翻訳)

 新ロウソクの科学もあるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807912259/showshotcorne-22/
新ロウソクの科学―化学変化はどのようにおこるか (SAライブラリー) [大型本]
P.W. アトキンス (著), P.W. Atkins (原著), 玉虫 伶太 (翻訳)
 しかし、値段が、どいひー。
 中古品の出品:8¥ 7,701より
だ。
 化学同人社の
http://www.tkd-pbl.com/book/b16439.html
新ロウソクの科学 化学変化はどのように起こるか
をみると、
定価 本体4,700円+税
だから、ずいぶんな値段をつけてるね。

 お、こんなものがある。アマゾン、どんどん欲望を刺激するのぉ。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822282872/showshotcorne-22/
世界でもっとも美しい10の科学実験 [単行本]
ロバート・P・クリース (著), 青木 薫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822284247/showshotcorne-22/
世界でもっとも美しい10の物理方程式 [単行本]
ロバート・P・クリース (著), 吉田 三知世 (翻訳)

 「世界でもっとも美しい」で検索したら、次が出た。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/07/5387975
祝!ノーベル化学賞受賞\(^O^)/。世界で一番美しい元素図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/24/5531779
「世界で一番美しい元素図鑑」は、品切れ店続出の大好評だって
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/10/5394647
世界で一番美しい元素図鑑の原書、「The Elements」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/22/5360823
世界一美しい周期表と、ゲノムマップ、周期表など一家に1枚シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/30/6079945
世界で一番美しい人体図鑑、人体の不思議展

 そういえば、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767811430/showshotcorne-22/
世界で一番美しい人体図鑑 [単行本]
奈良信雄(ならのぶお) (監修), 三村明子(みむらあきこ) (翻訳)
を、本屋に見に行って、すごい体験した。それを今度書こう。

 あと、今年のノーベル化学賞は、おれがもらうはずだったんだけどという話
も暇があったら。去年の受賞直後から、おれの受賞は決まっていたはずだった
のだが。\(^O^)/

吉田伸夫「明解 量子重力理論入門」2011年10月24日 05時19分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 遅くなったが、日経サイエンス2011年11月号の広告に、
超ひも理論も、ループ量子重力理論も、第一歩からわかる知的興奮の書!
とあって、思わず、注文したのが次。
 もちろん、積ん読なんだけど。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061532758/showshotcorne-22/
明解量子重力理論入門 (KS物理専門書) [単行本(ソフトカバー)]
吉田 伸夫 (著)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1532758
メイカイリョウシジュウリョクリロンニュウモン
明解 量子重力理論入門

 いずれ、読まないとな。
 ブラックホールを自由に操り、ブラックホールでピッツァも焼いている我々
おとめ座銀河団の科学に比べて、地球人の重力理解のレベルが、どの程度か知
る必要があるからな。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/27/6115684
日経サイエンス2011年11月号は、ノーベル賞直前大特集

ランカスター ベイジアン計量経済学2011年10月24日 05時20分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。出たばかりなのね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254121792/showshotcorne-22/
ランカスター ベイジアン計量経済学 [単行本]
小暮厚之 (翻訳), 梶田幸作 (翻訳)
価格:¥ 6,825
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12179-7/
ランカスターベイジアン計量経済学
 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1405117206/showshotcorne-22/
Introduction to Modern Bayesian Econometrics [ペーパーバック]
Tony Lancaster (著)
参考価格:¥ 5,379
価格:¥ 5,310
OFF:¥ 69 (1%)

 原書の目次をみてたら、最後の方に、統計処理ソフトのSがあるのはわかっ
たが、WinBUGS, BUGSって何?と思った。
 調べたら、これですね。
http://www.mrc-bsu.cam.ac.uk/bugs/
The BUGS (Bayesian inference Using Gibbs Sampling) project

 Sは、もうRかS-Plusになってるので、そっちを。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R言語
http://www.r-project.org/
The R Project for Statistical Computing

 Rの本は、しこたまここでも紹介している。直近は、千洋ちゃんの本だ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/05/5846130
樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」その2
 ほかに、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/22/4963308
「Rで学ぶデータサイエンス」シリーズ。経営工学、マーケティングその他Rの本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/26/1138367
Maxima, KNOPPIX/Math, R, Octaveその他
あたりから、調べてもらえれば。
 S-PLUSは、日本では数理システムが売ってます。
http://www.msi.co.jp/splus/
数理システム

 そうそう。Lispセミナーの案内が来てた。行きたいのに、自分が行けるかど
うかわからないから、表にまだ書いてないけど。

盗塁王 福本豊の心配。ヘッドスライディングはするな!2011年10月24日 05時21分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 もう先々週号か。コミックモーニングの人気野球漫画「グラゼニ」で、ヘッ
ドスライディングを絶対しないという選手の話が出ていた。
 ヘッドスライディングは、選手生命どころか、一生を車いすで過ごすことに
なりかねない危険なことなので、絶対、禁止と主張してやまないのが、阪急ブ
レーブスの黄金時代を築いた、世界の盗塁王である福本豊さん。
 この話を、スポーツジャーナリストの二宮清純が、漫画ゴラク2011年9月3
0日号の連載コラム「二宮ジャッジ激論スポーツ」に書いていた。
 女子サッカー日本代表の「なでしこジャパン」がワールドカップで優勝して、
国民栄誉賞をもらうもらわないで騒がしいとき、国民栄誉賞を打診され、断わ
った福本選手のことが話題になった。
 「そんなもんもろたら、立ち小便ができんようになる」と粋な断り方をした
ので、有名。イチローも2度断わってるけどね。
 その国民栄誉賞を断わった話から、「アウト一回、ケガ一生」といって、福
本さんが、ヘッドスライディングを禁止しろといってる話につなげてある。
 観客にアピールしたい、監督にアピールしたい、ファイトをみせたいという
ので、ヘッドスライディングをする選手が多いが、絶対にやめろと。頭や首を
やられたら、死ぬか車いすだぞと。
 高校野球の中継では、選手がヘッドスライディングすると、アナウンサーや
解説者が、「闘志あふれるプレーですね。素晴らしいですね」と絶賛するが、
お前らバカかと。
 監督、コーチ、指導者も、ヘッドスライディングはしないように指導しろと。
 PL学園から同志社大学に進み、将来を嘱望されていた清水哲という選手が、
ヘッドスライディングでケガをして一生を棒に振ったケースも出ていた。
 そのときのことは、清水さん自身の手で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4341080466/showshotcorne-22/
桑田よ清原よ生きる勇気をありがとう [単行本]
清水 哲 (著)
に書いてあるそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391137755/showshotcorne-22/
車いすの不死鳥―絶望の淵から夢を追って [単行本]
清水 哲 (著)
という本もありますね。
 いま、福本さんは、NPO法人「身体障害者野球を応援する会」の会長を勤め
ているそうです。二宮さんは、こちらのほうが国民栄誉賞をもらうより、はる
かに実のある活動だと。人間の価値は勲章では決まらないと結んでいます。

http://www.weblio.jp/content/特定非営利活動法人身体障害者野球を応援する会
http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/v-hyogo/search/index.php?act=dtl&npo_id=402&p=&s=381&v=20
特定非営利活動法人身体障害者野球を応援する会
http://www1.cnc.jp/keiyo-juniorbaseball/shintaishogaichayakuu.htm
身体障害者80人が野球交流 機敏で力強いプレー 千葉マリンで「福本豊杯」
http://www.athletejp.com/contribution/2008/09/43.html
身体障害者野球 福本豊杯2008に協賛いたしました。
http://www.zennichi.net/b/nishidajyuuken/index.asp?id=8069&act_lst=detail&page=1
大鉄野球部OB会第10回身体障害者野球を応援する会 チャリティーゴルフ
大会に参加しました。

 阪急ブレーブス黄金時代の外野は、ほんとすごかった。いま考えても、おれ
の中では史上最強。
 レフトは大熊のときもあったが、後に巨人に行った蓑田がレフト。センター
が福本。ライトがウィリアムズだった。
 蓑田はデビューしたときは代走だったが、足が速くて野球センスがよくて、
瞬く間にレギュラーになった記憶がある。守備範囲が広いもんね。
 ウィリアムズは、ライトから3塁への返球でランナーを刺す返球がすごかっ
た。いまでは、イチローのレーザービームが有名だが、ウィリアムズのレーザ
ービームを観たのは、中学か高校のころだから、一番衝撃を受けた。
 ウィリアムズがいるから、ライト前ヒットでも、1塁ランナーは、簡単には
3塁に行けないんだもんね。
 それまで、ライトというと野球が下手な奴のポジションと思っていた。草野
球だと、チームで一番下手な人は、ライ8といって、ライトで打順は8番にな
ってるのが通例だった。ウィリアムズは、そのイメージを叩き壊してくれた。
 そして、何より、福本。足が速いし、打球への判断も正確で早い。
 後ろは外野フェンスまで走ればいいんだから、足の速い福本は、普通の外野
手に比べて、5メートルくらいは前で守っていた。だから、普通ならセンター
前ヒットになりそうなライナーでも、福本が捕っちゃう。ゴロで抜けても、下
手すると、センターゴロだもんね。
 そうそう、ライトのウィリアムズだって、下手するとライトゴロだもんね。
 そして福本は、後ろも強い。西武球場は、外野手がフェンスに上れるように
なってたから、ホームラン性の大飛球もフェンスに上がって捕っちゃうもんね。
 あの頃の阪急ブレーブスの外野の間を抜くのは至難の業。
 外野を抜こうと思ったら、ホームランしかない。\(^O^)/
 ピッチャーは、ずいぶん、あの外野に助けられたと思うよ。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索