Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ラグビーワールドカップ 日本対トンガ2011年09月27日 04時52分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 おれが地球を離れて(笑)、ぐずぐずしてたら、今日は、もう日本対カナダの
試合。
 その前に、日本対トンガ戦のことを。

 この日は、台風15号が来るので、九州人として台風慣れしているおれは、朝、
台風の予想進路を見て、即、会社を休むことにした。
 そのおかげで、日本対トンガ戦を生中継で見ることができた。
 おれが生中継で観る以上、日本代表、カーワンジャパンは勝つ。ランキング
的にも上位だし、なにしろ、ここのところ、トンガに5連勝。絶対に勝てる。
 などと思っていたら、やはりワールドカップは甘くない。ワールドカップで
勝つには、ワールドカップ用の戦い方が必要。

 日本18-31トンガ。
 ばかー。カーワン・ジャパン、何をしとるんだ、お前ら。
 毎回毎回、同じミス。フランス戦、ニュージランド戦に続き、3回目だ。
 フツー、会社で同じミスで失敗したら厳重注意か始末書。3回もやったら、
減俸、配置転換、クビ、何でもありだぞ。
 試合の入り方、要注意と書いたのに、また、開始早々、簡単なミスから逆襲
されて、あっさりトライを取られてる。
 スクラムが安定しないのも一緒。トンガは最初からトップギアに入れてきて
いるのに、それに対応できない、修正できない。
 さらに、悪いことに、ブレイクダウンの接点で競り負けてる。ラックでター
ンオーバー(相手にボールを奪われること)されたり、ラックからなかなかボー
ルが出てこない。
 そんな状態なのに、陣地を取って、敵陣に入るキックは蹴らない。フィール
ドポジションを取るエリアマネジメントがない。自陣ゴール前からパスを回す。
そして、ターンオーバーされてカウンターアタックを食らってるんだから、ほ
とんど自殺行為じゃないか。
 JSportsの中継を観ていたが、ピッチ解説の村上さんは、「頼むから普通に
タッチキックを蹴ってくれと思います」といっていた。
 一番驚いたのは、前半のラスト1プレー。なんとか粘って後半に逆転できる
点差だと思っていた。日本ゴール前で日本ボール。あっさりタッチに蹴出して
前半終了だと思ったら、キックはキックでもハイパントのノータッチのキック。
 解説の小林さんも、ちょっと理解に苦しむといっていた。
 案の定、逆襲された。なんとかトンガの攻撃をしのいで前半を終了したが、
なんてギャンブル好きなゲームプラン、リスキーなゲームプランなのかと思っ
た。
 格上のフランス、超格上のニュージランド相手なら、リスキーでも一発大金
星を狙ったゲームプランもありだろうが、同レベルのトンガ相手なら、確実に
勝てる道を選ぶべきだろう。
 20年ぶりにワールドカップで勝つ。それも1勝ではなく2勝できるかもしれ
ない。世界で認知され、2019年に日本で開催されるワールドカップにはずみを
つけるためにも重要な1戦のはずなのに、勝つ気がないとしか思えない。
 戦略的思考がない。ラグビー頭が悪すぎるんじゃないか。

 試合後のインタビューで、村上さんが、菊谷キャプテンにキックを使わず、
自陣からもパスで回していくゲームプランについて質問していた。
 菊谷キャプテンの答は、「パスを回して、トンガを走らせて疲れさせる作戦
だった」と。たしかにトンガは、これまでの戦いだと後半走れなくなって日本
に負けてきた。
 しかし、この戦いは普通の公式戦ではない。ワールドカップだ。
 トンガは、気合いの入り方が違う。ジャパンのフォワードは、トンガに走り
負けていた。ボールへの集散が遅い。だから、ブレイクダウンの接点でも負け
る(後半に大野選手が入って、やっと接点で互角になった)。
 この前書いた松尾さんが言ってたこと。
 「日本のフォワードは大型化したが、動きが鈍くなってないか、走れなくな
ってるんじゃないか」
という懸念がもろに出た。
 スタッツ(stats, ゲームの統計)をみると、ブレイクダウンの10%もトンガに
ターンオーバーされている。これで自陣からパスを回すのは、馬鹿げているだ
ろう。
 試合前に決めたゲームプランがだめなときに、修正ができないのは、チーム
が幼いからか。キャプテンが幼いのか。
 菊谷キャプテンが、監督のゲームプラン、方針を変えたりはできないの?
 ラグビーは試合が始まったら、監督が介入できる余地は、野球はもとよりサ
ッカーよりももっと少ない。キャプテンが勝手にやっていいんじゃないか。

 爽やかに現地のインタビューに英語で答え、応援してくれているファンに感
謝を述べ、次の試合への意気込みを語っているのは好感が持てるが、一方でこ
んな試合を続けて、爽やかに答えられてもなあという思いがある。
 キャプテンが、もっとゲームを現場で作っていいんじゃないか。
 数年前までの東芝府中の黄金期に、キャプテンを務めた冨岡鉄平のキャプテ
ンシーがほしいと思った。
 あ、冨岡キャプテン、東芝を引退して、いま、中国電力の監督なんだ。知ら
なかった。府中では、1度か2度、お姿をお見かけしました。
http://otomo-rug.jugem.jp/?eid=47
冨岡鉄平@広島
 ほぉ。「広島県は、ことラグビーの世界では「九州」に含まれるのです」な
のか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/冨岡鉄平
http://ja.wikipedia.org/wiki/東芝ブレイブルーパス
http://www1.i-kyushu.or.jp/krfu/topics/list/h180312tomioka.html
見事三冠達成!東芝府中冨岡主将(福岡工業大学OB)へのインタビュー
http://kiyomiya.cocolog-nifty.com/koufuku/2007/02/special_intervi_2f15.html
2007.02.03
SPECIAL INTERVIEW 2「冨岡鉄平 & 山下大悟」

 話をトンガ戦に戻すと、トンガはフォワードで勝っただけじゃなくて、ゲー
ム運びもワールドカップ用。つまり、キックで着実に相手陣に入って、プレッ
シャーをかける。
 終わってみると、得点差は、18-31で15点差あるが、トライ数は同じ。
点差のほとんどは実は、ペナルティゴール(PG)の差。トンガのキッカーが素晴
らしかったこともあるが、トンガはキックで着実に日本陣に入ってプレイを続
けた。ここでジャパンが反則すると、即、PG。これを決められた。
 松尾さんが言ってたことと同じ。戦略的なキックが必要。結局、ワールドカ
ップで勝つ戦い方というのは、そういうことなんですよ。
 サッカーでも、ワールドカップは違うもんね。負けない戦い方、負けにくい
戦い方をするもんね。
 カーワンジャパン、ここまで着実にレベルアップして、ワールドカップでも
2勝できる、決勝トーナメントに行けなくても、グループ3位になれば、次回
のワールドカップは予選免除だし、強豪国とのテストマッチが組めるようにな
る、そういう期待があっただけに、残念。
 サッカー日本代表ザックジャパンも、いま、負けなしで来ているけど、ワー
ルドカップでどうなるかはわからないなと改めて思った。

 とにかく、泣いても笑っても、今日のカナダ戦が最後。
 カナダは強いよ。でも、カナダには前回のワールドカップでは、奇跡的に引
き分けた。なんとか1勝してほしい。
 JSportsでは、
ライブが、09月27日 (火) 12:30 - 15:10
録画が、09月27日 (火) 22:00 - 24:30
 日テレが
09月27日(火)23:58~24:03
 なんだかんだいっても、毎回、放送してくれるの、地上波だと日テレだけだ
もんね。感謝、感謝。
 さあ、みんな、カーワン・ジャパンを応援しよう!
 とにかく、前半と後半の入り方。それぞれ最初の10分。気合い入れていけ!
 そして、戦略的キックも使って、エリアマネジメントして、相手陣でプレ-。
 勝てるぞ、ジャパン!

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/26/1823163
カーワンジャパン、感動、奇跡の引き分け\(^O^)/

 トンガ戦などのリスト。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/09/22/kiji/K20110922001671710.html
トンガに屈辱…カーワン・ジャパン 3連敗で1次L敗退
http://mainichi.jp/enta/sports/general/rugby/news/20110922k0000m050136000c.html
ラグビーW杯:密集戦で持ち味出せず 日本、トンガに完敗
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20110923-OYT1T00229.htm
密集で球奪えない…ラグビーW杯敗退で代表GM
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY201109220474.html
「首脳陣の責任」ラグビー日本代表の太田GMが会見
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20110922-OHT1T00343.htm
森元首相、カーワン日本にゲキ「屈辱はね返せ」…ラグビーW杯
http://diamond.jp/articles/-/14159
W杯出場でも盛り上がらない日本ラグビーは
“悪循環”を脱することができるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000015-sph-spo
日本3連敗!カーワン監督退任へ「最低2勝」届かず年内限り…ラグビーW杯

 カーワン監督(ヘッドコーチ)は、解任濃厚。
 後任は、この前、サントリー・サンゴリアスを日本一にしたエディ・ジョー
ンズ監督や東芝府中時代に東芝ブレイブルーパスを何度も日本一やリーグ優勝
に導き、いまA代表を率いている薫田真広監督の名前が挙がっています。
 ふふふ。どちらもサントリーも東芝も府中に本拠地を置くチーム。その監督
がジャパンの監督になり、ワールドカップに行く。
 おっとろしいのぉ。ラグビーにも情報省の魔の手が。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/12/6100982
ラグビーワールドカップ、日本対フランス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/20/6108065
ラグビーワールドカップ、日本対ニュージーランド

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年01月06日 06時43分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 サントリーを日本一にした名監督、エディ・ジョーンズ監督は、日