Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の筒井康隆大特集について、その22011年08月13日 06時41分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997753
「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の筒井康隆大特集について
の続き。

 執筆者への献本が、「ぎょうせい」から、やっと来ました来ました。
 冒頭のメールによる、筒井さんへのロングインタビューから、筒井文学論が
いきなり全開。
 文学におけるリアリズムについておさらいといいながら、平石さんがいうよ
うに、何ページにもわたる特別講義。\(^O^)/
 これまでの小説、エッセイ、対談、インタビュー、講演で語られてきたもの
を集大成して一気に解説。これだけでも元が取れる。
 大トリは、平石さん。最後にびしっと締めています。筒井康隆を読むとは、
そこまでやるのかと改めて驚かされる。
 本書にある他の方々の文章を読んでも、そこまで読み込める作品であること
にも、また改めて驚かされる。
 これで思い出したのが、ぼくの高校の同級生である小森収さんが、翻訳家の
松岡和子と話してまとめた、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410603672X/showshotcorne-22/
深読みシェイクスピア (新潮選書) [単行本]
松岡 和子 (著)
 その先行作品である
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939138089/showshotcorne-22/
小森収「はじめて話すけど… 小森収インタビュー集」(フリースタイル)

 これらを読むと、シェイクスピアを翻訳するとは、そこまでやるのかと驚く
話ばかり。またそれに耐える作品を、シェイクスピアが書いたことにも驚く。
 「ハムレット」のオフィーリアの台詞は、父親の台詞の文体を紛れ込ませた
り、前半は「I」がないが、後半、発狂してから「I」を使うようになるとか、
「マクベス」における「we」の使い分けなど、細かい書き分けを意図的にやっ
ているんですね。それに気づくか気づかないかは、作品の深みを味わえるかど
うか分かれ目だし、作品の持つ意味が全然違ってくるし、時に正反対になる。
 文学的読解力の世界、恐るべし。
 いま、コンピュータは自然言語処理が実用的になってきて、コンピュータが
文章を読んで要約したり、翻訳したりは、ある程度できるようになってきてい
るが、こういう文学的読解力は、読み手に想像力と創造性がないとだめなだけ
に、当分、無理っぽいです。
 シェイクスピア作品は、何百年もみんながつつき回しても、まだ新しい発見
が出てくるわけで、筒井康隆作品も、そういうものだと実感できるのが、「国
文学 解釈と鑑賞」の筒井康隆大特集でした。

 同封されていた手紙によると、「国文学 解釈と鑑賞」は、次の2011年10月
号で休刊し、75年間の歴史に幕を閉じるとのこと。今後もバックナンバーとし
て販売は続けるが、なくなり次第、終了とのこと。

 平石さんが、#23120で、
--- ここから ---
発行部数を販売部数に近づけているそうで、短い時間で売り切れてしまう怖れ
もあるそうですから、お近くの書店さんで見あたらなければネットなどを利用
してかならず押さえておいたほうが良いと思われます。
--- ここまで ---
と書いておられますが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005DFKFBG/showshotcorne-22/
国文学 解釈と鑑賞 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌]
をみると、アマゾンは、
「6点在庫あり。ご注文はお早めに」
だから、在庫が残り少なくなってますね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997753
「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の筒井康隆大特集について
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/05/5722521
小森君、ありがとう。松岡和子「深読みシェイクスピア」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/05/3801045
筒井康隆「文学外への飛翔」、小森収「はじめて話すけど…」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年08月14日 07時09分12秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/13/6042821
「国文学 解釈と鑑

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年08月20日 18時29分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 2011/08/20の夕方、NHKでやってた、「仁淀川 知られざる青の世界」。

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年11月29日 06時36分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 だいぶ日にちが経ってしまって、申し訳ありません。
http://iiyu.asablo

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年03月18日 09時52分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/18/6749465
筒井康隆「聖痕」、無事、終了

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年05月29日 12時31分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 衝撃のシリーズ開始と思っていたのは、おれ一人で

_ ホットコーナー - 2019年04月01日 00時35分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 2019年3月30日(土)、アルカディア市ヶ谷(私学会館)で執り行われた、「『噂の眞相』岡留安則を賑やかに送る会」に行って来た。
 大盛