Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

新しい発生生物学、Essential細胞生物学、医学部編入のための生命科学2011年07月31日 08時31分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062574101/showshotcorne-22/
新しい発生生物学 (ブルーバックス) [新書]
浅島 誠 (著), 木下 圭 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/12/5908790
サイエンスZERO、シリーズ「細胞の世界2」、スーパー耐性菌、iPS細胞

 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524262148/showshotcorne-22/
Essential細胞生物学〈DVD付〉原書第3版 [単行本]
B.et al. Alberts (著), 中村桂子/松原謙一 (翻訳)

 アマゾンのデータは「B.et al. Alberts (著)」となっているが、これ、明
らかに間違いだね。なんで、et alが、こんなところにあるのか。
 B. Alberts, et alだよね。「B.et al. Alberts」じゃ、第2版の翻訳が見
つからないはずだ。調べたら、著者は、Bruce Alberts。原書第2版の翻訳のデ
ータは、そうなっている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524239278/showshotcorne-22/
Essential細胞生物学 原書第2版 [大型本]
Bruce Alberts (著), Dennis Bray (著), Karen Hopkin (著),
Alexander Johnson (著), Julian Lewis (著), Martin Raff (著),
Keith Roberts (著), Peter Walter (著), 中村 桂子 (翻訳), 松原 謙一 (翻訳)

 さらに、Bruce Albertsで検索したら、ああ、そうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518670/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 [大型本]
Bruce Alberts (著), Julian Lewis (著), Martin Raff (著),
eter Walter (著), Keith Roberts (著), Alexander Johnson (著),
中村 桂子 (翻訳), 中塚 公子 (翻訳), 宮下 悦子 (翻訳), 松原 謙一 (翻訳),
羽田 裕子 (翻訳), 青山 聖子 (翻訳), 滋賀 陽子 (翻訳), 滝田 郁子 (翻訳)
の著者だ。
 この本、いま、中古品8点¥ 37,878よりだって。
 元は、本体価格22,300円(税込み23,415円)だから、やはり、名著、定番本
は、後で買おうと思っても値上がりするね。
 原書なら、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815341067/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell 5E [ペーパーバック]
Bruce Alberts (著), Alexander Johnson (著), Julian Lewis (著),
Martin Raff (著), Keith Roberts (著), Peter Walter (著)
¥ 8,992
 問題集は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815341105/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell - The Problems Book [ペーパーバック]
Wilson John (著), Tim Hunt (著)
¥ 3,700
だ。
 超円高のいまがチャンス?

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/19/4821722
細胞の分子生物学、Molecular Biology of the Cell

 へえ、こういうジャンルも確立しているんだと思ったのが、医学部への編入試験
対策の本。河合塾だから、たしかにお手の物なんだろうな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406153873X/showshotcorne-22/
医学部編入への生命科学演習 (KS生命科学専門書) [単行本]
河合塾KALS (協力) (著), 井出 冬章 (著), 松野 彰 (監修)

 次の本も役立つそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807904213/showshotcorne-22/
生化学・分子生物学演習 [単行本]
猪飼 篤 (著), 野島 博 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4325167005/showshotcorne-22/
医学部学士編入をめざすあなたへ [赤本ポケットシリーズ] [新書]
編入生有志 (著)

 この人は、執念がすごいと思ったのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753926230/showshotcorne-22/
45才からの医学部再受験 (YELL books) [単行本(ソフトカバー)]
鈴木 あつし (著)

 さて、おれも、そろそろ医学部に行ってみるか。
 お前が、いまさら、医学部に行って、どうするんだ。医学・医療にお前が何
か貢献できるのか。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100023.html
2011年7月23日 門司病院オープンホスピタル
の、じーも君みたいに、メタボ検診してもらう。\(^O^)/
 受験じゃないんだ。そりゃ、そうだね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984374
「じーも」の部屋。じーも日記。じーも君、東日本大震災の被災地に行ってた
よ。\(^O^)/

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集【全30巻】完結記念リスト2011年07月31日 08時31分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 池澤夏樹=個人編集の世界文学全集。読んでない作品が多く(おれだから当
たり前)、映画でしか知らない作品も多いので、ずっと気になっていて、いず
れリストを思っていた。
 今年3月に、ちゃんと完結していた。\(^O^)/
 この偉業に対して、
第64回毎日出版文化賞(企画部門)受賞、
2010年度朝日賞受賞(池澤夏樹氏)
が、送られている。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5797636
小説 TRIPPER (トリッパー) 2011春季号 大江健三郎×筒井康隆×丸谷才一
で書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004PZSAXK/showshotcorne-22/
小説 TRIPPER (トリッパー) 2011春季号 2011年 3/20号 [雑誌] [雑誌]
でも、話題になっていたかも。

 池澤夏樹による全集の関連エッセイ集は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309020348/showshotcorne-22/
完全版 池澤夏樹の世界文学リミックス [単行本]
池澤 夏樹 (著)

 河出書房新社にある紹介は、
http://mag.kawade.co.jp/sekaibungaku/
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集

 全30巻セットはこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309874282/showshotcorne-22/
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集【全30巻】※特典付き [単行本]
池澤 夏樹 (編集)
 商品説明には、26巻までしかないが、全30巻といってる以上、ちゃんと残り
もあるだろう。

 第1集、第2集、第3集のセットもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309874002/showshotcorne-22/
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集【全12巻】 [単行本]
池澤夏樹 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309874010/showshotcorne-22/
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集【全12巻】 [単行本]
池澤夏樹 (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309874274/showshotcorne-22/
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集【全6巻】 [単行本]
池澤 夏樹 (編集)

 バラは、以下。

■第1集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709419/showshotcorne-22/
オン・ザ・ロード (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-1) [ハードカバー]
ジャック・ケルアック (著), 青山 南 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709427/showshotcorne-22/
楽園への道 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-2) [ハードカバー]
マリオ・バルガス=リョサ (著), 田村さと子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709435/showshotcorne-22/
存在の耐えられない軽さ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-3) [ハードカバー]
ミラン・クンデラ (著), 西永 良成 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709443/showshotcorne-22/
太平洋の防波堤/愛人 ラマン/悲しみよ こんにちは
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-4) [単行本]
フランソワーズ・サガン (著), マルグリット・デュラス (著),
田中倫郎・清水徹 (翻訳), 朝吹登水子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709451/showshotcorne-22/
巨匠とマルガリータ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-5) [ハードカバー]
ミハイル・A・ブルガーコフ (著), 水野 忠夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430970946X/showshotcorne-22/
暗夜/戦争の悲しみ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-6) [単行本]
バオ・ニン (著), 残雪 (著), 近藤 直子 (翻訳), 井川 一久 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709478/showshotcorne-22/
ハワーズ・エンド (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-7) [単行本]
E・M・フォースター (著), 吉田 健一 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709486/showshotcorne-22/
アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8) [単行本]
イサク・ディネセン (著), エイモス・チュツオーラ (著), 横山 貞子 (翻訳),
土屋 哲 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709494/showshotcorne-22/
アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9) [単行本]
ウィリアム フォークナー (著), 篠田 一士 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709508/showshotcorne-22/
アデン、アラビア/名誉の戦場
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-10) [単行本]
ジャン ルオー (著), ポール ニザン (著), 北代 美和子 (翻訳),
小野 正嗣 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709516/showshotcorne-22/
鉄の時代 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-11) [単行本]
J.M. クッツェー (著), くぼた のぞみ (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709524/showshotcorne-22/
アルトゥーロの島/モンテ・フェルモの丘の家
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-12) [単行本]
エルサ モランテ (著), ナタリア・ギンズブルグ (著), 中山 エツコ (翻訳),
須賀 敦子 (翻訳)

■第2集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709532/showshotcorne-22/
灯台へ/サルガッソーの広い海
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-1) [単行本]
ヴァージニア・ウルフ (著), ジーン・リース (著), 鴻巣 友季子 (翻訳),
小沢 瑞穂 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709540/showshotcorne-22/
失踪者/カッサンドラ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-2) [単行本]
フランツ カフカ (著), クリスタ ヴォルフ (著), 池内 紀 (翻訳),
中込 啓子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709559/showshotcorne-22/
マイトレイ/軽蔑 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-3) [単行本]
アルべルト・モラヴィア (著), ミルチャ・エリアーデ (著),
住谷 春也 (翻訳), 大久保 昭男 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709567/showshotcorne-22/
アメリカの鳥 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2) [単行本]
メアリー・マッカーシー (著), 中野 恵津子 (翻訳

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709575/showshotcorne-22/
クーデタ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-5) [単行本]
ジョン・アップダイク (著), 池澤 夏樹 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709583/showshotcorne-22/
庭、灰/見えない都市 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2) [単行本]
イタロ・カルヴィーノ (著), ダニロ・キシュ (著), 米川良夫 (翻訳),
山崎 佳代子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709591/showshotcorne-22/
精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7) [単行本]
イサベル・アジェンデ (著), 木村 榮一 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709605/showshotcorne-22/
パタゴニア/老いぼれグリンゴ
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-8) [単行本]
ブルース・チャトウィン (著), カルロス・フエンテス (著),
安藤 哲行 (翻訳), 芹沢 真理子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709613/showshotcorne-22/
フライデーあるいは太平洋の冥界/黄金探索者
池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-9) [単行本]
ミシェル・トゥルニエ (著), J・M・G・ル・クレジオ (著),
榊原 晃三 (翻訳), 中地 義和 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709621/showshotcorne-22/
賜物 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2) [単行本]
ウラジーミル・ナボコフ (著), 沼野 充義 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430970963X/showshotcorne-22/
ヴァインランド (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集) [単行本]
トマス・ピンチョン (著), 佐藤 良明 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709648/showshotcorne-22/
ブリキの太鼓 (池澤夏樹=個人編集世界文学全集2) [単行本]
ギュンター・グラス (著), 池内 紀 (翻訳)

■第3集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709656/showshotcorne-22/
わたしは英国王に給仕した
(池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
ボフミル・フラバル (著), 阿部 賢一 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709664/showshotcorne-22/
黒檀 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
リシャルト・カプシチンスキ (著), 工藤 幸雄 (翻訳), 阿部 優子 (翻訳),
武井摩利 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709672/showshotcorne-22/
ロード・ジム (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
ジョゼフ・コンラッド (著), 柴田 元幸 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709680/showshotcorne-22/
苦海浄土 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
石牟礼 道子 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709699/showshotcorne-22/
短篇コレクションI (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
コルタサル他 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309709702/showshotcorne-22/
短篇コレクション II (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集) [単行本]
A・グリーン G・ランペドゥーサ他 (著)

トマス・ピンチョン全小説その32011年07月31日 08時32分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 新潮社がどどーんと出し始めた、現代世界文学の最高峰といわれ、写真すら
ないので謎の天才作家ともいわれる、トマス・ピンチョンの全小説シリーズ。
 着々出てますね。
 ついに、「競売ナンバー49の叫び」が出ました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105372092/showshotcorne-22/
競売ナンバー49の叫び (Thomas Pynchon Complete Collection) [単行本]
トマス・ピンチョン (著), 佐藤 良明 (翻訳)

http://www.shinchosha.co.jp/zenshu/tomaspynchon/collection/
トマス・ピンチョン全小説

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/17/5223997
トマス・ピンチョン全小説
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/09/5790082
トマス・ピンチョン全小説その2

とっておきの数学パズル、ピーター・フランクル、マーチン・ガードナー2011年07月31日 08時33分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 数学パズル本で、こんなのが出ている。
--- ここから ---
数学者である著者が、長年にわたり収集してきた傑作パズルを厳選。ほかの本
では見られない問題が満載。あなたは何問解ける?
--- ここまで ---
 それがこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535786399/showshotcorne-22/
とっておきの数学パズル [単行本]
ピーター ウィンクラー (著), 坂井 公 (翻訳), 岩沢 宏和 (翻訳), 小副川
健 (翻訳)
 日本評論社の紹介ページ。
http://www.nippyo.co.jp/book/5638.html
とっておきの数学パズル
 目次をみると、難しそう。
11 超難問
12 未解決パズル
もある。未解決パズルを解くと、きっと数学史に名を残せるんだろうね。

 ピーターつながりというわけでもないが、ピーター・フランクルさんの本が
出たばかり。
 幾何・図形編が気になるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535786623/showshotcorne-22/
ピーター・フランクルの中学生でも分かる大人が解けない問題集
代数編 [単行本(ソフトカバー)]
ピーター・フランクル (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535786631/showshotcorne-22/
ピーター・フランクルの中学生でも分かる大人が解けない問題集
幾何・図形編 [単行本(ソフトカバー)]
ピーター・フランクル (著)

 これなら、おれでも解けるかなと思ったら、この2冊、以下の改訂版なのね。
その2冊は、「ピーターが選び抜いた数学オリンピック級の楽しい問題」だっ
て。やっぱ、難しいのか。^^; でも、楽しい問題と書いてあるところに希望が。
 ないない。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535782628/showshotcorne-22/
ピーター・フランクルの中学生でも分かる大学生にも解けない数学問題集
〈1〉 [単行本]
ピーター フランクル (著), Peter Frankl (原著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535783667/showshotcorne-22/
ピーター・フランクルの中学生でも分かる大学生にも解けない数学問題集
〈2〉 [単行本]
ピーター フランクル (著), Peter Frankl (原著)

 さっき幾何・図形編が気になると書いたのは、日経サイエンスに連載されて
いる数学パズル「パズルの国のアリス」は、場合の数を数え上げるのが多い気
がするから。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/alice/index.html
パズルの国のアリス

 ああ、亡くなったマーチン・ガードナーのことも書こうと思ってそのままだ。
 この機会に、簡単にやろう。
 マーチン・ガードナーの数学ゲームは、第1集が、今度は日経サイエンスか
ら別冊として出ている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511763/showshotcorne-22/
マーチン・ガードナーの 数学ゲーム 1 (別冊日経サイエンス 176) [大型本]
マーチン・ガードナー (著), 一松 信 (翻訳)

 aha!はお薦め。買いやすくなっている。カモリーマンの人は、aha!でも読ん
で、脳みそもみもみしたほうがいいよ。ま、カモリーマンは、おれのブログな
ど、読まないからカモリーマンなんだが。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532167159/showshotcorne-22/
aha! Insight ひらめき思考(1) [単行本(ソフトカバー)]
マーチン ガードナー (著), 島田 一男 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532167167/showshotcorne-22/
aha! Gotcha ゆかいなパラドックス(1) [単行本(ソフトカバー)]
マーチン ガードナー (著), 竹内 郁雄 (翻訳)

 日経サイエンスの数学関係の記事をまとめたが以下。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511690/showshotcorne-22/
数学は楽しい (別冊日経サイエンス 169) [大型本]
日経サイエンス社 (著), 瀬山 士郎 (編集)
http://www.nikkei-science.com/item.php?did=51169
別冊169 数学は楽しい

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511720/showshotcorne-22/
数学は楽しい part 2(別冊日経サイエンス172) (別冊日経サイエンス 172)
[大型本]
瀬山 士郎 (編集)
http://www.nikkei-science.com/item.php?did=51172
別冊172 数学は楽しい Part2

ついに証明された? ポアンカレ予想 G. P. コリンズ
結び目の理論 L. ニューワース
数独の科学 J. - P. デラヘイ
算額に見る江戸時代の幾何学 T. ロスマン/深川英俊
150年目に完成したバベジの計算機 D. D. スウェイド
19世紀のプログラマー バイロンの娘エイダ E. E. キム/B. A. トゥール
計算尺を知っていますか C. ストール
収容所で生まれた世界初のポケット計算機 C. ストール
ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の限界 G. チャイティン
あたりは、ここで紹介した記憶がある。
 C. ストールは、世界的ベストセラー、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794204302/showshotcorne-22/
クリフォード・ストール著、池央耿訳「カッコウはコンピュータに卵を産む〈
上〉」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794204310/showshotcorne-22/
クリフォード・ストール著、池央耿訳「カッコウはコンピュータに卵を産む〈
下〉」
の著者。
 ってな話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/29/
パラメトロン計算機、タイガー計算器、計算尺
にあった。\(^O^)/
 「算額に見る江戸時代の幾何学」は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/14/2511887
和算本あれこれ
 暇な人は、ほかも探してみてください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/22/4383735
脳を鍛え、脳力アップのパズル、数学パズル、論理パズル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/27/4459505
カール・セーガン「悪霊にさいなまれる世界」

大人の科学マガジン、またキタ-、テオ・ヤンセン\(^O^)/2011年07月31日 08時33分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 大人の科学マガジン、テオ・ヤンセンが大好きなんだね。編集者にマニアが
いるんだろうね。
 以前、紹介したものに続いて、またまた、出ます。
 自分で、この模型を作るのもいいし、DVDで動いているのを観るだけでも、
生きているって何だろう、生命って何だろう、なぜこの動きに生命を感じるの
か、おれは生きているのか、このビーストと同じじゃないかなどと、不思議な
感じがします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056063699/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン別冊 DVDで見るテオ・ヤンセンストランドビーストの
世界 (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (編集)
http://otonanokagaku.net/magazine/dvdjansen/index.html
DVDで見るテオ・ヤンセンストランドビーストの世界

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056063605/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大
人の科学マガジンシリーズ) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (編集)
http://otonanokagaku.net/magazine/rhino/index.html
テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス

 大人の科学は、YouTubeにチャンネルがあるね。
http://www.youtube.com/user/OKM080725
大人の科学

http://www.youtube.com/watch?v=rpClXR9_qHg&feature=channel_video_title
羽ばたき飛行機セットPV 大人の科学マガジンVol.31
は、すごいね。ほんとに鳥みたいに飛ぶんだね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056063028/showshotcorne-22/
大人の科学マガジンVol.31(羽ばたき飛行機セット) (学研ムック大人
の科学マガジンシリーズ) [ムック]
大人の科学マガジン編集部 (編集)
http://otonanokagaku.net/magazine/vol31/index.html
大人の科学マガジン Vol. 31 羽ばたき飛行機セット

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/04/5622428
大人の科学マガジン Vol.30、テオ・ヤンセン、ロボットか動物か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/08/5628721
Re:大人の科学マガジン Vol.30、テオ・ヤンセン、ロボットか動物か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/10/5631701
続 Re: 大人の科学マガジン Vol.30、テオ・ヤンセン、ロボットか動物か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/19/5641542
田沼靖一「ヒトはどうして死ぬのか」、アポトーシス、オートポイエーシス、
クリプトビオシス

Scala勉強会 in 渋谷2011年07月31日 08時34分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Scala勉強会 in 渋谷というのがあるのね。
http://www.scala-users.org/shibuya/index.php?title=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%86
Scala勉強会 in 渋谷

 リンク集みてたら、コーディングルールがあったが、個人的には、気に食わ
ないなあと思うルールが多い気がした。まあ、郷に入れば郷に従えとは思うが。

 渋谷といえば、Shibuya Lispはどうなってるんだ。
http://shibuya.lisp-users.org/
Shibuya Lisp

https://groups.google.com/group/Shibuyalisp?hl=ja
をみると、活動は続いているみたいだね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988483
プログラミングGROOVY、Scala実践プログラミング

7つの言語 7つの世界2011年07月31日 08時34分53秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/04/5721326
Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land
of Lisp
で、紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/193435659X/showshotcorne-22/
Seven Languages in Seven Weeks: A Pragmatic Guide to Learning
Programming Languages (Pragmatic Programmers) [ペーパーバック]
Bruce A. Tate (著)
の翻訳が出ています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068579/showshotcorne-22/
7つの言語 7つの世界 [単行本(ソフトカバー)]
Bruce A. Tate (著), まつもとゆきひろ (監訳), 田和 勝 (翻訳)

 オーム社の紹介ページ。
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-06857-7
7つの言語 7つの世界

 電子書籍としてPDFとコンボパックもある。
http://estore.ohmsha.co.jp/titles/978427406857P
7つの言語 7つの世界

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988483
プログラミングGROOVY、Scala実践プログラミング

「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の筒井康隆大特集について2011年07月31日 08時35分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の「特集 筒井康隆――現代文学の巨
人」ですが、僭越ながら、私も執筆しました。
 筒井さんとネットとの関連、ネットとのコラボについてというテーマでした
ので、「朝のガスパール」を選びました。
 ここを電脳筒井線といまも呼んでいいのかなどと質問したのは、これを書い
ていたからです。その節は、お世話になりました。
 アマゾンでは予約が始まってますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005DFKFBG/showshotcorne-22/
国文学 解釈と鑑賞 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌]
 目次などは、ぎょうせいのページをどうぞ。
http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=7168
国文学 解釈と鑑賞 2011年9月号 特集:筒井康隆――現代文学の巨人

 レコメンドで、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022508337/showshotcorne-22/
漂流 本から本へ [単行本]
筒井 康隆 (著)
は、さすがアマゾン。

笑犬楼大通り、偽文士日碌にも小松左京さんの訃報のことが2011年07月31日 08時37分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 笑犬楼大通り、偽文士日碌の2011年7月30日に、小松左京さんの訃報のこと
が出ていますね。
http://shokenro.jp/00000633

 ぼくも大ショックです。
 今年は、恩人、お世話になった人、私の人生に大きな良い影響を与えてくだ
さった人が次々と亡くなって、ショックの連続。
 生きる気力もだんだん萎える思いですが、腹が鳴って飯を食うとまた元気に
なるので。腹が鳴って飯を欲するうちは、まだまだ体は生きる気満々だなと。
 そう思って生きています。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索