Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

別冊太陽「空海」2011年07月27日 05時14分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こりゃ、買いそうだが、
--- ここから ---
東寺講堂の立体曼荼羅を新撮、また両界曼荼羅図(西院本)の詳細図版も余す
ところなく掲載
--- ここまで ---
の部分が、実際、どの程度の出来か、それで決めよう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582921876/showshotcorne-22/
空海-真言密教の扉を開いた傑僧 (別冊太陽 日本のこころ187) [ムック]
別冊太陽編集部 (編集)
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=92_187
空海 真言密教の扉を開いた傑僧
(別冊太陽 日本のこころ 187)

 別冊太陽は、好きだったが、貧乏で高くて買えないから、もっぱら、図書館
に行って読んでた。というより眺めていた。
 することがないときに、ふらりと図書館に行ったとき、別冊太陽は、いい暇
つぶしになったし、若い頃、けっこうお世話になりました。

 高野山、いつ、行けるんだろう。生きてる内に行けるだろうか。
 即身成仏になって、行け!\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/02/5318614
英語の仏教辞典。角川ソフィア文庫「仏教の思想」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752294
ゆほびか2011年5月号、あいはら友子「空海の星占い」はインチキ臭さ全開
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/15/5681956
夢枕獏、サイコダイバー・シリーズ 魔獣狩り、新・魔獣狩り、祝 完結記念リスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/28/4396960
密教、真言宗高野山のゆるキャラ「こうやくん」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/30/4464176
うんこさん、東京進出か

ニッポン春画百科2011年07月27日 05時14分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 いつか書こうといってるセックス大特集向けかと思ったが、文化的香りが高
いので、別エントリに。
 さっき、書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582921876/showshotcorne-22/
空海-真言密教の扉を開いた傑僧 (別冊太陽 日本のこころ187) [ムック]
別冊太陽編集部 (編集)
を調べるのに、平凡社のサイトに行って新刊をみたら、すごいのがあった。
 最近、ニッポン春画百科というものが出てます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582662137/showshotcorne-22/
ニッポン春画百科 上巻 [単行本]
オフェル・シャガン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582662145/showshotcorne-22/
ニッポン春画百科 下巻 [単行本]
オフェル・シャガン (著)

http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=662013
ニッポン春画百科 上巻
オフェル・シャガン=著
定価:3360 円(本体:3200 円)  B5変型判  208頁  2011.07
ISBN978-4-582-66213-9 C0071 NDC分類番号 721.8
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=662014
ニッポン春画百科 下巻
オフェル・シャガン=著
定価:3360 円(本体:3200 円)  208頁  2011.07
ISBN978-4-582-66214-6 C0071 NDC分類番号 721.8

 調べたら、別冊太陽に春画ものがいくつもあるね。
 平凡社の編集者に、春画好きがいるのか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582945236/showshotcorne-22/
肉筆春画 (別冊太陽) [ムック]
白倉 敬彦 (著)
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=945023
肉筆春画 
(別冊太陽スペシャル)
白倉敬彦=編

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582945023/showshotcorne-22/
春画 江戸の絵師四十八人 (別冊太陽) [ペーパーバック]
白倉 敬彦 (編集)
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=945002
春画 江戸の絵師四十八人
(別冊太陽スペシャル)
白倉敬彦=編

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582945155/showshotcorne-22/
続 春画 色模様百態 (別冊太陽) [大型本]
白倉敬彦 (編集)
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=945015
続 春画 色模様百態
(別冊太陽スペシャル)
白倉敬彦=編著

 関連で出てくるこの辺も、江戸文化好きはたまらんでしょう。
 川柳にも、江戸の性風俗をうかがわせる気の利いた川柳がありますしね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061494325/showshotcorne-22/
江戸の性風俗 (講談社現代新書) [新書]
氏家 幹人 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309496903/showshotcorne-22/
江戸の性生活 夜から朝まで―Hな春画を買い求めたおかみさんたちの意外な目
的とは? (KAWADE夢文庫) [文庫]
歴史の謎を探る会 (編集)

 セックス産業もの、下半身経済ものでは、 門倉貴史がいろいろ出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047100501/showshotcorne-22/
「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21) [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047102091/showshotcorne-22/
「夜のオンナ」の経済白書 ――世界同時不況と「夜のビジネス」
(角川oneテーマ21) [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757213549/showshotcorne-22/
世界の下半身経済が儲かる理由―
セックス産業から見える世界経済のカラクリ [単行本]
門倉 貴史 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/06/5945114
実は、写楽展を超光速スパイしてました。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/11/1903961
マネーロンダリング、下半身経済
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/04/5773237
池上彰の世界を見に行く! 宗教と銃のアメリカ、格差とワイロの中国、暗殺のロシア

村山斉「宇宙は本当にひとつなのか」2011年07月27日 05時15分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 昨年のベストセラーのひとつが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434498188X/showshotcorne-22/
宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書) [新書]
村山 斉 (著)

 宇宙論の本がベストセラーになったなんて、日本人は、そんなに最先端宇宙
論が好きだったのかと、多くの人がのけぞった一冊だった。
 ホーキング博士みたいに世界的に一般人にも著名な物理学者が書いた宇宙論
ならまだしても、村山斉は、当時は一般には無名。その本がベストセラー。
 村山斉先生の語り口と、幻冬舎の強力な営業力が勝因か。
 NHKの番組に出たのも大きいか。ハンサムだし。人は見た目が9割。
 そうそう。それもかつてのベストセラーだった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106101378/showshotcorne-22/
人は見た目が9割 (新潮新書) [新書]
竹内 一郎 (著)

 その村山さんの新刊が出た。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577313/showshotcorne-22/
宇宙は本当にひとつなのか (ブルーバックス) [新書]
村山 斉 (著)

 宇宙論といえば、仏教哲学もそうんだけど、それは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/02/5318614
英語の仏教辞典。角川ソフィア文庫「仏教の思想」
あたりを。

 宇宙の進化、暗黒物質、暗黒エネルギー。
 インフレーション理論から出てきたマルチバース(多宇宙)の考え。
 超ひも理論(超弦理論)、ブレーン理論などの理論によれば、我々の宇宙は、
3次元より多い空間次元、すなわち余剰次元をもつ高次元宇宙ではにないか。
 至近距離の重力の超精密測定によって、余剰次元を証明できるのではないか。
 ゴルゴ13にも登場したCERN(セルン)のLHC。
 ブラックホール、ワームホール、ホワイトホール。

 こういう話題の関連書なら、昨日書いた、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984354
出たあ。ブライアン・グリーン「隠れていた宇宙」\(^O^)/
をどうぞ。

そこにないのを、挙げておくと、まずは、出てまもないのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577232/showshotcorne-22/
宇宙進化の謎 (ブルーバックス) [新書]
谷口 義明 (著)

 ビッグバン宇宙論とは違う、サイクリック宇宙論関係。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152091290/showshotcorne-22/
サイクリック宇宙論―ビッグバン・モデルを超える究極の理論 (単行本)
ポール J.スタインハート (著), ニール・トゥロック (著), 水谷 淳 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498134/showshotcorne-22/
川合光著「はじめての“超ひも理論”―宇宙・力・時間の謎を解く」(講談社
現代新書)
は、このあたり。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207156
宇宙の未解明問題、サイクリック宇宙論、質量はどのように生まれるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220707
超ひも理論、思考実験、宇宙論

 ブラックホール関係は多すぎるので、最近、読んで非常によく書けていて面
白かった次のみ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577283/showshotcorne-22/
ゼロからわかるブラックホール (ブルーバックス) [新書]
大須賀 健 (著)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/18/5961986
ニュートン2011年8月号、9月号は創刊30周年記念宇宙大特集
を。

 LHCとヒッグス粒子関係。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863131089/showshotcorne-22/
神の素粒子 宇宙創成の謎に迫る究極の加速器 [単行本]
ポール・ハルパーン (著), 小林 富雄 (監修), 武田 正紀 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794207786/showshotcorne-22/
神がつくった究極の素粒子〈上〉 [単行本]
レオン レーダーマン (著), Leon Lederman (原著), 高橋 健次 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794207794/showshotcorne-22/
神がつくった究極の素粒子〈下〉 [単行本]
レオン レーダーマン (著), Leon Lederman (原著), 高橋 健次 (翻訳)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/29/5455438
神の素粒子
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/20/5693196
異次元実験の危機。ゴルゴ13は、セルン(CERN)のLHCを救えるか
を。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152092041/showshotcorne-22/
宇宙創造の一瞬をつくる―CERNと究極の加速器の挑戦 [単行本]
アミール・D アクゼル (著), Amir D. Aczel (著), 水谷 淳 (翻訳)
は、まだ名前すら出してなかったね。

 標準理論、標準模型。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283615/showshotcorne-22/
「標準模型」の宇宙 現代物理の金字塔を楽しむ [単行本]
ブルース・シューム (著), 森 弘之 (翻訳)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/25/4596099
日経サイエンス2009年11月号、主に物理学関係の新刊
で、名前だけ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140810866/showshotcorne-22/
パラレルワールド―11次元の宇宙から超空間へ [単行本]
ミチオ カク (著), Michio Kaku (原著), 斉藤 隆央 (翻訳)
は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/11/1501518
サイエンスZERO。すごーい\(^O^)/
で感想を書いている。
 ああ、2007年05月ごろには、府中出身、情報省のスパイである「安めぐみ」
ちゃんが、サイエンスZEROに出るようになったのか。もう4年以上だ。まだま
だ、やってほしい。
 脱線するが、数ヵ月前か。NHK教育の趣味講座かな。テレビの番組で、安め
ぐみちゃん、サイクリングをやってて、九州の湯布院あたりから、やまなみハ
イウェイを走って、阿蘇を回って、熊本まで走ってんだっけな。阿蘇の外輪山
の中まで走ったんだっけな。忘れたけど、すごい距離を走っていた。
 あ、これこれ。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/54500
NHK教育テレビ チャレンジ!ホビー 栗村修の「自転車で旅をしよう」放送予

http://www.amazon.co.jp/dp/4141897256/ref=as_li_ss_til?tag=natsukashibun-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4141897256&adid=10QWENRFX5PE53YSB16S&
チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう (趣味工房シリーズ) [ムック]
栗村 修 (その他)
の表紙に、めぐみちゃん、写ってる。\(^O^)/

 別冊日経サイエンス180は、「時間とは何か?」。8月9日に出版予定だが、
まだ、アマゾンどころか、日経サイエンスのウェブにもないね。
http://www.nikkei-science.com/
日経サイエンス

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984354
出たあ。ブライアン・グリーン「隠れていた宇宙」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/17/5639445
最近の素粒子論、宇宙論の一般向け入門書いろいろ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/29/1613301
出たぁ。リサ・ランドール「ワープする宇宙」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/14/4812251
物質のすべては光、重力の再発見

マーチ 有機化学、March's Advanced Organic Chemistry2011年07月27日 05時40分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 科学関係の教科書で定番っぽいものは、まったく門外漢でも紹介しようと
思ってやってるけど、これもそう。有機化学、全然わからんもん。
 だが、おれがわからなくても、いい教科書を紹介できて、いい人材が育て
ばいいんだもんね。

 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621071912/showshotcorne-22/
マーチ 有機化学〈上〉―反応・機構・構造 [単行本]
Michael B. Smith (著), マーチ (著), Jerry March (原著), 山本 嘉則 (翻訳)
 素人評では、使いにくくなったという意見が多いね。
 原書は、第6版。使いにくくなったと評判が悪くなった第5版のリファレンス
部分が、昔に戻ってよかったらしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471720917/showshotcorne-22/
March's Advanced Organic Chemistry:
Reactions, Mechanisms, and Structure [ハードカバー]
Michael B. Smith (著), Jerry March (著)
ハードカバー: 2384ページ
出版社: Wiley-Interscience; 6版 (2007/1/16)

 それにしても、2384ページだって。
 こんな分厚い本を出すなんて、バカじゃないか。\(^O^)/
 電子書籍がほしいよね、これ。
 と思って、出版社のWileyに行って探してみた。
http://as.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-0471720917.html
March's Advanced Organic Chemistry:
Reactions, Mechanisms, and Structure, 6th Edition
Wiley List Price: US $120.00
をみると、eBookがある。Adobe E-Bookとなっている。
http://as.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-0470084944.html
March's Advanced Organic Chemistry:
Reactions, Mechanisms, and Structure, 6th Edition
Wiley List Price: US $99.99
値段は、20ドルくらい安い。

 E-Bookに関する注意事項は、
http://as.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-0470084944,descCd-ebook.html
にある。
 Wileyのサイトから、リンクされているのは、
http://www.adobe.com/products/digitaleditions/systemreqs/
なので、Adobe E-Bookは、結局、
http://www.adobe.com/products/digitaleditions/
Adobe Digital Editions
 つーことは、DRMで保護されたEPUBかPDFなんでしょうか。
 Adobe Digital Editionsは、EPUBリーダとしては、ぱっとしないと思ってる。

 もし、おれが有機化学の人間で買うとしたら、E-Bookでしょうね。
 なにしろ2400ページもある。もうそれだけで、紙は敬遠したくなる。

 電子書籍なら、
http://www.cas-ub.com/
クラウド型汎用書籍編集・制作サービス CAS-UB
もよろしく。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/12/5908790
サイエンスZERO、シリーズ「細胞の世界2」、スーパー耐性菌、iPS細胞
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377459
生化学の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377480
ワトソン「組換えDNAの分子生物学」「遺伝子の分子生物学」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/19/4821722
細胞の分子生物学、Molecular Biology of the Cell
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/21/5173772
プロブレム・ブック―細胞の分子生物学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983278
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/24/5108750
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/25/5307028
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/02/4281926
プラズモン、量子力学、遺伝子工学など、本気の本ばかり売れてる。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/09/5903336
東海大学出版会、「オイラーの贈物」の吉田武さんが復興支援キャンペーン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/14/4056567
星崎憲夫、町田茂著、町田茂監修「基幹物理学」(てらぺいあ)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/28/5452872
構造化コンピュータ構成 第4版ほか、タネンバウム先生の教科書あれこれ

厳しい残暑が続く。トニー谷、村松友視、「プロレスの味方」3部作2011年07月27日 05時43分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今年は、厳しい残暑が続くと、天気予報が言っていた。
 残暑、残暑。トニー谷だ。\(^O^)/
 さいざーんす。あれ、「ざんす」だった。\(^O^)/

 トニー谷が、おれに与えた甚大なものがある。
 なんか、書いた記憶があったが、ブログにはないみたい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo02.html
乳の詫び状
乳の詫び状(1997/05/05)に、
--- ここから ---
 村松友視「トニー谷、ざんす」(毎日新聞社)を買う。幼稚園から小学校低学
年にかけてのおれのアイドルであり、おれはトニー谷を世界初の天才ラッパー
と思っている。これでパラッパラッパーもバッチグーか(やめなはれ、無理無
理)。
--- ここまで ---

 プロレスの味方3部作で、おれらプロレスファンの気持ちを代弁してくれ、
のちに直木賞作家になった村松友視がトニー谷を書いたんだから、即、買った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620311626/showshotcorne-22/
トニー谷、ざんす [単行本]
村松 友視 (著)
 いまは文庫がある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877288252/showshotcorne-22/
トニー谷、ざんす (幻冬舎アウトロー文庫) [文庫]
村松 友視 (著)
 おお、CDが出ている!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009V1H5C/showshotcorne-22/
ジス・イズ・ミスター・トニー谷
Tony Tani, トニー谷 | 形式: CD
 視聴するだけで、懐かしい。子供の頃を思い出す。

 「プロレスの味方」3部作は、プロレスファンに計り知れない影響を与えた
が、おれに与えた影響も大きく、おれが学んだのは、モノの見方。つまり、
「プロレスの味方」は「プロレスの見方」の意味でもあることを悟った。
 これを読んだとき、「おれは、プロレスの何をみていたんだ。どこをみてい
たんだ。おれの目はイボか」と愕然とした。
 おれが好きな、筒井康隆、山下洋輔、村松友視といった傑作エッセイを書き
上げる名エッセイストたちは、文章力は当然として、まず何より「モノの見方」
、対象へのアプローチ方法が面白いことに、あの頃、ようやく気づいた。

 おれが買った「プロレスの味方」3部作は、JICC(情報センター出版局)の版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J87PT2/showshotcorne-22/
私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理 (1980年) (Century press)
[古書] [-]
村松 友視 (著)
出版社: 情報センター出版局 (1980/06)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J82RO0/showshotcorne-22/
当然プロレスの味方です (1980年) (Century press) [古書] [-]
村松 友視 (著)
出版社: 情報センター出版局 (1980/11)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J7VJCC/showshotcorne-22/
ダーティ・ヒロイズム宣言 (1981年) (Century press) [古書] [-]
村松 友視 (著)

 角川文庫がある。次のは、洋輔さんが解説だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041502012/showshotcorne-22/
私、プロレスの味方です (角川文庫 緑 502-1) [文庫]
村松 友視 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041502020/showshotcorne-22/
当然、プロレスの味方です―過激な生存の哲学 (角川文庫 緑 502-2) [文庫]
村松 友視 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041502055/showshotcorne-22/
ダーティ・ヒロイズム宣言―プロレスの味方、悪役を語りき (角川文庫 緑
502-5) [文庫]
村松 友視 (著)

 確認していないが、次は合本だから、3部作を1冊にしたんだと思う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480028749/showshotcorne-22/
合本私、プロレスの味方です (ちくま文庫) [文庫]
村松 友視 (著)

 新風舎文庫というのもあるが、3部作の第1巻しかない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479749073X/showshotcorne-22/
私、プロレスの味方です (新風舎文庫) [文庫]
村松 友視 (著)

門司の「大里のバカ力」(大里フェスタ)。今年は中止らしい。2011年07月27日 05時43分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、門司に帰ったときに聞いたが、「大里のバカ力」(大里フェスタ)は、
今年は震災による不況の影響もあって、スポンサーが集まらず中止らしい。
 毎年9月にあるけど、たしかに、北九州市にイベントカレンダー
http://lets-city.jp/know/event/
をみても、今年はないね。
 去年は、
http://lets-city.jp/know/event/#2010年9月
にある。
http://lets-city.jp/know/event/002354.html
大里のばか力
 じーも君だけじゃなくて、サッカーのギラヴァンツ北九州の選手も来たんだ
ね。
 検索して、サイコーだったのが、これ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139957701
北九州市門司区の祭り・大里のバカ力の魅力はどこですか?
 ベストアンサーが、
--- ここから --
門司区民でも、大里地区の住民しか知らない地域密着な祭りです。
意外と長続きしています。
---- ここまで ---

 そうなんです。知る人ぞ知る祭りで、ダンダン定着してきて、大里の人は、
けっこう楽しみにしてたみたい。甥夫婦もそうだし。
 定着してきていただけに、中止は残念ですね。

 その他、これまでの大里のバカ力。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/
2008132006ef3d9ceeb18d2ac42ffab118c63f430/54678019930891521
21.8.30 大里のバカ力 - ウェブリアルバム
http://www.moji9.com/da13.html
大里のばか力(大里フェスタ)
http://www.moji-midair.jp/blog/2010/09/post-327.html
2010年9月 5日 17:04
大里のバカ力。
http://moji-blog.seesaa.net/article/106499183.html
2008年09月07日
久し振りの「大里のばか力」、高田町から東新町を往復
http://ameblo.jp/jun-frenchburu/entry-10635398637.html
大里の馬鹿力
2010-08-31 17:19:52

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984374
「じーも」の部屋。じーも日記。じーも君、東日本大震災の被災地に行ってたよ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983294
門司港、洋膳茶房「にしき」の焼きカレーは絶品。おれの周囲も焼きカレーで新展開\(^O^)/

アンテナハウスのブログ「I love software!」。今週はぼくの担当です。2011年07月27日 05時48分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 社内で指摘されるまで、全然知りませんでした。^^;
 アンテナハウスのブログ「I love software!」。今週はぼくの担当だったの
です。
 月曜日に発表したクラウド型汎用書籍編集・制作サービス「CAS-UBのことを、
書こうと思っています。
 昨日の分は、抜けてしまいました。どうせ、発表もあってどたばたしてたし、
書けなかったし。
 金曜日まで書くので、みんな、読んでね。

http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/
I love software!
ソフトウェアに愛を込めて by アンテナハウス株式会社

http://blog.antenna.co.jp/ILSoft/2011/07/_casub.html
2011年07月26日
クラウド型汎用書籍編集・制作サービス CAS-UBを発表

===
標題: Re: アンテナハウスのブログ「I love software!」。今週はぼくの担当です。
---
ブログだの、メルマガだの、お当番が回ってくる人は大変
だねえ。共同通信のツイッターみたいに暴言吐いて謝罪す
るハメにならないようにね。

--
つばめどん
@tsubamedon
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索