Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

青木謙知「第5世代戦闘機F-35の凄さに迫る!」2011年07月20日 05時17分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ソフトバンククリエイティブのサイエンス・アイ新書、軍事物がまた出てま
す。しかも、おれが気になっているF-35のこと。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797354240/showshotcorne-22/
第5世代戦闘機F-35の凄さに迫る!
垂直着陸、HMD、多用途性などF-22に次ぐステルス戦闘機の全容
(サイエンス・アイ新書) [新書]
青木 謙知 (著)
http://www.sbcr.jp/products/4797354249.html
[Si新書]第5世代戦闘機F-35の凄さに迫る!

 サイエンス・アイ新書には、ぜひ、中国の「殲20」の本を出してほしい。

 これまで感想を書いたり、紹介してきたサイエンス・アイ新書の軍事物。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797354275/showshotcorne-22/
イージス艦はなぜ最強の盾といわれるのか
圧倒的な防空能力をもつ戦闘艦の秘密 (サイエンス・アイ新書) (新書)
柿谷 哲也 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797349883/showshotcorne-22/
F-22はなぜ最強といわれるのか
ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われる
テクノロジーの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書) (新書)
青木 謙知 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797360682/showshotcorne-22/
世界最強!アメリカ空軍のすべて
戦闘機から攻撃機、爆撃機、次世代機まで、保有戦力の全貌がいま明らかに!
(サイエンス・アイ新書) [新書]
青木 謙知 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797354267/showshotcorne-22/
AH-64 アパッチはなぜ最強といわれるのか
驚異的な攻撃力をもつ戦闘ヘリコプターの秘密
(サイエンス・アイ新書) (新書)
坪田 敦史 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797354704/showshotcorne-22/
M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか
実戦を重ねて進化する最新鋭戦車の秘密
(サイエンス・アイ新書) (新書)
毒島 刀也 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/25/5648697
アメリカ空軍のすべて、無人攻撃機プレデター、「貧者の兵器とロボット兵器」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/04/5382774
P・W・シンガー (著), 小林由香利 (翻訳)「ロボット兵士の戦争」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/06/5387278
Re: P・W・シンガー (著), 小林由香利 (翻訳)「ロボット兵士の戦争」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/05/4795537
アイエンス・アイ新書3周年フェア
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/06/4101980
F-22はなぜ最強といわれるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/31/4985319
マーティン・J・ドアティ「図説世界戦車大全」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/20/5871484
門司みなと祭で海上自衛隊のミサイル艇も一般公開
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/27/4325516
門司みなと祭、じーも君、うみまる、うーみん、スナQ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/03/1621832
ユリョン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/03/1623069
Re: ユリョン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/28/4030744
解読! アルキメデス写本、萌えよ 陸自学校

小編成レパートリー・コレクション、吹奏楽、ブラスバンド2011年07月20日 05時18分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 以前、大人買いがあったもの。お買い上げありがとうございます。
 吹奏楽、ブラスバンド(ブラバン)の世界です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0015S9B4M/showshotcorne-22/
小編成レパートリーコレクション Vol.1 サンデー・マーケット
フィルハーモニック・ウインズ大阪 | 形式: CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001J5XNLS/showshotcorne-22/
小編成レパートリーコレクション vol.2 マ・メール・ロワ
尚美ウインド・オーケストラ | 形式: CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0038OCE3Q/showshotcorne-22/
小編成レパートリーコレクション Vol.3 バレエ音楽「青銅の騎士」より
海上自衛隊東京音楽隊 | 形式: CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004JL50Y2/showshotcorne-22/
小編成レパートリー・コレクション Vol.4「恋す蝶」
フィルハーモニック・ウインズ大阪 (アーティスト), 木村吉宏(cond) (アー
ティスト) | 形式: CD

 名前が出ている、フィルハーモニック・ウインズ大阪、尚美ウインド・オー
ケストラ、海上自衛隊東京音楽隊をちょっと検索してみた。

■フィルハーモニック・ウインズ大阪
http://www.osakan.jp/
フィルハーモニック・ウインズ大阪
 フィルハーモニック・ウインズ大阪は、通称で「オオサカン」というんだ。
面白い。「おっかさん」かと思った。\(^O^)/
 けっこう、CD、出していますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000N6UDRG/showshotcorne-22/
ニュー・コンサート・ピース2005
アルフレッド・リード「アーデンの森のロザリンド」
フィルハーモニック・ウインズ大阪 (アーティスト, 演奏),
アルフレッド・リード/福島弘和/他 (作曲), 木村 吉宏 (指揮) | 形式: CD

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000N6UDRQ/showshotcorne-22/
ニュー・コンサート・ピース2007:
矢部政男「吹奏楽の為の交響的舞曲『月の宴』」
フィルハーモニック・ウインズ大阪 | 形式: CD

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013LO19Q/showshotcorne-22/
ニュー・コンサート・ピース2008
マーク・キャンプハウス「ファンデーション~いしずえ」
フィルハーモニック・ウインズ大阪 (アーティスト, 演奏),
マーク・キャンプハウス (作曲), 木村吉宏 (指揮) | 形式: CD

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001GM7JZU/showshotcorne-22/
ミディアム・グレード・セレクション Vol.1 グリーン・ヒルズ・ファンタジー
吉田行地 (アーティスト), 大阪市音楽団 (アーティスト), 後藤洋 (監修)
|形式: CD

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001IEGAGK/showshotcorne-22/
ミディアム・グレード・セレクション Vol.2
フィルハーモニック・ウインズ大阪 (アーティスト),
吉田行地 (アーティスト) | 形式: CD

■尚美ウインドオーケストラ
http://www.shobi.ac.jp/wind/sound/
尚美ウインドオーケストラ SHOBI WIND ORCHESTRA, Tokyo
 CDはいっぱいあるので、2つだけ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GW9W/showshotcorne-22/
BRN <バンド・レパートリー・ネットワーク> 2000-03 Vol.11 :
特選!!ベスト・クラシック・アレンジ・レパートリー
"トッカータとフーガ 二短調"
尚美ウインド・オーケストラ | 形式: CD

http://www.mod.go.jp/msdf/tokyoband/
海上自衛隊東京音楽隊
 CDはいっぱいあるし、かといって、いくらおれが海軍贔屓でも(笑)、海上自
衛隊東京音楽隊のCDばかり並べると、他の自衛隊の音楽隊からクレーム来そう
だし。
 なにしろ、おれ、いま、防衛省勤務だから(嘘)\(^O^)/
 ということで、探したら、すごいのがあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000LPRKZM/showshotcorne-22/
吹奏楽決定版101
吹奏楽 | 形式: CD
 アーティストが、吹奏楽になってるけど、実は、自衛隊の音楽隊のオンパレ
ードだ。
 曲目からリストを作った。これで抜けているのは、ない? あれば当該音楽
隊の人、メールくれ。
陸上自衛隊第1音楽隊
航空自衛隊航空中央音楽隊
海上自衛隊東京音楽隊
陸上自衛隊中央音楽隊
陸上自衛隊西部方面音楽隊
陸上自衛隊北部方面音楽隊
海上自衛隊横須賀音楽隊
航空自衛隊西部航空音楽隊
海上自衛隊横須賀音楽隊
陸上自衛隊第7音楽隊
海上自衛隊大湊音楽隊
陸上自衛隊第12音楽隊

■吹奏楽ベスト盤
 ベスト盤がいろいろあるけど、素人評にあるように、次の2つは、CD6枚組
で実売価格3000円台なら、お買い得なんじゃないか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EMH9RQ/showshotcorne-22/
ベスト吹奏楽100
吹奏楽 | 形式: CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001STY9SG/showshotcorne-22/
新・ベスト吹奏楽100
吹奏楽 | 形式: CD

 おれは常識がないので知らなかったが、東京佼成ウィンドオーケストラとい
うのがすごいんですか。「ニュー・サウンズ・イン・ブラス(NSB)」というシ
リーズのCDをたくさん出している。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004N9TDT8/showshotcorne-22/
ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2011
東京佼成ウインドオーケストラ (アーティスト, 演奏) | 形式: CD
は、第39作だそうです。
 第38作である
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0037ZF6M2/showshotcorne-22/
ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2010
東京佼成ウインドオーケストラ (アーティスト) | 形式: CD
の選曲は、アマチュアでも演奏できる原点に帰ったものと評価される一方で、
「ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2011」の素人評では、この数年の選曲に
は疑問を感じると書いている人もいる。
 難しいもんですね。

 それから、全日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏集なんてものがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TZIL3I/showshotcorne-22/
全日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏集 Vol.1
吹奏楽 | 形式: CD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TZIL3S/showshotcorne-22/
全日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏集 Vol.2
吹奏楽 | 形式: CD

 Vol.1の素人評で、鑑賞者 (神奈川県)さんの「楽曲観賞用のCDではありませ
ん, 2010/8/14」は、なかなか手厳しいけど、面白いね。
 素人評は、Vol.1は特に、かつて吹奏楽部で演奏していた人たちが、懐かし
んでいる感想が多いですね。青春だなあ。

 音楽はやはり、聴くだけより、歌ったり演奏すると、ほんとに面白い。
 下手でも何でも音を出さなきゃ。
 聴いているだけじゃ決して体感できない音楽の楽しみ、苦しみも深くわかる。
そして、プロのすごさも。
 いま、「音楽 楽器」で検索したら、我ながら、次のは面白いね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/10/4165020
アナログシンセをDSで再現したKORG DS-10
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/03/4559998
ローランドの電子ピアノ「V-Piano」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/22/4647728
KORGのパーカッションシンセ「WAVEDRUM WD-X」は、すごすぎそう\(^O^)/

サイエンス大図鑑、河出書房新社の大図鑑シリーズ2011年07月20日 05時18分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こりゃ、また、高い本をお買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309252435/showshotcorne-22/
サイエンス大図鑑 [大型本]
アダム・ハート=デイヴィス (著), 日暮 雅通 (翻訳)
価格:¥ 14,490
 1万5千円もするが、大型本511ページで、オールカラーなら、さもありなん。
--- ここから ---
益川敏英氏(ノーベル物理学賞受賞者)、池内了氏(総合研究大学院大学教授)
推薦!
火の利用から現代の量子論や遺伝子工学といった最先端まで、科学のあらゆる
分野を網羅した21世紀の決定版ヴィジュアル事典!
--- ここまで ---
 河出書房新社には、立派な特集ページがある。
http://www.kawade.co.jp/visual/science/
サイエンス大図鑑
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309252438
サイエンス大図鑑 書誌情報
 特集ページをみると、これ、ほしくなるなあ。
 大きさは、B4変(301×252ミリ)/上製、総512頁(オールカラー)だから、
けっこう大きいね。置く場所がないなあ。^^;
 でも、一度、本屋で手に取ってみたいね。
 大判の美術書、写真集、図鑑の類は、iPadやらのタブレット端末で観ると、
印刷物に比べて、画面が小さいから、やっぱり貧相な気がするもんね。
 電子書籍に印刷物の書籍が対抗するには、どでかくて、美しいカラーのど迫
力の本という路線が有望なんだろうね。

 関連で出てくる大図鑑シリーズをリスト。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309252389/showshotcorne-22/
生物の進化 大図鑑 [大型本]
マイケル・J・ベントン 他 (監修), 小畠 郁生 (監修)
 河出書房新社の特集ページ。
http://www.kawade.co.jp/visual/prehistoric/
生物の進化 大図鑑
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309252384
生物の進化 大図鑑 書誌情報

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430922492X/showshotcorne-22/
世界の歴史 大図鑑 [大型本]
アダム・ハート=デイヴィス (著, 監修), 樺山 紘一 (監修)
 河出書房新社の特集ページ。
http://www.kawade.co.jp/visual/history/
世界の歴史 大図鑑
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309224923
世界の歴史 大図鑑 書誌情報

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309224792/showshotcorne-22/
戦争の世界史 大図鑑 [大型本]
R・G・グラント (著), 樺山 紘一 (監修), マーリンアームズ (翻訳)
 特集ページはなく、書誌情報のみみたい。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309224794
戦争の世界史 大図鑑 書誌情報

 次は、 子供にも大人にも大人気の科学実験で有名な「米村でんじろう」さ
んが、監修ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309615406/showshotcorne-22/
なんでも!いっぱい!こども大図鑑 [大型本]
ジュリー・フェリス他 (著, 編集), 米村でんじろう (監修)

 河出書房新社の特集ページ。
http://www.kawade.co.jp/visual/kodomo/
なんでも!いっぱい!こども大図鑑
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309615400
なんでも!いっぱい!こども大図鑑 書誌情報

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/24/5363717
数研出版の化学図録、生物図録、物理図録はコストパフォーマンス最高!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/15/5414077
数研出版のフォトサイエンス化学図録、生物図録、物理図録は素晴らしい!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/10/5394647
世界で一番美しい元素図鑑の原書、「The Elements」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/07/5387975
祝!ノーベル化学賞受賞\(^O^)/。世界で一番美しい元素図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/22/5360823
世界一美しい周期表と、ゲノムマップ、周期表など一家に1枚シリーズ

阿南君からのメール2011年07月20日 05時19分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/07/5946653
阿南君が藤原紀香さんとテレビに\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/11/5950538
Re: 阿南君が藤原紀香さんとテレビに\(^O^)/
の続き。

 紹介が遅れたが、阿南君からのメールが来てた。
--- ここから ---
正ちゃん

追加ブログも拝見しました。

懐かしい名前と表現の連発でいいね。でもローカルだね。

テレビも見てくたれようですね。ありがとう。私はまだ、もちろん画面は観て
ないので妻からのメールだけです。過不足なくまとまったいたようで安心した
よ。

もちろん、人生で初めてのテレビ取材でしたが・・・。

セリフとかなし。カンペのようなのは全くなしです。 基本的にすべてアドリ
ブでいきなり、本番です。

「こちらに歩いて紀香さんにこの施設を説明してください。」とディレクター
に言われたり、紀香さんに「これは何ですか?」と質問されて「答える。」っ
て感じです。「こっちに向かって歩いて」とかは言われました。

まだ、録画をみていないので楽しみにしています。

帰国したら、せび飲みに行きましょう。

阿南

P.S 最近は東南アジアより日本のほうが暑いよね。
--- ここまで ---

 ラストのしゃべり。よく、アドリブでちゃんと言えたよね。すごいわ。
 やっぱ、日高がいうわ。
「正ちゃん、もう、地球、終わりや。わやや、わや」

 P.Sの「最近は東南アジアより日本のほうが暑いよね」は、ほんと、そう。
 東京も、くそ暑いし、節電で冷房が控え目だし。
 会社の連中、会社で短パンとTシャツに着替えている。おれもそうする。
 この前、九大に行くので福岡に行ったら、ものすごい大雨で、これぞ熱帯モ
ンスーンと思ったもんね。
 去年は、福岡空港に下りた途端、マニラに来たと思った。マニラ、行ったこ
とないけど。\(^O^)/

府中の地盤と立川断層と立川広域防災基地2011年07月20日 05時20分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/06/5945107
地震情報、活断層情報、立川断層、サイエンスZEROの本
の関連。

 この数日、テレビや新聞でやってる、三浦半島の断層がうんぬんで、首都圏
大地震の危険性が高まったなどという報道で思い出した。
 溝口さんから、2011/07/06からもらったメール。遅くなりすぎてすみません。
--- ここから ---
中村様

 府中の情報局見習いの黒メガネ溝口です。
 ご無沙汰しています。

>でも、東日本大震災のとき、我が家は何も物が落ちなかったし、奥様情報で
>は、この辺は地盤が固いから大丈夫らしい。ほんまかいな。

 たしか、日野あたりは、立川断層で地震に弱いのですが、
 府中近辺は、固い岩盤の上(NYと同じ)で、地震に強い地帯のはずです。
 何たって、日本銀行やKDDIの巨大DCが有るくらいですから、
 確かです。・・・ たぶん (^o^;;;

以上

溝口
--- ここまで ---

 メール中のDCは、データセンターです。
 そうなんですよ。日本製鋼所の跡地にできた府中インテリジェントパーク。
 そこには、Jタワー、日本銀行府中分館、住友信託銀行府中ビル、あおぞら
銀行府中別館、第一生命府中ビルと、金融機関関係の巨大施設がいろいろある。
 すずかけ公園にも、子供とよく行ったわ。

http://genki365.net/gnkf04/pub/sheet.php?id=402
府中インテリジェントパーク

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本製鋼所東京製作所
によると、
--- ここから ---
1987年(昭和62年) - 東京製作所閉鎖、跡地に府中インテリジェントパーク
を建設開始。
1992年(平成4年) - 府中インテリジェントパークJタワー完成。
--- ここまで ---

 あー、思い出した。
 ざっくり25年前、おれが、府中に住んでいるというので、当時の日銀総裁や
ら大蔵大臣やら府中市長やらいろいろやってきて、
「正ちゃん。今度、日本製鋼所をつぶして銀行や生保のデータセンターやら秘
密基地やらを集めるけん、なんとか、面倒みてくれんやろか。あの辺で密談し
て、コンピュータやらあれこれ操作したら、日本経済、操り放題になるように
するけん、おもちゃにしていいけん、よろしく頼みますわ」
って、頼まれたんやった。すっかり忘れとったわ。
 お前、そんな大事なこと、よー、忘れるなあ。
 我ながらあきれるけど、あの頃から、もう3歩歩いたら、忘れるようになっ
とったんやね。
 あー、わかった。原因はお前や。
 えっ、何が?
 お前が、20年も忘れたままやったけ、日本経済は失われた20年になったんや。
 そうか、そうか。たしかに時期的にそうなるわ。
 そうやろ、そうやろ。バブル崩壊後、日本が延々立ち直れんのは、お前のせ
いじゃ。
 そりゃ、悪いことしたのぉ。バット、おれが思い出したけん、もう、大丈夫
や。情報省のおかげで、これからは日本経済、バッチグーじゃ。\(^O^)/
 そうやね。みんな、安心せえや。情報省は菅直人政権を5年支えるという密
約もある!\(^O^)/
 こいつら、また、宇宙人にさらわれて、偽の記憶を植え付けられたんやないか。
 いやいや、また、どこぞの得体のしれん神経細胞を使って作られたロットやろ。
 あれだけ、脳の神経細胞には、品質のいいのを使えといってるのになあ。
 東日本大震災で、サプライチェーンが壊れて、日本製の高品質な神経細胞が使
えなったときに製造されたロットでしょうね。
 まあ、なんにせよ、リサイクル行きやな。
 じゃ、人体実験して、売れる臓器は売って、残りは食料ということで。\(^O^)/

 立川には、大災害で都心の災害対策本部の機能が失われたときに、移転して
くる施設がある。
 あ、これこれ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/立川広域防災基地
 ここ、立川断層で大地震が起きても大丈夫なの?
 いくらなんでも、大丈夫だと思うけど、実際は想定外でしたなんてね。防災
基地を活断層の上に立てて、壊滅なんてなったら、シャレにならんよね。
 立川断層が原因で大地震が起きて、都心もここも災害対策本部の機能が失わ
れたら、笑い事じゃないけど、大笑いだね。
 福島第一原発じゃ、オフサイトセンターなんか機能しなかったからね。ほん
と、笑い事じゃないんだけど、笑うわ、あれ。
 あ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/15/4122769
ピアノ発明300周年
に、立川広域防災基地のこと書いてるね。
 また思い出した。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ttbskan/index.html
立川防災館
に行ったとき、いろいろ話、聞いた。
 ハイパーレスキュー隊が立川にいるとか、昔、日本の貿易黒字が多すぎて、
外国からなんか買えといわれたとき、フランスからだったかな、高性能のヘリ
コプター買ったとかね。
 ほかにも聞いたな。
 199番の電話は、東京の西は立川で受けてるそうだ。東はお茶の水だったか
な。それと、町田でも受けてるんだっけな。
 立川につながるかお茶の水につながるか、あるいは、立川につながるか町田
につながるか、境界付近にいるときは、どうのこうのしたほうがいいという話
があったと思うが、忘れた。
 3歩歩いたからなあ。\(^O^)/

なでしこジャパン本、売り切れ続出2011年07月20日 05時20分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 女子サッカーワールドカップで優勝した、なでしこジャパン。
 案の定、鼻毛に注意の佐々木監督の本や大会MVPの澤選手の本は、売り切れ
続出だそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063787133/showshotcorne-22/
なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! [単行本(ソフトカバー)]
佐々木 則夫 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309270271/showshotcorne-22/
ほまれ [単行本]
澤 穂希 (著)

再掲 アンテナハウス、東日本大震災の支援について2011年07月20日 05時21分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アンテナハウス製品をお使いの方への支援について、すでに、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/30/5764495
アンテナハウス、東日本大震災の支援について
でお知らせしていますが、まだまだご存知でない方がいらっしゃるようなので、
再び。

 アンテナハウスでは、東日本大震災で被災された方々への支援について、発
表しています。
 詳しくは、
http://www.antenna.co.jp/news/ahnews_20110325.html
東北地方太平洋沖地震に於ける、
被災された皆様、被災地への支援について
をどうぞ。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索