Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

日本財政の余命は10年? 消費税論議など経済学系の入門書あれこれ2011年01月16日 21時19分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日本の財政破綻や消費税の論議があれこれあるので、いろいろ出てるね。

 今度、与謝野さんが内閣に入ったでしょ。それで、消費税増税論者が入った
という話になってますよね。
 おれ、与謝野さん、応援しているの。知り合いの女性のお母さんが、与謝野
大臣と同級生。その女性もお母さんも美人。たったそれだけの理由。\(^O^)/
 与謝野さんは、健康面がね。激務だが、健康だけには十分気をつけてほしい。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/07/2706665
囲碁対決、与謝野馨対小沢一郎
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/15/3928331
文藝春秋2008年12月号の本の特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/24/4533536
加藤文元「物語 数学の歴史」

 去年ね、消費税は上げることこそが、景気回復になるという話が、週刊東洋
経済だったと思うんだがあったと思うんだよね。おれ、病院かどこかの待合室
でたまたま読んで、バックナンバーを買った記憶がある。もう捨てちゃったか
なあ。
 消費税増税大賛成の特集だった。あれ、なかなか面白かったのに。
 週刊東洋経済のサイトでバックナンバー一覧をざっとみたけど、それらしい
のがないねえ。じゃ、別の雑誌かなあ。図書館に行って、目次まで全部調べな
いとわからないかな。時間がないなあ。
 あ、ちゃんと目次がみられるじゃん。
 あ、あったあった。これこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003TP9G3A/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済 2010年 7/10号 [雑誌] [雑誌]
 この第2特集が、「消費税増税で財政再建はできるか」
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/e00b05a5114eb718c6c1e3e284d9b308/
 あ、同時期に週刊ダイヤモンドも消費税特集やってたのね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003O53DLQ/showshotcorne-22/
週刊 ダイヤモンド 2010年 7/10号 [雑誌] [雑誌]

 個人的には、以下の本を読む前に、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532110823/showshotcorne-22/
経済数学入門―経済学入門シリーズ (日経文庫) [新書]
佐々木 宏夫 (著)
あたりでも、まず読むほうがいいと思うが。
 なぜ、そう思うかというと、経済学者、エコノミスト、アナリストが書くこ
ういう本って、自分に都合のいい話だけ、言いたい放題が多いでしょ。
 これまでも、何度か書いた、
--- ここから ---
自分の主張に都合のいい期間(レンジ)とデータを集めて主張しているだけ。競
馬の予想屋と何ら変わらない。
--- ここまで ---
--- ここから ---
因果関係を辿る範囲の設定の仕方、時間軸の設定の仕方で、どうとでも自分の
主張に都合のいいことをでっち上げられるね。
--- ここまで ---
という感じをぬぐえない。
 それくらいなら、経済学で使われる数学の基本を少しは学んだほうがましだ
ろうと思うのね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/21/5173788
ビジネス書は、どうしていつまでもこうなの? カモリーマンはほんとカモだね

 去年すごく売れて、週刊ダイヤモンドだったかな。どこぞで、経済学者、エ
コノミストが選ぶベスト経済書になってたのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047102334/showshotcorne-22/
デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21) [新書]
藻谷 浩介 (著)
 これ、マクロだけで社会をみているといかにだめかという主張ですよね。
 人口のことはマクロでみてても、実際に地方に足を運んで取材するといろい
ろ見えてきたということですよね。書斎派の野口悠紀雄への当てつけのように
売れた気がした。^^;

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=391
「事前積み立て」の導入で世代間格差の解消を
小黒一正(一橋大学准教授)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532260922/showshotcorne-22/
2020年、日本が破綻する日 (日経プレミアシリーズ) [単行本(ソフトカバー)]
小黒 一正 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479667876X/showshotcorne-22/
日本は破産しない! 騙されるな!「国債暴落で国家破産!」はトンデモ話だ!
[単行本]
上念 司 (著)
の素人評は面白いね。この本こそトンデモ本だって。著者は、勝間和代氏の会
社「監査と分析」の役員だって。

 小野善康の本も最近注目されているそうだ。なぜ?と思ったら、菅直人首相
の経済ブレーンだからなんだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/小野善康_(経済学者)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121018931/showshotcorne-22/
不況のメカニズム―ケインズ『一般理論』から新たな「不況動学」へ (中公新書) [新書]
小野 善康 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860520165/showshotcorne-22/
節約したって不況は終わらない。―日本経済に答えはある [単行本]
小野 善康 (著)
 これ、ロッキング・オンの渋谷陽一が仕掛けた本なのか。
 へえ。ロッキング・オンも渋谷さんは、懐かしい名前だね。

 以前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/28/4460820
小野善康「誤解だらけの構造改革」その他
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532149576/showshotcorne-22/
誤解だらけの構造改革 (単行本)
小野 善康 (著)
は、紹介してるね。
 この本だったかなあ。どの本だったかな。経済学系の一般向け新書の類で、
数学的に間違っている、というか説明になってないんじゃないかと思ったのが
あったんだよね。でも、思い出せない。
 この本や以下も、小泉純一郎・竹中平蔵の構造改革路線への反論という感じ
の本ですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004312396/showshotcorne-22/
「分かち合い」の経済学 (岩波新書) [新書]
神野 直彦 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004312167/showshotcorne-22/
生活保障 排除しない社会へ (岩波新書) [新書]
宮本 太郎 (著)

 そういえば、北欧に学べという話もありましたね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/13/2558285
週刊東洋経済、「北欧」はここまでやる
 そのほかでは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/29/
気になった本(文系編)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/04/4412047
佐藤優有罪確定、支援ご祝儀? 検察批判本、勝間和代はなぜダメか
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4406052275/showshotcorne-22/
新自由主義の破局と決着―格差社会から21世紀恐慌へ (単行本)
二宮 厚美 (著)

 みんな、好き放題言ってますね。
 なんか、「群盲、象をなでる」ですなあと思う。

 結局、経済学の現状は、自然科学に比べ、理論は記述力も予測力もないし、
観測もだめ、実験もだめ。だから、ほんとのことを記述できない。逆にいえば、
ほんとのことはわからないから、何を言っても書いても大丈夫。
 よって、みんな好き放題に言ったり書いてよい。それをカモリーマンがありが
たがって、金を払ってくれる。まるで、ダイエット本の業界と一緒。
 カモから金を吸い上げられるこの構造がある限り、むしろ、経済学は現状の
ほうがいい。そういうインセンティブを経済学コミュニティがもっている。
 そう考える方が、この現象を理解しやすいね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/16/5639149/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年01月21日 06時12分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 すごいタイトルの本が売れてました。ありがとうございます。
http:/

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年01月21日 06時12分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 すごいタイトルの本が売れてました。ありがとうございます。
http:/

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年12月01日 06時09分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これ、ひょっとして半年以上前かな。書きかけで眠っていたもの。

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年09月26日 10時40分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577844/showshotcorne-22/
確率・統計でわか

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年02月15日 06時30分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アベノミクスの円安を世界から批判され始めたね。
 輸出を有利に

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年10月01日 05時21分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こうやってまとめてあると助かるわ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/C